• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月28日

友あり、DAEGで来る!?(^▽^;)



「今日、顔出していいですか?」

懐かしいみん友さまからのメールで、その日は始まった

待ち合わせ場所に着くや否や、青メタのカワサキZXR1200 DAEGが近付いてくる・・・



「お久しぶりで~す!」

懐かしいみん友さまが跨っていた(^▽^;)

☆近代兵器!?

そこはリタも尊敬するみん友さま

タイヤはミシュラン・パイロットロード4


スプロケットはisaなど、至る所に拘りのパーツが採用されている車体だ。

ランチを済ませてリタもバイクの乗り換えます。
いつものお散歩ルート(涼しい海岸線含む)を一緒に流します。



そしていつもの海竜の里でお互いのバイクを乗り換えてみることに(笑)

まず跨ってみると、車格より小さくまとまった乗車姿勢に感動し、そういえば去年乗せていただいたkatsubnrさまのZX-4を彷彿とさせる安心できる乗車姿勢ともいえる。

鍵を捻ると、スピード&タコメーターの針がす~っと回りだして”あぁ近代兵器だなぁ~”と感動(笑)

アイドリングはよく躾けられていて振動もほとんど感じることもなく、少しミートポイントの曖昧なクラッチをつないでするすると走りだすと・・・

4,000rpm位まで力強いのなんの(驚) 大きなエンジンに押し出されている感じ(笑)

☆コーナー

リタのビモータ君の1/5くらいの軽いアクセルに驚きながら、極々ゆっくりと旋回動作をとってみると自然に曲がり始めるではないか!?

重量配分はビモータ君と真逆の前4:後6くらいだろうか? 

通常の走行ではアクセルもブレーキも何も意識することなく、ただ曲がりたい方向へ顔を向けるだけでスーッと素直に向きを変えてゆく(驚)

前日に交換したパイロットロード4も、リタの知っているミシュランよりケース剛性が上がっている様子で、プロファイル通りの舵角を自然につける気持ちの良いタイヤ(驚)

サスペンションは若干バネ成分が強いようにも感じられたが、純正でも軽量なホイールと相まってフレーム剛性と融合した見事な仕事を見せる(笑)

更にシートが凄い

まるでバランスボールにでも座っているような適度の反発が心地よいもので、座面からの入力がロール軸を外さない驚くべきシート、取り付けもボルト止めのようなしっかりしたものでした(笑)

*以前所有していたXJR1200の”ワイラックス”シート以上に快適でした。

ほんの短い時間の試乗でしたが、近代兵器を思わせるDAEG、正直欲しくなってしまいました(照)

こうして違うバイクに乗る機会に恵まれると、改めて自分のバイクを客観視できました。

通常の街乗りならDAEGが圧倒的に安全で楽しいですし、おススメのバイクです。

対して一つ一つの動作をバイクと会話しながら組み立ててゆくならビモータの方が濃密な時間を過ごせるでしょう。

バイクの進化は楽しいモノでしたが、車はどうかな?

狂おしいほど欲しい車に出会えるかな?(含笑)




☆定期メンテ



わかるだろうか? 右のミラーが浮いている



真ん中の真鍮製打ち込みナットが、簡単に出てきてしまうようになった。



ボルトを付けてプラスティックハンマーで軽く打撃すればほらこの通り(笑)

でも毎回こんな作業を繰り返すのも面白くないですよね(笑)



そこでコレを投入(笑)



バイクの重心から離れた所に位置しますから、気を使ってポリカのナットを採用(¥130)

☆次に



リアのプリロードを一回転(2~3ミリ)抜いて、少しリア下がりの姿勢に

*車検の光軸用にプリロードをかけたままだったらしい(^_^;)

☆いつものキャブ





そこそこ汚れていました。フロート室のゴミもいつも通り



ほとんど乗らなくて古いガソリンのままでいたら、インテークバルブがこんなことに(^▽^;)

新鮮なガソリンか添加剤ですぐになくなるはずですが、実際見つけるとショックです。



チェーンも注油して定期メンテ完了



あとは前輪を交換すれば・・・といっているうちに

梅雨が明けてしまった(^▽^;)

ブログ一覧 | みん友様 | 日記
Posted at 2015/07/28 15:45:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

♥スカトロジー♥な休日
4 1 6さん

平成最後のまいこサン ・・・ あら ...
P.N.「32乗り」さん

原尻の滝と犬吉猫吉109回目
さくらはちいちさん

快晴でした!
rontyさん

【当選者発表】テールビューをカッコ ...
VS-ONEさん

2019蝦夷始動~今年の初オフ(゚ ...
なっくす~さん

この記事へのコメント

2015/07/28 17:58:44
こんにちは!

