• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2017年03月19日 イイね!

伊豆・箱根TRG

伊豆・箱根TRG
 現実時間ではGWも明日で終わり。ファイルサーバーが昇天して、復旧に右往左往しております。さて、blogは3月のTRGです。

 毎年恒例の年明けTRGが雨で流れたため、今年初めてのTRGになりました。場所はいつもの伊豆・箱根。

 今回は、エキシージで出動することにしました。エキシージの本格的なTRGは初めてです。久々のTRGのせいか2時半には目が覚めてしまいました。
 いろいろ準備して4時に出発。時間もあるので、いつもの宮が瀬経由で箱根に向かいます。エキシージはヘッドライトがHIDになっているので、以前のエキシージよりかなりマシにはなっていますが、それでも照射範囲が狭いせいか、夜の走行はイマイチ見にくいです。



アルトワークスは背が高いのもあって非常に見やすいのとは対照的です。

 朝早いので、静かに出たいのですが、始めの1発目のやはりうるさい。ちょっと気を使いながら車庫から車を出します。当然、エギゾーストは静かなモードを選択しておきます。下道はゆっくり静かに。トルクがあるので1200rpmぐらいでも普通に走るのであまり回さずに宮が瀬の手前までは走りました。



 宮が瀬から先は少し回転を上げつつ走りました。すぐに結構な速度になってしまうので、実力の1/10も出せませんが、エリーゼよりかなりしっかりした感じで、その分軽さは減った感じです。伊勢原から小田原厚木道路に入ります。やはり高速は動力性能に余裕があるのと、トレッドが広い分エリーゼよりは楽です。とはいえ、轍にハンドルは取られるし、ステアも重いので安楽というわけではありません。スポーツモードにすると、結構いい音がするので、トンネルの中では少し音を楽しみました。

 約束の時間の1時間前に着いて、給油してからターンパイクに入ろうと思ったら、入り口にガードマンが立っています。・・・・?入ろうと思ったら手を振られてダメとの合図。事故か?しょうがないので、手前のコンビニの駐車場に車を止めると、次朗さんのNDがやってきました。朝食をとっている間にスマホで調べたら、なんとマラソン大会でターンパイクが通行止めとのこと。参りました。まさか貸切でマラソン大会をやっているとは全くの予想外です。
 仕方がないので、集合場所を道の駅箱根峠に変更。次朗さんと向かいます。
 朝早いのに結構車がいて、ゆっくりと山を登って、箱根峠に到着。
 しばらくすると、ヒロ之さんが到着。エクストレイル。なんとMTです。10年以上前の車なのにとっても綺麗です。この時代の車だと加速騒音規制が無いので、中々迫力のある音のマフラーが取り付けられるのが良いですね。
 更に、ニャホニャホさんも到着。実は下のすき家で入れ違いでした。



 最後に、予想外の車が到着。



ZENOS E10。



 日本に数台しか走っていない車です。この車を買って納車前にZENOSが倒産するという、心がボッキリ折れそう事態にもめげずに楽しく生き抜く漢のタロウ君が到着。納車されたにも関わらず、レッカーされること2回。入院中のE10はまだ治っていなかったので、今回はデモカーにて参加です。ちなみに、ZENOSは無事、ACコブラで有名なACカーズが買収して、ACゼノスになるそうです。良かったねタロウちゃん。しかし、このE10。滅茶苦茶目立ちます。この車両はフロントガラスが装着されていますが、タロウ君のE10(みかんちゃん)はわざわざ付いていたフロントガラスを外して購入しました。一応、フロントガラスはオプションですが、普通の人はガラス付きを選ぶだろうと付けての輸入だったようですが、タロウ君は変態なので、ガラスが邪魔だそうです。
 ドアも無いので、乗り降りは中々アクロバティック。でも、慣れれば屋根が無いのでエキシージよりは乗り降りしやすいかもしれません。シートはFRPのフルバケでクッションがちょっと貼ってあるだけ。当然エアコンなぞありません。ノンパワステ、ノンサーボ。メーターはデジタルでこの辺は近代的。センターコンソール上のモニターには切り替え式で色々表示できます。



 エンジンはフォードのデュラテック2L。



 以前に乗っていたNCロードスターの親戚みたいなエンジンです。NAで200PSと中々の高性能。サスはお金が掛かっていて、フロントはインボードサス。ボディはアルミとカーボンのコンポジット。そのため車重は驚きの700kg。アルトワークスよりちと重いぐらいです。お金はこういうところにかかっています。
 まあ、とにかく目立つ目立つ。乗りこなすには相当の覚悟が必要なのは間違いありません。
 ちなみに、このE10とNDを並べてみると、外見がなぜか双子のような状態に。



