• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2019年01月26日 イイね!

鶴橋→米原

鶴橋→米原年始のことですが、さかぴー@板金7万円コースさんが広島方面を旅行され、大久野島(うさぎ島)にも寄られたということで事情聴取の必要が生じました。東京へ帰られる際に通り過ぎる名神の桂川PAで街頭検査を行う予定が紆余曲折を経て鶴橋で行うことになりました。

いつもの京阪特急で
alt


京橋から天王寺方面の環状線に乗ります
alt


ホーム横にロッテリアがありますが、この周辺にマクドはありません(マジ)
alt


近鉄大阪・なんば線で一番乗降客の多い鶴橋。実態は新今宮みたいに私鉄と環状線の乗換需要が大半ですが。乗換改札がメインなので駅出口は目立たないので看板はデカかったです。
alt


鶴橋駅の書体は昔ながらの国鉄スタイル
猪飼野・桃谷は何かしらで行ったことはあるのですが、鶴橋駅周辺は初めて
alt


立ち食いすし屋の下見をしようと思ったらケンカの通報?で警察が大挙して来ていたので行けず。
alt


鶴橋は焼肉とコリアン関係が充実していました。土地勘がないのでとりあえずググった目当ての店がまだ年始の休みが明けておらず残念。商店街内の立呑み的な場所も良さげでしたが、早い時間に閉まってました。
alt


今晩のお宿にチェックインします。鶴橋駅から北へ徒歩数分
alt

歩きながら安い駐車場を探します。駅付近は夜間でも上限1200円くらいでしたが、おおよそ100m離れるごとに100円下がっていく感じで800円のタイムズを発見。

サントリーの松田聖子なペンギンを発見。
alt


初めてゲストハウスに泊まることに
某みん友さんの依頼で宿を探した際に偶然見つけたとこです。
alt


agodaで予約したら1泊1635円。ネットカフェより安くてベッドで寝られるという。
alt


夕方に板金さんが到着されて環状線のガード下のタイムズに駐車。
隣の区画のカーシェアのN-BOXで大阪車窓観光へ
alt


alt


梅田や御堂筋の綺麗なところも通りましたが、大半が浪速区・天王寺区・阿倍野区・西成区という極めて偏った行程でした。
alt


20時に戻って鶴橋駅の串焼き屋に入ります。
近鉄ガード下は煙で霞がかかっています。鶴橋で電車のドアが開くと焼肉の匂いがするのが気になってましたが、ようやく状況が掴めました。
alt


2階のくつろげる席に通されたのはよかったのですが、焼き場から持ってくるまでに冷めてしまってたのが残念。カウンター席での再訪を誓う。
alt


服が煙臭いのでホテル至近の温泉へ。
大阪の銭湯は沸かし湯でも何故か温泉と名乗ります。
alt


ホテルラウンジの畳スペース。それほど広くないのですが空いてるせいもあって妙に落ち着きます。
alt


安宿は設備の充実してるかどうかよりも、キレイで衛生的かどうかだと思います。ここは新しいせいもあってその点は申し分ありませんでした。個人用のロッカーがない、ベッドメイキングを自分で行う必要など気になる点はありますが、値段を考えればどうでも良くなります。
alt


場所柄ハングル文字が多く、共用の冷蔵庫にキムチが置いあったのはいかにもという感じですが、あちこちの地域から泊まりに来てる雰囲気を感じました。
alt


夢洲にIRを作らなくてもあちこちにギャンブル場遊技場がある・・
alt


2段ベッドのドミトリー(フェリーの2等寝台より広かった)。コンセント+wifiがあるのでスマホがあれば寝るだけならこれで十分だったりします。
alt


翌日はセブンイレブンで1day保険の加入手続きをしてデュエットを運転させてもらうことに。大阪城を経由してとりあえず京都市内に向かって車窓観光→琵琶湖大橋経由で滋賀県へ
alt


近江八幡でおぷてーさんのニューkeiと合流。
ストデュエをまともに運転したのは4年ぶりでしたが、運転感覚がすぐ戻ったのは密かに嬉しかったです。(※マニュアルミッションの操作に緊張したのは除く)
alt



