• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2014年07月02日 イイね!

[エクシーガtS] レヴォーグのリヤアームレスト・カップホルダー流用検討(速報版)

[エクシーガtS] レヴォーグのリヤアームレスト・カップホルダー流用検討(速報版)発売されたばかりのレヴォーグの装備の中で、エクシーガ(年改区分E型)に流用できそうなものはないか? を検討していくシリーズです。

今回はその第二弾として、レヴォーグのリヤ・センターアームレストに内蔵されている 「カップホルダー(ピアノブラック&金属調の加飾付き)」 を流用できそうかどうかを検討する材料をそろえてみましたので、概要を速報します。

ただしあくまで 「概要の速報」 であり、詳細説明ではなく 「ラフ検討」 の部類ですので悪しからず。


■はじめに(まずはお礼から)
まず最初にお礼です。
昨日のブログ(レヴォーグの部品流用検討・第一弾: 「ウェルカムライト」 編)については、速報版であるにも関わらず、たった一日で多くの方々にご覧いただきました。





単独ブログでアクセス数は1000[hit] 超。「イイね!」 も48件いただきました(2014-07-02現在)。
この場を借りて、お礼申し上げます。ご覧になった方々に対し、何らかのヒントになれば幸いです。

■実車(レヴォーグ)で確認
さて、ここからは今回の本題です。レヴォーグの実車(リヤシート)に乗り込み、背もたれからセンターアームレストを引き出してみると、内蔵されているカップホルダーが姿を現します。このカップホルダーは、周囲が金属調リングで加飾されており、見栄え(質感)が向上しているように見えます。

<↓レヴォーグのリヤ・センターアームレストに内蔵のカップホルダー>


カタログを引っ張り出してよく見ると、「ピアノブラック調」、とも書いてあります。私は周囲の金属調加飾に目が行ってしまいましたが、それを引き立てているのはパネル処理をピアノブラック調としていることによる効果もあると思いました。

<↓改めて、実車のリヤ・カップホルダーを眺めてみる>


ちなみに、現行のスバル他車のリヤカップホルダーはどうなっているか? を、以下の比較画像で示してみます。質感的に、レヴォーグ比で劣っていると言わざるを得ない状況です。

<↓エクシーガtS(年改区分Eタイプ)のリヤカップホルダー(取り外し方と、内部の爪の構造)>
  



※エクシーガのリヤカップホルダの取り外し方(詳細)については
  → こちら(2014年05月08日付けブログ)

<↓参考:現行インプレッサ・スポーツ(5ドアHB)のリヤカップホルダー(エクシーガとそっくり)>
  

レヴォーグのリヤカップホルダーは、エクシーガやインプレッサスポーツなどとは外径形状が若干異なっていることが分かります。が、カップホルダー全体としての寸法はほぼ似たような感じに見えます。外観上の変化点は少ない感じに見えますので、仮に互換性がなかった場合でも、移植するための改修レベルは小規模で済むのではないか? と想像しました。

ところが、レヴォーグのカップホルダーを舐めるように観察すると、何だかマウント形式・・・アームレストへの固定方法が、既存のエクシーガなどとは異なるような気がします。もっと具体的に言うと、取り外し方が異なるような 「気がします」。・・・あくまで直感的な 「気がした」 レベルですので、サービスフロントに行って、パーツリスト上での構成具合を尋ねてみることにしました。

■固定方法が異なることが判明
レヴォーグのリヤアームレストに内蔵されているカップホルダーについて、
 (Q1).カップホルダー単品で部品の取り寄せが可能か?
 (Q2).あるいはアームレストとともに一体型(=Assy)でないと購入できないか?
 (Q3).部品番号が単品単位で設定されている場合、その構成部品は各々いくらか?

をサービスフロントに尋ねました。回答は次の通り。
 (A1)~(A2).単体で取り寄せは可能
 (A3).後述します

<↓レヴォーグのリヤカップホルダーは単品での部番設定があり、取り寄せも単品で可能だが・・・>


<↓しかし樹脂の枠をアームレストにハメ込むのではなく、タッピングスクリュで固定する構造と判明>


私が感じた違和感(by 直感センサー (^^;) )は、コレだったのか・・・。
樹脂をアームレストに「ハメ込む」エクシーガ(やインプレッサ)方式ではなく、タッピングスクリュでねじ込んで固定する方法だったのでした。

いや~、わざわざこんなところ(「こんなところ」呼ばわりしてスミマセン>関係者の方々)の固定方法を変更せんでも・・・。とりあえず、そう易々とはポン付け流用させてもらえないことが判明しました。アームレスト本体への固定方法については、まぁ、工夫すれば何とかなるかと思われます。