 目が細いかもしれませんが、良く似ています。E10の方は幅が1870mmとエキシージよりも広いので、街乗りではちと気を使うかもしれません。
 今回はバラエティにあふれた5台。赤と白の組み合わせ。オメデタイデス。
 ここから、伊豆スカイラインのスカイポート亀石まで移動です。ここからのワインディングはとても楽しいのです。







エリーゼと比較するとエキシージはスピードレンジが別次元です。正直、一般公道で走るならエリーゼ買った方が良いと思います。エキシージは5,000まで回せば十分でそれ以上は危険なレベル。エリーゼなら上まで使えます。
 エキシージの利点は、死ぬほど効くブレーキと音です。車の安定感はエリーゼと比較するとかなり上で、相当無理しても破たんが来ません。エリーゼは、純正タイヤのままだと結構怖いのですが、フロント205にすればエキシージに似た感じになります。エリーゼのブレーキは効かないとは言いませんが、結構しっかり踏まないと効かないのと、純正パッドは冷えていると効きが悪くなるようで、たまに怖い思いしましたが、エキシージは常に死ぬほど効きます。効きだけならボクスターより効くような気がします。サーボがちょっと強くて、ちょっと踏むとえらい効くので、慣れないと操作しにくく感じますが、慣れれば大丈夫ですが癖が強いです。操作性まで含めたブレーキトータルの性能はボクスターが上だと思います。さすが、ポルシェのブレーキです。
 音はエリーゼと比較して一番異なるところなのですが、普通に走っていても、鳴きが入ってきて良い音なのですが、スポーツモードにしてエンジン回すとエンジン音も相まって、かなり気持ちの良い音がします。それだけでやる気にさせてくれます。
 エキシージはサーキットで全開にして、本当に楽しめる車のことは間違いありません。公道では持て余し気味の性能ですが、余裕代が大きいのでこれはこれで良いのかもしれません。
 路面からのインフォメーションはエリーゼ同様、ダイレクトそのもので、反応も鋭いので、コーナーが連続するコースはとても楽しいです。エンジンのトルクが有り余るほどあるので、エリーゼのようにシフトをこまめにしなくても楽に走れてしまうのはエキシージの利点。コーナーリングでは安定感が増した分、軽快感は減少。てな具合ですが、こればかりは乗ってみないと分かりませんね。ロータス自体はライトウエイトスポーツカーが売りなので、そこにロータスらしさを見出すなら、エリーゼをおススメします。半端なのが嫌な人はエキシージ買ってください。自分で車を動かしているという感覚が嫌というほど味わえます。

 そんな感じで亀石峠に到着。



 ここで、ZENOS E10に少し乗せてもらいました。



 E10は世界が違います。エキシージがうるさいとか、なんとか言っていましたが、この車に乗った後なら高級車にさえ思えます。
 まず、乗り込むところから普通の車とは違います。ドアが無いので、跨いで乗り込みます。短足の私はこの作業が意外と大変。乗ったらポジション合わせるのですが、短足の私がポジション合わせると、シートがすごく前になってしまいました。
 そして、シフトレバーの位置が高い。今まで乗ってきた車にありえない位置にあります。エンジンを掛けると、ものすごい音。なんじゃこりゃ。ウインカーレバーはエキシージと一緒なのが、なんだか笑えました。クラッチは重くなく普通に繋がります。ステアリングはエキシージと比べれば軽い。車重が軽いのが効いています。とにかく動きだしが軽い。ちょっと怖いのでゆっくり走ってみます。ブレーキをかけてみると・・・効かない。さすがサーボが無いだけある。思いっきり踏んでもあまり効かないので、パッドを少し温めてみたら少しずつ効くようにはなりましたが、それでも効きはイマイチ。タロウ君に言わせれば問題ないそうだけど、ずっとこれは怖いな~。ボディの剛性感はものすごいです。サスもエキシージに比べれば固いですが、十分仕事をしています。それよりなによりすごいのが、エンジン音と吸気音とロードノイズ。うるさくて隣の人と話なんてできません。更に、石を跳ね上げるとフレームにあってその度すごい音がします。いやはや、この車はスゴイ、というかこれまでの自分の車の概念からかけ離れたものになっています。エンジンはNCと同じでしょうが車体が軽いのでとにかくパワフル。速い速い。回さなくても楽ちんに走れるし、素晴らしいです。確かにちょっと乗せてもらった感じは最高に楽しいですが、これを街中で乗り回すには相当苦労しそうです。ドアミラーとルームミラーも付いてますが、特に後ろは見切りが悪いので、高速の合流とかも恐そうです。ましてや、バックカメラが無いので駐車の時は大変そう。
 E10に乗せてもらってエキシージなんて普通の車だと思えるようになったのが最大の収穫です。E10は毎日乗りこなせないけど、半年に10分ぐらい乗せてもらえば最高の体験を出来るすごい車だと思いました。
 ロータスでも変態だと思ったけど、世界には更に上がある。どちらともイギリス車っていうのがあれですが、車の世界は奥が深いです。
 休憩中にエキシージにも乗ってもらいましたが、意外と乗り心地が良いという声が多数でした。エリーゼもエキシージも本当に乗り心地については良く出来ていると思います。