リタさんも、パイロット好きでしたか(  ̄▽ ̄)
バイク乗りの頃は、ミシュランもかなり使いました♪

なんと、いっても長持ち(  ̄▽ ̄)
コストパフォーマンスなタイヤだなぁ~と♪
コメントへの返答
2015/07/28 22:53:14
のり像さん、盛夏ですね(^^;)

リタはですね、パイロットの前の59XとTX11/23でした(^▽^;)
仰ると通り59Xは2万キロ以上使えましたが…二度目の冬は怖かったですよぉ~(笑)
TXの方は、千キロ未満でスリック状態に(;´∀`)

構造が柔らかくて、入れ替えが楽なタイヤでしたね。
今回のタイヤは、まるでダンロップか?って感じの剛性感が出てましたよ(笑)

いつもありがとうございます

BS信者のリタでした(爆)
2015/07/28 18:21:40
古いガソリンで吸気バルブ、ヘドロみたいなのが溜まっちゃうんですね。

汚れを落としきれると音やツキも変わりそうですね!
コメントへの返答
2015/07/28 23:04:13
灸太郎くんさま、お疲れさまです!

え~っとWikiによると…
「揮発しやすい成分だけが抜けて、流動性が悪く粘着質のワニスやガム質と呼ばれる残渣が残り、ガソリン流路を詰まらせる場合がある。」
だそうです。
リタの場合は千キロ毎に分解洗浄して事なきを得ていますし、洗浄すると確かに良くなります(笑)
ウェーバーも三ヶ月毎くらいに洗浄とスロー系のリセッティングが必要でしょうか?

いつもありがとうございます

リタもバイクにもっと乗らないと(;^ω^)
2015/07/28 18:41:31
某氏ですね?
電話もらった時に「バイク買った」と仰られてました。
私もバイク乗ってみたかったですが、短足なので爪先立ちすらあやしいんですよね…

同じ車の違うグレード、ちょこっと運転させていただけましたが、「けっこう鼻先がスッと行くんだな」という体験をさせてもらえて、自分でも愛車を客観視できたかなぁ?と思います。
コメントへの返答
2015/07/28 23:16:43
choo206さん、正解(笑)

大丈夫!
リタのバイクも、彼のDAEGも足つきが良いです(笑)
次回、是非跨らせてもらってください。
出来ればタンデムしましょう(笑)

そうなんですよ!
同じ車種でも違う車種でも色んな車に乗せてもらうとたくさんの発見がありますよね(笑)
リタの場合は自分で運転するよりも、助手席に座る方がよ~く体感できたりします(^▽^;)

最近は金欠もあって、今のパッケージで如何に効率良く走らせるかを追求してますよ

いつもありがとうございます

これから酷暑です、ご自愛くださいませ
2015/07/28 22:34:57
やっぱ・・・・

定期的に乗るのが

一番のメンテナンス???

クルマ・・・・かなり乗ってませんボク(ーー;)

明日はクルマでチョイ乗りしたいな・・・・と。。

バイクはちゃんとチョイ乗りしてるんですけどね~(;^_^A
コメントへの返答
2015/07/28 23:27:11
岡リさん、ちゃお~ッス\(^0^)

定期的もそうなんですが、一度に100~150キロくらい一気に走ることをおススメします。

普段チョイ乗りを繰り返していると、段々エンジンが重くなっちゃいますからね。

ガソリンもねぇ…
ビモータや古いポルシェの場合は燃料タンクが樹脂製なので気楽なのですが、金属タンクですと錆とクラックに留意が必要ですものね。

理想はキッチリ回し切って長距離一気ドライブなのですが、それは無理なお話でして(^_^;)

いつもありがとうございます

自転車が多くなりましたので、くれぐれもご注意ください
ちゃお~\(^0^)
2015/08/02 11:37:35
4気筒のキャブを外した光景・・・

懐かしいです!!

昔、YAMAHA FZ400R(超・初期)で
外してメンテした頃を思い出します。


ポリカのナット・・・なるほどですね!!