■速報のまとめ
お試しで確認したレヴォーグのリヤ・カップホルダーの構成部番と単価は次の通り。
(1)カップホルダ,リヤシート     64248VA000VH  3000円(税込み)
(2)マット,カップホルダ リヤシート 64365AJ000     300円(税込み)
(3)タッピング スクリュ,トラスヘッド -045104103      10円(税込み)

で、今回のラフ検討の結果(速報)として、
レヴォーグのリヤ・カップホルダーをエクシーガ(年改区分E型~)などに流用するには

◎カップホルダーとリヤ・センターアームレスト本体とを、
  一体化させて固定する方法を検討しておく必要がある
◎カップホルダーの内側に若干の改修が必要になりそう
  (固定の実現方法にも左右されます)

ということが分かりました。

つまり、「無加工での取り付けはできないが、固定方法さえ確定できれば、ポン付けに近い流用作業になりそう。やる気がある人なら何とかなるレベルの改修で済むかも・・・恐らく。」 という感じでしょうか。

以上、第二弾の速報でした。
現行インプレッサやXVへ流用する場合も、似たような感じかと思われます。
2014年07月01日 イイね!

[エクシーガtS] レヴォーグのウェルカムライトをエクシーガに流用検討(速報版)

[エクシーガtS] レヴォーグのウェルカムライトをエクシーガに流用検討(速報版)発売されたばかりのレヴォーグの装備の中で、エクシーガ(年改区分E型)に流用できそうなものはないか? を検討していくシリーズです。

今回はその第一弾として、レヴォーグのドアミラーに内蔵されている 「ウェルカムライト」 を流用できそうかどうか、実際に部品を購入して検討してみましたので、概要を速報します。

ただしあくまで 「概要の速報」 であり、詳細説明ではなく 「ラフ検討」 の部類ですので悪しからず。



■ディーラーで取り寄せ
レヴォーグのドアミラーの下側(黒色の樹脂カバー:ウェルカムライトが内蔵されている部分)を既存車種と比較してみると、微妙に形状が異なることが分かります。

具体的には、分割ライン近傍のRの付け方などが、現行インプレッサやエクシーガ(年改区分E型以降)とは異なるのですが、カバー全体としての形はほぼ同一のように見えます。外観上は互換性がありそうな感じに見えますので、仮に互換性がなかった場合でも、移植するための改修レベルは小規模で済むのではないか? と想像しました。

(※以下、各画像はクリックで800×600に拡大します。)

<↓ディーラーの展示車で、ドアミラー下部のウェルカムライト周辺部品の形状を観察>
  

私の場合、エクシーガの左側ドアミラーにはSJフォレスターのサイド・アンダーミラー(通称:耳たぶ)を流用移植していますので、今回の検討は右側(運転席側)ミラーで試してみることにしました。

<↓とりあえずお試しで構成部品単位で購入してみます。画像はカバーとウェルカムライト本体>


<↓ディーラーで注文時、ウェルカムライトの在庫はメーカーに1個限り!それを取り寄せて購入>
  

<↓カバーとウェルカムライトを一体化させる前の状態(矢視:外側より)>


<↓カバーとウェルカムライトを一体化させた後の状態(矢視:外側より)>


・・・まぁ、上記画像で一体化させたとは言っても、互いに近接させただけの状態であり、ボルトで組み上げたり勘合したりといった物理的な固定状態ではないです。

<↓前述の様子を、カバーの裏側から見た場合(一体化させる前)>


<↓前述の様子を、カバーの裏側から見た場合(一体化させた後)>


■レヴォーグとエクシーガ(E型)で比較
レボーグのドアミラー下部の黒色樹脂カバー(正式名称:カバー,キャップ アウターミラー ライト)を、比較用として取り外ししたエクシーガ(年改区分E型)のカバーと並べてみます。果たして互換性は保たれているのでしょうか。

もしも互換性が保たれているなら、ほぼポン付けでの流用が可能と予測されますが、細部で異なる場合は、その相違内容に応じて改修規模が決まってきます。・・・ここでは流用・移植を前提とした書き方のようになっていますが、実際には(改修規模が大きければ)流用を断念することもあり得ます。

正確な判断は正確な観察に基づきます。
(その近道として実際に購入したワケですが。)