 休憩後、伊豆スカイラインを伊豆高原まで走り、伊豆高原ビールで昼食。今回は漬け丼頼みましたが、美味しかったのですが、量が多くて途中で飽きてしまいました。



 ここはみんな量が多いので、1種類じゃない方が良かったですね。
 お腹いっぱいになったら、来た道を十国峠まで一気に戻ります。いつもなら眠くなるのですが、エキシージはステアリングをしっかり握っておかないと危ないので、そんなに眠くなりませんでした。帰りはとにかく天気が良くて気持ちよかったです。
 今回は十国峠で解散です。
 高速使って帰ろうかと思いましたが、なんとなく厚木から下道で自宅まで帰ることに。渋滞があまりなくて、自宅まで2時間半ほどで到着しました。
 久々のTRG。とても楽しかったです。今回はE10に乗せてもらっていい経験も出来たし、エキシージをじっくり味わえたのも良かったです。エキシージは結構いいペースで走って10km/Lをちょっと切るぐらいの燃費でした。



 まあ、良くは無いですが、思ったよりも悪くはなく、長距離ドライブなら途中で1回給油すればなんとかこなせそうです。

 最後に洗車してお風呂につかったら、どっと疲れが出てそのまま寝てしまいました。エキシージの運転はちょっとしたスポーツです。疲れてるときは乗れないですね。
Posted at 2017/05/06 19:04:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2016年01月10日 イイね!

新年恒例千葉TRG

 先週の日曜日に千葉へTRGに行ってきました。
 なんだか、毎年恒例になっている千葉TRG。いままで、いつも快晴なのですが、今回もばっちり快晴。ジンクスは守られました。
 今回はエリーゼで出撃です。最後の思い出にNCで行こうかと思いましたが、ナビも外してしまったので、やめておきました。

 海ほたるに8時に集合だったのですが、5時に目が覚めてしまったので、5時半に出発して、下道で行くことにしました。川崎側の多摩川べりにずっと道路があるので、早朝の空いている時は信号も少なくて、この道が快適です。





 予想通り、空いていて7時ちょっとすぎには海ほたるに到着。すでに2人程先に到着していました。早いね。
 残りのメンバーを待っている間、4WDで楽しい車を探しをしている間に全員集合。



 初めの目的地、みちのえき富楽里とみやまへ。
 高速だけですが、エリーゼは高速で飛ばす気全く起きない車です。法定速度で走ると、風切音も結構あるし、エンジン音も入ってくるので、もう満足になります。ある意味安全な車ですね。
 道の駅とみやまはものすごく混んでいました。
 去年は、もっと空いていたはずですが、9時を過ぎて到着したため、野菜とかを買う人で込み合っていました。こちらで、野菜を仕入れました。エリーゼが困るのは野菜を買うと、助手席にしか置けないことです。

 ここからは、海沿いに次の目的地、道の駅南房パラダイスへ。
 天気が良くて海沿いの道は気持ちがいいです。

 



 南房パラダイスの駐車場は空いていたので、ようやく5台並べられました。





 今回のTRG参加者は、Z33ロードスター、CX-3、NCロードスター、メガーヌ、エリーゼです。去年はCX-3がCX-5、エリーゼがスイフトでした。来年はどうなるのでしょうね。白、白、シルバー、黒と自分の車以外は無彩色が多くて、エリーゼが浮いてました。NDとスピダーが深谷に宿泊中なのでちょっとさみしい感じです。

