• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2013年04月25日 イイね!

[エクシーガtS] かめはめ波かマカンコウサッポウか(Vol2.サンクリの威力の巻)

[エクシーガtS] かめはめ波かマカンコウサッポウか(Vol2.サンクリの威力の巻)トヨタ86/スバルBRZ に純正装着されているサウンドクリエーター(R)を、エクシーガtSにDIYで流用しました。このほど完成形に達しましたので、その様子をお伝えします。

 ◎予告編 は → こちら(部品加工中の様子)
 ◎「その1」 は → こちら(速報編)

この画像のモデルは
  「調布市のKAZ」本人です。
  (画像のクリックで 800×600 に拡大します。)


前回のブログ(その1・速報編)にて、サウンドクリエーターをエクシーガtS(EJ20型ターボエンジン)に移植した様子をお知らせしましたが、翌日のPVを見てビックリ。この記事だけで、たった1日で530件ものアクセスをいただきました(※「イイね」 については、その後、本日4/25(木)現在で 73件 もいただきました、どうもありがとうございます)。

恐らく 「スバル車で初?」、しかも 「(どちらかというと)マイナーなエクシーガ」 での移植事例に、皆さん興味が湧いたのだと思います。あるいは 「DIYでもやればできるのか!」 という事実に、多少驚かれたのかもしれません(もしかすると、「そんなコトやってどーするの?」 という懐疑的なご意見をお持ちの方々も、いらっしゃったかもしれませんが)。

そこで、雑談的な(→ こぼれ話や裏話が中心になるであろう)ブログアップよりも、「どうやってアイディアを実現に こぎつけたのか?」 を説明しやすい整備手帳のアップを優先させることにしました。不定期ではありましたが、少しずつ整備手帳(のみ)を載せていったところ、いつの間にかアクセスランキングで第2位になっていたこともあり、またまた反響の大きさにビックリした次第。

<↓パーツレビューもフォトギャラリーも載せていなかったのに、瞬間的とはいえ第2位に・・・(驚)>


実は私自身は、もともとパーツレビューを載せない(ページを作らない)主義・・・パーツそのものを紹介するよりも、プライベーターとしてDIYの作業過程を紹介することに重きを置く主義でした。しかし予想外に多くの方々にアクセスいただいている現実を前にして、今回、すべての登録車種を通じて初めて、パーツレビューを載せることにしました。恐らく、サウンドクリエーターに関して 「私にしか書けない、オリジナルの内容」 になると判断したこともあります。

するとどうでしょう。
パーツレビューを上げた翌日のPVを見ると、今度は1日でその記事だけで605件のアクセスをいただきました。三度目のビックリです。サウンドクリエーターの威力は(別の意味で)強かったです。より多くの方々に見ていただいたようで、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、このほど ようやくサウンドクリエーターの移植が完成形となりましたので、ブログでも簡単に紹介します。

<↓こちらが 86/BRZ用サウンドクリエーター移植前のエンジンルーム(エクシーガtS・ノーマル状態)>


<↓こちらがサウンドクリエーター移植後に、配管類も他車種用のスバル純正部品を流用した状態>


内訳
(1) エクシーガ純正の吸気ブーツを加工
(2) レガシィ純正(BD/BG用ラジエターホースを流用) ← 吸気系の分岐に流用できそうだと探り当て
(3) BRZ純正(サウンドクリエーター関連部品)
(4) BRZ純正(サウンドクリエーター本体)
(5) BRZ純正(吸気系とはまったく無関係の、冷却水ホースを流用) ← こちらも流用できそうだと探り当て
(6) レガシィ純正(BM/BRの6気筒用のブローバイホースを流用) ← こちらも流用できそうだと探り当て

このように、最終的に他車種用のスバル純正部品を駆使?して、「やる気満々」系 ではなく 「さりげない」 系に仕立てることができました。移植したにも関わらず、知らない人が見ると 「もともとそこにあったかのような感じ」 を目指したつもりです。

さて、その効果は・・・というと。
ボンネットフードを開けた瞬間、こんな感じ(↓)になりました。

<↓移植したサウンドクリエーターは 「純正然」 としていながら、その効果・影響はこんな感じなのダ!>

(※モデルは 「調布市のKAZ」 本人)

マカンコウサッポウか、かめはめ波か・・・って、コレでは何が何だか分かりませんよね。
そんな方々のために、パーツレビューに詳細な流用部品番号や走行インプレッションを用意しました。

こちらをご覧下さい。
パーツレビュー : スバル(純正)&自作 86/BRZ用 サウンドクリエーター


ブログは 「その3」 に続く。
2013年04月10日 イイね!

