• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月12日

ちょうど10年でAT不調

ちょうど10年でAT不調 今乗ってるストーリアは平成16年の6月に4年落ちの中古で納車しました。ちょうど乗って10年・11万キロ。2回車上荒らしにあってガラスを割られるという大惨事はありましたが、自動車の機能としてはマフラーが破ける以外はトラブルらしいことはありませんでした。(ダイハツ樹脂部品の破損はノーカウント)

が、今朝駐車場から走り出すとドラシャ辺りから盛大な音とクラッチの滑りを感じました。下に潜ってみてみると特段漏れも破れもないし、2速以降はロックアップも含めて(微かにジャムってますが)異常はありませんでした。油温が上がる?と音も気にならなくなるんですが、まれに停止状態から発進する度に滑ったりいきなり繋がったりするので、ステアマチックで2速発進をしてごまかしてたんですが、何となくやばそうなので引き返しました。どう考えてもATの異常です。

ググってみるとATのトラブルは原因を解明するにも複雑すぎて多額の費用がかかることから、AT本体交換が一般的なようでした。ただ、整備書のチャートを見てみると、制御部品の交換やストレーナの交換を試せとありました。

高原書店で買ったデュエットの修理書
ストーリアの修理書の入手は困難なので代用しています。これのおかげでパワーウインドウのスイッチも直せたんですが・・



MTの欄が15ページに対して、ATは60ページもあります。油圧制御から電子制御になってECUと連携してるのですごい複雑になってるようです。

電子制御ATのダイアグ(自己診断)の信号の出し方も載っていたので一度パルスに聞いてみます。多分問題なしと回答されそうですが。あれこれしてAT交換になるようでしたらもう先がない感じです。


ブログ一覧 | クルマ | 日記
Posted at 2014/06/12 00:26:16

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

「📷カメ通オフ」Vol.1
キムらんさん

クリアーハゲ ボンネット ルーフ  ...
倉地塗装さん

リベンジ○○ちゃん・・・・
人も車もポンコツさん

2018年 4歳 晩夏の箱根 |  ...
ドライブへ行こうさん

還暦過ぎおじんの「胸キュン」紹介( ...
トホホのおじさん

ワンコとお散歩 in 乗鞍高原(^ ...
そらくう2号さん

この記事へのコメント

2014/06/12 03:37:48

仰る通り、AT本体不良の場合は有無を言わさずアッセンブリー交換が常例の様ですね...orz

何の力にもなれませんが、ご愛機の無事の復帰を祈ってます。

コメントへの返答
2014/06/13 05:48:00
MTのように構造がシンプルでないから故障の特定やらO/Hする工賃より載せ替えのほうが安いみたいですね。

ジャッキで上げてみたんですが、ドラシャブーツがガサガサになってたのでこれも車検時に交換が必要と感じました。
2014/06/12 06:42:25
トルコンバーター交換のみとか聞きますが、

良く聞くのはアッシー交換ですよね。

コメントへの返答
2014/06/13 05:51:33
トルコンとクラッチに加えて電子制御の作動部分があるのでややこしいですね。ダイアグで確認したら異常の信号は出ておらず、ATFを継ぎ足したら変速動作は問題なくなったんですが、微かに異音がします。あとオイルパンから滲みが出てたのでシール不良か油圧がおかしいかなと。
2014/06/18 06:43:09
はじめまして、通りすがりのG爺と申します。

AT不調、原因究明は大変かと思います。修理も断念する例が多いと感じます。

私もAT車とは長く付き合ってますが、ATが不調になる原因は多々あるようで、意外と単純な気がします。
意外な落とし穴としては、ATFの管理。
どのATでもATFは油圧作動油と潤滑油の役割を果たしていますが、とくにFFはデフギヤの潤滑も兼ねているので、ATFへの負担はかなりのものと考えられます。
私は何度もATのオーバーヒート(エンジンではありません)を経験しているので、ATFは経年だけでなく熱で簡単に劣化してしまう事をよく理解しておりますが、ノヴさんはどう思われますか。
ノヴさんのブログはまだ一部しか読ませていただいてませんし、この不調のストーリアの過去の使われ方は良くわかりません。
整備書を読まれたようなので、AT内部の簡単な構造や制御のしくみは少しご覧になられたと思います。
間単に言えば、ATは複数の遊星ギヤセットで構成されていて、それぞれを固定したり自由にしたりするのですが、ケースに取り付けられた多板クラッチを圧力シリンダ(ケースがその役割を果たす)を使って繋いだり自由にしてギヤの組み合わせを変えているはずです。全てがそうではありませんが、簡単に言えばです。
このシリンダにはOリングのシールが使われていますが、それが劣化しても正常な圧力が加わらなくなり、その結果、多板クラッチが磨耗、その削れた粉末が油路の詰りの原因になり、油圧が異常になり、異常動作、よりクラッチ磨耗、それ以外の部品の損傷という悪循環になるようです。
もちろん、OリングなどのシールはATFが正常な状態が続けばかなりの耐久性があると思いますが、劣化したATFではシールの劣化の原因にもなりかねないと思います。
そのため、一般にはATFは交換不要と言われていますが、現実には交換の必要性があるということです。ATFをむやみに交換すると故障するとまで言われています。
私はオイルメーカーのまわしものでもありません。でも、ATFも交換油脂のひとつと言いたいです。