 ところで、この道の駅、去年ぐらいからやたらとアロハ押しだと思っていたのですが、いつの間にか併設している施設がアロハガーデンたてやまに代わっていたのですね。新年TRGを始めた頃と比べるとかなり変わりました。



 千葉のスーパーヒーロー良いですね。
 次は昼食場所まで移動です。



 さて、昨年のTRGでいつも使っていた食事のお店がつぶれたことが分かっていたので、今回はきちんと下調べしておきました。いかんせん、一人1台車があるので、駐車場が広くないとダメなので、中々お店探しのハードルが高いですよね。昔は、TRGコースはいろいろ調べて設定した記憶がありますが、最近は適当に選んでいます。きちんと下調べもして沢山の車で楽しむTRGも良いですが、少数で適当に行くTRGも気楽で良いもんです。
 今回は千倉の浜の郷で昼食にしました。
 道路に面して広い駐車場はありませんが、裏に結構広めの駐車場があるので、5台ぐらいなら問題ありませんでした。ただし、11時ちょっと過ぎぐらいに入ったので、空きがあったというべきか。出るときには駐車場が一杯でした。
 車の台数が多い場合は、開店(11時)後すぐが良いと思います。それと、もう1点良かったのは、大漁丼という、限定20食の海鮮丼が食べられることです。



 17種類も魚介類が乗って非常にお得です。ちなみに苦手なものがある時は注文時に申告すると別なものに変えてくれるのも良いですね。ちなみに私は好き嫌いはあまりありません。このお店は正解でした。来年も来ようと思います。

 今回はいつも寄らない道の駅ローズマリー公園に寄りました。
 こちらでびわソフトを食べましたが、この日は暖かくてソフトクリームもおいしく食べられました。こちらの道の駅は野菜や果物も結構あって、お土産買うのには良いかもしれません。

 おなかも一杯になったところで、今回の最終目的地の道の駅ふれあいパークきみつへ。



 道中は渋滞が無くて、天気も良いのでとても快適でした。ひとつ困ったのは、鴨川有料道路が210円に値上がりしていたことです。去年は200円だったのに。こちらの料金所は無人で、お金を投げ入れるタイプなのですが、10円なんて予測してなかったので、取り出すのに時間がかかるし、エリーゼは車高が低い上、サイドシルが分厚いので、さい銭箱に投げ込みにくいから、ドアを開けて投げ込んだので時間がかかって後ろの車に迷惑がかかってしまいました。来年は、きちんと210円を用意することにしましょう。
 道の駅きみつに到着。最後にお茶を飲んで解散です。



 帰り道は海ほたるの手前から結構混んでいて、トンネルを抜けるまで結構混んでいました。そして、今回初めて中央環状品川線を走ることが出来ました。はるか昔にこの道路に絡んだ仕事をしていたこともあるので、なんだか感慨深かったです。結構カーブが多くて走りやすくはないですが、中々面白かったです。
 中央環状線は空いていたのですが、4号線に入ったら事故渋滞で混んでいたので、幡ヶ谷で降りて下道で帰りました。きみつから2時間ぐらいで家に着いたので、結構楽でした。
 最後にガソリン入れたら、20Lちょっとしか入らなくてちょっとビックリ。確かにあまりアクセル踏んでないので、燃費が良いなとは思っていましたが、15L/kmをちょっと下回るぐらいの燃費でした。エリーゼは車重が軽いので燃費も良いのが良い意味でスポーツカーらしくなくて良いです。
 一日、エリーゼに乗ってTRGしました、エリーゼは街乗りのスピード域でも楽しいのが良いです。今回のようにちょうど良い気温だと、窓を開けていれば快適なのでこの時期はTRGするには一番良い時期なのかもしれませんね。
 もうすぐボクスターも納車されるのですが、エリーゼとの比較が楽しみです。

 最後に、Today's SACLAMにある、スピダーのエキマニ&マフラー。美しすぎて羨ましいです。




Posted at 2016/01/17 16:20:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2015年11月21日 イイね!