とりあえずというか結局は豊郷小学校に行くことに。
一般道で京都と岐阜の中間点でヲタに優しく適度にネタになりゆっくり休めるのはここぐらいなので・・
alt


alt


alt


2週間後に聖地巡礼の研究家のトークライブに行きましたが、豊郷のグッズの展示方法は学芸員等のプロが関与してるのではないかというくらい理想的と褒めていました。
alt



大阪から豊郷までの移動に何だかんだで夕方までかかりました。
alt



私は米原駅でJRに乗って京都に帰るために最後に童夢で展示車両をチェックして解散となりました。
予定を変更して関西に滞在してもらったり愛知から急にお呼びだてしたりとお二方にお世話になりありがとうございました。
alt

Posted at 2019/02/16 22:26:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年11月14日 イイね!

ディーゼルターボで茨城へ

ディーゼルターボで茨城へ11月初旬に大洗に集まるという話があり、安価でラクに行ける手段はないかと模索していたら、京都からレンタカーで行って何人かで乗り合わせるということになりました。

去年のアクセラディーゼルで呉へ行った際に速さと燃料費の安さを実感できたので、今回もディーゼル一択。当然マツダしか選択肢がないと思っていたら、BMWが割引キャンペーンをやっていたので思わず予約しました。500万円近い車が38時間レンタルで7500円(前日夕方から追加料金無しで貸出可能というやつ)。先週に10年落ちの軽トラを24時間5000円で借りているので、格安でとてつもないランクアップになりました。

今回お世話になるのはX1 xDrive18d xLineという流行りのクロスオーバーSUVタイプ。FFベースの四輪駆動で、80~90年代のハイソカーブームを知ってる者にとってはFR・シルキーシックスがBMWのイメージで染み付いてますが、もうそんな感覚は古すぎるようです。

X1と対面し簡単な説明を受けた後に受け取りました。外車の割にちょっと小さめのシートでしたが収まりは良く、違和感もそんなにないなぁと思っていたら赤信号停止後にNレンジに入れたものの、発進時にDレンジに入らなくて焦りました。結構な時間止まって後続に迷惑をかけまくってしまいましたが、ブレーキを踏まずにNからDには入らないと理解するまでにはあと2回ほどこの焦りを繰りかえすことに。しかしクラクションでも鳴らさてもおかしくないくらい止まってましたが、鳴らされなかったのは「わ」ナンバーとか運転に慣れてない系に対して情けをかけてくれたのか・・。

交差点での右左折確認時に普段の視線移動をすると、ちょうどピラーやドアミラーの位置になってとても見づらかったのですが、しばらく走ってるうちに慣れたので大した問題でなかったようです。むしろAピラーが細く立ち気味で視界良好、後方も6ライトウインドウのおかげで見やすい車でした。
alt



18時頃京都市内を出発。堅田まで帰宅渋滞に巻き込まれて時間を要しましたが、湖岸道路からは快走路。できるだけ21号線を走らずに3時間程度で大垣市内へ。ふくちあんラーメン店で休憩。

大阪を中心に展開してるラーメンチェーンですが、何故か大垣店だけ帯広豚丼の提供があります。
ふつーの豚丼はチェーン店でも気軽に食べられますが、その場で焼いて甘辛なタレで食べられる北海道的な豚丼は多分京都にはありません。(滋賀にはある)
alt


ネギだくのチャーシューラーメンに見えますが、ロースの豚丼です。
alt


23時前に犬山のおぷてーさん家に到着&MAXなL950Sシャープシューターさんと合流。あいさつもそこそこに仮眠を取るも、遠足前のドキドキとやがて君になるの最新話が気になってすぐに目が覚めてしまいスマホで視聴。睡眠不足ヨクナイ。

2時過ぎに出発。シャープさんは先行してもらって、X1は後輩Nさんをピックアップしに別の場所へ。
レンタカーを「3人で」シェアし、燃費の良いディーゼル車で愛知ー茨城の約1100kmを往復すれば自己所有のリッター15kmクラスのハイオクガソリン車で往復するより安くつくかも?というスキームです。ついでに車を持っていない私は京都から犬山まで快適な自動車で移動できるというメリットも出てきます。

