• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2017年02月24日 イイね!

[ベストカー] SUBARU XV詳細カタログ(3月10日号)より

[ベストカー] SUBARU XV詳細カタログ(3月10日号)より自動車雑誌・ベストカー3月10日号(2017年2月10日発売)にて、「4月発表 新型SUBARU XV詳細カタログ」 と銘打った特集記事が載っていました。

まもなくデビュー予定の新型XVは、車名が 「富士重工業(株)」 から 「株式会社SUBARU」 に変更になった直後に発表されるとのこと。以下、その記事を読んでの雑感を述べたいと思います。


■ベストカー・3月10日号より
ベストカーによると、カーオブザイヤーを受賞した新型インプレッサに続いて、新型XVもSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を採用しており、走りの質感に期待が持てる・・・とのこと。記事を読み進んでいきます。

<↓ベストカーの SUBARU XV 特集記事。「性能、価格、高度にバランス」「人気のSUVで勝負に出る」>


ふと見開きページの左下に目をやると、新型XVにはボディカラーが全9色用意され、そのうち2色が新色(クールグレーカーキ、サンシャインオレンジ)であるとのこと。

<↓現行XVでも個性的なボディカラーが設定されていましたが、新型でも全9色が用意されるとのこと>


記事の文中、「ディーラー配布資料」 を入手・・・といったことが書かれていました。いつも思うのですが、雑誌社はこのような情報を、一体どのようにしてつかむのでしょう?

<↓テーマカラー(クールグレーカーキ)のほか、サンシャインオレンジが新色として設定とのこと>


■「サンシャインオレンジ」 から連想するもの
記事によると、新型XVには新色として 「サンシャインオレンジ」 が追加されるようです。ネーミングから想像すると、恐らくは鮮やかなオレンジ色なのでしょう。

それにしても、「サンシャイン~」 ですか。個人的に、この言葉から連想されるものを、以下に具現化 してみます。


<↓オレンジ色の服を着た、空前絶後のぉ~超絶怒濤のDIYプライベーター>


<↓レガシィ、エクシーガ、CBR250Four、DIYを愛し DIYに愛された男!!>


<↓塗装、デントリペア、ワンオフパーツ製作、すべてのDIYの生みの親>


<↓そう、サンシャインオレンジ色の DIY服 を着た 我こそはぁぁぁ!!>


<↓そう 全てをさらけ出した この俺は、調布市のKAZ! ジャスティス!!>


以上、ベストカーの新型XVの記事を読んでの雑感でした。
あくまで個人的な思考回路による雑感ですので、悪しからず。
Posted at 2017/02/24 15:00:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | └ クルマ関係(ネタ) | クルマ
2017年02月23日 イイね!

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【TALEX】

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【TALEX】<カーグッズ・パーツ・モニター応募ブログ>
ザ・レンズTALEX : モデル EM6-D02

【Q1: あなたは、どちらのタイプのTALEX サングラスをご希望ですか?】
1.そのまま着用するモデル EM6-D02
2.メガネの上から掛けられるモデル EM6-D03

(回答をこちらへ)
→ 「1.そのまま着用するモデル EM6-D02」 を希望します。


モニターに当選した場合は、単にクルマだけでなく、
二輪ライダー(視界がヘルメット越しになります)としての
使用感もレポートさせていただこうと思います。

<モニター予定車種>
・スバル エクシーガ および レガシィ (着座位置 : 路面からのシート高さが異なる)
・ホンダ CBR250Four + アライ RAPIDE-IRクロノス (ニ輪車のライダー視点にて)

この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/23 22:44:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | carview タイアップ企画 | タイアップ企画用
2017年02月22日 イイね!

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパン】

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパン】<カーグッズ・パーツ・モニター応募ブログ>
『スーパーゼウス』 : クルーズジャパン

【Q1: コーティングを選ぶときに重視するポイントは何ですか?】

(回答をこちらへ)
次の4項目を意識しますが、特に重視するのは(4)と(2)です。

(1)作業性 → 塗り込む際に、軽い力での展延性に優れること

(2)定着性 → 塗膜表面層への定着力が強いこと(≒耐候性)

(3)撥水性または親水性 → 水を良くはじくこと、あるいは水玉にならずに
                  汚れを浮かす親水性に優れること
  (※)それぞれ相反する機能であり、使用者の主義に依存する項目だと考えています。

