• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2005年09月30日 イイね!

ブログ月次報告(2005年09月)

ブログ月次報告(2005年09月)月に一度(月末)の、ブログにまつわる打ち明け話。

この「みんカラ」に登録して以来、今月で5回目の「月次報告」になります。ブログのアップロードのペース:「1件/1日」を守り続けて、今日で通算178回目。「1件/1日」の意味は、「1日に2件以上のブログは上げ ない」・・・の意味もありますが、もちろん「1日もブログを欠かさ ない」 という意味もあります。

仕事の都合や私的な用事により、1~2日分のブログが空いた後に2~3日分のブログがまとめてアップロードされることもありますが、トータルとして「1件/1日」のペースを続けて来られたのは、ひとえに読者の皆さんの声援があったおかげだと思っています。

実際、お友達登録させていただいた方々の中には、「ブログを毎回読んでおり、更新のタイミングを逃したくないのでお友達登録をお願いします」・・・という素直な申し出も、ここ最近 続いているほどです(ありがたいものです)。先月は「整備手帳」部門のマンスリーランキングは50位でしたが、今月は「ブログ」のマンスリーランキングが91位にランクインされ、毎度の長文ながらも真剣にブログに目を通していただいている方々がいるという事実が私を支えています。

それでは、2005年9月30日時点での「ブログ」アクセス順位の報告です。
------------------------------------------------------------------
「→」 ・・・ 先月と順位変わらず
「↑」 ・・・ 先月よりランクアップ
「↓」 ・・・ 先月よりランクダウン
「-」 ・・・ 比較データ無し(今月初登場)

順位(先月順位)  公開日        タ イ ト ル
1位 ( - .↑)  2005/09/09 1台で画面を共用>「運転席ナビ」+「助手席TV」
2位 (1位↓)  2005/05/26 「ローダウン」は本当にカッコ良いのか?
3位 (3位→)  2005/05/27 「ツライチ」は本当にカッコ良いのか?
4位 (2位↓)  2005/05/10 「痛いパーツ」と「痛い行為」は違う・・・の巻
5位 ( - .↑)  2005/09/12 ランエボ・ワゴン試乗記&雑感(その2・走行性)

6位 (5位↓)  2005/05/05 痛いパーツ?(その1)
7位 ( - .↑)  2005/09/11 ランエボ・ワゴン試乗記&雑感(その1・接客編)
8位 (4位↓)  2005/07/16 「お茶会」に参加させていただいて思うこと
9位 (6位↓)  2005/06/13 スクープ?! 「レガシィに1500追加」の証拠画像
10位 (7位↓)  2005/07/12 富士重工業(株)、覆面でディーラーを抜き打ち調査

11位 (8位↓)  2005/06/06 「スバル通行止め」の謎
12位 (11位↓) 2005/04/20 リヤシート外しに見る法律のグレーゾーン(その3)
13位 (9位↓)  2005/05/13 自動車雑誌やTV番組に取材された際の雑感(その1)
14位 (10位↓)  2005/06/28 困った時だけ人に頼ってくるヤツ、いるよね。
15位 (12位↓)  2005/06/01 国土交通省に通報しました>不法業者

16位 ( - .↑)  2005/09/13 ランエボ・ワゴン試乗記&雑感(その3・積載性)
17位 (15位↓)  2005/05/08 スバル大感謝祭と正義のヒーロー
18位 (13位↓)  2005/07/06 「自分の常識」は「他人の非常識」
19位 (14位↓)  2005/05/28 「4ドアセダン」は本当にカッコ悪いのか?
20位 (18位↓)  2005/07/08 レクサス ~アロマ(香り)付き招待状、その正体~
------------------------------------------------------------------

今月は私のブログのアクセス順位に大きな変動がありました。まずは首位記事の交代です。2005年9月9日付けで公開したばかりの新しいブログであるにもかかわらず、初登場で1位・・・それもダントツの1位となったのは、「1台で画面を共用>「運転席ナビ」+「助手席TV」」 でした。平均すると1日あたり40件弱のアクセスがあることになり、現在でも日々アクセスが記録されています。正直に言うと、このブログをアップした時点では私はこんなにも反響が出るとは思っていませんでした。それだけ多くの方々が、現状の車内モニタに対する不満や改善要望を抱えているのでしょうね。その後、関連情報として続編も書きましたが(→ 続報・1台で画面共用=[運転席ナビ]+[助手席TV] )、現在ではこのナビ(デュアルAVN)を装着したアルファードはベース車両に対して44万1千円高と報道され、実際にTV-CMも放映され始めました。その意味では、業界動向をいち早くブログで紹介できたことになります。

