• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2016年03月20日 イイね!

雨のリベンジTRG

 いつの間にやらゴールデンウィークも終わり5月も半ばです。
 3月の末から今までえらく忙しくて、blogの更新も滞っていました。
 さて、いまさらながら3月のblogです。 

 前の週に箱根の雪とボクスターの電源落ち事件で行けなかった、伊豆TRGは1週間ずらして行くことにしました。1週間前から天気予報をチェックしていましたが、週の初めは微妙な天気だったのですが、週末に近づくにつれ、予報は良い方向へ。最終的には降水確率10%の晴。絶対いい天気だと確信して、前の晩は床につきました。

 さて、翌日。朝7時半にターンパイクの早川に集合だったので、5時に出発。今回はボクスターでの初めての長距離TRGになります。出かける時は雨も降っておらず路面も乾いていました。時間が早めだったので、宮が瀬経由で箱根に向かいます。



 途中までは良かったのですが、宮が瀬の近辺に来たところで、霧が出てきて天気が怪しくなってきました。宮が瀬の周りは小雨が降っており、霧が濃い状態。どうも、天気が良くないです。山の方だからしょうがないなと思いつつ、先へ進むと雨脚が強くなってきました。厚木の手前ではかなりの雨脚。





 まあ、通り雨だろうと思いつつ車を進め、7時前に早川に到着。
 早川には雨の中、次朗さんのNCと奴がいました。そう、ソットヴァンのタロウくんです。この雨の中、屋根どころかフロントガラスもないソットヴァンで参上です。かっこよすぎ、漢ですね。やむと思われた雨ですが、やむどころかひどくなっていきます。しかもなんだか寒いし、天気予報全く当たりません。
 しばらく待っていると、ニャホニャホさんと奈々朗さんも到着。上に上がったほうが天気が良いのではと期待して、ターンパイクを登っていきます。私の車はまだ慣らし中なので、3,000をリミットに最後尾から付いていきます。3,000リミットでは飛ばそうと思うとさすがに厳しいですが、路面状況も良くないので流す感じでちょうど良い感じでした。
 ボクスターのエンジンは低回転からトルクが出ており、非常に運転しやすいです。ハンドリングも安定性が高く、修正舵をほとんど当てることなく、思ったラインに乗せられます。これは思いのほか楽です。運転が上手くなったのではと錯覚してしまいます。山の上の方が霧が出ており、雨もやまないので、しばらく大観山でお休みです。しかし、涼しいというより寒い。この状況で意外と薄着のタロウくんはめちゃ寒そうです。



 タロウ君のソットヴァン。エキマニとマフラーをSACLAMでワンオフしてもらったのがようようやくお披露目。スゴイ綺麗だし、音質も良くてとても羨ましいです。



 寒かったので、芋を持ってくれば、こんがり美味しく焼けそうだったのですが、忘れてしまいました。
 本当なら大観山からは富士山や芦ノ湖の景色が楽しめるはずですが、この日はダメ。体が冷えてしまったタロウくんはレストハウスでそばを食べて体を温めていました。
 1時間弱休んだおかげで雨も小雨になってきたので、伊豆スカイラインのスカイポート亀石を目指します。

 走り出して十国峠を越えたあたりあらまたもや雨脚が強くなりだしました。路面は完全にウエット状態ですが、それなりのペースで走ってもボクスターは全くナーバスな動きをせずに、安定しています。車重がある程度あるのと、タイヤが太いのもあると思いますが、エリーゼと比べるととにかく安定していて、運転が楽です。かといってつまらないわけではないので、本当に良く出来ていると感心してしまいます。特にブレーキは自分の思い道理に加減で来て効きも良いので、余裕を持った運転が出来ます。雨のおかげでオープンにすることは出来ませんが、幌を閉めていると、車内に排気音というか吸気音のようなものが聞こえてきて雰囲気を盛り上げてくれます。
 そんなことを考えながら運転していると、亀石峠に到着してしまいました。

 ケイマンGT4とボクスタースパイダー、C7コルベットが先客でおりました。



 