(4)隠蔽性 → 下地に達しない程度の軽いスリ傷に対し、
         被膜を埋めてキズを目立たなく修復する機能

モニターに当選した場合は、以下の2車種に適用した場合の使用感を
レポートさせていただく予定です。

・スバル エクシーガ(2012年式) : スリキズを含む外板パネルや、樹脂めっきへの適用
・スバル レガシィ(2006年式) : 純正リヤスポイラーなど、樹脂塗装部の退色した部分


【Q2: カーケアや車について悩んでいることはありますか?】

(回答はこちらへ)
スーパーや店舗などの駐車場にクルマを駐めて、所用が済んで
戻って来てみると、(自分のミスではない)当てキズ被害に遭うこと。
いつの間にか、スリキズやデントが増えてしまっています。
(※簡単なキズや凹みの場合は、DIYで修復します。)


この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/22 20:16:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | carview タイアップ企画 | タイアップ企画用
2017年02月21日 イイね!

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【Mission Praise】

みんカラ:カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾【Mission Praise】<カーグッズ・パーツ・モニター応募ブログ>
Mission-Praiseシリーズ最新作 : J-コクピット


【Q1: 車の運転は好きだが、長時間の運転などによる身体の負担が気になりますか?】

(回答をこちらへ) → いいえ
   ・年に数回、「東京~札幌」 間を往復(距離:約2200km)
   しますが、負担が気になったことは特にありません。
   (※疲労を低減させたい気持ちはあります。)

【Q2: 市販されている車用の腰痛対策クッションや負担軽減グッズに満足できていますか?】

(回答はこちらへ) → いいえ
   ・シートバックと腰との間に挿入する、低反発タイプの
   薄型クッションを探していますが、良い物が見あたりません。
   ・背面と座面の全体をカバーしつつ、細部を調整できる
   機能を有する J-コクピット に興味があります。
   ・モニター当選した場合は、スバル・エクシーガ(7人乗り)で
   使用感をレポートさせていただく予定です。

この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/21 23:21:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | carview タイアップ企画 | タイアップ企画用
2017年02月09日 イイね!

[東京スバル] VIZIVコンセプトカー、GT300_BRZ、ナボナ(@環七野沢店・後編)

[東京スバル] VIZIVコンセプトカー、GT300_BRZ、ナボナ(@環七野沢店・後編)東京スバル・環七野沢店の 「5周年フェア」 に参加したときのイベントや状況について、2回に分けてブログアップしています。

◎前編は こちら → カフェラテアート体験

このブログ(後編)では、フェア当日の展示車などについて紹介します。


<関連ブログ>
◎[東京スバル] 府中店でのイベントレポート(1/7(土))は、こちら
  → VIZIVコンセプトカー、SUBARUどら焼き、キッズメカニック

■ショウルームの印象の巻
販社が同じであっても、ディーラーの店舗の印象は立地条件やショウルーム内の工夫、あるいはスタッフさんの対応如何によって大きく変わってきます。環七野沢店は私の行動圏内にはありますが、今まで一度も立ち寄ったことはありませんでした。そこで、(いつもお世話になっている店舗さんに対して)特に目についた点を抜粋します。

<↓5周年フェア開催当日の様子。人通りや交通の多い環状7号線に向けてデモカー展示が可能>


<↓カタログ置き場の工夫例。棚の上に、スバル各車のミニカーが添えられていて親しみやすい>
 

スバル各車のカタログが置かれている棚には、スバル各車のミニカーが添えられていて、大人だけでなく子供にとっても、気さくにカタログを手に取ることができるような雰囲気作りに配慮しているように思いました。

# それにしても、フォレスターやクロスオーバー7が
# マイナーチェンジのため生産終了・・・だって?!
# 全然知らなかったよ。。。

カタログ置き場に、マイナーチェンジに伴う在庫調整情報を正しく告知する紙が置かれている点は好ましいのですが、その紙には日付が入っていなかったため、見た者にとって、「一体、いつ時点での情報なのか?」 が分からない点が惜しまれます。

■VIZIV FUTURE CONCEPT の巻
先月(2017年1月)、東京スバル・府中店に展示されていた VIZIV FUTURE CONCEPT が、今度はこの環七野沢店で展示されていました。府中店で実車を見ていましたので、今回はザッと流し見します。それでも目についた部分は、画像として記録しています。