「業界動向をいち早くブログで紹介」・・・というと、一連の「ランエボ・ワゴン試乗記」シリーズ(全5話)のアクセス数にも目を見張るものがありました。やはり今月中旬にアップした記事ですが、すでに 5位(その2・走行性)7位(その1・接客編)16位(その3・積載性) (他も 28位(その4・見積編)30位(総括)) を記録しています。話題性のある旬のネタをタイムリーに提供(※)できた結果と言えるでしょう。
(※)「提供」・・・と書くと少々おこがましいのですが、例えば (その2・走行性) では自分なりに定めてきた
    試乗車に対する私の 評価方法 も述べているので、確かに情報提供になると自負しています。


その他、一部の方々のコメントに対するレスにより、私の「エロ度」や「変態度」といった 「意外性」 がクローズアップされたようですが、実はこうしたやりとりも、密かにアクセス増に寄与しているのかもしれません。
これ とか これ とか これ とか これ とか これ など。)

なお参考までに、2005年9月30日時点での「整備手帳」のアクセス順位は以下の通りです。
(今月は「整備手帳」の更新が無かったため、順位はほとんど変動がありませんでした。)
------------------------------------------------------------------
1位(1位→) 衝撃!圭オフィス車高調の最期?の巻 [#1]
2位(2位→) 自宅ガレージ・地下ピットの設置
3位(3位→) [#3] 「圭オフィス(株)との交渉」 の巻
4位(4位→) 衝撃!圭オフィス車高調の最期?の巻 [#2]
5位(6位↑) 圭オフィス車高調(その2)・リヤのバネレート変更(swift)

6位(5位↓) APEXi ハイブリッドメガホンマフラー
7位(7位→) リヤ対向2POTキャリパの装着
8位(8位→) 圭オフィス車高調(その1)・タイプTD&TD-II 混成仕様
9位(10位↑) GDA-C 「STi マフラー装着の巻」
10位(9位↓) symsメタル触媒付きフロントパイプ
------------------------------------------------------------------

以上、2005年9月の月次報告とさせていただきます。
今後も私なりの視点で、クルマに関係した話題をブログにアップロードしていきますので、よろしくお願いいたします>ALL。
Posted at 2005/10/01 11:23:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブログ月次報告 | クルマ
2005年09月29日 イイね!

相次ぐ発砲事件、防弾ガラス化は約2500万円から

相次ぐ発砲事件、防弾ガラス化は約2500万円から究極の?自衛策の話。

このところ新聞やTVを賑(にぎ)わせている事件の一つに、エアガンやライフルによると見られる 自動車への発砲事件 がある。例えば和歌山県の阪和自動車道路では、2005年9月26日午前2時40分ころと55分ころ、同一と見られる車両からの発砲により、居合わせた車両の窓ガラスが割られるという事件が発生している。また、これとは別の事件(模倣犯?)も他県で相次いでいるようだ。

この事件に関し、2005年9月27付けのフジサンケイビジネスアイは、紙面で次のように伝えている。

  ◎自動車用のガラス強化は、ガラス自体の強度を上げた「強化ガラス」と、
   ガラスの間に中間膜を張った「合わせガラス」の2つがある。
  ◎合わせガラスの場合、中間膜には厚さ0.76mmの樹脂が用いられる。
  ◎中間膜は、欧州では車上荒らし対策用にサイドガラスやリヤガラスにも
                    採用されているが、日本では主に遮熱や紫外線カットなどを目的として
                    フロントガラス だけ に採用されることがほとんどである。
                  ◎自動車用の窓ガラスは、石ハネや衝突時の飛散防止を想定しており、
                    ライフルやエアガンによる銃弾は想定外である。

一番最後の「銃弾は想定外」というのは当たり前で、何もそんなことをわざわざ紙面で大々的に報じなくても良かろう・・・と思ったのは置いておいて。欧州車では サイドやリヤも合わせガラスが主流 なんですね。とすると、国産車であっても、EU輸出仕様車には各面とも合わせガラスが採用されているのかも知れません。もしもそうであるなら、かつて「輸出仕様車にはサイドインパクトビームが標準装備されているのに、同じクルマの国内仕様には採用されていない」と 叩かれた ように、合わせガラスについても、そのうち消費者の疑問の声が上がってきそうです。