もっとも、BMWより安いハイブリッドのプリウスを借りれば燃料費込みのトータルでも安くなりますが、僅かな負担でほとんど乗ったことがない外車を借りられるという魅力には勝てませんでした。

高速に乗る前に乗務員交代で助手席でゆっくり。中央道から長野道を経由し、梓川サービスエリアを意識せずに通過して走行中に日の出を迎えます。
alt


姨捨あたりで雲海がキレイに見えました。
alt


7時前に上信越道の佐久平PAで休憩するも自販機程度しかなかったので次の横川SAへ移動&ここから私の運転。走り出して数分で道路が険しくなり、よくよく考えると鉄道でも難所だった横軽の区間だったと気づきました。山菜そばで栄養補給
alt


アプト仕様のキハ57(ベースはJRQのキハ58)がいました。
前面だけは本物で、後部はレプリカでした(座席等は本物から流用してると思われます。)
alt

alt


次の目的地まであと200km
alt



上信越道・関越道・東北道・北関東道を経由して茨城県笠間市の筑波海軍航空隊記念館に到着。
alt


21世紀初頭のダイハツ車
alt


同じ登録車でもボディサイズが違いすぎる
alt


旧司令部庁舎を経て県立病院の後に用途廃止。映画のロケ地で有名になったおかげで解体を免れ、記念館として活用されていましたが老朽化のため隣接地に記念館は移転。自己責任という誓約書を記入して建物内に入ることはできました。
alt

alt


alt


記念館はお前ら向けの展示が点在・・・
alt


alt



海軍航空隊のため特攻隊関連の展示が多かったです。
alt



イロイロと謎が多いノア
alt



庁舎前の号令台
alt

MAXのアンテナにトンボが
alt


近くのセイコーマートのパレット上で昼食を
北海道のコンビニのイメージが強いですが、昔は京都にもありました。
alt



セコマから再び乗務員交代、私は後部座席で寝落ち。乗り心地にカドがあるもののマーク2よりかなり広くて幅広のアームレストで快適。


町営の駐車場に到着後、積んでた折り畳み自転車で一人徘徊させてもらいました。
alt


安藤のパネルは必ず確認せねばならなかった
alt



alt


駅から大洗磯前神社へ最短距離で向かうルートはアップダウンが激しく足を攣りながら漕いでました。安藤パネルから神社までは見るべきポイントは無いと思っていましたが、劇場版に出ていたキャンプ場とかセイブを回収できたので良かったです。
alt



神社に着いた
alt



那珂の忠魂碑
alt



那珂ちゃん
alt



ゆるキャンできた人がうらやましい
alt



alt



波は穏やかでした
alt



ガルパン休憩所という直球のネーミングが素晴らしい
alt



何かしらのシーンに出てくるとこ
alt



市街地戦から海岸線に突入するあたり
比較的悪路にも強いタイヤサイズなんですが、沈み込んで前に進みませんでした。戦車の走破力すごい。
alt



例のホテル群
ここに来る前にホテル前を通りましたが、チェックイン開始時間帯には既に満車。
一度くらい泊まってみたいものです。
alt



着弾跡もばっちり
alt


1時間強の駆け足の巡礼にはなりましたが、自転車で巡るのが一番効率が良さげです。
町営駐車場に戻ると自動車に折り畳み自転車を積んでる人が多かった。
alt



alt


俺の店がー
alt


まいわい市場でみなさんと合流。
alt


2階のガルパンギャラリー
alt



勧誘行為の禁止という貼り紙が・・
alt



16時半頃には野外活動が終わり、風呂入って帰るということに。町営駐車場横のゆっくら健康館が500円と安く&食事のできる大広間があったのはよかったですが、人が多すぎた。
alt


19時過ぎに解散となり、東関東道・常磐道・圏央道を通って菖蒲PAで休憩。
SAとの違いが分からない大きめの施設でした。下手な田舎のSAより何もかも揃ってる感じ。
alt


