• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2018年04月12日 イイね!

18きっぷ利用記録(3)

18きっぷ利用記録(3)18きっぷの3回目は某みん友さんと浜松に行ってきました。今回は京都駅発の始発に乗る必要がないので、自宅から一番近い奈良線の駅から乗りました。

阪和線から転属してきた205系1000番代がやってきました。
30年前の電車ですが、昭和46年の電車ばかり走ってる奈良線だと新車レベル。
alt


京都駅到着頃にはほぼ満車。長浜行普通に乗って来られたみん友さんと車内で合流。大阪方面から米原へ乗り換え無しで移動できる始発電車なので18期間中は混雑が酷いと踏んでいたのに空いてました。

米原到着
恒例の米原ダッシュも穏やかで肩透かし
alt


大垣行の普通(4両)に接続します
当然座れるわけもないし、大垣で豊橋方面の新快速の席取りダッシュが必要となるので次発の米原始発の新快速豊橋行に乗る前提で行動してました。

ホームで並んでいると大阪方面から普通電車がやってきました。8両編成でもそれほど混んでおらず、ダッシュも緩やかで??な気持ちでした。豊橋まで快適に移動し、18きっぷでは厳しいとされる豊橋~熱海の区間に入ります。豊橋~浜松は3両ロング編成が基本で座れない前提と思っていたらまさかの311系の8両編成。散々みん友さんに東海道線の18きっぷ移動は覚悟しといてねと言ってたのにむしろ快適だったのが意外。
alt



弁天島で下車
alt

alt



alt


去年放映された「ガヴリールドロップアウト」のシーンにあった舞天島駅のモデルです。
色あせたポスターが貼ってある程度で他には何も無かった。
alt


次の電車が来る20分後まで周囲を散策
奥の橋梁は浜名バイパス
alt
alt



駅に戻って3両編成の電車に乗り込みます。
浜名湖周辺は新幹線と並走しています。
alt


12分で高塚駅に到着。北口が土地区画整理事業の最中でした
alt


スズキ本社最寄り駅なのに完成イメージ図はミラココアのほうが目立つ配置にされている・・
デザインした会社は次から指名を外れるでしょうね(嘘)alt


スズキ本社エリアの旧可美村はダイハツなら池田・竜王・中津に匹敵するエリアと思っていたのですが、意外とダイハツ・ホンダ(本田宗一郎氏の出身地であり、ホンダの工場もある)の軽がフツーに走っていました。まあセレナよりランディの方が多かったですが。

世界のスズキ本社
alt


スズキ歴史館が目的地です。
たまたま踏切を渡っているのはkeiターボ
alt


かなり濃い展示だったので別のブログにします。

回転ドライバーズシートの2代目アルトは免許取って初めて乗った車
初めての社用車が初代カルタス(後期)でした
カルタスはアルトより2倍近い馬力があるので超絶速く感じましたね。
alt


再び電車に乗って次駅の浜松へ
alt



東海道線最難関区間である熱海~静岡を通過する電車も3両で大変と思っていたら
熱海行は3+3の6両編成でロングとはいえ余裕で座れる感じでした。久しぶりに見た211系に(*´Д`)ハァハァ
alt


方向幕回転中
alt



浜松駅はデカかった。
alt


朝からまともに食事をしていないのでとりあえず浜松餃子を食します。
郊外の有名店に行く時間も手間も面倒なのでメイワン(浜松駅ビル)の五味八珍へ
最初は1階の有名店に行こうと思ったのですが長蛇の列で断念
alt


alt



食後にタイムズのカーシェアのスイフトを借ります。
予約時には年式がわからず、現行型だったらいいなあと思ってたのでラッキー
alt

alt


4気筒1200のXLというグレード(約155万円)
890kgと軽量でなのでキビキビ走ります。CVTなのでスベってる感はありますが、トヨタほど低回転を強要しないセッティングなので随分ましです。パドルシフトがあるので2速ホールドすると結構な加速をしてくれます。何よりもスイフトのガソリンエンジ車はアイドリングストップが付いてないので◎
alt


実は去年末の大阪モーターショーでスイフトスポーツを僅かですが試乗できる機会がありました。
alt


1tを切る車体に140馬力とNA2200cc並のトルクをもつ直噴ターボ
低回転域でもモリモリ加速していくのは凄く、1速発進していきなり6速入れてもぐずること無く加速してしまうので、街乗りであればマニュアルである意義が少なくて自動変速の方が適してるんじゃないかと。(スイスポはCVTでなく従来型のトルコン6速AT)
alt