さて、ガラス強化策の究極の姿は、「強化ガラス」でも「合わせガラス」でもなく、「防弾ガラス」 となるだろう。自動車メーカーが一般向けに「防弾ガラス仕様」のクルマを発売したことは無いと思われるが、市販車をベースに「防弾仕様」に仕立てる会社は存在する。例えば、(株)セキュリコ だ。この会社は、主にトヨタ車(センチュリー、セルシオ、ハイエース、ランドクルーザー)や日産車(パトロール)、ベンツなどを防弾化して発売している。

防弾化に要する費用はそのレベルに応じて様々で、「拳銃の弾丸を跳ね返すセンチュリー(ベース車両:約1000万円)」や「ライフルの弾丸を跳ね返すランクル(ベース車両:約400万円)」を、ともに 約2500~3500万円 で販売しているという(フジサンケイビジネスアイによる)。

それにしても、ベース車両 約400万円のクルマが防弾加工を施すと 約2500万円ですか。一気に6倍強になるんですね。私見ですが、この手の加工(改造)も「バランス」が大切で、単にガラスの厚みをアップさせただけではNGで、それを支える構造体(基本骨格)や周辺の外板パネル、ピラー、ブラケットなども、その重さや強度に見合うように総合的に強化されていなければならないハズですね(注:詳細は企業秘密となっている)。

ちなみに、(株)セキュリコの セルシオ用オプションの紹介ページ を見ると、対人地雷と手榴弾の床下部での爆発から乗員を防護する 「耐爆仕様」 とか、夜間の隠密走行時に使用する 「赤外線ライト」 などが設定されており、非常に驚かされる。まぁ、現金輸送車や警察車両を手がけている会社なので、これくらいは当たり前なのかもしれないが・・・。

なお、これらのオプション仕様を施しても、見た目は普通のクルマ(ベース車両)と変わらないという。とすると、
   ・外観は普通なのに 「耐爆仕様(本物)」 のセルシオと、
   ・外観はイケイケなのに実はノーマルの 「なんちゃってSTI 仕様(爆)」 のスバル車
が交差点の信号待ちでとなり合って並んでいる可能性もゼロではないワケで・・・。

同じ「爆」でも、「耐爆」と「なんちゃって(爆)」ではえらい差があるな。本物の「耐爆仕様」が2500万円超することを思えば、Yahoo!オークションでSTI エンブレムは約2500円ほどで買えるので、「なんちゃって(爆)仕様」は 費用が1/10000・・・そう、1万分の1 から可能、ということになる。

話がガラスの話題から少々ズレてしまったが、やっぱりクルマの世界は奥深いですね。
(注:「なんちゃって仕様」に他意はありませんので、念のため。)
Posted at 2005/10/01 02:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 【スバル関係】 | クルマ
2005年09月28日 イイね!

スーパーオートバックス三鷹・会員限定セール

スーパーオートバックス三鷹・会員限定セール昨日(2005年9月27日付け)のブログ:
選ばれた会員様だけの1日限りのナイターセール
の続編。というか、セール参加報告です。

本日9/28(水)夜、SAB三鷹の会員限定セールに行ってきました。

この日は仕事を調整して早めに切り上げ、現地に着いたのがPM7:30過ぎ。セールはPM7:00スタートだが、すでに周辺道路では駐車場へ入るための 「SAB渋滞」 が発生していた。駐車場入口を起点とする渋滞の列がT字路の信号を隔て、その先へと直線状に伸びている(※1)。私のクルマもその列中に位置していたのだが、T字路の交差する道路側から右折(※2)して順番待ちの車列に合流しようとするクルマもいて渋滞は激化。結局、その右折車は合流をあきらめて先へと走り去って行くという光景を目撃したほど混んでいた。

ローカルな表現をすると、
   (※1)「SAB→(信号直進)→木曽路→セイフー→ドンキホーテ」方向。
   (※2)「武蔵境駅→京王ストア→Jマート出口→(信号右折)→SAB」方向。

それでも待ち時間15分間ほどで入店できた。店舗の入口で案内ハガキ(DM)を差し出し、引き替えに記念品をいただく。タイヤワックス であった。ちなみに、ハガキが無くても入店&買い物は 可能 で、「会員しか店内に入れない」という規制は無かった。