[エクシーガtS] 86/BRZ用 サウンドクリエーターの移植_01速報編

[エクシーガtS] 86/BRZ用 サウンドクリエーターの移植_01速報編トヨタ86/スバルBRZ に純正装着されているサウンドクリエーター(R)を、エクシーガtSにDIYで流用しましたので、その概要をお伝えします。

 ◎予告編は → こちら(部品加工中の様子)
 ◎そもそも 「サウンドクリエーターって何?」 という方は
         → こちら(TOYOTAのWEBサイト内 86 の解説ページ)

サウンドクリエーター(R)とは、エンジンの吸気脈動を利用した音響装置のこと(ここでは、職種のことではありません)。特定の周波数帯の音を持ち上げ、ドライバーに加速感を与える演出装置と言えるものです。同様なものは、マツダのロードスターにも採用されています。

86/BRZ の FA20型 水平対向エンジンに採用されているんだったら、エクシーガtSの EJ20型 水平対向エンジンにも流用できるのではないか? ・・・というのが、今回の流用の着眼点です。

ただし前者はNA、後者はターボ、という違いがあるだけでなく、前方吸気と後方吸気(インマニに対するスロットルの位置)、補機類のレイアウト(エンジンルームの祖密度)など、システム一式が 丸ごと新世代エンジン 対 旧世代(・・・になりつつある)エンジンという対比構造になってしまいます。

ですので、「86/BRZ の吸気サウンドを再現する」 という意図ではなく、あくまでも 「EJ20型ターボにサウンドクリエーターを流用したら、どうなるのか?」 を試してみる・・・というスタンスで、実現可能な手法を検討していきました。

初期の構想、詳細検討状況、DIY加工具合、装着作業風景など、今後の一連のブログ(および、最終的には整備手帳)で順を追って紹介していきますが、まずは 流用に成功したという 「速報」 を今回はお伝えすることにします。

<↓現状の仕様。サウンドクリエーターの出口ホースは、今後黒色に変更予定(純正然とするため)>


<↓キモとなる部分の拡大画像。サウンドクリエーターへの分岐通路(恐らくココしかありえない)>


<↓エンジンルームを車両右側から左側へと見渡したアングル。ホースはバルクヘッド経由で室内へ>


<↓エンジンルームから引き込んだホースの出口は、ちょうど良い場所があったのでココに設置した>






<↓純正ダクト(ナビのマイク用??)をそのまま利用したので、無加工でサウンドを引き込みできた>


<↓改めて、サウンドクリエータをインストールしたエンジンルームの様子(出口ホースのみ暫定仕様)>


<↓(ご参考):上記画像との比較用として、サウンドクリエーター移植前のドノーマルなエンジンルーム>


以上、構想から材料入手・加工・装着まで、すべてDIYによるものです (プライベーターなものですから・・・)。なお上記画像では分かりにくいですが、サウンドクリエーター本体も、既存の部品に共締めする形で固定設置しています。

流用後、吸気漏れなど異常なきことを確認したのち、試走してみました。
ちゃんと効果を確認できました。えぇ。サウンドクリエーターは、EJ20型ターボでも機能します

ただし、感想を簡単に述べますと、
  ・「おぉ!これは面白い!」 という部分と、
  ・「う~ん・・・こりゃちょっと残念か?」 という部分が同居しています。

私自身、まだ試走レベルでしか体験できていませんので、詳細なインプレッションは もう少し いろいろな場面を走ってみてから紹介させていただこうと思います(長くなってしまいますので、続きはまた後日)。


とりあえず 「その2」 に続く。
(移植検討編・・・になるかな?)

    ↓
結局、かめはめ波かマカンコウサッポウか(Vol2.サンクリの威力の巻、完成報告編) に続く。
2013年04月05日 イイね!

[エクシーガtS] 部品加工中・・・(予告編)

[エクシーガtS] 部品加工中・・・(予告編)実は ここしばらくの間、エクシーガtSに
  とある [スバル純正部品(他車種用)]
を流用する手段を検討していました。

方針は決まっていましたが、その実現手段として、
一体どんな手法がベストなのか、と思案を重ねていました。

これまで私がエクシーガtSに実施してきた、
他車種用のスバル純正部品の流用技は、
いわゆる 「ポン付けが可能なこと」 にこだわってきました。

たとえば、以下のもの などです(下記は、いずれも整備手帳へのリンク)。
  「SJフォレスター用のサイド・アンダーミラーの流用」 や、
  「BM/BRレガシィ(特別仕様車)用のサテンメッキ・ドアミラーカバーの流用
  「初代BCレガシィ用のレターマーク(4CAM16VALVE TURBO I/C 4WD)の流用

その背景には、当方の情報を目にした 他の方々にとっても、低リスクかつ容易に流用できる(追従可能な)ものにしたい・・・という個人的な思いがあったためです(「みんカラ」 は、情報交換も含めた交流の場だと私は思っています)。

しかし今回の流用技は、一筋縄ではいきません。
と言うよりも、果たして 実行に移すことが可能なのか?・・・というレベルからの検討 をする必要がありました。

当初は、市販のアフターメーカーのパーツ(既製品)との組み合わせを検討していましたが、コストが割に合わないなどしたので中止。結局、汎用の素材を DIY でワンオフ加工する ことで見通しが付く、と結論付けしました。

