• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケ2の愛車 [アウディ TT クーペ]

整備手帳

作業日:2022年1月13日

Defiブーストメーター

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
TTクワトロのブースト圧は、最大1.3kPa。これだって、相当なスペックだ。
大気圧をザクッと1kPaとするとエンジンには2.3kPaの過給圧がかかることになる。
排気量1.8Lなので、単純に考えれば1.8×2.3=4.14L。つまり4000㏄以上の排気量と同等ということになる。

さらにクワトロスポーツのブースト圧は、1.5kPa。4500㏄クラスの容量になる。

今までも色々なターボ車に乗ってきたが、カタログスペックのブースト圧をキッチリ出せているクルマは、メーターを信じる限り、あまりないように思っている。
ところがこのクワトロスポーツ、ちょっとした登坂車線や峠の登りで、簡単に最大過給圧を越してしまう。吸排気抵抗を少なくしていることも一因だろうが、メーターのピークメモリーを見ると、最大で1.6kPaを軽く越してしまう。この時、突然エンジンは別物になったかのように、怖いぐらいに速度が上がっていく。
普段乗りで、こうも簡単に過給されると、耐久性に不安も覚えてしまう。
そこでメーターのアラームが、1.52kPaで鳴るように設定し、自制心を呼び起こすことにした。
2
Defiのメーターは、こうした調整や走行時のメモリー呼び出しが、コントローラーで簡単にできるので面白い。
慣れれば信号待ちの間などでも、設定変更できる。
今回、1.52kPaにアラームを設定し、通常運転の時には頻繁に鳴らないように心掛けているが、それでもちょっとトバす気になるとピーッと鳴り、かえってアドネラリンが放出されてしまう。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

スポーツクラッチの比較!

難易度:

フォグライト交換🟡

難易度:

LOOP パワーショット添加

難易度:

ピットワーク F-ZERO 投入

難易度:

足回り異音対策

難易度:

おニュータイヤ✨

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2022年1月13日 18:18
欧州車などでは、標準大気圧=1.0kgf/cm2とし、ターボで0.7kgf/cm2加圧した場合は、1.7 kgf/cm2と表記するケースが多い。絶対圧という表示方法と理解していましたが、TTは違うのですか?
コメントへの返答
2022年1月13日 22:37
欧州車で、確かに絶対圧でのスペック表示がされることがあると聞いたことはありますが、、、そのようなスペックのクルマにメーターを付けて計ったことがないので分かりません。

あくまでも私のTTの場合ですが、日本の後付けメーターは静圧状態でゼロを示しています。そこから走り出して過給されると、1.5kPa(≒kgf/cm2)を示します。したがってメーターからは、(大気圧を考慮しない)加圧された数値が示されていると考えていましたが、どうでしょう?
チューニングの低い180PSのTTは、同じメーターで0.8kPa程度を示しますが、これもスペック通りですね。

ちなみに以前乗っていたRX7、ランチア、サンクも、後付けメーターで、(正確にはスペックより少し低い数値でしたが)同じように加圧された数値を示していました。
2022年1月14日 8:33
返答ありがとうございます。
実測表示された数値なんですね。
コメントへの返答
2022年1月14日 19:28
はい、実測値です。
で、よく欧州車は絶対圧でスペック表示するって聞くんですが、それだとスペックより約1kPa小さく表示されるはずです。そのような車両を具体的に知りません。。。

プロフィール

次世代エネルギーによる自動車レース参戦。その対極にある旧車レース参戦。 次世代エネルギーレーシングカー製作。 本業、某業種デザイナー。 日本及びア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

LEDドアカーテシーランプ & LEDフットランプ取り付け Vol 2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/01/14 19:50:15
ESP警告点灯 プレッシャーセンサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/18 22:40:33
冬タイヤホイールを塗装(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/09 22:21:32

愛車一覧

ドイツその他 その他 プラス (ドイツその他 その他)
VRにプラス用キールを付けてチューニングした機体。 主翼の剥離流の影響を受けにくい位置に ...
ケータハム スーパースプリント1700 ケータハム スーパースプリント1700
いつの間にか、長い付き合いとなってしまったセヴン。最近は、この車で「アガリ」で良いな。と ...
ドイツその他 その他 ドイツその他 その他
ひょんなことから乗ることになったVQのニューモデル。 軽量化されたリーディングエッジのC ...
その他 モータースポーツ関連 夢創心2019 (その他 モータースポーツ関連)
2019BWSCオーストラリア縦断レースに向けて設計製作した新車。 2017年のレースで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.