後のブログでは普通には走行できるとありますが、今はどうなんでしょうね。
ところで、ATFは過去にどれくらいの周期で何度交換されていますか。
車の使い方によっては、かなりの交換回数が必要だったという場合もあるかもしれません。
交換さえすれば、故障しないと言うわけでもありませんが、無交換では故障しないと言い切れませんから。

突然変なコメントを書いて申し訳ありませんが、少し気になりましたので。
コメントへの返答
2014/06/19 20:40:46
G爺さま、コメントありがとうございます。ファミリアの整備手帳を拝見させていただきました。

私自身、ATというかトルクコンバーターに昔から興味があり、鉄道や船舶、油圧で伝達する機器には必ずトルコンが介在していて、ギアのみのMT自動車はむしろ珍しいんじゃないかと錯覚してるくらいです。元々、鉄道オタクでディーゼルカーがトルコンで動いてるからメインの車もATに乗ってるようなものでして。

油圧で作動する以上おっしゃる通りATFが肝要だと感じています。実際減っていたので継ぎ足したらまだ微かに異音はしてますが滑りや悲鳴のような音は消えました。しかし、減る事自体がおかしいし、各部に潤滑が行き渡ってなかったら(正常に圧がかかってなかったら)いくらATFが規定量あっても意味が無いと考えます。

コメントいただくまであまり気にしてませんでしたが、ATクーラー等の冷却系の性能低下も疑いましたが、今のところは持ち込んだ指定工場で否定されています。

ATFは新車から3.5万と8万キロくらいで交換して今は10.8万キロです。前回はこんな感じでしたhttp://minkara.carview.co.jp/userid/1329862/car/975950/1730575/note.aspx

まだATFは綺麗な赤色してましたので劣化はしてないと思ってはいるのですが、冷却不良とかで、色味には関係ない劣化してるとなると交換すれば多少改善されるかなとも思ったりします。

各部に圧がかかってないのではないかと思ってましたが、コメントをいただいた中の「Oリングの劣化」は良いヒントを頂いたとおもいます。話が反れますが、昨年不動のバイクを直していた中で、4連キャブのOリング(20個くらい使われてる)を一部再利用したところ、復活したけど加速不良が出たので全て新品に交換したらあっさり治ったことがあります。同じケースとははっきりわかりませんが、あんな小さな部品一つが大きな影響を与えてるとなると、AT内部のOリングも内圧に大きな関わりを持ってるのかなと。

とりあえず、ATFを交換して添加剤でどう変わるか試してみようと思っています。私がワコーズ信者というのもあるんですが、(正規の使い方ではありませんが)お世話になってるバイク屋ではこれをエンジンオイルに添加して、バルブステムやカムカバーガスケットのゴムの劣化からの回復におまじないとして入れる場合があるとのことです。(自動車用としてはクリアランスが広すぎて使っても意味無さそうとのことですが)とにかくゴムの回復に効果があるかもしれないということで、藁にもすがろうかと思っています。http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/PATS.html
2014/06/20 03:33:38
交換されていたので安心しました。
整備士さんの診断も的確とは思いますが、試乗だけでは診断しきれないんでしょうね。

その後、私もブログを読み返してみましたが、症状が特定時のみの異常振動で再現されないところを見ると、あまり深刻ではない気がします。
ATの騒音は気にすれば感じますし、音がしないATはありませんから。
特に安心したのは、最後のATF交換のブログを読んでですね。
それとATF追加時のゲージの様子です。
交換時の廃油を写真で見た感じですが、後々故障するような雰囲気はまったく感じられません。走行距離相応の汚れ具合なので問題はなさそうです。
おそらくクラッチの異常磨耗は無いと思います。
精密機械ですから、古くなればいつも完全とは行かないと思います。