コメントへの返答
2015/08/03 09:26:26
cxw変更予定さま、ご無沙汰で~す!

ええっ、またまた奇遇ですね
リタも初期FZ400はバラバラにしました(笑)

当時はガンガン走れていて、スイングアームナットに右のつま先を挟んでしまい、ハイサイドくらいそうになったのも良い思い出です(笑)

その後、87FZRSP仕様に乗り換えてからラジアルタイヤに適応できず・・・(^▽^;)

ポリカナットは、軽量化は勿論、万一の接触時にも”ポロッ”とミラーが分離することを狙いました(^^;)

いつもありがとうございます

”カラフィナ”って♪アルカディア~の三人ユニットだったのですね
”カラ”という文字に脊髄反応してかんちがいしていました(^▽^;)
2015/08/03 23:10:28
うわ!!!

FZ400R(46X) 乗っていらったのですね!!!

パワーバンドに入った状態での、
アクセルオンで、
後輪のトラクションで旋回、

立ち上がりでピークパワーに乗せての
FZサウンド・・・。

YAMAHAハンドリング&エンジン特性の
虜になった、あのFZ・・・・


つい、2年ほど前に
近所に中古があり、
「これは欲しい・・・」
と、見に行きました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/246165/blog/30447854/


FZR SP仕様にも
乗ってらっしゃったのですね!!

こちらのほうは、高価なFZRの、
さらに高くて手が出ませんでしたが、

何年か前に
アパートの駐輪場に停めてあって、
「うわ、いいな・・」

と、いつも眺めてました。


4時間耐久とかで、
レギュレーション上の有利さから、

クロスミッションのFZR SPが
席巻していた頃もありましたね・・

FZ400Rの、あの、
サウンドを、もう一度、
味わってみたいです・・・・。
コメントへの返答
2015/08/11 14:27:28
cxw変更予定さま、大変お待たせいたしました(^^;)

リタのバイク歴は、スズキGS400FW(2バルブ)から始まりまして、次にFZ400Rでした。

ホントに楽しいバイクでしたね、FZ400Rは(笑)
”ちょうどいい”というのでしょうか?
取り回しのよいサイズも使い切れるパワーも、毎日を楽しくしてくれましたよね(笑)

実は今まで所有してきたバイクの中でも一番楽しかったバイクなんです(爆笑)

そのブログ、リタも拝見させていただきましたよ!
そして先日、FZ400Rの出物があったのですが…(詳細はいずれブログで)

リタはヤマハのお店に出入りしていましたので、FZのあとはFZR SP、TZR(3XV・乾クラ)、XJR1200を乗りましたよ。
不思議と知人もヤマハを乗り継ぎまして、初期型RZ(ポジション最高)、TZR(後方排気初期)、FZR400(ゴロワーズ)、’90FZR400R SPにも乗せてもらいましたが、ネイキッド系・レプリカ系それぞれ方向性が同じでしたよ(笑)
ただSP仕様系は全く別で、特に’87FZR SPのエンジンは’90SPよりも速く、加速は750ccクラスを余裕で抜けましたよ(笑)
VFR(RC30)とGSX-RのSP仕様だけには負けましたが…(悔)
ビモータのYB7は同じ”激速”エンジン搭載らしいです。

’87SPには五年ほど乗りましたが、一度も気持ちよく曲がれたことがなかったような…(^▽^;)

いつもありがとうございます

バイクのブログも書こうかな?(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@灸太郎くん様 こんばんは\(^0^)勿論純正フィッティングです、はい。”かしめ”が割れただけで、このままでも大丈夫そうですが、人様にご迷惑をお掛けしないようにブレーキホース交換しました。」
何シテル?   06/09 17:50
リタです *return to myself だと長いので(汗) 車・バイクが大好きで、ほとんど自分で素人整備しています 自慢の身体(肥満体)には大...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

【趣味ログ】SONYスカイセンサ―5900📻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 21:11:08
あなたもみるみる痩せるニシモティ式減量 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/28 01:01:14
肉と魚と野菜と私。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:10:30

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
”キズや凹みは盗難防止装置だ!”と豪語してはいたものの、♪お肌のお肌の曲がり角? 日に日 ...
ビモータ sb6 ビモータ sb6
震災の揺れをメインテナンススタンドだけで耐え抜いてくれました。私の宝物のひとつです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.