2階に上がる途中の階段で、大抽選会 が開催されていた。何やら、支払額1000円ごとに1回、クジが引けるようである。1等のスタッドレスタイヤを目玉とし、その他、オートバックス商品券などが賞品で、ハズレクジは無いようだ(ただしクジは連続5回まで)。

階段をそのまま上がって2階へ。真っ先にワゴン(展示品の処分コーナー)へ。ハーネステープが100円少々だったので、とりあえず2個確保。こいつを クジのバッファ役 とすることにした。つまり100円少々の値段ならば、レジで購入商品の会計をする際、総額がギリギリで1000円単位に満たないとき(1800円とか2800円とか3800円とか)には、ハーネステープを 2個 買えば2000円とか3000円とか4000円に繰り上がってクジを引く回数を 増やせる。購入総額が1900円とか2900円とか3900円なら 1個 の、1700円とか2700円とか3700円なら 3個 のハーネステープを買えば良い。要するに、購入金額の 端数調整用 とした・・・ということだ。

割引率は商品によって異なる。代表的なところでは、洗車用品がALL2割引。他は1~3割引。ベビー用品には確かに9割引という商品もあったので、DMで謳っていた宣伝は誇大広告では なかった ことになる。ただし、すべての商品が割引になるワケではない(通常価格と変わらない商品もある)ので、普段からだいたいの商品価格を把握しておかないと、「このセール期間中だけ安くて本当にお買い得なのか、あるいは他の日に改めて買っても値段は変わらないのか」の 区別 ができないだろう。要するに、その場の雰囲気に流されて買っていては、思いのほか 散財 してしまう恐れがあるので 注意が必要、ということだ。

結局、私は大物商品で欲しい物は特に無かったので、左上の画像のような小間物 (消耗品) を少々買い込み、ほぼ3000円JUSTの買い物をしてクジを3回引いた。「最新スタッドレスタイヤが当たれ~」との願いが届くワケもなく、3回とも白玉=残念賞。残念賞とは言っても、500ml 缶飲料とウィンドウウォッシャー液から好きなものを選ぶ選択権が与えられる。なお、私が並んだクジ引きの列の前後数十人は みんな残念賞であった(当たりは本当にあるのか?)。

平日の開催ですが、店内には多くのお客様であふれていました。このようなイベントは、年に数回は開いて欲しいものです。

・・・と、まぁ、こんな感じのイベントでした。以上、久々に活気のある(>失礼!)SAB三鷹からの報告でした。
2005年09月27日 イイね!

選ばれた会員様だけの1日限りのナイターセール

選ばれた会員様だけの1日限りのナイターセール今日は 「KAZさんの短いブログシリーズ」。
(いつの間にシリーズ化したのだ?というツッコミは無しでお願いします。)

関連ブログ(短いシリーズ)
 ◎2005年9月18日 → スバル・SWRT仕様 ステアリングホイール購入!
 ◎2005年8月28日 → あのトミカ、驚異のボクサー(レガシィ)を新発売!!

スーパーオートバックスからDMが届きました。
1日限りのナイターセールをするそうで、当日はいったんPM6:30 に
閉店とし、PM7:00から改めて開店するようです(~PM10:00まで)。

「特別なセールのため こっそりとお越し下さい!!」とあるので店舗名は伏せておきます(※もしかすると会員以外は入店できないかもしれませんので)。

最近ではジョーシン電機がこのような会員限定イベントを開催することがありますが、皆さんのお近くのカーショップや量販店でも、このようなイベントはあるのでしょうか?会員限定セールで「こんなに格安で○○をゲットした」などという体験談がありましたら、皆さんも教えてくださいね。
(※今日のブログはヒネリやオチは無し・・・失礼しました。)
2005年09月26日 イイね!