<↓ドアキャッチャはサイドシル内蔵型のようです>


<↓タイヤのトレッドパターンはこんな感じ。フルカバーでフラットボトム化された車体底面にも注目>


<↓ディスクローターのスリットは、機能美というよりもホイールデザインに合わせた遊び心か?>


まったく何気なく眺めていても、見るたびごとに何らかの発見はあるものですね。

■GT300 BRZ の巻
環七野沢店・5周年記念イベントでの目玉の一つに、GT300用BRZの車両展示がありました。BRZもザッと流し見程度の観察でしたが、短時間であっても目についた部分を載せてみます。

<↓リヤサイドの造形。端部のラウンド形状は、エアを単独剥離させずに後部主流と合わせる狙いか?>
 

<↓左:フロントスポイラーは結構な厚みがある  右:展示状態でのフロントキャンバーはこんな感じ>
 

<↓市販車とはディスクローターのマウント形式が異なる(放熱性向上とメンテ性の両立のため?)>


■他のイベントの巻
「前編」 で紹介した カフェラテアート体験 のほか、店内では様々なイベントが開催されていました。例えば 「爆笑似顔絵アーティスト来店」。ユーモアたっぷりの似顔絵を、オリジナルの色紙に描いてもらえる・・・というものです。私たちも希望したのですが、残念ながらすでに予約でいっぱいという盛況ぶりでした。

<↓メカニック体験の対象は、キッズだけではなく大人向けの回もセッティングされていました>




<↓レガシィへの作業をお願いした 「ボディコートNEO&洗車」 は、イベント特価の1000円>
 

# 行きつけの店舗以外であっても、同じ販社(東京スバルさん)なら
# 顧客登録情報が共有されているため、つい先日、案内が届いた
# ばかりの 「リコール入庫」 をお願いします という文言も印刷される。

■ナボナの巻
まず始めに、「ナボナ」 って何だ? という方々へ。「亀屋万年堂(@東京 自由が丘)」 という屋号を掲げるお店のお菓子です。東京都内では知名度があると思いますが、地方では知られていないかもしれません(>あくまで私見です)。

その昔、TV-CMにて、巨人軍の王貞治選手(当時)が 「ナボナはお菓子のホームラン王です」 とのセリフで宣伝したようですが、北海道に住んでいた私はまったく見たことがないため、全国ネットではなく関東ローカルのCMだったのでは? と思っています。

当時、私が読んでいた 「小学六年生」 か 「中1コース」 という雑誌(小学館や学研)のマンガに、このナボナのCMをもじったギャグが掲載されたことがあったのですが(記憶では、恐らく寺島ロミオ先生かmic先生)、「全国ネットではない(=北海道で放送されていない)ことを書かれても知らないよ・・・」 と不満に思っていたものです。当時はネットもSNSも無い時代でしたから。

話が少々脱線しましたが、ご容赦願います。

さて、先月(2017年1月)の府中店リニューアルの来店プレゼントは、青木屋さんのどら焼きでした(→ 「こちら」 で既報)。それに対して、この環七野沢店ではナボナが来場者プレゼントとなっていました。恐らく、各営業所からほど近く(>仕入れや搬送の手間の都合上)、かつ知名度もある(>集客性を有する)お菓子が選ばれたのだと思います。


<↓私は箱を開封してブログ用の画像を撮っただけで終わり、実物を見ることなく子供たちの胃袋へ>
 


以上、東京スバル・環七野沢店の5周年記念フェアの様子でした。皆さんも、普段お世話になっている店舗以外(で同系列)のディーラーさんや、あるいは他の自動車メーカーのディーラーさんに立ち寄ってみると、案外、面白い発見があるかもしれませんね。

このような感じで、カフェラテアートを体験するなどのイベントを堪能して帰路に就きました。最後に、店舗をあとにする直前に写したショットを載せて、このブログを終わります。


<↓府中店だけでなく、ここでもまた、顔ハメ看板で同様なコトを実行>

プロフィール

「子供たちを連れて、トランポランド(トランポリン体験場)に来ました。安全に配慮しながら、子供たちは久しぶりのトランポリン、自分も久しぶりの宙返りの感覚取り戻し、に励みます。」
何シテル?   06/13 13:03
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.