現在、ワンオフ DIY 加工そのものは ほぼ終了しましたが、車体(エクシーガtS)へのインストール作業は未実施ですので、今回は 「予告編」 という形にて、流用企画の一部を公開します。
(詳細な説明は、インストール完了後に、インプレッションとともにお伝えする予定。)

<↓汎用のアルミパイプを Yahoo!オークションで購入し、DIYで穴あけ加工する(※事前検討の終了後に)>




<↓2つの異径アルミパイプを接合し、T字型のパイプ(いわゆるチーズ)をワンオフ作成する>



<↓エクシーガ純正のエアインテークブーツと組み合わせる(アルミパイプ外径とブーツ内径が合うもので)>




・・・えっ?
一体、「どの車種」 の 「どの部品」 の流用なのか、分からないって??

では、以下に ヒント画像を載せることにします。
分かる人には分かる・・・というレベルです(スミマセン)。

<↓インストール作業を検討中の風景(現在進行形につき、最終的な状態ではありません)>


流用が うまく行けば、車両の加速時に、スロットル操作に合わせて心地よい吸気サウンドが車内に伝わるハズ。
なお全貌公開は、すべてのインストール作業完了後を予定しています。
(次回更新は、例によって未定・・・悪しからず。)


(つづく)
2013年04月01日 イイね!

[危険物乙種第4類] 危険物取扱者 保安講習 受講記(後編)

[危険物乙種第4類] 危険物取扱者 保安講習 受講記(後編)先日、危険物取扱者・乙種第4類の保安講習(>すでに免状を持っている人向け)を受講してきたので、その様子を述べてみます。今回のブログは、その後編です。

 ◎前編は → こちら(手続き、講習の様子、セルフスタンドetc.)

■保安講習の終了後
「前編」 で述べた各項目を、複数の講師の入れ替わりで受講しました。講習の最後には 「効果測定」 と呼ばれる小テスト(択一問題×10問)があります。この小テストに合格しないと、終了印がもらえません(合格できなかった場合は、居残りで追加講習受講の必要あり)。

<↓左:マジメに講義を聴いたがテストは簡単  右:無事に終了印をいただく(各々クリックで512×384に拡大)>
  

「効果測定」 の採点結果が基準に未達の場合は終了印がもらえない・・・と事前に知らされていたので、一生懸命に講習を聴いていたのですが、いざ その効果測定(小テスト)を受けてみたところ、常識レベルでも回答できそうなくらいの 易問 で、ちょっと拍子抜けでした。

<↓受講終了者向けのメッセージ@東京消防庁の出入口>


こうして初めて受講した 「危険物取扱者(乙四) 保安講習」 でしたが、やはり自分が知らなかったこと(免状取得以後、この3年間に改正された法規関係 の解説)があり、有意義なものでした。保安講習は17時過ぎまでキッチリかかったのですが、講習終了後は、せっかくのアキバですので帰宅する前に家族に おみやげ を買うことにしました。

<↓すまん!ガンダムカフェとAKB48関係ショップは素通りさせていただいた(各々クリックで512×384に拡大)>
  

JR秋葉原駅のごく近くに設営されていた、ガンダムカフェとAKB48関係ショップは素通りしました(スミマセン)。
これがもし、ガンダムではなく→JOJO、AKBではなく→ももクロだったなら、思わず引きつけられて長居してしまったかもしれません・・・(^^;) 。

<↓夕食は駅近くのラーメン店で(クリックで拡大)>


これ(↑)で私も 「エクシーガ乗り」 の間で密かに流行っているブーム?の波に乗れたでしょうか。
次はおみやげの調達です。

<↓某店で購入、左:「二次元の恋人」、右: 「ネット用語プリントクッキー」(各々クリックで512×384に拡大)>
  

結局、おみやげは 「おかげさまで60周年」 と銘打つ某店で2種類(「二次元の恋人」と「ネット用語プリントクッキー」)を購入。家族に配ると、あっと言う間に消費され(食べられ)ました。そして 最後に、自分(=私)用に残されたクッキーのネット用語を見てみると・・・

<↓「うp」 と 「乙」 (クリックで512×384に拡大)>


まるで前回と今回、二度に分けて報告したブログ(「危険物取扱者 保安講習 受講記」 の 前編と後編)に対して、
うp」 と 「」 = 「アップロードお疲れさまでした」 という意味を 先取り しているかのような取り合わせでした。
・・・いやいや、危険物保安講習の 乙種第4類 だっただけに、「」 のクッキーが偶然 残ったのかもしれませんね。


以上、おそまつ!
Posted at 2013/04/01 23:30:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | └ クルマ関係(法律) | クルマ

プロフィール

「レガシィのエンジン不調の件。時間取れないので今回はディーラーに調査依頼しに行ってきます。事前に意見陳述書も印刷して準備済み。20年以上の付き合いだった担当セールスさんが異動して新人セールスさんに代わったので、挨拶もして来ます(今までコロナ禍でディーラー行きを控えていたので)。」
何シテル?   06/20 11:18
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.