リベロマム蜆塚店に到着
alt


旧主婦の店硯塚店であります。
アニメ・ゲーム化された苺ましまろに出てきたスーパー
2005年当時聖地巡礼したかったのですが、舞台がただの住宅地ばっかりで不審者情報が多く寄せられたために巡礼自粛を呼びかけられる事態に。自治体自ら聖地巡礼においでよと言われる時代からしたら隔世の感があります。
alt



店名も外観色も変わってしまいまいしたが、「SHUFU NO MISE」がかつて主婦の店であったことを語っています
alt

6km程走ってSWEN浜松店へ
渋滞ばっかりで短距離移動なのに時間を要しています。確実に自転車のほうが速い。
alt



完全にゆるキャン△のカリブー
※カリブーは身延町にある設定です。
alt


1時間で戻ってくる予定が1時間半となり車を返却。
走行時間より渋滞+信号待ちのほうが長かった。

浜松のランドマークアクトシティ浜松
名古屋のセントラルタワーズが出来るまでは東海地方一の高層ビルでした。
alt



浜松駅から3両編成に乗って(座れず)豊橋へ
大垣行の新快速に接続しますがこれまた乗らずに次の米原行新快速に乗ります。先へ急いでも大垣で席取り合戦があったり、米原から大阪方面の新快速の乗継が悪くなってしまいます。

時間はかかりますが乗継を1本スキップして適度に休憩したり駅の構内をちょっと歩くだけでよい気分転換になります。ローカル線でそれをやると次発が2時間後とかになるので、何が何でも接続の良い列車に乗らなきゃ時間の無駄になってしまいますが・・
alt


浜松から4時間ほどで京都到着。
alt


最終バッターは103系。隣の205系が転属してきて徐々に数を減らしていくものと思われます。
往復約530km、約2400円のリーズナブルな日帰り旅行でした。
alt

Posted at 2018/04/13 23:13:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道関係 | 日記
2018年03月19日 イイね!

18きっぷ利用記録(2)

18きっぷ利用記録(2)18きっぷの2回目は私でなくみん友のおぷてーさんに使ってもらいました。JR路線乗り放題がシーズン中5回(5日)乗り放題なので1人で5回使うのもよし、同日同一行程3人で3回分を利用して残り2回を1人で2回使うのも自由です。

2週間前に私が鵜沼に向かって名古屋周辺を巡りましたが今度は逆方向となります。私が乗ったわけではないので話を聞いた内容ですが・・

鵜沼-岐阜(高山本線) 17.3km 約20分
朝6時半すぎのキハ75・2両。同業者が多くてそれなりに混雑

岐阜-米原(東海道線) 49.6km約50分
岐阜で20分接続で米原行に乗車。日曜の朝7時なのに既にホームの待ち客が多く、到着時は座れずで大垣から着席。米原まで混雑したまま到着

米原-大阪 110.5km 約85分(速い!)
米原ダッシュ対策のため米原到着前に席を立ってドア前で待機したほうが良いと伝えましたが、コミケ始発ダッシュ並みの競争が繰り広げられ何とか補助席を確保。この区間18期間中はどんな席でも座れれば勝利と言える。

途中私が京都駅から同列車に乗車。大阪駅に0943に到着できるというお買い物に便利なダイヤのため最初から着席は放棄。車内清掃のため3分遅れで発車。

京都から30分かからず大阪着。混雑がえげつない。そのまま阪神百貨店へ
alt


北陸の物産展が開催されており、これ目的だけでは愛知から車で往復するにはもったいないという事で今回18きっぷでの移動と相成りました。
alt



お目当ては新潟の「みかづき・イタリアン」。確かに新潟に食べに行くよりかはかなり近い。
alt



新潟のソウルフードらしいです。お値段もリーズナブル。
alt



地下にあったスナックパークのようなスペースで食しました。
alt



ソース焼きそばにトマトベースのソースをかけたのでイタリアン
alt



おぷてーさんが「今日は車運転しないから飲める!」とのことで新潟銘酒4種飲み比べセットを注文
alt



2時間後くらいには京都駅に移動してリードでタンデムして京都鉄道博物館へ移動するつもりだったので当然私は眺めてるだけ・・・・・と思いきや


京都駅からバスで移動すればいいとか舐めるだけなら大丈夫(いやアカン)とか逡巡しているうちに今日一日大阪駅周辺を徒歩でウロウロすることに変更して飲酒敢行。さすがにこれだけでは足りないので余分にイロイロ注文。
alt


