• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

returntomyselfのブログ一覧

2017年11月14日 イイね!

やればできるよ



自律神経失調による不定愁訴に加えて、喉頭炎で一ヶ月ほど臥せっていたリタです(;^ω^)

お陰様で不調の波も穏やかに、間隔も開いてきましたので朝から久しぶりに(*´∀`*)



投機目的の奴らに狙われて、愛車登録から外したのでこちらで整備手帳など…

まずは充電から。




次に数年振りにホーンのメンテ。

充電と同時に施工することでマイナス端子を外し、無音でできるってことです。



センターのナットは27mm



数年放っておいたので、接点グリスは半固形化しちゃってる。



奥のリングと指で持っているスイッチ、あとホーンパッド側の三か所の接点グリスを塗り直します。



このスイッチが壊れていなくてラッキー!

なんてったって44年物だもんね。



洗浄後、接点グリスを塗布しました。



前出のホーンボタン裏です。

ここにも接点グリスを塗布しておきます。



ホーンボタンを綺麗にお掃除して、軽くお色直しして完成。

やる気にさえなれば、不定愁訴真っ只中のリタにだってこのくらい10分でできます。

他には…



シートとヘッドレストがボロボロ(TmT)ウゥゥ・・・

諸先輩方、お奨めのシート張り替え業者様をご存知でしたらご教授いただけますと嬉しいです。

こんな具合に独りでチマチマとやってます。
Posted at 2017/11/14 12:53:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族の車 | 日記
2016年04月07日 イイね!

♫うふふふ ○○したくなる!?

♫うふふふ ○○したくなる!?前回に続き、

また”安田顕”さんの”幸運を呼ぶ画像”を添えて










春ですねぇ





 ♪うららかすぎる 陽射しのまやかしで

  街中なんだか 息づいている

  眩い春の南風は悪戯に

  ブラウスの袖に軽くそよいで~


リタ兄が”卒業&とある免許”を取得したのと、お誕生日のお祝いに



コレを(〃艸〃)ムフッ



総重量は1.5kg超(実質1.5キロ)(〃艸〃)ムフッ

しかしてそのお祝い(嫌がらせ!?)の品の実態とは?



いつものコレ(白土屋 特大ジャンボシュークリーム)です(*`艸´)ウシシシ



長径は約30センチほどありますね(*`艸´)ウシシシ

リタ兄の作り笑顔が、心なしか引きつって見えたのは…

きっとリタの気のせいでしょう(〃艸〃)ムフッ



意を決した(諦めたともいう)リタ兄が、遂にシュークリーム入刀!!((´∀`*))ヶラヶラ


 ♫偶に見せる涙を 

  優しい武器に換えて~




1/4でもこのヴォリュームです(〃艸〃)ムフッ



リタ兄、お誕生日当日は、1/4完食でギブアップ!!((´∀`*))ヶラヶラ

リタ兄、卒業&とある免許取得&お誕生日

 おめでとう!!


 ♬うふふふ ちやほやされて うふふふ

  綺麗になると うふふふ うふふふ

  悪魔したくなる

  うふふふ 毎日誰かに うふふふ

  見られることが うふふふ うふふふ

  ビタミンになるぅ~


リタも、数年ぶりにつまみ食いしてみたところ、クリームが替わっていて
美味しく進化していました(゚Д゚;)

リーズナブル(¥1,800+)で、美味しいなんて…

 白土屋菓子店 恐るべし…(^^;)





悪魔のリタちゃんでした (v^ー°) ヤッタネ


Posted at 2016/04/07 16:39:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族の車 | 日記
2016年02月16日 イイね!