 到着した時は雨も強めで結構冷えていました。スマホで確認すると、どうも走ってきた一帯だけ雨のようで、ほかの地域は降っていないようです。なんという不幸。誰か日頃の行いの悪い人がいるのでしょうか。
 屋根の無いソットヴァンはこんな感じ。びしょびしょです。



 外は寒いので、建物の中で雨がおさまるまで待っていました。春休みで昼食場所が混雑しそうだったので、雨が小降りになったところで出発。熱海峠を抜け、伊豆高原ビール本店に向かいます。 道中、ひどい雨はやんできましたが、まだ小雨が降っており、コンディションはイマイチでした。天気が良ければ屋根を開けて最高のワインディングなのですが、今回は残念です。
 結構順調にすすんで、10時半には昼食場所に到着しました。



 11時から開店でしたが、すでに結構待ってる人がいて、早めに到着して正解でした。
 開店まで少し待ってからお店へIN。海鮮ものが色々とありましたが、3種類のどんぶりを頼みました。意外に量が少ないのかと思ったら、中にたくさん詰まっていて、かなりおなかがいっぱいになりました。
 帰りは雨もやみつつあったので、オープンにして帰りました。山の上の方に上がると気温が6℃ぐらいとかなり寒かったのですが、シートヒーターを付けておけばかなり暖かい感じです。ただし、風の巻き込みがロードスターを比べると結構あるので、風の対策はしておいた方が良さそうです。運転していて楽なので、オープンにして流すとかなり気持ちいいですね。しかし、途中で雨が降ってきそうだったので、途中で閉めて十国峠まで走りました。十国峠に到着したのは13時。今回はここで解散です。

 厚木からは下道で帰りましたが結構交通量があって、到着したのは16時頃でした。
 大体、300kmちょっと走って燃費が11km/Lちょっとと、慣らし中で3000縛りなのを考慮しても、NCとあまり変わらないのは結構驚きでした。
 帰ってから洗車しましたが、驚いたのが1日雨の中走ったのにほとんど汚れていない点です。水を掛けるとコロコロと玉になって滑り落ちるので、ふき取りが楽です。まだコーティングを掛けたばかりなので効果が最大に発揮されている状態だとおもいますが、この状態が長く続くことを期待します。
 それと、これまでさんざん苦労したアクセサリ電源の取り出しは成功。ずっと使っても問題なく使えたので、これで完成のようです。
 家に帰ってから、スイフトに乗って驚いたのはクラッチの軽さ。壊れているんじゃないかと何度も確認しましたが、単にボクスターのクラッチが重いだけでした。操作系がチョイ重めなのはドイツ車の特徴ですね。

 忙しくて、この日から今日まで全く動かしてません。ボクスターがちょっとかわいそうなので、そのうち出かけようと思います。
Posted at 2016/05/14 18:27:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2016年03月13日 イイね!

スマホ選び

 車に乗る暇がありません。ちょっとイライラします。ここ数年で一番忙しい今日この頃です。

 3月でiPhone5Sの2年縛りが切れるので、この後どうしようかずっと考えていました。
以前なら0円一括でキャッシュバックもあったので、端末を新品にしてひと月3,500円ぐらいで運用できていたのですが、2年過ぎると端末代の分の減額が無くなるので、7,000円ぐらいに跳ね上がります。このまま、持っておくのは結構負担が大きいので別の方法を考えることにしました。

 まず、はじめに考えたのは、docomoからMNPして新しいiPhoneに機種変更することです。しかし、どこかの人が余計なことを言ったため、一括0円やキャッシュバックはなくなってしまった上、いまMNPして外のキャリアに移ると、電話がかけ放題になる代わりに基本料金が上がるという状態。まだ、iPhone5Sも問題なく使えるし、無理やり機種変更しなくても良いかなと思うようになりました。
 運がよかったのは、今まではdocomoのiPhoneを使っていたので、格安SIM が選び放題なことです。更に、iPhoneだと格安SIMに移ってもデザリングをそのまま使えます。つまり、今までと同じように使えるということです。後はどこの格安SIMにするかということですが、家のプロバイダと同じなので、割引の効くbiglobeにすることにしました。biglobeが良いところは6G以上のコースだと、+200円でSIMが追加できること。正直、2Gちょっとしか使っていないので3Gのコースでも良いのですが、値段もそんなに変わらないし、追加SIMを入れてもひと月2,000円を割るのでここにしました。
 実際、1ヶ月使ってみましたが、今までと比べてほぼ問題無く使えてます。唯一、遅いと思ったのは、昼休みにソフトのアップデートをした時にダウンロードがえらく遅かったぐらいです。ブラウジングは問題無かったので、昼休みにはデータをダウンロードしなければ、問題無く使えます。もっと不自由なことがあるかとも思いましたが、そんなこともほぼ無く、値段を考えれば大満足です。

