• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケ2のブログ一覧

2014年09月23日 イイね!

アルミフレーム

アルミフレーム
最終的には、カーボンボディとのコンポジットで強度を確保する。
金属を使うのは、シャシの寸法精度を確保するための定規としても有効だから。
必要強度が確保できるギリギリまで、フレームに軽め穴。
Posted at 2014/09/23 21:54:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ムソウシン | 日記
2014年09月17日 イイね!

「ボケ!!」

「ボケ!!」確か6年前の秋、場所はブールバールだった。超過禁速度は、20キロほど。免許更新直前の時期で、悲願のゴールド免許を取り損ねた。
そして3年前の秋、場所は高岡。同じように速度違反で、再び涙を呑んだ。
今年、遂に悲願達成に向かって秒読み段階に入っていた昨夜、場所は今治。信号無視だった。

信号無視ったって、黄色か赤のグレーゾーン。やたらと丁寧な対応のお巡りさんに、
「ブレーキかけたら、屋根に積んでるグライダーに衝撃かかるじゃないか! だからブレーキなんか、踏めるわけないんだよ、ボケ!!」
なんて反撃に出れるわけもなく、今回も悲願達成ならず。ああ、3年のジンクス。

だいたい昨日は、色々あり過ぎ。
山から車回収で、タイヤがお釈迦様。1本は完全なバーストで、もう1本はサイドウォール亀裂で、両方とも修理不可能。
で、エリアを出るのが遅くなっちゃったら、西条今治間のバイパスが工事のため道路閉鎖。
ますます帰るの遅くなりそうなんだから、信号無視の一つや二つぐらい、、、ねぇ。

あ、そうそう、飛びログのつもりだったんだ。
ホントに久々に雨の降らない予報。本当は火曜の方がより良さそうだったけど、週末の振り休、月曜しか取れそうにないし、晴れてるし、飛ぼうという地元ピィもいるっていうし、仕方ないから高岡へ。

だけどフォロー。

1時半近くなってようやくブローが届き、続々とテイクオフ。だけどショボショボで粘り切れず、あんな方やこんな人までもがランディングに消えていく。
そんな上がっても数十メートルの中をサーマル破動砲で育て上げ、何とか650m。
やっぱり私って、天才だね。決してグライダーのおかげじゃないから、ね。

だけど無理やり市街地上空に攻め込んでいくも、ほんとに空気が動いていない。
だいたい安定し過ぎて上がれない風の中では、フラストレーションもたまるし、心が荒む。回しても回しても高度に結びつかないサーマルの中で、冒頭のような叫び(サーマル破動砲)が、、、。

そして帰り道で、再び心の叫びがあるとは、人生、何があるか分からない。
Posted at 2014/09/17 11:16:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | A・I・R | 日記
2014年09月12日 イイね!

約1800キロ

約1800キロカーボンボディのメス型材を借りに東京までアウト&リターン。
型材は、やはり再輝タイプを使う。この薄さは、魅力だね。センタードライバーの車両では、最小の空気抵抗ボディを目指す。だけどこの中に構造材をすべて納める設計は、難しい。


ちなみに運転しているのは、M菱マテリアルの名門チームだったG2の4tトラックを譲りうけたものだ。
このトラック、今までに5回もオーストラリアの世界大会のサポートカーとして渡豪し、その都度大陸縦断してきた経歴を持つ。
来年の大会、是非もう一度、連れていきたいものだ。
Posted at 2014/09/12 22:21:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ムソウシン | 日記
2014年09月06日 イイね!

パネル

パネル当然、SunPower cellを使用する予定。
迷ったんだけど、チャンネル数が増えてしまうことを承知の上で、3枚オロシの美味しいとこどり仕様で設計。新レギュレーションだと、上限の6㎡を張り詰めるのが、キツイ。オランダのデルフト工科大学が、一部セルをルーペ付きで内蔵にして参戦した気持ちが分かるってもんだ。

MPPTは、5チャン、ダウンコンバーターを作る予定。これなら鈴鹿でエクストラパネルを割り込ませやすい。

鈴鹿や秋田は、最高速を抑えてシステム電圧110V程度を考えれば良いけど、オーストラリアでは、120V以上欲しいところだから、自動的に組み方が決まってくるよね。
Posted at 2014/09/06 14:54:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ムソウシン | 日記
2014年09月04日 イイね!

キックオフ

キックオフ今年は、鈴鹿耐久も秋田WSRもエントリーせず。一人残って、来年のオーストラリア参戦に向けて、あれこれ練ってた。
1年後なんて考えていても、寒くなる前にカーボンボディの成型までやっつけなければならないとなると、そろそろ本格的に作り始めないといけない時期。
とりあえず基本設計までは、できた。
Posted at 2014/09/04 15:40:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | ムソウシン | 日記

プロフィール

「[整備] #TTクーペ ミッション&クラッチ、フライホイール https://minkara.carview.co.jp/userid/1325175/car/3051504/6634194/note.aspx
何シテル?   11/19 12:15
次世代エネルギーによる自動車レース参戦。その対極にある旧車レース参戦。 次世代エネルギーレーシングカー製作。 本業、某業種デザイナー。 日本及びア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

  123 45 6
7891011 1213
141516 17181920
2122 2324252627
282930    

リンク・クリップ

ESP警告点灯 プレッシャーセンサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/18 22:40:33
冬タイヤホイールを塗装(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/09 22:21:32
[三菱 パジェロミニ]PIAA ルーフラック スタンダード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/14 12:03:07

愛車一覧

ドイツその他 その他 プラス (ドイツその他 その他)
VRにプラス用キールを付けてチューニングした機体。 主翼の剥離流の影響を受けにくい位置に ...
ケータハム スーパースプリント1700 ケータハム スーパースプリント1700
いつの間にか、長い付き合いとなってしまったセヴン。最近は、この車で「アガリ」で良いな。と ...
ドイツその他 その他 ドイツその他 その他
ひょんなことから乗ることになったVQのニューモデル。 軽量化されたリーディングエッジのC ...
その他 モータースポーツ関連 夢創心2019 (その他 モータースポーツ関連)
2019BWSCオーストラリア縦断レースに向けて設計製作した新車。 2017年のレースで ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.