ベンベのおばちゃん 惚れたのといつまでも




この地域ではBMWのことを”ベンベ”と呼ぶ人も多かった。

毎朝の通勤時間帯、個性的な顔立ちのアイボリー・ホワイト(正式名シャモニックス)のBMWに乗り、大好きなクラシック音楽を大音量でかけて通勤する”ベンベのおばちゃん”は地域の有名人でした。






ヴィバルディの”冬”が似合う緊迫した空気が満ち溢れる観察室で、病床に横たわる”ベンベのおばちゃん”は全身の力を振り絞って必死に呼吸を続けていた。



バイタル・モニターの数値は低空飛行を続けていて、感染症に口から喉までやられてしまっていたが、本人も家族も全員が生還を信じていた。


 ベンベのおばちゃんは健康です

 ありがとう

 ごめんなさい

 ゆるしてね

 愛してる


ベンベのおばちゃんの息子が、おばちゃんの右手を握ったまま、どこかで読んだらしいこれらの”おまじない”を二時間以上ずっと繰り返していた。

するとベンベのおばちゃんの左目に力強さが、口からは言葉にならない言葉が出始め、
おばちゃんの超人的な生命力は、バイタル・モニターの数値まで押し上げはじめた。





BMW 駆け抜ける喜び


ベンベのおばちゃんが”一目惚れ”した車です(照)





当時、この車を探しに家族全員で何か月も毎週末首都圏に通ったなぁ(懐)

個性的なボディはVWカルマンギヤで有名なカルマン社が手掛け、とにかく視界が良かったです。

まるで航空機のよう… あっ、元々BMWは飛行機メーカーでしたね(^▽^;)\

半面Bピラーがない分、ボディの捩じれ剛性はゆるゆるでした(笑)


エンジン・足回りなどは、2002からの流用だったようです。

純正のBOGEショックはフニャフニャで、KONIに換装したときは感動したなぁ。

スタビライザーなんて非装備でしてね(笑)

エンジンは非力ではありましたが、よく回って全開走行(メーター読み200km/h付近まで、まふらーから真っ赤に燃えたカーボンの塊が次々と…)後のアイドリングの安定ぶりには舌をまきました。

キャブで機械式の燃料ポンプでして、その真下でラジェーターのアッパーホースが接触する構成でしたから、真冬は燃料が気化し易かったのですが…

真夏は”パーコレーション”(燃料が過熱・沸騰する現象)がありましたね(笑)

夏場はそこに断熱材を挟んでいたっけ(懐)

 (^^♪ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー

なんてCMもあったくらい(古い!)、ドイツは寒い国なのですね。



内装は”木”がひと際目を引きますよね。

ローズ・ウッドのニス仕上げだそうで、ベンベのおばちゃん自身が毎月家具用ワックスを塗って維持してましたね。

そうそう、勿論パワステなんてありませんよ(笑)

エアコンも…もっとも当時は”クーラー”でしたがそれもなくて。

前から”三角窓”と二枚のガラスを開け放つと、オープンカー並みに走行風が心地よかったですね。



長年放置していた”高血圧”を原因とする病気で、左半身に麻痺の後遺症が残り、免許を返納するまでの間、ベンベのおばちゃんはとても慎重に運転した人で、無事故でしたが…


メインキーをねじ切ること数え切れず(毎週?…FUKI製に換えてから減ったとか…)、ハンドルのセンターナットまで緩めてしまうほど一生懸命運転していました(笑)



あとこの車には”パワー・ウィンドウ”が採用されていまして(驚)、しょっちゅう円筒形のラバーが歯車側に落ちてきて、その度に開閉不良になりましたね。

その都度サービス・ホールのカバーを取って、マイナスドライバーでゴムをグイッと持ち上げるだけ(笑)



ベンベのおばちゃんはこの車、一目惚れしたBMWに乗るようになってから仕事も充実した様子でした。

都合十五年・十万キロ、ベンベのおばちゃんが公私共に輝いていた全盛期の苦楽を共にしたかけがえのない相棒でした。



ベンベのおばちゃんは一年で一番寒い時期にこの世に生を受けまして、高等尋常小学校の頃には産婆さんもできたとか(゚Д゚;)