私はATのかなり深刻な異常を体験してます。その異常とは、振動や音ではなく、突然前進しなくなったり、変速しなくなったり、後退もしないし、クラッチが滑った感じ(半クラッチみたいな)状態がしばらく続くといった症状でした。
その異常になったATはO/H目的(故障したのではなく変速ショックが少し気になったのでシール類でも交換しようかと)でDIYで積替えた走行4万キロの中古ATです。
もちろん積替え時にATFは半分以上の量を交換しています。
積替え後テストを兼ねて長距離ドライブをしたのですが、田辺ICまでの高速道路でも、その後のおくとろまでの山岳路でも絶好調で全く異常はありませんでした。
むしろ積替え前のATよりも良い感じでした。
ところが突然異常の状態になりました。その症状は道の駅おくとろの駐車場を出発する時に起きたので、最初は驚きましたよ。これでは帰れないと思い車をどこかに預けて熊野か新宮まで出て電車で帰宅して、後日レンタカーの積載車で取りに行こうかと考えたくらいです。
しかし、その手配も大変なので、とりあえずなんとかならないかと色々試しました。
冷静になってシフトレバーを考えながら動かしていたら、DレンジとLレンジが発進不可能でもDから2レンジに切り替えた時は発進可能という事がわかりました。しかし滑りながらで速度もあまり出ない状態。それでも動くので、その状態で町までゆっくり移動しようとあがきましたよ。携帯の電波を確認しながらでしたが。
その後徐々に滑りが減り、Dでも滑りながら発進するようになりましたが自動変速はしない状態がしばらく続きました。しばらく色々試したら、D→2→Dとすれば手動で滑りながらも1→2→3となんとか変速できるようになりゆっくりと走行しながら冷えるのを待ちました。大きな道に出て一定速度で走れるようになってからは滑りながらもたまに自動変速したのでその状態で山道を150キロくらい走行しました。
そんな恐ろしい状態でしたがなんとか止まらず帰宅できました。
で、その後ATFを再び交換したのですが、それからはそういう症状は一度も出ません。

もしも、こういう経験をされたら、壊れて動かなくなったと思うのが普通ですよね、。
この異常は凄い経験ですが、それまでに積み替える前のATでも十三峠や暗峠を走行後に変速が不自然になったり滑ったりを経験しているので良く似た症状が違うATでも出るのかなと言った感じでした。

これくらいの症状でも修理が必要な故障では無い事もあるということです。
なので、ノヴさんの考えておられる、ATF交換と添加剤で嘘のように治ってしまうことだって十分考えられます。

ちなみに、和光ケミカルの商品は憧れますが、高価なのでラスペネしか使ってません。
ATに入れるのはATPとPATSとあるようですが、シールの弾力回復にはPATSが有効かと思います。エンジンオイルのシール回復剤と同じかどうかはわかりませんが、エンジンオイル添加剤はお勧めできませんよ。
私もATF交換時にコーナンで売っている(1500円程度)USA製の安物添加剤(シール漏れ防止剤)を入れてます。
入れた感じですが、シールの漏れ止めというより、粘度向上剤みたいで変速ショックが増えましたが、加速が良くなりました。
コメントへの返答
2014/06/26 20:41:27
コメント返信が遅くなってすみません。
整備士さんは父親と懇意にしていること、車を買うにしてもここから買わないというスタンスを示していたので、遠慮のない見解を述べてもらえたとは思っています。その上で買い替えたほうが経済的にも機構的にも安心できるのではとは言われましたが、全くダメとも言われなかったので安心しました。

ATFに関してはこまめに交換してるとはいえませんが、前回から2万キロほどの状態としてはさして問題のないコンディションとは思っています。異常振動でびっくりしてネットで検索した時はストレーナの目詰りと思ったんですが、整備士さんにここまで綺麗なら詰まるほどのことでもと言われて少し安心しました。

G爺さんの体験談は読めば読むほど冷や汗ものですが、その後無症状というのが更に怖く感じます。私のクラッチの滑りと異常振動、滑ったと思ったら突然繋がるということでは似た症状だと思います。結局数キロ走っただけで自宅に戻って数日後に恐る恐るアクセルを踏んでみると1速で微かにガラガラ音がするだけになってるので何となく似てる気がします。ストーリアはメーターに現在何速に入っているか液晶で表示されるので、色々検証がしたところ、1速の異音以外に問題はなく、ステアマチックで2速発進すると何が問題だったのかわからないくらいです。

おそらく泉南から田辺経由で山岳地帯の中に入られたと思うんですが、あの周辺で自走不能の故障をしてしまうと大変なことになりそうですね。今じゃロードサービスとケータイがあるので、電波の入りが悪くて多少歩いたとしても餓死するとか遭難することもないとはいえ、考えただけでも恐ろしいです。自走で帰宅出来て非常によかったですね。関係無いですけど泉南といえば関空近くの田尻漁港内の施設で寿司よく食いに行きました。あの辺はランチタイムだととても安くて刺し身とかが食えたのでうらやましかったです。

普段車に乗らない生活になっている(通勤はスクーター)なので、このブログを書いて以降はエンジンすらかけてない状態ですが、7月初めにATFとワコーズの添加剤を入れてみようと思います。確かにワコーズのケミカルは高いんですが、バイク屋さんとか整備工場によくルートセールスで見かけますし、商品によってはプロの人に大変支持が高いものもあるので、無根拠に信頼しています。実際はあんまり買ってないのですが、私も556からラスベネに置き換えました。

体験談を書いていただき不安が和らぎましたがとうございました。これからもDIY記事を参考にさせていただきます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「昨晩帰宅しました。」
何シテル?   06/16 10:52
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.