 話を元に戻して、なんで追加SIMが必要かというと、ここで車が関係してきます。ボクスターの純正カーナビはクラリオンのNX613という機種のOEM版だと思われるのですが、こちらに付いている通信機能が、iPhoneだと上手く接続できないのです。渋滞情報だけでなくSmart Access 4Carを使った時もなぜか接続できませんでした。
 Smart Access 4Carは別にして、オンライン渋滞情報も取れるはずなのですが、ガラケーならOKで、スマホだとbluetoothのDUNプロファイルが入っていないので、普通にはつながりません。この問題を解決するために、cobaltblue3というAndroidアプリがありこれを使えば通信機能がすべて使えるようです。問題は、iPhoneではソフトの審査が厳しいのかこのような機能を弄るソフトがありません。そうなるとAndroid機に機種変更する必要があるのですが、このためだけに使い慣れたiPhoneを買い替える気はしませんでした。

 そこで、格安SIMに移行したついでに月々200円でSIMを追加できることが分かったので、Android機を追加で購入することにしました。
 Androidのだと格安スマホが沢山あるので、車用に1台買っても懐があまり痛みません。色々と使いたい機能を考えると、Nexus5xが良さそうだったので、これを買おうと決めたのですが、正規品を買うとお高い。結局、expansysというところから買いました。こちらのサイトは海外から購入する形になるのですが、メールとかは日本語ですし、着払いも可能なので日本の通販と同じレベルで買えました。ちょっと違うのは、日本に入ってくるときに消費税が別途かかるのと(4万で2千円弱)、充電器が海外仕様でアダプタを使わないといけないことぐらいでした。ちなみにアダプタはおまけで付いてきます。



 惜しくらむ、自分が買った3日後に4千円安くなったことぐらいでした。それでも、国内で買うよりもかなりリーズナブルな値段で購入できました。(今ならさらに安くて33,500円+税なので、35,000円ちょっとぐらいで買えます。)
 Nexusはgoogleの標準機だけあって余計なソフトが入ってないので軽いですし、癖も少ないので良いですね。(中身はLGですけど)ただ、大きすぎて作業着の胸ポケットに入らいないのが不便です。
 今は、2台持ち歩いていますが車関係はNexusにまとめることが出来たので中々便利です。ボクスターの純正ナビは2台登録できて、iPhoneは電話と音楽、Nexusは通信関係で使えます。
 肝心のcobaltblue3を使った通信機能ですが、お試し版でオンライン渋滞情報を含めてすべての機能が問題なく使用できたので、このまま購入しました。



 iPhoneでは散々苦労してダメだったのが、Nexusならナビの通信機能が問題無くすべての機能が使えるようになりました。
 Nexusを使えば音声認識もgoogleのものが使えて非常に使いやすいですし、渋滞情報も細かく取れてとても便利です。純正ナビの機能に不満を持っている方は、格安Androidスマホと格安SIMのコンビを車に積んでおくと便利に使えていいですよ。
 強いて挙げれば、Nexusは電池の減りが早い気がするので、充電できる環境だけは整えておくとよいと思います。
 
Posted at 2016/04/16 19:33:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2016年03月12日 イイね!

