• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2015年07月11日 イイね!

SACLAMで箱を取付

 暑い。とにかく暑い。とうとう、8月ですね。
 blogの方は梅雨の最中の7月中旬のことです。

 梅雨時の天気予報は変わりやすいもの。週の初めには雨の予報だったのが、なんと晴れになりました。そんな訳で以前からの宿題を片付けにSACLAMさんへ行くことにしました。
 マフラーを交換してから忙しくて走れない日々が続いていました。
 そんなわけで、早起きしてSACLAMに行くことにしました。今回は深夜2時に起床。2:30に出発です。目的地はSACLAMですが、距離を稼ぐために、奥多摩→柳沢峠→雁坂トンネル→秩父→道の駅はなぞのという大回り下道ルートを計画しました。
 家を出る前に屋根を取り外して出発です。さすが深夜だけあって空いています。奥多摩の大麦代駐車場には4時前に到着。



 ダム湖もまだ暗いです。



 とても久しぶりに来ました。車のわきにテントを張って止まっている車が何台かいたので、うるさくしないようにトイレ休憩だけです。

 次の目的地は柳沢峠です。このルートは昔よく早朝ドライブに使いましたが、早朝に走るのは数年ぶりです。時間が時間だけあって他の車はほとんどおらず、快適に走れます。エリーゼのSACLAMマフラーの特性も段々分かってきました。5000rpmぐらいまでは、かなり静かなのですが、ここからレブまで急に音が大きくなります。5000rpmから上は一気にレブまで回る上、パワーも出るのでそんなに頻繁に楽しめるものではありません。
 ワインディングでは5000までぐらいを使って走るのが体力的にも楽なので、その辺で走らせますが、このあたりの回転数だと、耳が慣れれば、ちょっと気持ちいい感じの鳴きが聞こえるゾーンなので、あまり疲れず快適に走れる感じです。
 ちなみに、トンネルで5000より上を使ってみると、ちょっと笑えるぐらいの音が出ますが、車のコントロールに気を使うのと、音が大きくてずっとだと疲れますね。
 さて、色々楽しみながら走って、柳沢峠に到着。



 あいにく曇り空で、富士山は見えませんでした。



 晴れてればここから綺麗に富士山が見えるのですが残念です。
 ここまで3時間弱。NCと違ってエリーゼは結構疲れます。刺激的な分、神経も使う感じですね。柳沢峠から一度山を降りて塩山を抜け、一路雁坂トンネルへ。
 この道は昔、逆回りでTRGで通った記憶があります。ラッキーだったのは雁坂トンネルが無料だったこと。730円浮きました。調べてみると、山梨県の事業で7月1日から11月30日までのシーズンは観光振興を目的に無料になっているみたいです。良いこと知りました。また、来ましょう。
 少し走って、滝沢湖畔で一度お休み。





その先、ループ橋を通って、国道140号をトコトコ走ります。このあたりの時間になると交通量もそれなりになってきたのですが、自分のペースで走れないところに結構くねくねしていて疲れる道でした。

 そのまま、道の駅あらかわまで来たのですが、時間はまだ7時前。道の駅はなぞのには9時までに行けばいいので、時間が余りそうです。折角なのでもう少し走りたいので、ここから三峰口まで戻って、合角ダム、土坂峠経由で神流湖へ向かうことにしました。この道は中々快適でしたが、途中の土坂峠は道幅が少し狭くて、タイトなコーナーが続きます。他の車が全くいなかったのでとても楽しめました。
 が、かなり疲れました。間に何も挟まって無い感じで操作できるのでとてもダイレクトなのですが、パワステ無いとやはり疲れるもんですね。ブレーキも結構強めに踏まないと、ABSが介入するまで効かないので、NCやスイフトのブレーキに慣れていると、効かない!って思ってしまいます。ただ、踏んだ分だけ効くのでコントロールはとてもしやすいです。
 たまに乗るとエリーゼはとても刺激的で楽しい車です。ただし、漫然とドライブしてると苦痛にしかならない点も多いですが、それがこの車のキャラクターです。
 さて、そのまま神流湖を通り過ぎどこかで休憩しようと思いましたが、良い場所がなかったので、長瀞を抜けて道の駅はなぞのまで来てしまいました。まだ、8時半まえだったので、ガソリンを入れて汚れたところを吹いていたら、目の前を赤いNDが通り過ぎました。丁度、ニャホニャホさんも到着したようで、道の駅はなぞので合流。おみやげの野菜をたくさん買い込みました。