親亀子亀のような
alt



八王子から中央道に入り初狩PAで乗務員交代。阿智PAまで担当してあとは寝落ちして記憶が乏しく。


午前3時には犬山に到着して給油。
走行距離の記録を寝落ちでしっかりしていませんでしたが、京都-犬山-大洗-犬山の約1230kmを無給油で走っても60リッター未満で済むという良好な燃費。燃費計では21.5km/Lの表示でほぼ同じくらいと思われます。
alt


alt


おぷてーさん家に到着してすぐ寝落ち。レンタカー返却時間が8時半なので数十分の仮眠で出発。泥のように眠るシャープさんへの挨拶は省略させていただきました。

未明のガラガラの一般道は走りやすくて好きです。1人なのでオーディオのボリュームを上げて平均燃費を引き下げる体制に入りました。とはいえレーダークルーズコントロールを使用して半自動で走ってる状態が長く、アクセルを踏み増すような運転はほとんどなかったです。

堅田のマクドで朝マック休憩して3時間強で京都市内に到着。自宅で自転車やら荷物を降ろし、開店前のレンタカー屋近くのスーパーで待機。平均燃費は0.5ほど下がる程度で済みました。
alt


約1400km走行して無事返却終了。乗り換えた単気筒のガソリンエンジンのスクーターの振動のほうがよっぽどロックンディーゼルでした。(ディーゼルターボエンジンも魅力的でしたが、先進の装備が安楽な走行に寄与したのでブログでココらへんを触れてみたいと思います。)
alt


自宅に戻ると今日何回目かの寝落ち。
6時間ほど睡眠が取れて家の用事でカーシェアのノートを。自宅から500mくらいの場所にステーションがあるので、空きさえあればすぐ乗ることができるので便利です。(ストーリア手放す直前に契約していた駐車場は400m離れていた)

短距離の運転なら5ナンバー幅の操作系が軽いクルマはラクラクです。
alt


その2時間後には宇治文化センターへ
alt



友人がチケット争奪戦を勝ち抜いたユーフォニアムの定期演奏会を鑑賞しに
alt


alt


alt



クラシック系だとほとんど知らない曲で睡眠を促進するケースが多いんですが、劇中に演奏してる曲を再現してるだけあって、「これ聴いたことがある」の連続で楽しめました。某学園の押田役の声優さんが来てた。

終演後すぐに聖地である宇治橋横のサイゼリアの場所取りのためにリードでダッシュ、6分後に到着。歩きの友人が30分後に到着するまでドリンクバーとフォカッチャで粘っていました。各ユーフォクラスターのオフ会の人たちが到着する頃にはウェイティングが発生していたので大勝利。
alt



サイゼでワインをがぶ飲みしてた友人を京阪宇治までお見送り
alt


alt


日曜日の22時過ぎなのでガラガラ
alt


家に帰宅してこれまた即落ちしてしまいました。
Posted at 2018/11/17 19:39:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年10月31日 イイね!

軽トラでロングドライブ

軽トラでロングドライブ友人からスクーター輸送を頼まれ、上新庄で軽トラとアルミラダー・タイダウンベルトまで安くで貸してくれるレンタカー屋さんを見つけたのですぐに予約しました。

前日になって突然スクーター輸送でなく単なる引っ越し荷物に変更になってしまい、(あまり値段が変わらず軽トラより快適な)プロボックスやら軽バンで十分なことになったのですが、もう車種変更できない状況だったのでそのまま軽トラで行くことに。自宅から上新庄までリードで50分ほど。高槻〜東淀川にかけては6月以降の地震・大雨・台風の災害続きで屋根にブルーシートが掛かってる家屋が点在していました。

24時間のパートナーは16万キロ走行のS200ハイゼットトラック(3AT)。さすがに2008年以降のKFエンジン搭載車と思っていたら、EF-VEでした。(初度登録は2008年だったけど、マイチェン直前のEFエンジン最終在庫車の予感)