チャバネさんの電装イジリ(大失敗のち完成編)

 1月前のことなので、記憶が薄れつつあります。

 前回、アクセサリ電源取り出しをやり直して、ようやく完成したと言うところまできました。そんなわけで、久々のTRG、ボクスターでの初めてのTRGに行くことになりました。初めは伊豆の予定でしたが、前日に箱根に雪が降ったようで、急きょ予定を変更し千葉方面へのTRGです。1月に走ったコースと同じルートの予定だったので、朝4時半に出発して一路海ほたるに向かいました。



 前回まで散々やり直して、アクセサリ電源を取り出し、レーダー探知機とドライブレコーダー、そしてスマホ充電用のケーブルを取り出しておきました。出発してから問題なく動いており、配線やり直してよかったなと思っていました。
 ちょっと違和感があったのは、ライトを点灯しているのに画面が昼のままです。ホームボタンおしてメニューを出すと、右下に昼/夜切り替えのメニューが出てきました。うーん、クラリオンは自動切り替えじゃなくて、手動で切り替えるんだと変に納得しました。
また、ナビの操作ボタンが光らないので操作しにくいです。これも、ボタンがOEM用に変更になってわざと光らないのかなと勝手に理解しました。
 早朝だったので道路は空いていて1時間ほどで川崎まで進んで大師のICの手前まで来ていました。そこで、突然ナビ、ETC、ドラレコ、レーダー探知機の電源が落ちました。この現象は以前乗っていたアルピナで突然エンジンまで動かなくなったときに経験していたので、まさかここで不動になったのかと焦りましたが、車は普通に動いております。状況を分析すると、アクセサリ連動にぶら下がっている機械のすべて電源が落ちているようです。過電流でヒューズが切れたかなと思い、コンビニに急きょピットイン。
 運転席足元のヒューズボックスを開けて、電源取り出しヒューズを外してみるもヒューズは切れておらず。また、その後ろのラインに挟んである10Aのヒューズも切れていません。一度元に戻して、再度エンジンを掛けるとなんと復活。不思議な現象です。配線がどこか緩んでいるのかと疑い、接続部のギボシを確認。緩んでいる個所は見つかりませんでした。とりあえず大丈夫そうなので、駐車場を出て、海ほたるに向かおうとバックするとカメラに画像が映りません。ん???。カメラが壊れたか。ナビの接続状況を見るとカメラは認識している様子。分からん。
 後で調べることにして、一路海ほたるへ。3分ほど走ったところでまたもや電源が落ちました。どうも、これは何かが調子悪いようです。このままだと、ナビもETCも使えないのでTRGに行くのは断念して自宅に戻ることにしました。次朗さん、ヒロ之さんごめんなさい。
 帰る途中、しばらくナビが沈黙していました。この時はナビの操作ボタンが光っていました。あーきちんと光るんだね。10分ほど走っていたら突然復活。その後家の近所まで動いていましたが、また突然の電源ダウン。
 帰る途中に色々と原因を考えていましたが、ナビ側の意味不明の動作を見ると、どうもアクセサリ電源だと思っていたラインは、なんだか違うもののようです。
 ナビの裏から配線を取り出す時に、NX-713の取付説明書を見たところ、イルミ、アクセサリ、電源、アース、ステアリングリモコン、パーキング、バック、スピードセンサ、アンテナ電源といった配線が来ているはずなので、変な配線はないはずなのですが、OEM用なのでもしかしたらちょっとつくりが違うのかもしれません。
 車体側から来ているアクセサリと思われる配線を途中でカットしてリレーに繋ぎ、シガー用のヒューズから取った常時電源を流しているので、悪さをしているとすれば、リレーか、車体側からナビに出ているのはアクセサリと思われる配線、そしてシガーのヒューズから取った常時電源のどれかだと思われます。
 ただ、腑に落ちないのは、ナビの機能がところどころおかしくなっていること。ライトを点灯してもイルミの認識をせず、バックに入れてもバックカメラ起動しません。ナビの接続情報画面を見ると、ライトをつけても、イルミは接続は×、バックに入れてもバック線は×になっています。うーん、良くわかりません。壊れたかな。
 こういう時は、とりあえず元に戻してみることです。

 集合時間の7時半には自宅に到着。さっそく内装を外して、ナビの配線を元に戻してみました。結果、普通に動きます。バックカメラもイルミ連動もOKです。
 こうなると、車体側からナビに来ているアクセサリと思われる配線が悪さをしているようです。どうなっているかはわかりませんが、ここから電源を取ってはダメだということです。

