• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケ2の愛車 [アウディ TT クーペ]

整備手帳

作業日:2021年11月19日

ミッション&クラッチ、フライホイール

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 ショップ作業
難易度 ★★★
作業時間 12時間以上
1
ようやくTTの修理が終わる。

TTのパーツは、LUKも含め割と数多く流通しているが、クワトロスポーツ(原動機型式BFV)のパーツは極めて少なく、これから10万キロを超すような車両を入手する場合は、パーツの確保ができるかどうかがとても重要になる。

もしディーラー任せなら、私の車両は少なくとも次々回のパーツ予約が可能な1年半を待たなければ、修理不可能となっていた。

ちなみに世界中探しても入手不可能と思われるフライホイールは、普通のTTクワトロとクラッチの当たり面の窪みが異なり、互換性はない。
またクラッチ3点セットも、EU、アメリカを中心に探し回ったが、最後の1セットを私が入手してしまい、現在欠品となっているはずだ。

さて、元々耐久性の長くはないデゥアルマスだが、なぜ完全に破壊されてしまっていたか?
前回、クラッチ交換した際にデゥアルマスフライホイールが破損していてベルハウ内部で暴れ、それによる熱がべーパーロックを引き起こしていたことが分かった。ではなぜ、ここまでデゥアルマスが破損したのか?
2
これは取り外したミッション。
デフを掴み、回そうとすると、とても重い。ほとんど焼き付いてるんじゃないかっていうほど重い。
どうやらミッションと一体化しているデフギアに何らかの異常があり、その抵抗にデゥアルマスフライホイールが負け、破損したという流れかと思う。
ミッションは、現物合わせしたところ普通のTTクワトロと互換性があるので、型式APXから部品取りしたものを流用する。
時間のある時に、外したミッションは分解し、原因を探す予定。
3
これは、今回外したクラッチ。
たった1~2か月で、完全に焼けている。
デゥアルマスフライホイール、クラッチ3点セットをAPX用のLUK製に交換。フライホイール込みだと、寸法はBFVと完全に一致する。
4
一連の交換作業を終えて、周辺をドライブ。
今度こそ、大丈夫そうだ。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ミッションオイル交換等

難易度:

油脂類交換...8STT Sトロ+エンジンオイル+デフオイル交換

難易度:

DSGフィルタ交換 123949km

難易度:

DIY_ドラシャブーツバンドの交換

難易度:

DSGオイル交換

難易度: ★★

フロント右ドライブシャフトブーツ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

次世代エネルギーによる自動車レース参戦。その対極にある旧車レース参戦。 次世代エネルギーレーシングカー製作。 本業、某業種デザイナー。 日本及びア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

LEDドアカーテシーランプ & LEDフットランプ取り付け Vol 2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/01/14 19:50:15
ESP警告点灯 プレッシャーセンサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/18 22:40:33
冬タイヤホイールを塗装(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/09 22:21:32

愛車一覧

ドイツその他 その他 プラス (ドイツその他 その他)
VRにプラス用キールを付けてチューニングした機体。 主翼の剥離流の影響を受けにくい位置に ...
ケータハム スーパースプリント1700 ケータハム スーパースプリント1700
いつの間にか、長い付き合いとなってしまったセヴン。最近は、この車で「アガリ」で良いな。と ...
ドイツその他 その他 ドイツその他 その他
ひょんなことから乗ることになったVQのニューモデル。 軽量化されたリーディングエッジのC ...
その他 モータースポーツ関連 夢創心2019 (その他 モータースポーツ関連)
2019BWSCオーストラリア縦断レースに向けて設計製作した新車。 2017年のレースで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.