中古車を仕入れてレンタカーとして運用されてるので経年車が多く、傷のチェックも必要ないくらい外観がやれてましたが、走行関係はきっちり整備されていていたので不安はありませんでした。
alt


無料貸出の毛布とロープを借りて出発。近くのコンビニで荷台にブルーシートをかけてロープで縛りましたが、経験の無さ故に走行中にシート端がバタついて後ろの車の車間距離が空いてました。すぐにシートの四隅をバンジーコードできちんと接続して再出発。ロープワークを勉強せねば。
alt


阪神の某駅で友人をピックアップし、名神尼崎から八日市までワープ。大津SAで休憩。空荷に近いことと、ツインカムエンジン+VVT-iに3ATでの高速走行は常に高回転域にならざるを得ないせいか、意外と加速が良くて乗用車に煽られることもありませんでした。
alt


八日市から国道421号線で鈴鹿山脈を越えます。日本でもトップクラスの酷道だった石榑峠が
(以下2枚はネットから拾い物)
alt



7年前に長大トンネル開通で快走路に昇格したので、ドライブやツーリングの車・バイクが多く、頻繁にハザードを出して追い抜いてもらいながら1時間足らずで三重県のいなべ市へ。
alt



休憩ポイントの三岐鉄道の阿下喜駅では軽便博物館の開館日でした。北勢線を走ってた保存車両(塗装作業中)の周りをミニ鉄道が走っていました。
alt


alt


alt


alt



目的地で友人が荷造りや諸手続きを終えるまで自由時間ととなるので、早速東藤原駅へ移動。
あとで気づきましたが、車両が西武時代の塗装になってました&ハイゼットのシートベルトがたるんでいて、乗降する度にドアに挟まっていた。
alt


ここは私鉄での貨物輸送がフツーに行われている聖地。
alt

alt



四日市方面から返送されたタンク車が到着し、前方の機関車が切り離されて機回し線経由で後方に連結されます。そのまま押し出す形で貨車だけ太平洋セメントの専用線に入り、機関車は再びバックして駅に戻ります。国鉄時代はありふれた光景だったんですが・・
alt

alt


alt


次の貨物列車が来るまでに西藤原駅に移動。
alt

alt



また東藤原駅に戻ります。今度は炭酸カルシウムを運ぶ貨車を引き受ける運用。
作業中は踏切を塞ぐので、こういう看板があります。
alt



工場内にある貨車を取りに行きます
alt

alt


貨車と連結して駅へ戻ります。
長大なのでホームをはみ出して踏切スレスレで停車しています。
alt


alt


見終わったら移動してこちらも軽トラに荷物を積み込む作業を。軽バンだったらダンボールを放り込むだけですが、軽トラだと落下防止を考えて積まないといけないので慎重にやりました。荷物はアオリをほとんど超えない高さで済んだので助かりました。

ダイソーの100円ランバーサポートが大活躍。程々のサポート力でシートと腰の隙間を埋めてくれました。
alt


40kmほど走って亀山市の亀八食堂に到着。国道沿いのトラック系相手の典型的な焼肉屋さんですが、バイパスができて交通量が減った現在では亀山みそ焼きうどんのお店として有名です。(※お店としては焼肉店であり、味噌焼きうどんは無いというスタンス。
alt


車検をクリアしてるかどうかでなく「店主の主観」でスポーツカーやバイクは入店禁止になるそうです。
alt

alt


お肉を頼むと野菜+味噌たっぷりで提供されます。
alt


平田食事センターで衝撃を受けたワンカップの再利用がここでも。
お茶なのにビールを飲んでるような罪悪感
alt


ある程度焼き進んだ段階でうどんを投入
alt


うどんを入れても十分濃厚なので白ごはんがよく進みました。
alt


21時頃に亀山を出発。名阪国道を上野手前で下りて県道でR308~枚方経由で西宮で友人と荷物を降ろしてミッション終了。朝から運転しぱなしだったので庄内で24時間営業の銭湯で休憩。深夜帯に水風呂でカップルがキスしてるのを見てからトラウマになってましたが、もう大丈夫だろうと10年ぶりの訪問。
alt