 とりあえず、ナビが無事に復帰して一安心です。
 次の問題は、どこからアクセサリ電源を取るかということ。いろいろ調べてみましたが、初日に配線してあったOBD2の1番ピンから取るのが無難そうです。アクセサリ電源はリレーを起動させるだけなので、負荷がそんなに掛かるわけではないので、大丈夫でしょう。更に、テスターを当ててみましたが、普通のアクセサリ電源的な動作をしているようなので、これで行けそうです。
 折角やり直した配線ですが、また元に戻します。
 ナビを外して、裏の配線を元に戻します。



 これで何回目だろう過去の作業。結局、ここから配線を分岐させたのが間違えの始まりでした。

 助手席足元をめくって、OBD2からアクセサリ電源を取り出しリレー繋ぎなおします。常時電源を取るところを、ナビの裏からヒューズボックスに変更しただけなので、問題なく動きました。右往左往しましたが、結果的には初日にやり直した配線に戻りました。一周まわってまた戻るです。
 また、調子悪くなると嫌なので、イグニッションで電源を入れっぱなしにしていましたが、エンジン掛けないと20分ぐらいで電源が落ちるんですね。知りませんでした。とりあえず変な動きもないし大丈夫そうなので、これでとりあえず完成にしました。

PS その後、丸一日動かしましたが問題無く動きました。ナビの裏からアクセサリの配線を取るのはやめた方が良さそうです。色々ネットを徘徊して調べたのですが、ボクスターの情報が無くて中々苦労しました。そもそもDIYで行って良い作業では無いのかもしれません。もし、同じようなに自分で作業をするときは自己責任でお願いします。
Posted at 2016/04/09 18:19:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2016年03月05日 イイね!

チャバネさんの電装イジリ(完成編と思ったら大失敗編)

 いよいよ4月に入りました。毎年、年度の初めは色々と忙しいのですが、今年はここ10年で一番忙しいです。おかげで車に乗る暇がありません。それでは、前回の続きです。

 今回のblogですが、この通りに配線すると、何かの拍子にアクセサリ電源に繋がっている装置の電源がすべて落ちてしまう現象が発生します。絶対に真似しないでください。

 前の週、電装関係の取付が一通り終わったのですが、後から考えてみるとアクセサリ電源の取り方がイマイチだったのでは無いかと思いはじめました。
 当初、配線して失敗した配線です。


 これだと、ACC電源を分岐したときに電圧降下が起きてナビが起動しませんでした。
 それならば、アクセサリ電源は入力側をカットして、リレーに繋ぎ、リレーからの出力をナビに繋げばよかったのです。そうすればOBD2から余計な電源を取る必要がありませんでした。
 また、常時電源もわざわざナビから分岐しないで、これこそヒューズボックスから取ればよかったのです。ちょうど運転席のヒューズボックスにシガー用のヒューズがあるので、そこから取るのが一番良さそうです。絵で描くとこうなります。



 気になり始めると我慢できません。折角配線をまとめて、内装まで元に戻しましたが、再度配線をやり直すことにしました。 内装のばらしは一度やっているのでスムーズに進みました。ナビを取り外して、配線のやり直しです。
 ナビの配線は、常時電源とアクセサリ電源の端末をギボシ加工してあったので、常時電源側は分岐ケーブルを外して直に繋いで元に戻しました。
 アクセサリ電源側は、車体側から来ている方に配線を延長して、リレーまで持っていきます。助手席の下はカーペットをめくると、すでに配線が這わせてあり、ここにアースポイントまであるので、ここにリレーや電源分岐端子等を配置します。
 センターコンソールからの配線をするのには、グローブボックスの下の内装をはがした方がやりやすいですが、ネジ回しで大きなクリップのようなものを外す必要があります。これを外すのに助手席のフロアに寝そべる必要があるので結構面倒です。今まで、こんなところに遮音材のある車に乗ったことないので高級車なんだなと実感しました。
 まず、アクセサリ電源をリレーに引き、リレーからナビのアクセサリ電源へ配線と行って来いになるので、配線は2本一緒にしました。黒い線がアクセサリの引き込みで黄色い線がナビへの配線です。