元々細身で活発で行動力に満ち溢れた女性だったそうですが、次男を出産してからは”ドラえもん体型”になってしまったそうです。

仕事で日本全国各地を飛び回りましてね、県内はほとんどお気に入りのBMWでの移動でしたから見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そしてインドまで”マザーテレサ”に会いに行きましてね(笑)

地方公務員として定年まで勤めあげ、保健・福祉分野に大きな足跡と人脈を残し、いつも大好きな車と音楽と一緒の行動力満点のおばちゃんでした(笑)





この曲をBGMに、懐かしい声が

 「気に入ったのにしなさい、惚れたのにいつまでも…」

微かに、たしかにそう言ったように思えた。





ベンベのおばちゃんは一人、惚れ込んだBMWで颯爽と駆け抜けて行きました。

全盛期の自由な身体に戻り、新車並みにピカピカに磨き上げられたBMWが眩しかったなぁ



新月の、凛とした空気に満たされた寒い朝のことでした。




Posted at 2016/02/16 14:54:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族の車 | 日記
2015年12月01日 イイね!

リタ流ポルシェの楽しみ方

グッと冷えて冬らしくなってきましたね

エンジンをかけるとすぐに暖房が利く、暖かいポルシェについて

リタ独自の目線で書いてみましょう(笑)




この季節にありがたいのはやはりヒーター機能ですね(笑)

空冷のポルシェですと、なんとエキパイを箱状に覆って排気熱で暖められた
空気を暖房として使うという寒冷地ならではの発想が功を奏して、始動後数秒で
温風が出てきます(笑)

 これは嬉しいですよね!

走り出してしばらくすると、エンジンも温まって適温になりますよね?
すると今度はゴム製の靴底なら溶けてしまいそうなくらいの”熱風”が
出てくるのですよ(笑)




次にあげられるのはボディサイズでしょうか?

マーチ・ビッツ・フィットクラスの大きさで、幅はもっと細身といえば想像できるでしょうか?

狭い路地でも余裕です(笑)

それでいて前には大柄な大人二人が、後部座席には中学生くらいの体形なら二人が
乗れる居住性があります




こんなことより乗って楽しいかどうかの方が重要ですよね(^▽^;)

リタ家の911の場合、2.3リッターの190馬力エンジンが後に付いてます
190馬力っていっても、CR-XのVテックに全域で後れを取る程度の、
全然たいしたことないエンジンパワーです(笑)

このエンジンについて特筆できるのはそのレスポンスです
軽量フライホイール(3kg台)の効果が大きいのでしょうが、アクセルオフでタコメーターの針が
一度”ゼロ・ストッパー”でバウンドするほど速く動くことを見ると、体内にアドレナリンが…

そのエンジンを車の一番”後ろに、可能な限り低く搭載”しているのです

体感するならばスバルのレガシィやインプレッサの後部座席に乗って、
バックしてもらうと疑似体験ができます(笑)

重量バランスは前3:後7くらいに感じられますし、ブレーキは極端な表現をすると
強力なサイドブレーキを足で操作しているような感覚で、つまりお尻を後ろに引かれるように
減速します

リタ家の911の場合は古いので、ブレーキに真空倍増装置(ブースター)さえ付いていません
から、必要な踏力に驚かれることでしょう(笑)

これも郊外に出てしまえば気にならないから不思議です

すると…そうです、パワステなんて勿論付いてませんよ(笑)

シフトは2トントラック並みのロングストローク(笑)
フィールは

 「冷えたバターにナイフを…」







言葉では表現できませんので、この動画が面白い・楽しいと思われる方におススメします(笑)





有名なカレラRSでもこんな具合


標準車との変更点は排気量を400ccUP、リアホイール幅を1インチ(25.4mm)・タイヤを3cm
拡幅したことなどです





964型の改造車ですとこんなスポーツドライビングが堪能できます





リタが考える911使いの名手といえば勿論この方、故ポールフレール大先生です

この動画から舵角の少なさに気付いていただけたでしょうか?