秩父へTRG

 もう既に12月ですが、11月の連休の初日に秩父方面へTRGに行ってきました。
 前回はエリーゼだったので今回はNCで行くことにしました。

 連休の初日ということなので集合は談合坂に6時半。年寄りの朝は早いので、4時半に起きて、5時に出発です。途中で給油して、下道で八王子まで行き、中央道に乗ります。



 道中、連休だけあって朝早いのに流れが悪い。それでも渋滞にははまらずに6時には到着。



 既に、次朗さんとヒロ之さんは到着済み。レーダー探知機のデータ更新をしていたいら七朗さん到着しました。みなさん、早いですね。


 今回はNC2台、Zロードスター、スカイラインクーペの組み合わせになります。
 サービスエリアはかなり混み合っていたので、少し早めに出発です。次の目的地は道の駅みとみです。中央道を一路勝沼まで。



 そこからフルーツラインを抜け、R140まで走ります。時間はまだ7時。気温は一桁で屋根を開けて走っていると結構涼しいです。NCは風の巻き込みが少なくて、走って暖房かけていれば快適。フルーツラインは広域農道ですが、とても走りやすいうえ眺めも良く、走って楽しい道路です。



 早朝なので、道路も空いています。1時間弱で道の駅みとみに到着。早く到着しすぎてしまい、お店は全部しまっておりました。早朝は道が空いているのは良いのですが、お店が開いてないのが唯一の難点です。



 少し休憩して、寒くなってきたので次の目的地、道の駅両神温泉へ向かいます。
 R140をしばらく道なりに進むと、雁坂トンネルです。夏に通った時に無料だったのですが、なんと11月いっぱい無料ということで今回も無料でした。うーんラッキー。
 トンネルを抜けると紅葉がきれいです。





 ループ橋は舗装工事中でした。前にトラックがいたので適度なペースで景色を楽しみながら走れました。



 R140から県道37号に入って道の駅へ。途中、道が狭いところがあります。反対側からトラックがきて往生してしまいましたが、まったりと目的地に到着。
 今回参加のみなさんは、Z33ロードスターの奈々朗さん、スカイラインクーペのヒロ之さん、NCの次朗さん。





 奈々朗さんのZ33ロードスターは幌がなんだか調子悪いみたいで、きちんと閉まりません。Z33の幌って電動なんですがかなり複雑な作りになっているみたいです。無事に治るといいですね。
 赤いスカイラインクーペのヒロ之さんは、ホイールナットの締め込み確認をしている様子。どうもお安いスペーサーがイマイチな模様。先日、新しいスペーサーを購入したそうです。足回りのセッティングは決まったでしょうか。
 次郎さんは、エンジンチェックランプが点いたり消えたりでお困りの様子。NC3は少々気難しいようです。その点、うちの偽物は鈍感なようで、問題ありません。なんだか少しずつ色んなところが変わってどんどんバージョンアップ中のNCです。
 5年前はみんなNCに乗っていた気がしますが、同じNCに乗っている人は誰もいなかったりします。月日の流れを感じますね。
 まだ、8時半だったのでお店は開いていませんでした。9時開店ということで、ここで1時間ほど暇をつぶして、野菜と柿をお土産でget。エリーゼと違ってトランクが使い物になるので、助手席に乗せなくていいのが楽ですね。初めの予定では日曜日だったのですが、天気予報を見て土曜に変更したのですが、天気が良くて大正解。



 この時間になると、かなり暖かくなって、快適になってきました。

 さて、次は道の駅万葉の里を目指します。当初はR299からR462のルートを考えていたのですが、私が道を間違えて、土坂峠の方に進んでしまいました。みなさんすみません。当初予定のルートは今まで走ったことなかったのですが、土坂峠は何度か通っています。以前、来た時はエリーゼでしたが、今回はNC。峠道に入るとついつい右足に力が入ってしまいます。NCはエリーゼと違い、タイヤがコンフォートタイヤなのでそんなに攻めた走りは出来ないので、それなりに余裕を持って走りました。タイヤグリップがない分、エリーゼと比べると素直な走りになるのですが、柔らかめのKONI脚と相まって気持ちよく走れます。コーナーの曲率が結構キツイのですが、そこはATSのLSDが良い仕事をしてくれ、思いのままに曲がれるのが余計楽しくなりますね。それと、SACLAM管の音が自然と気持ちを盛り上げて最高の気分でした。エリーゼのZ2☆はもちろんですが、スイフトに付いているブルーアースと比較してもサイド剛性がコンフォート寄りのC1Sはすぐに悲鳴を上げるので適度のスピードで走れるのもこの楽しさを演出しているのかもしれません。
 少しばかりのスポーツ走行を楽しんで道の駅万葉の里に到着。