アペクセラ(株)、可変エアクリーナの特許を出願

アペクセラ(株)、可変エアクリーナの特許を出願アペクセラ(株)・・・旧社名アペックス(株)・・・の特許出願に関する雑感。

私のBGレガシィでは、アペクセラ製品(APEXi ブランドを含む)を装着検討したり、あるいは実際に装着するに至ったものがいくつかある。例えば、実際に装着したものには ハイブリッドメガホンマフラーN1エボリューションマフラー がある。購入済みで装着待ちのものにはアクティブテールサイレンサ、また購入には至らなかったが購入検討したものとしては、純正形状コイルスプリングやN1ダンパ(Type-V)、ECV(エキゾースト・コントロール・バルブ、マニュアル制御の可変排気バルブ)がある。また、家にある GDA-Cインプレッサ に目を移すと、こちらには実際に i-mobisses (GPS追跡機能付きイモビライザ)も奢(おご)っている。
  
◎(参考) i-mobisses については、2005年4月14日付けのブログをご覧ください。
   こちら → GPS追跡機能付きイモビライザ(アペクセラ i-mobisses)

これはまったくの私見だが、私のアペクセラ(株)に対する印象は「なかなかマジメな会社だな」というものである。それは、ディーゼル排気粒子の除去装置を開発したり、すぐ上でも述べたGPS追跡機能付きイモビライザを市場投入したり、またマフラー品質の長期保証も業界に先駆けて実施したり、あるいはWEBサイト内では各種ダンパのスペック(寸法図など)をちゃんと公開してユーザー寄りの情報発信となっているなど、その姿勢は比較的「堅くて」「好印象」に思っている。社内のコマゴマとした事情は詳しくは知らないが・・・。

さて、そのアペクセラ(株)であるが、つい先日、特許公開情報を閲覧していると、エアクリーナに関するパテントを申請していた。以下は、その公開情報の抄録である。

◎出願  特願2003-429631(平成15.12.25)
◎公開  特開2005-188363(平成17. 7.14)
◎名称  エアクリーナ
◎抄録  【要約】 【課題】
       この発明は、フィルタエレメントに均等に吸気を配分することのできると共に、通気抵抗の
       低減、さらには最適な通気抵抗を実現することができ、また必要に応じて吸気量を増大
       させることができるエアクリーナを提供する。
       【解決手段】
       この発明は、内燃機関に至る空気通路上に配されるフィルタエレメントと、該フィルタエレ
       メントが着脱自在に収納されるケースとによって構成されるエアクリーナにおいて、前記
       ケースは、フィルタエレメントから上流側に向けて通路幅が漸減する錐形状に形成される
       と共に、その先端に所定の大きさの開口部を有すると共に、該開口部内には、前記フィル
       タ中心から上流側に向けて移動可能に突出するロッドと、該ロッドの先端に配され、上流
       側先端が流線型形状に形成される整流ブロックと、前記開口部の周縁と所定の間隔が
       空いた位置に前記整流ブロックを保持するスプリングとを具備する。

これを読んで、ピーンときた人もいるだろう。そう、これは「アクティブ・テール・サイレンサ」の吸気版だ。アクティブ・テール・サイレンサでは、排圧に応じて内蔵スプリングが縮み、その結果、通路断面積が変化して通路抵抗および排気音(あるいは排気流量)を可変とさせるデバイスであった。

上記の出願は、この排気のアイディアを吸気側に応用・・・というよりも、それをそのまま横展開させたものと言って良い。一度でも特許を申請したことのある人なら分かると思うが、たとえそのアイディア・・・要するに「ネタ元」・・・が他の製品分野で実現されていても、申請しようとする分野では前例や類似例が無く、かつ従来のやり方に対して改善効果やまったく新たな効能を得ることができるものであれば、請求の範囲と項数を明示して出願することができる。

ただし、出願が認められること(公開されること)とそのアイディアが実際に製品化されることとは、まったく別である。世の中では、ままあることだが、他社の特許を無効化するための防衛的な特許申請もあるくらいなのだ。

話が少々それてしまったが、このアペクセラ(株)のエアクリーナは、一体、社内ではどのような位置付けがされているのだろうか。単にアイディアだけの申請にとどまるのか?あるいは製品化計画があるのか?もしも実際に商品化されるとしたら、そのネーミングはどうなるのか?「アクティブ・パワー・フロー」か、あるいは「アクティブ・インテーク・システム」などといった感じになるのか。

このように、ひとつの特許公開情報から、いろいろと思いをめぐらせてみるのも面白い。果たして数年後に具現化されて市場にリリースされるのか否か、真面目なアフターパーツメーカーの動向をじっくりと見守ってみたいと思っている。

プロフィール

「子供たちを連れて、トランポランド(トランポリン体験場)に来ました。安全に配慮しながら、子供たちは久しぶりのトランポリン、自分も久しぶりの宙返りの感覚取り戻し、に励みます。」
何シテル?   06/13 13:03
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.