二人共飲酒後1時間内に運転するという愚行。
判断能力が相当鈍っており、ドアを開けたままの発車、信号見落し、速度超過、急停車による乗客のブーイング多数。
alt



桜橋口のソフマップがいつの間にかタイトーのゲーセンに変わっていた。ここで12年前に買った自作パソコンの高級電源は未だに現役。歴代のアーケード版の電車でGOが全機種そろってるのはここだけ
alt


alt


キャラクターの鉄ちゃんが・・
alt



20年経ったら童貞を殺す服を着た二葉という人に変わっていた。
alt


福島駅まで歩きます。
大阪名物のビルを貫通する高速道路
alt



池田線の本線も朝日新聞ビルを貫通していましたが、ビルの建て替えで消滅しました。
alt


環状線の福島駅
私が通ってた専門学校の最寄り駅。何の変哲もない都会の昭和な高架駅ですが
alt



今期アニメの聖地なので主に小児性愛者が訪れるみたいです。(嘘)
将棋がさっぱりわからんので真剣に見てませんでしたが、将棋会館周辺は青春時代を過ごした場所でしたのでこの機会に訪れてみました。
alt


駅から続く商店街
alt


関西将棋会館

2階の道場は賑わっていました。
alt



(ネットより転載)
この状態より混雑していました。
見た感じ子供と老人と年齢構成が偏ってましたが、統計でも20~50代の参加率が低いようです。
alt


りゅうおうのおしごと関連の掲示でもあるかと思いましたが見かけられず。
alt



その後、学生時代の思い出探しの散歩状態に。
昼休みに通ったガード下の薄汚い定食屋(おしゃれなバルになってた)
5時頃までダベってた24時間営業のゲーセン(ファミマに変わってた)
キーをスクーターのメットインスペースに閉じ込めてしまい。電車で帰ろうにも終電が終わってたので、交番に相談したら「あそこやったら(治安的に)大丈夫やから始発までおったらええわ」と紹介された上福島公園(現存を確認。後で聖地であったことに気づく)
alt


alt


大阪駅に戻ります。
梅田貨物駅跡の開発が本格的に始まりそうです。
グランフロントができたあたりから道路の付替えが始まって過去の状態がわかりにくくなってきました。
この後、モンベルやヨドバシのキャンプグッズ売り場でゆるキャンの対策をしてました。
alt



キャンプ売り場巡りで相当時間を要し、夕飯時&鵜沼に帰る時間帯に。「おいしいラーメン」のリクエストがあったので、まずは某みん友さんがブログに上げていた尼崎のキューズモールのお店が浮かびました。JR尼崎駅まで向かってそのまま米原方面新快速に乗れば大阪駅で乗るよりも着席率が上がって大勝利という素晴らしいスキーム。

とりあえず近くに無いかなと「神座 梅田」でググると阪急三番街にあるとのことで向かったら改装中・・。
※後で神座のHPを見るとルクアにあることを発見。googleは梅田駅と大阪駅を区別するなんてイケズ。

神座(かむくらと読みます)のおいしいラーメン(←これが商品名)
alt

結局これもラーメン大好き小泉さんから
alt



各方面の電車が行き交う尼崎駅
奈良行の直通快速が入線していたので更にカオス
alt



先発の草津行の新快速が謎の14分遅れで、乗るべき次の米原行が2分遅れなので続行状態。草津行にほとんどの人が乗ったので、次発の米原行は比較的空いていました。
alt



着席して京都で下車。
おぷてーさんはそのまま鵜沼まで無事帰宅できたとのこと。
alt



まだ20時前なのでローソン横のベローチェで休憩して再びヨドバシでキャンプグッズを観察。
ヨドバシ梅田のほうが展示面積が広いのですが、展示されているブランドが異なっていたのでちょうど良かったです。
alt


エアキャンパーを卒業したい・・
alt



おまけ

18きっぷは駅入場時に押印を受けるわけですが、無人駅などで入場する場合は列車の車掌や最初に下車する駅で押印してもらうことになります。下記の場合は「3704D レチ」と記入されており、列車番号3704Dの車掌という意味になります。
alt



大阪名物 難読+合成駅名
alt


前日に衣摺加美北駅が開業してました
alt
Posted at 2018/03/26 14:51:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道関係 | 日記
2018年03月09日 イイね!