 そういえばこの道の駅は依然、NCの時のTRGでも来たことがありました。
 季節的には今シーズン最後のTRGになりそうですが、天気が良いし気温もちょうど良い感じでとてもよかったです。
 ここが寄り道最後になりました。最終目的地は昼食の粉家さん。SACLAMに行く時にもよく行っています。
 R462をそのまま神流湖に向かい長瀞を抜けそのままR140で目的の粉家さんに到着です。途中渋滞することもなく秋の快適な気候の中でのTRGでした。





 最後に粉家さんでたっぷりとうどんを食べて解散。
 帰路の渋滞もなく、自宅へは午後の早い時間に到着できたので、そのまま洗車しました。
 今年、最後になるであろうTRGでしたが、渋滞なしで天気も最高でした。今回参加したみなさんお疲れ様でした。次は、毎年恒例の年明けTRGでお会いしましょう。
Posted at 2015/12/04 18:58:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2015年11月14日 イイね!

久々のSACLAM

 11月某日。
 深谷のマフラー屋さんにニャホニャホさんが遊びに行くとのことだったので、オトモすることにしました。
 折角なので、行く前に、行ったことないルートを走ることに。
 今回は点検の終わったばかりのエリーゼで出撃です。たまには乗ってあげないとね。
 オジサンなので朝早いのはお手の物。3時に出発です。この時期ですから真っ暗。
 地元でガソリンを満タンにします。エリーゼは満タンでも40Lしか入らないので、出かける前は満タンにしておくのが安心です。



 今回はいつもと違って、東青梅から成木街道を抜けて一路正丸峠を目指します。そういえば、この道は今まで通ったことないです。まだ早朝なので、道も空いています。とりあえず途中、名栗湖に寄ろうと思ったら、6時まで車両通行禁止の標識があったので、Uターン。手前のトイレで一休みです。



 ここから、第一の目的地、正丸峠まではすぐです。
 正丸峠って今まで行ったことなかったのですが、道が狭いうえ道路の真ん中にキャッツアイがあり、有名な漫画ような走り方は出来そうもありません。その上、エリーゼのヘッドライトはハロゲンの上照射範囲もイマイチなので、そろりそろりと走ってきました。峠の下りの方を走っているとこんなのがいました。



 オスの鹿です。かなり大きかった。ライトに照らされても特段驚くわけでもなく、草を食べていました。怒らせてアタックされたら笑えないので、写真を撮ったらおとなしく横をそろりと抜けてきました。
 
 さて、次の目的地は鎌北湖です。
 とりあえず、国道299号を進み、武蔵横手の駅の近くから峠道をのぼり、奥武蔵グリーンラインで鎌北湖に向かいます。
 R299は以前も通ったことあるみちで、早朝なら交通量も少なく走りやすい道です。
 しかし、武蔵横手から入る峠道は、道幅も狭く、カーブも急なので、日の出前の暗い状態ではゆっくり走らないと危ないです。奥武蔵グリーンラインは今回の主目的の道路です。林道なので、幅員はあまり広くなく、路上に時々大きな石が落ちていたり、舗装がへっこんでいたりで、エリーゼ向きの道路ではありませんでした。まだ、6時前で暗かったのもあり、そろりそろりと走ります。
 そんな感じで鎌北湖に到着。



 真っ暗なのでよくわかりません。つまらないので次の目的地の刈場坂峠へ。奥武蔵グリーンラインを楽しむコースです。
 前にも書いた通り、奥武蔵グリーンラインは林道で、道幅は1.5車線のうえ、路肩は崩れたり石が落ちていたりしますし、舗装の凹凸や道路側溝のへこみも気になります。ただし、景色は最高です。このあたりからようやく夜も明けてきて明るくなってきたので、少しペースを上げたのですが、下り坂を下りきったところにあるU字溝を超えた時にフロントから「ごっ」と嫌な音が・・・・。フロントの顎の下を擦ってしまいました。





 この車を買ってから初めての傷。普段は全く見えないとはいえ結構ショックです。幸い、音の割に大したこすり方ではなくて、表面の塗装面だけ削れたようで、FRPの部分の割れはありませんでした。エリーゼのカウルはフロント部分が一体なので、普通の車のようにフロントバンパーだけ交換という訳にはいかないので、注意した方がよさそうです。