ここまでで、約250km。下道オンリーの峠道でそれなりのペースで走って、13km/Lほど走りました。中々燃費が良い車です。
さて、今回の目的地SACLAMです。



 U社長からマフラーの開発終わったら、エアクリ入れてみないとのお誘いもあり、今回はエアクリを装着しに行きました。2ZR用は設定が無いのですが、純正エアクリBOXの品番が、1ZZや2ZZのものと同じとのことで、多分付くだろう。もしダメならステー等を加工してみようとの算段でした。
 先約でソアラさんいたので、少し待っていたら、次朗さんも到着。下仁田の方でこんにゃくを投入することにしたそうです。
 ソアラさんが終わった後、いよいよエアクリの取付です。



 取付はとても暑い中、社長さん自ら行ってくれました。途中、お昼を挟んで完成です。結果、何の問題も無く取付出来ました。ラッキー。
 取り外したエアクリは、TOYOTAの純正エアクリBOXにロータス製の吸気用の象の鼻みたいなパイプを取り付けたものですが、ロータス謹製の象の鼻は作りがイマイチ。



バリもあるし、太さもどうなんだろう。エアクリは紙製の結構吸入抵抗はあるけど、ゴミが取れるやつですね。新しいエアクリボックスはフィルターも含めてかなり吸入抵抗がなさそうです。



さて、交換した結果やいかに。



 まず、優しく30分走ってから、負荷を掛けて30分走ってくださいとのこと。以前、エアクリのホースが抜けていて不調になったこともあるし、エンジンチェックランプが心配だったので、きちんと走行してみます。
 アイドリングの状態でシューという音が聞こえます。
初めは負荷を掛けずに乗ってみましたが、低回転域での扱いにくさはなく、低負荷では純正とほぼ変わらない感じで運転できます。エンジンチェックランプも点灯することありません。SACLAMの周辺を3000rpmぐらいまでで優しく運転したところ問題はありませんでした。
 一度、SACLAMに戻ったところ、U社長はニャホニャホさんのNDを試乗中。エンジンルームを開けてみましたが、特段問題なさそうだったので、いつものトンネルコースまで行って帰ることに。
 途中も少し回し気味にして負荷をかけて運転します。暑かったですが、窓を開けて音を聞きながら運転することに。スーパーチャージャーの過給が余りかかって無いところでは、シューという感じの音がします。スーパーチャージャーの過給が掛かり始めると、モーターのような金属音が混ざって聞こえます。強いて挙げれば自宅にあるダイソンの掃除機DC12のモーター音を少し甲高くした感じです。結構いい音量で聞こえるので、おおっスーパーチャージャー効いてるぜといった感じの音になりました。
 5000rpmから上については、排気音やエンジン音が急に大きくなるので、そちらにかき消されてしまいます。
 負荷を掛けた時のエンジンの回り方というかパワーの出方は純正と比較すると、なんだか邪魔されていたものが取れたような回り方になりました。ただ、5000rpmより上はパワーが出るので公道で試すには、高速の合流ぐらいしか出番が無い感じです。結構、吸入量が増えた感じなので、エンジンチェックランプが点灯しないか心配でしたが、その点は問題なしでした。
 欠点が無いかといえば、これは好き嫌いだと思いますが、吸入音が結構大きいので、排気音を邪魔してしまうことです。特に、2ZRの特性かもしれませんが、5000rpmから急激に音が大きくなるのですが、それより下では結構静かなので、吸入音の方の主張が大きくなってしまうので、排気音を聞きたい人には邪魔に感じてしまうでしょう。私はいかにもスーパーチャージャーといった感じの吸気音は嫌いじゃないので、より運転が楽しくなりました。
これで吸排気SACLAMになって、ほぼ完成です。強いて挙げればエキマニが純正のままなのですが、この部分は設定が無いので・・・。現在1ZR用を製作中らしいので、それが終わったら相談してみるかな。
Posted at 2015/08/01 18:52:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月04日 イイね!

はじめての田県神社

 1ヶ月ぶりのblogです。
 なんだか忙しくて書いてる暇がありませんでした。

 さて、話は今月の始めになります。
 納車2週間で新車NDをぶつけられてしまった、ニャホニャホさんがお祓いに行くということで、愛知県は田県神社へ行ってきました。
 年寄りの朝は早い。なんだかんだで、朝4時に起きて出発。


 集合場所と時間は特に決めてなかったので、時間を見ながら下道で行くことにしました。引っ越して自宅から東名が遠くなってしまい、どうやっても行きづらい。
 環8で東京ICに行く。→これが距離は一番近い。昼間は渋滞がひどい。
 こねくり回して横浜青葉からのる→微妙に遠い。迂回すれば渋滞はそこそこ。
 厚木ICから乗る→結構距離がある。昼間は2時間コース。朝方なら1時間強。
 どれもイマイチです。
 折角なので峠道も楽しめる、道志みち→三国峠→御殿場ICコースにすることに。朝早いので、2時間ぐらいかな。
 残念ながら天気がイマイチ。路面もハーフウエットなので、安全マージンを取りながらゆっくり目に走ります。朝早いと空いているので、1時間ぐらいで道の駅どうしに到着。