大都会なせいか月曜日の未明なのに駐車場も館内のうどんコーナーも混雑してました。
alt

4時に京都に帰宅して8時に返却のために出発。
ベランダを占領してたデュエットのバンパーやらバイクの部品を積んで実家に降ろして上新庄へ。

古い楽ナビと外付けのスピーカーが付いてましたが、もうバックライト寿命ぽくて昼間は見にくかったです。今回はスマホのナビの便利さを再確認できました。
alt


京都市内は快晴だったけど、霧の都亀岡だけあって・・
alt



亀岡から茨木まで調子よく走ってましたが、R171入ってからはノロノロ。
8KM先に30分もかからんだろうと思ってたらほぼ正確に到着してしまった。(11時返却)
alt


516km走って約15.5km/lの燃費でした。
alt

Posted at 2018/10/31 22:57:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年12月31日 イイね!

年末ドライブ

年末ドライブ年末年始はレンタカーがシーズン料金で1.5倍位になるんですが、某格安レンタカーは普段と変わらず12時間2500円(会社の福利厚生クーポン使って更に500円引き)なので、出かけるアテはないけどとりあえず予約してました。

今回の相棒はK12マーチ。11年落ち11万キロで正直足回りはボロボロなんですが、上級グレードかつ丁寧に乗られてた個体(恐らく下取り車)ブラックアウトされたアロイホイールに何年使ってるか分からないひび割れた韓国製スタッドレスがスポーティー。ショックやバネがヤレてちょい下げ状態なので見た目はカッコイイ。


コンパクトカーでは絶滅寸前の4気筒1200cc+4速ATの組み合わせはギア比が都市部の走行にマッチしていたせいもあって非常に快適でした。(常時トヨタATのパワーモードで走ってるような感じ)。ずっと適切なメンテをされていたせいか、エンジンがスムーズでアイドリング中のステアリングのブレは皆無でした。現在主流の3気筒+CVTだと、エンジンマウントの経年変化やらミッションの耐久性が気になるので、将来的にこの手のレンタカーのタマ入手がどうなるか気になります。(実際に3気筒1000の2代目ヴィッツより4気筒1000の初代ヴィッツの方が重宝されている)
alt


とはいえ12時間で自動車を2000円で貸していただけるだけで遠出しなければ十分。※格安レンタカーは店舗ごとの車のレベルや評判の差が激しいので、旅先で使うのは相当リスクが高いと思います。ここは指定工場を持っていて車検の代車でレンタカー業をやってる感じなのできちんとしています。

カーナビは2008年のままなので、海中を通ったり、カーブの道をショートカットする機会が多かったです。FMトランスミッターの貸出が無料キャンペーンだったので使いました。R43走行中にたまに演歌やアニソンが混信する程度で済みました。この辺は今やスマホがあれば不足はないので良い時代になりました。
alt



とりあえず夢洲のセブンイレブンに行きました。
ここは人が少なくて居心地が良い。
alt


IKEAでお買い物。
ナナガンが閉鎖されたそうですね。
alt



荷室は小さめ
alt


渋滞のないR43で西宮・夙川・芦屋方面へ移動

マイカーのあった頃は行き倒していた某高校前も妻と行ったのは4年ぶり
一昨日も西宮に居たのですが、もう電車の駅付近しかうろつかなくなってしまいました。

ハルヒ関連の有名な建物も閉店解体や移転となって風景が変わってきましたが、高校は当面安泰でしょう。
alt

5年前の初日の出
alt



有名な裏門
alt



甲陽園のツマガリでケーキを買おうと思ったら大量の駐車場待ちで断念。広田町のロイヤルホームセンターとか、北口のどりーむ移転場所を確認してR171と中環経由で吹田のエキスポシティへ。昼間に走りたくないNO.1のR171がガラガラで快適に走れたのに驚き。エキスポシティも店内は大混雑でも駐車場は空きが多くてすぐに入店できました。