 削れたショックを引きずりながら、刈場峠に到着。



 途中、紅葉していてきれいなポイントが多数あったのですが、なんとなく止まる気がぜずにここまで来てしまいました。ここは有名なビューポイントのようですが、確かにとても景色が良いです。気持ちいいですね。





 この時点で朝の7時前。このまま、今日の待ち合わせ場所の道の駅はなぞのまで行くとちと早いということで、当初の予定を変更し、ここから定峰峠を越えて、皆野を通り、合角ダムをかすめ土坂峠を抜け、神流湖を通り長瀞から花園に行くコースに変更しました。土坂峠から先は先日も通ったコースです。
 定峰峠まではところどころ路面に大き目な凹凸がわざと作ってあり、かなりスピードを落としても不快です。多分、無茶な走りをする人が多くてこのような対策をしたのでしょうが、これがなければ最高の道なのですが、ちょっともったいないですね。
 定峰峠から先は道幅もそれなりに確保されて、走りやすいうえちょうど良いコーナーが続いてエリーゼで楽しめる道でした。今回はちょっと冒険してみましたが、始めての道はエリーゼじゃなくてNCで来ればよかったとちと後悔です。
 顎は擦っちゃいましたが、エリーゼでの遠出はやはり楽しい。今回はコーナーというかカーブが多くて、後半戦は若干腕に来ましたが、この車に乗っているぞという感覚はエリーゼならではです。
 結構遠回りしたので、時間オーバーするかと思ったら、8時半前には道の駅はなぞのに到着。一番乗りでした。
 今回のコースはこんな感じでした。



 道の駅で野菜を仕入れて、SACLAMへ。



 SACLAMには吾郎さんのNDが。マフラー絶賛開発中です。なんでも、結構いい音が出るそうで。早く開発して~。
 SACLAM秘蔵のとてもきれいなNAの助手席に乗せてもらいましたが、独特の乗り味で、なぜ今でもNAから乗り換えられないのかなんとなくわかった気がします。あのNA欲しいけど、置き場がないな~。
 左から、ND、NA、NCです。



 こうやって見ると、NCはNAを意識してるんですね。

 エリーゼ用のエキマニも開発中だそうですが、こちらは忙しくてなかなか進んでない模様。エリーゼが更に楽しくなりそうなアイテムなので、とっても楽しみにしているのでお願いします。
 それから社長さんに、将来的に欲しい車のマフラー作る気があるのかを聞いてみたりと、楽しい時間を過ごしました。
 午後になったところで雨が降り出しそうだったので撤退。

 自宅に帰ってから洗車して、削れた顎を補修しました。
 えらい高かった純正のタッチペンですが、塗ってみると色が全然合わない。今回は見えないところなので良いですが、見えるところのタッチアップには使えそうにないです。削れたまま何も塗らないとFRPにも良くないので、とりあえず削れた塗装のところにタッチアップを塗っておきました。しかし、普通に売ってない色って困りますね。黄緑なんて変な色の代替えってなさそうですが、マーチのスプリンググリーンという色がかなり似てそうなので、日産に買いに行ってみようかなと思います。

 帰り道にようやく4,000km達成です。1年2,000kmペースですが、これからはもう少しペースを上げようかなと思います。

Posted at 2015/11/14 15:42:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2015年06月07日 イイね!

納車TRG&久々のNOPRO

納車TRG&久々のNOPRO 昨日は、富士山にTRGに行ってきました。
 年寄りなので4時に目が覚めて、4時半に出発。



 8時に水ヶ塚公園だったので、下道で行くことにします。
 オープンで行くことにしましたが、少し肌寒かったです。途中、道志みちを通ってゆっくり行きましたが、6時前には道の駅どうしに到着。



 ちょっと、待ってたら次朗さんも到着。下道で来たそうです。お互い好きですね~。
 まだ、時間に余裕があるので、三国峠を通っていくことにしました。途中から小雨で路面はウエットにでした。
 この道はスイフトでも何度か走ってますが、NCだとパワーもあるので、楽です。NC自体は、エキマニ、ハイカム、ECUと一通りやってあって200PSぐらいは出てるそうなので、余裕がありますね。それにKONIのあしと、ATSのカーボンデフの組み合わせでとてもバランスが取れております。
 ただ、タイヤがTOYOのコンフォートC1Sなので、ゴリゴリ走るとすぐにタイヤが鳴きます。ウエットではこのタイヤかなり安心感があって楽しかったです。路面がウエットでは前回で走る感じではありませんでしたがとても楽しかったです。