18きっぷ利用記録(1)

18きっぷ利用記録(1)思うところがあって18きっぷで旅行するというのはあまりしないのですが、今年は久しぶりに買ってみました。どこか宿泊で遠くに行くというより、日帰りで往復しておトク度を享受するという目論見です。

京都駅の米原方面の始発は0530。近鉄沿線の私だと自宅最寄り駅の始発では間に合わないのですが、スクーターで行って八条口駐輪場(1回300円、但し0時を超えると別料金)に駐輪すれば無問題。
alt


12両編成の普通なので、18きっぷ期間といえどもガラガラ。
好きな席が選び放題。
alt


長らく117系に乗っていない
alt


夜が明けるのが早くなってきました。もうすぐ春ですね。(この日は暖かかったのにブログを書いてる日は真冬に戻ったような・・)最高速度120km/hの各駅停車。約68kmを68分で走破するという俊足ぷり。
alt


0638に米原着。311系を見かけると名古屋に近づいたなと実感できます。
alt


米原到着後、29分の接続で浜松行の特別快速に連絡。これに乗るなら京都発の0549でも間に合うのですが、大阪駅0500に乗車した人たち(京都0545着)が大量に乗っているので先に到着しておくのが吉。
alt



こちらは0650発の敦賀行
京都から12両でやって来た電車からたった2両の電車に接続するため米原ダッシュが開催されていました。こういう座席争奪戦が嫌で(自分も座りたいためにどうしても参戦してしまう)あまり18期間に乗りたくないというのが本音です。
alt


0707発浜松行特別快速は8両編成
国鉄211・213系をJR東海がブラッシュアップしたような雰囲気。
alt


次の乗り換えは岐阜発0810の美濃太田行
岐阜駅で20分待ちなので、とりあえず大垣で降りて次の電車に乗ることにしました。

千明
alt



懐かしの近鉄マルーン
alt


次は浜松行の新快速
alt


この列車は京都・大阪方面からの電車には接続受けしていないので、大垣を出発した段階では車内は比較的空いていました。通勤通学時間帯に差し掛かっていたので、岐阜到着時には混雑していましたが。
alt


岐阜着
alt


一般型ディーゼルでは最強最速クラスのキハ75で美濃太田へ
旅程の大半を転クロシートで過ごせたので快適でした。
alt


なでしこ
(厳密にはかがみはらでなくかがみ「が」はら駅)
alt



日本の大動脈東海道本線からローカル本線にチェンジ。とはいえここも特急の走る路線のため普通列車も結構なスピードを出してくれます。
alt



美濃太田駅着
alt


非電化のターミナル駅を訪れるのは久しぶり
「のうりん」の何かが残ってるかもと期待して寄ってみましたがもう何もなかった。
alt


折り返して岐阜方面に向かいます。キハ25のロングシートバージョンは初めて。
alt


鵜沼駅着
名鉄に乗り換え
alt


あおい
alt


鶴舞線直通の新車がいました。
alt


0930から2020までが現地での活動時間となりました。(詳しくは次のブログにて)
alt


帰りは鵜沼駅までおぷてーさんに送迎いただき、2041発のキハ25(2両)で岐阜へ。
岐阜到着後、20分程接続待ちだったので、駅前のファミマで晩御飯を調達。
2121発の新快速(6両)は混雑していましたが、大垣で人がどっと降りたので何とか着席できるも、ほぼ全員が京都・大阪方面への利用客の感じでした。
alt


岐阜から50分で米原、米原2214発新快速(12両)で京都着が2309
日付が変わる寸前でもほぼ100km先の西明石まで走る電車がある・・
alt


夜行列車はほぼ全滅していますが、京都から各方面に向かう夜行バスがひっきりなしに発着していました。
東京方面以外に信州方面のスキーツアーバスが多かったです。
alt


18きっぷでの移動距離 289.2km 乗車時間約6時間半
これくらいの距離だと自由時間も長く取れますし、日帰り旅行としても疲れが翌日に残らない程度です。
広島とか高岡日帰り往復600km超だと一日中乗りっぱなしの雰囲気になります。
Posted at 2018/03/11 23:44:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道関係 | 日記
2017年12月28日 イイね!

