• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2008年12月03日 イイね!

純正タイヤ(BSポテンザ)に異物混入・・・製造不良?

純正タイヤ(BSポテンザ)に異物混入・・・製造不良?BP5D型レガシィ(ワゴンGTspecB)の純正タイヤ内に異物を見つけた、という話。

先日、タイヤのローテーションをするため、BP5D型レガシィのライン装着タイヤ(ブリジストンのBSポテンザ050ADZ、サイズは215/45R18)を取り外したときのこと。

いつものように、ミゾに挟まった小石を取り除きながらトレッド面をチェックしていくと、何やら緑色のものが目に入ってきた。
当初はその色合いから「ガムでも付着したかな?」と思ったのだが、どうやらその異物はガムではないようだ。

車輌から取り外したライン装着純正タイヤ タイヤのトレッド面に現れた異物の全景

よ~く見ると、異物はタイヤのトレッド面に張り付いているのではなく、ゴムの内部に埋まっている状態であることが確認できた。
とすると、何か鋲(びょう)のような堅くて尖ったものを踏みつぶした結果、トレッド面に食い込んだのだろうか?

異物は2カ所で確認された 大きさは約10×12mmにも及ぶ

ところがその異物に触ってみると、これが意外にも柔らかい。まるで消しゴムのような感じで、あくまでも触感による感覚的なものに過ぎないのだが、少なくともタイヤのゴムよりも柔らかく感じられた。
しかも、そのギザギザした異物の外形と合致するかのように、タイヤ側の内形の輪郭(異物との接合面の凹凸具合)がピタリ一致している。もちろん、新車で納車された際にはそのような異物は確認されていない。

納車から現在までで約2年が経過し、その間の走行距離は約1万9千km。うち、スタッドレスタイヤや他のリプレイスタイヤを履いていた期間が約1年・1万kmであるから、純正タイヤの使用期間と走行距離は、おおよそ1年・9千kmほどになる。

これらの状況証拠をまとめると、次のようになる。
  ・当初、トレッド面には異物は認められなかった
  ・異物はゴムのように柔らかい(手でつまんで変形する)
  ・異物とタイヤの接合面の形状はピタリと一致している
  ・異物がトレッド面に食い込んだとは考えにくい

したがって、次の仮説を考えた。
「走行距離が進み、ある程度摩耗した段階で、トレッド内部から埋没していた異物が顔を出した。
 つまり、タイヤの製造過程で何らかの異物が混入していた可能性(製造不良)も考えられる。」

技術力のあるブリジストンで、コンタミ(異物)の管理体制もしっかりしているであろう製造工程で、このような大きさの異物が混入するとは、私自身、にわかには信じがたい。もしかすると私自身が大ボケで、単に運悪く何か異物を踏みつぶしただけのことなのだろうか?
いずれにしても、現時点では上記仮説を覆すだけの合理的な物証も無いのも事実である。

次の日、早速ディーラーにタイヤを持参して、フロントスタッフに状況を説明。工場長に対応いただいた。もちろんこの時点ではクレームなど一切を口に出さず、「これまで多くの点検整備をされてきた知見から、この異物が一体何であるのか、もしもお分かりでしたらコメントをいただけないでしょうか?」 との打診である。あくまでも原因・真実を追究したいのが第一であるという姿勢に徹した。

その上で上記私見を述べ、可能ならば調査(富士重工業経由でブリジストン行き)とともに、その結果のフィードバックをお願いした。

今回異物が発見されたのは1本だけだったが、他の3本も同じ時期に製造されたロットの可能性も高いため、念のため4本セットでディーラーに置いてきた。
果たしてどうなるのか。進展があったら、また続報を書きます。
Posted at 2008/12/03 03:10:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ

プロフィール

「レガシィのエンジン不調の件。時間取れないので今回はディーラーに調査依頼しに行ってきます。事前に意見陳述書も印刷して準備済み。20年以上の付き合いだった担当セールスさんが異動して新人セールスさんに代わったので、挨拶もして来ます(今までコロナ禍でディーラー行きを控えていたので)。」
何シテル?   06/20 11:18
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.