リタレベルの話でし恐縮ですが、

911という車、普通の扱いでは違うように感じられるのです 普通は

 コーナー手前で減速して、ブレーキをリリースしながらハンドルを切り増ししてゆく…

こんな具合でしょうかね?



リタの場合

・思いっ切りブレーキペダルを蹴っ飛ばす(笑)

 すると車が上から踏み潰されたようになって、四輪が強烈にグリップしますよね

・そのままの状態で、強く・早くハンドルを一瞬切って横向きに流れるようにしてからハンドルを戻します

 前後共に流れても構いません、前より後の方が多めに流れる角度を体得してください





この動画の角度以上だとスピンしてしまうかも…(^▽^;)


・ここで可能ならすかさずアクセルを入れて…

 そう!ドリフト様の状態を作ります(;^_^A アセアセ・・・

・クリップ手前でアクセルを戻し、リアタイヤの縦グリップが回復したら

 立ち上がり



以上のようなことを公道で実行するのは”危険が危ない”ですから(笑)





 コレで練習しましょう(爆笑)


リタも911の乗り方に悩んだ日々がありましたが、カートに乗って開眼しました(照)



勿論GT-Rなどよりも格段にスピードレンジも低いですが、公道でエンジン音と運転フィール
に酔うのもこれはこれで楽しいものですよ(笑)


あ~温かい(熱い?)ポルシェ欲しいなぁ~

930以前の極々普通の911がイイですね(笑) 

joest911さま、ringo 7575さまたちと一緒にポルシェを満喫したくなっちゃいました



稚拙なブログで失礼しましたが、リタ流ポルシェの楽しみ方をご披露させていただきました(照)



因みに…

リタが免許を取得してしばらく乗っていたのは




これに幌が付いた車でした(大照)

隠れRR使い、リタでした(笑)

Posted at 2015/12/01 12:50:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族の車 | 日記
2014年11月26日 イイね!

ポルシェの部品を海外通販





ポルシェの部品を海外通販しました

今回もECKLER'S AUTOMOTIONからです



 ウィンドウォッシャーノズル  $29.99/個

根本で折れてしまったそうです



シフトブッシュキット  $9.99/set

定番の消耗部品として新品をストックしておきます



ウィンドウクランク  $24.99/個

窓を上げ下げするハンドルです。

 親父が定期的に壊します(笑)



これはリアシートバックを止めておくための革ベルト $30/個



ファンベルト $4.99/本



燃料フィルター $69.99/個

これらの消耗部品や樹脂パーツはココでも大丈夫ですが、

外装のゴム類はSPEED JAPANから購入していますし、

いずれPelican partsも利用してみたいですね

GT-Rの純正部品高騰の昨今、ポルシェも維持できそうな予感に身悶えするリタでした(笑)
Posted at 2014/11/26 16:05:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | 家族の車 | 日記

プロフィール

「@灸太郎くん様 こんばんは\(^0^)勿論純正フィッティングです、はい。”かしめ”が割れただけで、このままでも大丈夫そうですが、人様にご迷惑をお掛けしないようにブレーキホース交換しました。」
何シテル?   06/09 17:50
リタです *return to myself だと長いので(汗) 車・バイクが大好きで、ほとんど自分で素人整備しています 自慢の身体(肥満体)には大...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

【趣味ログ】SONYスカイセンサ―5900📻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 21:11:08
あなたもみるみる痩せるニシモティ式減量 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/28 01:01:14
肉と魚と野菜と私。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:10:30

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
”キズや凹みは盗難防止装置だ!”と豪語してはいたものの、♪お肌のお肌の曲がり角? 日に日 ...
ビモータ sb6 ビモータ sb6
震災の揺れをメインテナンススタンドだけで耐え抜いてくれました。私の宝物のひとつです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.