 そんなこんなで水ヶ塚公園に到着。
 時刻はまだ7時。1時間前です。
 気温は途中の温度計で12度。寒いです。



 本物と偽物のNC3のツーショットです。

 少し待ってると皆さん到着。
 いつも何か違う車が来るこの集まり。
 今回の新顔はこの2台です。



 吾朗さんのNDとヒロ之さんのスカイラインクーペです。
 スカイラインクーペはホイールとタイヤが凄いことになってますが、とても決まっております。
 吾朗さんのNDは納車されて1週間のピカピカの新車。

 試乗させてくれるというので、お言葉に甘えて試乗させて貰いました。



 このNDは素のS。リアスタビも無く、デフはオープンという仕様ですが、以前試乗したSSPよりもかなり軽快感があります。これはSの方が良いです。
 以前の試乗は町中のみでしたが、今回は多少のワインディングで楽しめるシチュエーションです。
 今回の試乗では、ボディのしっかり感や全体低なスムース感、そして足回りの良さをより感じることが出来ました。NCから10年さすがに車は良くなっております。その進化の方向は好ましい方向に進んでおり、本当に欲しくなる車です。

 試乗大会の次は、みんなで5合目まで上がりました。道中キリが凄かったのでそれなりのペースでしたが、登り坂ばかりでコーナーのキツイこのコースがパワーのあるNCは楽です。LSDが大活躍でした。

 5合目に到着。

 今回は6台参加です。



 みんな2ドア。オープンは6台中5台。まあ、1台はゴーカートみたいな車なので、カウントが違いますが。スゴイ趣味の偏りです。

 NCとNDの2ショット。



 ニャホニャホさんの新旧並んでます。

 上からです。



 スカイラインクーペ、渋い。

 5合目は更に寒いので、お話しもそこそこに、ミルクランドへ。
 ミルクランドではお昼を。



 実は、これを食べる前に焼きそばパンを食べてお腹が一杯になって失敗でした。
 料理長はタロウ君



 途中で牛肉が脂肉になったりするアクシデントもありましたが、とても美味しかったです。

 14時NOPROに行く約束をしていたので、私だけ先に離脱。
 みなさん、有難うございました。

 さて、ナビの表示では到達予定が14:45と出ており、遅刻を覚悟しましたが、道がとても空いており、約束の時間の10分前に到着しました。



 久々のNOPROさん。
 多分、4年ぶりぐらいです。野上さんお久しぶりです。
 到着したら、どこかで見たことのある、kentaroさんが車を引き取りに来てました。車検だそうです。
 
 今日やってきたのは、車高を上げるため。家の車庫だと入る時に下擦っちゃうんです。
 野上Jrの達ちゃんにお願いしたところ、純正みたいになりますよとのことでしたが、背に腹は変えられず、お願いしました。



 結果は、写真撮ってませんが、達ちゃんのいうとおり、純正の納車された時のようになりました。やりました。
 ついでに、デフオイルも交換。



 待ってる間に、Dr.うぐいすさんとmostumostuさんが来たので、色々とお話しを。プラダンとアルミテープの魔術師、うぐいすさんはスゴイです。

 今回はこれだけですが、今後の整備の方針も野上さんと相談して方向性が見えたので、時間を見つけてまた来ようと思いました。

 とても充実した日曜日。走行距離も400km弱でよく走りましたが、ガソリンが結構残ってる。凄いぜNCさん。

Posted at 2015/06/08 20:19:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | TRG | 日記

プロフィール

「CX-5にまでMTとはやりおるな。この前気づいたけど、なんと車庫に入りません。」
何シテル?   10/15 06:10
独身をこじらせて、二人しか乗れない車2台と普通の車に乗っております。 ミッドシップのエキシージSロードスター。同じくS660。そして普段使いのアルトワーク...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

CUSCO STREET ZERO取り付け(リヤ)+α 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 17:51:30
CUSCO STREET ZERO取り付け(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 17:48:45
BLITZ ZZR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 17:46:13

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
53 人のお友達がいます
YoshikiYoshiki * ザワークラウトザワークラウト *
仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認 HulaHawaiiHulaHawaii *
VS-ONEVS-ONE *みんカラ公認 シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
ホンダ S660 スーパー節約スポーツカー (ホンダ S660)
 3台も乗れないので、ボクスター手放したのに、色々あってまた1台増えてしまいました。 ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.