下道がガラガラなので名神を通らず返却時間にかなりの余裕を持って京都に帰宅。190kmほど走ってガソリン代が2100円ほど。燃費的にはリッター12~14くらいでした。今年は燃費が20~25のアクセラディーゼルやらノートe-powerを借りたので分が悪いですが、総費用4100円なので電車賃より安く自由度が高く済みました。(長距離だとガソリン代の差で総額が買わなくなってしまう場合も出てくる。)

Posted at 2017/12/31 18:28:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年12月14日 イイね!

e-powerで広島・呉へ

e-powerで広島・呉へ
9月末に某みん友さんと広島に行ってきました。前月はアクセラディーゼルで向かったので、比較に丁度いいやと4月に借りたノートe-powerに再登板してもらうことにしました。

金曜日の2時過ぎに京都を出発。一般道で伊丹へ向かいみん友さんをピックアップ。深夜割引適用の4時前に中国道に入ってそのまま山陽道を走ります。伊丹までの一般道の平均燃費が30kmを超えていましたが、高速道路に入るとじわじわと減って25~29kmあたりで変動し、往復共にみん友さんが2km程引き上げた平均燃費を運転交代した私が食いつぶすというパターンを繰り返します。
alt



途中小谷SAが閉鎖されいるのを道路掲示板で確認、しばらくすると閉鎖解除されていたので入ってみました。
前面がグチャグチャになったトラックがレッカーで移送作業中。恐らくSA出入り口の路肩で停まっていた休憩トラックに突っ込んだような雰囲気でした。(あれは本当に迷惑だけど、高速料金制度や物流の仕組みを変えないと解決しようがない)

広島県警のクラウンアスリートがベースと思われるパトカー
ベース車にスーデラみたいなグレードが消滅したので外観が豪華ですね。
alt


西日本高速の巡回車もパトカー塗り
alt


広島インターから渋滞路を通り、紙屋町交差点から広電と並走するようになりました。
alt

宇品港近くの五洋商店に到着。
alt


政令指定都市には珍しいうどん自販機が残っています。
alt


手書きの案内はこの手の自販機店ではデフォルト
alt

alt


横の売店でコロッケ(75円)を買って天ぷらコロッケそばにしました。
alt

ラップや輪ゴムがあるのは持ち帰りのための配慮ですかね?
alt


江波に移動

マダムジョイ(所謂広電ストア)江波店
休憩に丁度よい場所を教えていただきました。
alt


広島カープがリーグ優勝したところだったので、カープ関連商品だらけでした。
alt


地産地製戦隊ヒロデンジャー
顔部分の電車・バスがリアルなのはわざと狙っているのか?
alt


中央の銀色はドイツから輸入された電車。(日本では使いづらくていまいち活用されずに廃車になってしまった。)
「ぶちうまい」と広島弁を使っています。
alt



江波車庫ではカープ優勝記念花電車が出発準備中
alt



alt


alt


バスの車庫が隣接してるので兼業趣味者にはたまらんでしょう。
alt



alt


古いエアロスターが現役。
LED表示をフルに活用してカープ優勝をお祝いしてます。
alt


alt

alt


エルガ
alt


ヒロデンジャー1号(マダムジョイの移動販売車)も方向幕部分にお祝いメッセージを
alt

alt


広島特有の丘陵地に多く建てられた昭和な住宅団地等は少子高齢化が顕著で団地内のスーパー撤退で買い物難民が発生しているそうです。そこで立ち上がったのがマダムジョイのヒロデンジャー1号。
alt



直営のスーパーがある、隣に自社のバスの車庫も運転手も転用できる中古バスがある、そういう住宅団地に利用者が減って本数が減らされて持て余し気味なバス転回場や休憩所があるという広電グループのシナジーを活かして最小の投資で移動販売車を仕立てるという素晴らしい取り組み。

ネットで拾ってきた画像です
alt

alt


電車もカープ坊やのステッカーが貼られています
alt



花電車が本線に入ってきました
alt



続く
alt

Posted at 2017/12/14 22:32:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「セミキャブの乗り心地の良さはいいんだけど、足元やペダルレイアウトがタイトすぎる」
何シテル?   05/21 13:55
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.