広電の花電車

広電の花電車カープ&マツダ愛が強いの続き
時系列的には政令指定都市で自販機うどんの続きです


平日の朝方に広島に向かったのは、マツダミュージアムに行くためでした。高速道路の深夜割引の適用時間にあわせて出発し、広島市内で時間に余裕が出まくったので、広島東洋カープのリーグ優勝を記念した広電の花電車を見に行くことにしました。

江波車庫から出発
alt



1002形ピッコラの出発待ち
あとで調べてみたら1日6本しか無い9号線運用でした
alt


出発していきました
alt


花電車は紙屋町を経由して広島港へ向かうので我々は車で先回りして待ち伏せ。
近代的な外観の広島港到着。未だに宇品と思ってしまいます。
広電西広島駅も己斐的な雰囲気を引きずっていますが。
alt


新しいと思ってたグリーンムーバーも15年選手。
軽快電車の亜種である700なんか30年超え
自分も歳を取るわけです

alt



21世紀の車両が増えて旧車は数を減らしてく
alt


花電車が到着
alt


折り返しすぐに発車すると思ってましたが、結構長めに停まっていたのでじっくり観察することができました。
alt


広島港電停は船のターミナルと直結しています
alt


alt


松山・宮島・呉・江田島方面の船が発着しています。
alt



花電車を見送ってターミナルを見学した後に本番であるマツダ本社に向かいました。
alt

続く
Posted at 2017/12/28 22:24:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道関係 | 日記
2016年12月28日 イイね!

スルッとKANSAI3dayチケット乗り納め1日目 後

スルッとKANSAI3dayチケット乗り納め1日目 後和歌山から大阪に戻りました。後は帰宅するだけですが、まだまだ終電に余裕があるのでめんどくさいルートを選択。


梅田→(阪急京都線・嵐山線)→阪急嵐山

阪急梅田からとりあえず京都線に乗ります。烏丸から地下鉄経由竹田から近鉄とか、河原町から祇園四条経由京阪で丹波橋とか、南茨木から大阪モノレール経由門真市から京阪で丹波橋とかルートが浮かびます。



1300系スヌーピーの快速急行は見送って、次の9300系快速特急のクロスシートにしました。



阪急桂から近鉄竹田までの市バスでもいいなあと思ってるうちに嵐山線の6300系が思い浮かんで桂で下車

京都線特急の元エースは嵐山線で余生を過ごしています。この路線は本線でのお古が廃車までの最後のお勤めの扱いですが、6300系は入線に当たって大改装されたあたり別格の扱いだと感じます。



昭和50年製造ですが内装は現代版に改められました



数分で嵐山に到着
自宅からは自転車で行けるレベルなので嵐山線に乗ったのは10年ぶりくらい





いつの間にか嵐山駅もモダンになっていました



嵐電嵐山まで渡月橋を渡って歩こうと思いましたが、清滝行きの終バスがうまい具合に接続してるので飛び乗りました。



こんな夜中に清滝なんて誰が行くねんと思いますが、ここは観光地でもあり、右京区のフツーの住宅街でもあるので結構な乗車率でした。



嵐電嵐山駅に到着
昼間はえげつない混雑でも夜はひっそり



同日に阪堺と嵐電に乗るとは思ってもいなかった



嵐電天神川駅で下車



地下鉄東西線の太秦天神川駅へ
亀岡の学園大もついに大都会右京区に進出して大出世しました

都会でバイトして帰宅に90分かかるという悲劇も軽減されるでしょう






烏丸御池で烏丸線に乗り換え。そのまま竹田から近鉄にと思いましたが、とりあえず京都駅で降りて近鉄京都駅に向かいました。竹田駅での接続が悪く、始発駅だと座れるという理由で



ラストの近鉄電車も古かった・・



1日目の移動距離は約300km
本来の電車バスの運賃が約6900円に対して、この日にかかった交通費は約245
0円(フリーきっぷ1日あたり1730円とサザン指定席・阪堺電車の運賃)でした。
Posted at 2016/12/29 00:21:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道関係 | 日記

プロフィール

「セミキャブの乗り心地の良さはいいんだけど、足元やペダルレイアウトがタイトすぎる」
何シテル?   05/21 13:55
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.