<↓上側:レボーグ用のカバーキャップ、 下側:エクシーガ用のカバーキャップ>


<↓良く見ると、樹脂の爪(ツメ)の幅が両者で違うように見えます>


その他にも異なる点が無いかどうか、観察を続けます。
すると、小さいようで大きく異なる部位が見つかりました。

<↓車両内側の爪(ツメ)は、エクシーガの横型(画像下)に対してレヴォーグ(画像上)は縦型>


<↓こちらはレヴォーグのカバーキャップ。爪の形は、カバーキャップに対して垂直(=縦)方向>


<↓こちらはエクシーガ(E型)のカバーキャップ。爪はカバーキャップに対して水平(=横)方向>


<↓両者の爪の生える角度が異なっていることが分かる、別角度からの画像>


いや~、わざわざこんなところ(「こんなところ」呼ばわりしてスミマセン>関係者の方々)の型を変更せんでも・・・。とりあえず、そう易々とは流用させてもらえないことが判明しました。本体への固定箇所を3カ所キープしたまま流用するには、固定方法の改修が必要。あるいは改修がイヤなら、2点止めに減らすことになりそう(その場合は脱落しないことの確認または措置が必要)。

■実車で追加確認
その他にも、見ておくべき部位があります。特にウェルカムライト本体の収納スペースがカバー内に取れるのか?が一番の関心事と言っても良いでしょう。実車で確認してみます。

<↓エクシーガ(年改区分Eタイプ)の右側ミラーに、レヴォーグの黒色樹脂カバーを当ててみる>


<↓ウェルカムライトの内側はコネクタが一体化されており、これがエクシーガミラー内部と干渉>


ウェルカムライトの内側(裏側)は、コネクタが一体化されているので、内部スペースへの張り出しが多めです。エクシーガ(年改区分E型)では、線で囲った部分がそのままでは干渉しそうです。

■速報のまとめ
今回、お試しで購入した主な部品は次の通り。
(1)ランプ アッセンブリ ミラー,ライト(LOW RH) 84471VA000  2700円(税込み)
(2)カバー,キャップ アウター ミラー ライト    91054VA200   270円(税込み)

余談ですが、樹脂の黒色カバーキャップが、あの大きさで わずか270円!
ディーラーのサービスフロントが、部品を私に引き渡す際に 「この大きさの樹脂が、270円で本当にいいのかな?」 と不安がっていたのが印象的でした。まるでSJフォレスターのサイドアンダーミラー(当初は税抜き550円が、後に3000円に値上がり)のときのように、今後は価格改定が入っても不思議ではないくらいの低価格でした。

で、今回のラフ検討の結果(速報)として、
レヴォーグのウェルカムライトをエクシーガ(年改区分E型~)に流用するには

◎カバーキャップ内側に若干の改修が必要
◎カバーキャップとウェルカムライト本体とを、一体化させて固定しておく必要がある
◎ウェルカムライトのコネクタあるいはドアミラー内部の筐体を、干渉を避けて削る必要がある

ということが分かりました。
配線は、「+と-」を確定させたあと、純正オプション設定にある 「パドルライト(サイドシルの下部が、キーレスユニットを持って車両に近づいたときに光る装備)」 に のれん分けして接続させると良いと思われます。

つまり、「ポン付けとはならない。やる人はやってみて。元々、やる気がある人なら何とかなるレベルの改修で済むでしょう、恐らく。」 という感じでしょうか。



以上、第一弾の速報でした。
現行インプレッサやXV、SJフォレスターへ流用する場合も、似たような感じかと思われます。
(気が向いたら第二弾やろうかな・・・。)
 ↓
 ↓
 ↓
2014-07-02(Wed.) : 更新
レヴォーグの部品流用検討の第二弾 : 「リヤ・カップホルダー(ピアノブラック&金属調の加飾付き)」 編 をアップロードしました。

プロフィール

「全6種目(床、鞍馬、吊輪、跳馬、平行棒、鉄棒)をケガ無く無事に演技終了。本日の便で北九州から東京に戻ります。ちなみに、同じ時間帯で内村周子選手(優勝した内村航平選手の母)も演技していました。試合後は出身大学合同で年齢性別関係なしの慰労打ち上げに参加。スポーツを通じての交流って最高」
何シテル?   09/17 06:27
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 
「教えて君 と 知ったか君」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:25:14
 

お友達

ネット歴は長めですが(NIFTY FCAR パソコン通信 → WEB サイト開設 → みんカラ併設)、よろしくお願いいたします。
146 人のお友達がいます
じみー@Gじみー@G * ぶきさんぶきさん *
夢の助夢の助 CHU-☆CHU-☆
ソーラ・レイソーラ・レイ fパパfパパ

ファン

194 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.