• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2016年12月06日 イイね!

[エクシーガtS] 撥水ワイパーブレードへの交換(PIAA製スバル純正オプション)

[エクシーガtS] 撥水ワイパーブレードへの交換(PIAA製スバル純正オプション)エクシーガの純正ワイパー(ライン装着品)が経年劣化による寿命を迎えたので、スバル純正オプション品のPIAA製・撥水ワイパーブレードに交換しました。

以下、その作業風景の備忘録(近況・その3)です。


<前回ブログ>
撥水ワイパー&スノーブレードをディーラーで注文


<関連ブログ>
◎近況・その1 → レガシィ、エクシーガ、CBR250Four(各車のメンテナンス状況など)
◎近況・その2 → [エクシーガtS] スタッドレスタイヤへの交換(&子供たちへの安全講座)

■4年間 もった純正ワイパー
エクシーガtSの初年度登録は2012年。現時点で、4年と数ヶ月が経過したことになるのですが、いよいよ標準装着の(=ラインオフ品の)ワイパーブレードの拭きムラが目につくようになってきました。

新車購入から1年、2年が経過し、そして3年目の車検時にも払拭状態は特に問題なし。そして4年と少々が過ぎた現在、いよいよ経年劣化による寿命を迎えたと判断するに至りました。その間、ワイパーに対して特別な手当を行ったことはなく、
 ・年に数回、ウィンドウに撥水処理を施したこと
 ・時々、ウェットペーパーでワイパーブレード両面の汚れを落としたこと

くらいしか作業をしていないのですが、4年以上も実用に供したので、十分に長持ちしてくれたと思っています(運転していて、安全上、交換した方が良いと判断したタイミングが、たまたま現在になった・・・という感じです。交換タイミングをムリヤリ引っ張った意識はないです)。


<↓レガシィもエクシーガも特別な配慮はしておらず、時々ワイパーブレードの汚れを拭き取る程度>
 

■交換前に、ガラスの油膜取り
経年劣化したワイパーブレードを新品ブレードに交換する際、ガラス面の油膜取りをしておきます。もしもガラス面に油膜が残っていると、せっかく新しいブレードに交換しても、新しいブレードがガラス面に油膜をすり込むことになってしまいます。

<↓油膜取りには、手持ちの「キイロビン」を使用しました。使用前に容器を良く振って撹拌しておく>


<↓「キイロビン」 の主成分は酸化セリウム。ガラス以外の面には付けず、使用後は良く洗い流す>
 

■純正オプションのPIAAブレード
スバル車の純正フロントワイパー(not 撥水タイプ)は、「アーム丸ごと(=ブレードAssy)」、「ゴム+金属レール(=ラバーAssy)」、「ゴムのみ(=ラバー単品)」 のそれぞれで注文可能ですが、今回はスバル用品(SAA扱い)の 「撥水ブレード」 を注文してあります(前回ブログ → こちら)。

<エクシーガtS向け 撥水ワイパーブレード(夏用、SAA扱い)の部番>
・運転席用 : SAA30270UE(← 当初SAA30270UBを注文したが、この部番で納品)
・助手席用 : SAA30250UE(← 当初SAA30250UBを注文したが、この部番で納品)
 (※いずれも長さをカットして使用します。)
・リヤ用   : SAA3023500UD


<↓スバルディーラーにて購入した、純正オプション指定品のPIAA製 夏用撥水ブレード(SAA扱い)>


■余剰分をカットして長さを調整
純正オプション指定のPIAA製 撥水ブレード(SAA扱い)は、運転席側・助手席側とも、オリジナルのライン装着ワイパーよりも長さが長くなっています。装着に際しては、余剰分をカットすることを前提として純正オプション品番が割り当てられているようです。

<↓左:車両のワイパーアームからブレードAssyを取り外す  右:新・旧でゴムの長さが異なります>
 

<左:運転席用は、長さで約10cmをカットします  右:助手席用は、約5~6cmカットして合わせます>
 

<↓カッターナイフにしようか一瞬 迷いましたが、説明書に「ハサミなどで」とあるのでハサミを使用>


ブレードをカットする際、切り口をなるべく滑らかにしたいため、カッターナイフが適なのか? と迷いましたが、説明書欄に 「ハサミなどで」 との記述があったため、素直にハサミを使って切ることにしました(PLUS製 SC-175SF、ノンスティックタイプを使用)。

そこでさらに、ブレード側(先端)から切れ込みを入れた方が良いのか? あるいは、背中側(太い方)から切れ込みを入れた方が良いのか? と一瞬 考えましたが、垂直に切れ味良くカットするには先端からだろう、と判断して、そのように(上画像の通りに)カットした次第。・・・いや、本当に軽い力でサクッと切れました。


■バーテブラ(金属レール)の移植
劣化したブレードの交換に際しては、バーテブラ(金属レール)は再利用するので移植となります。

<↓金属レールには、すでに(ゴムがガラス面に密着するような)曲げR形状のクセが付いています>
 

古いブレードから新しいブレードに金属レールを移植する際には、曲げ形状が適切か? 方向を間違えて組んでいないか? などに注意します。

<↓余剰長さをカットしてから金属レールを移植し、アームにブレード(ゴム)を組み込んだところ>


■効果の確認
こうして、ワイパーゴム(ブレード)の新旧交換が済んだあとは、念のための作動確認をします。拭きムラやビビリ音の有無、反転を含めた動作のスムーズさ・・・などから、ブレードとガラス面との圧着力(→ 移植した金属レールの曲がり形状などが影響)が適切(っぽい)か? を確認します。

<↓左:交換前(拭きムラあり)  右:新品交換後(ワイパー作動時、ビビリやムラなどの発生なし)>
 

特に問題もなく、作業が終わりました。
今回は、交換作業の途中から雨が降ってきましたので、ガラス面の撥水処理(ワイパーのすり込みによる今後の効果ではなく、イニシャル状態での人的な作業処理)は しないでおくことにします。


■おまけ
今回のワイパーゴム(ブレード)交換作業で使った工具類は、ハサミの他には定規があった程度・・・です。特別な工具も必要ありません。

<↓工具は、ブレード長さの調節時に「定規」と「ハサミ」を使っただけ>


さて・・・と。
次は本当に単なる余談です。


<↓ほんの余談ですが、カットして使わない方のブレードは・・・ドアミラーワイパーにちょうど良くないか?>
 

カットした切れ端は、乗車前または降車時に、キコキコとドアミラー面の水滴を手動で拭き取る際の道具として、2次利用できるのでは? と密かに思った次第。単なる貧乏性による 「もったいない」 からの発想ですが。

かつての日産・レパードが思い起こされます。
(※ワイパー付きフェンダーミラーを世界初採用。歳がバレるかな・・・。)




以上、これにて ひっそりとシリーズ化していた 「近況」 報告・その3 を終わります。
Posted at 2016/12/06 01:34:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【エクシーガtS】 | クルマ

プロフィール

「レガシィのエンジン不調の件。時間取れないので今回はディーラーに調査依頼しに行ってきます。事前に意見陳述書も印刷して準備済み。20年以上の付き合いだった担当セールスさんが異動して新人セールスさんに代わったので、挨拶もして来ます(今までコロナ禍でディーラー行きを控えていたので)。」
何シテル?   06/20 11:18
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.