 それが終わった時点で、今度は常時電源の引き込みです。今回はシガーソケットのヒューズから取ることにしました。シガーソケットのヒューズは運転席足元にあり、一番下の段の右端3個になります。そのうち一番右はグローブボックス内のシガーとなっていましたが、ここには配線されていません。今回は、助手席足元のシガーのヒューズから取ることにしました。





 助手席のリレーから運転席にSSTの針金ハンガーを利用して配線を通します。そして、ヒューズボックスの内装を外して気づきました。何だかヒューズが大きい。そうなんです。今どきの国産車のヒューズが殆どミニ平型が低背型なのですが、ボクスターは今どき普通のサイズの平型ヒューズでした。どちらかだろうと勝手に判断して、モノタロウで手配してあったものが使えません。ガックリ。しょうがないので近所のホームセンターに買いに行きましたが、平型のものが15Aしかありませんでした。まいりました。次に近いオートバックスに行ったところ、20A電源ヒューズの在庫があったので、これを購入してきました。
 今回、電源を取り出すヒューズは20Aです。ここから10Aの電源を取り出しますが、大した電装品は取り付けないので大丈夫でしょう。
 ヒューズからの取り出しのためには、ヒューズのプラス側を確認する必要があるので、テスターで確認します。




 下側がプラスのようです。



 下側に取り出しの配線が出るようにヒューズを設置します。
以前に配線してある、OBD2ケーブルと同じルートで助手席から取り出したリレーへの配線と接続しました。


 後は、助手席に戻って、リレーから電装品へ配電するための分岐端子を取り付け、そこにナビへのアクセサリ電源、増設シガーソケットへの配線をしました。アースは足元のアース用のネジを外してそこに共締めです。
 今回はドライブレコーダー用の増設ソケットとして、シガーソケット+USB充電端子の付いたこの商品を使いました。



 増設ソケット本体は助手席足元に隠して、そこにドライブレコーダーの電源を差し込み配線し、更にUSB端子に新たに導入したNexus5x用のUSB Type-cのケーブルを接続しました。USBは助手席の網になっている物入れに丸めておき、充電するときに引き出して利用します。なぜ、Nexusがいるのかは後日書きます。



 とりあえずここまで完成したら、ナビに仮に電源を戻して、バッテリーを繋いでアクセサリON。無事にすべての装置が起動しました。動きも安定しています。これなら問題なく使えそうです。
 この後、バッテリー端子を外して、配線をきれいにまとめて、カーペットと内装を戻して完成です。パッと見配線がすべて隠れて後付感なく仕上げられました。いつもならすぐに終わる作業ですが、今回はかなり苦戦しました。みんからをはじめ、ネットでいろいろ調べたのですが、ポルシェのような車は自分でこんな作業をする人も少ないようで、中々情報が無かったので試行錯誤しながらのチャレンジとなりました。同じような作業をする人はあまりいないかもしれませんが、参考になればと思います。

 ときれいにまとまったと思ったらこの後、悲惨なことになりました。ナビへの配線は純粋なアクセサリ電源では無かったようです。これを真似して取り付けると悲惨なことになるので、決して真似しないでください。

詳細は次回。
Posted at 2016/04/03 12:41:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記

プロフィール

「暑いと車いじれない。もう少し涼しくなってほしい。」
何シテル?   08/05 09:06
独身をこじらせて、二人しか乗れない車と普通の車に乗っております。 ミッドシップのロードスターのエキシージS。そして普段使いのアルトワークスです。両方ともに...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

フロントバンパーガーニッシュLED取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/14 06:02:46
エーモン 静音計画 エンジンルーム静音シート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 19:31:31
POWERHOUSE D.T.M GTインテークフルパッケージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/11 22:48:05

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
51 人のお友達がいます
御前崎チョメ太御前崎チョメ太 * VS-ONEVS-ONE *みんカラ公認
なべ@ぶらっちゅなべ@ぶらっちゅ * シュピーゲルシュピーゲルみんカラ公認
BOSUOBOSUO いまさら次朗いまさら次朗

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) チャバネゴキさん (ポルシェ ボクスター (オープン))
 素のボクスター、右、MTです。  本当は、黄色のボクスターが欲しかったのですが、思い ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.