 天気悪いのであんまり車やバイクはおりませんでした。
少し休憩して、山中湖へ。途中で結構ガスってきました。山中湖から三国峠へ。
途中の山中湖と富士山が綺麗に見えるポイントで撮影。



 曇りで残念ながら富士山頂は微妙に隠れていますが、中々幻想的な写真が撮れました。写真を撮影していたら、ニャホニャホさんからメールが来て、足柄にいるとのこと。早いね。ニャホニャホさんは腰が痛くて30分走ったらピットイン走法らしいので途中で追いつけるでしょう。
 ということ一路御殿場を目指して走ります。三国峠を越えたら急に霧が濃くなり、5m先も見えない状態に。危ないのでゆっくり走ります。前回、富士山に来た時も雨で同じルートを走りましたが、ウエットグリップはDZ102よりもC1Sのほうが良いです。C1Sはすぐに鳴くけど、挙動がつかみやすいし、ウエットでは安定性があって良いタイヤです。峠を越えて、御殿場から東名に乗り第二東名の駿河湾沼津SAにピットイン。
 駐車場に赤いNDがいました。そしてじーっと見ているおじさんが一人。ん?ナンバーを見るとニャホニャホさんのNDです。NDはおじさんに大人気ですね。中に入るとニャホニャホさんがおりました。意外に早く合流できました。
 ニャホニャホさんは腰が痛いらしく、ところどころお休みしながら一路小牧ICを目指します。
 途中は小雨だったり霧だったり。



 藤枝でラーメン食べようと思ったらお店が開いてなかったので、浜松で朝食。





 ニャホニャホさんの新旧マシン、紅白モチ。

 ちょっと辛いネギラーメン食べたけど美味しかったです。その後にパン屋買ったパンが美味しかった。ニャホニャホさんが買った餃子パンはまずくはないけど、別にパンに入れなくてもいいかなとおもったけど。
 そんなこんなで小牧ICまで無事到着。インターを降りたところで、チョメ太から電話があり、神社でなくて昼食のお店に来てねとのこと。そう、今回はチョメ会こと、日本チョメ太の会の臨時会合?も兼ねています。
 昼食会場に到着したら、チョメ会の面々が待っておりました。
昼食は三八屋さんで、味噌煮込みうどんを。小雨気味でそんなに暑くなかったのですが、うどんを食べたら汗が出てきました。味噌煮込みうどんなんて、30歳になった時に食べた以来です。
 昼食を食べてから、今回の目的地、田県神社へ。







 田県神社とはなんぞやという点については、田県神社の公式HPをご覧いただくとして、祭られている神様がアレな形をしております。
チョメ会の厄年メンバー3人と私も後厄だったので、お払いしてもらいました。宮司さんが中々話好きな面白い方で、お払いの後色々なお話を聞けて楽しかったです。



帰りに、ここに来たら買わねばならないお土産を買いました。こちらはチワワさんの鍵に付けております。



 お払いが終わってから、お菓子の城に。絶対に自分ひとりじゃこない場所だと思いますが、変なおじさんがたくさんいたので特段恥ずかしくなく入れました。
 なかには、こんなお菓子で作ったものがたくさん置いてありました。







 その後、今晩の宿の豊田へ移動。HCTOMさんとみじーさんのお宅を訪問。宿から歩いている最中にkazuだらさんも合流しました。みゃあ太さんは恥ずかしがり屋で中々出てきてくれませんでしたが、中々高貴な御尊顔を拝謁出来うれしく思います。
 夜は焼肉を満喫。みじーさんはお腹に赤ちゃんがいるので、その分も食べて頂きました。
 その晩は楽しい時間を過ごしました。
 翌日は、用事もあったので朝7時に出発し、一路家路へ。





 道路が空いていて厚木経由で昼前には自宅に到着しました。
 いつもながら楽しいチョメ会の会合。次は中部ですね。よろしくお願いします。
Posted at 2015/07/25 18:12:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「これ買いましょう」
何シテル?   06/11 12:50
独身をこじらせて、二人しか乗れない車を2台と普通の車を1台もってます。自分でもいい加減バカだと思います。 ミッドシップのオープンカーのボクスターとロードス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ネット詐欺にあったみたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 20:58:04
CUSCOシフトコントロールケーブルブラケットカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:55:27
CUSCO シフトリンケージカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:55:02

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
49 人のお友達がいます
御前崎チョメ太御前崎チョメ太 * STNCSTNC *
PHEV2000PHEV2000 仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認
GT-SGT-S ザワークラウトザワークラウト

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ポルシェ ボクスター (オープン) チャバネゴキさん (ポルシェ ボクスター (オープン))
 とうとう買ってしまいました。  素のボクスター、右、MTです。  本当は、黄色のボク ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.