• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2016年06月26日 イイね!

コイン精米機を探していたらバラードに出会う

コイン精米機を探していたらバラードに出会う5月にはるさめさんからお米をもらい、1kgは玄米で炊いて残りは精米することにしました。10年以上前に本家が稲作を止めてからコイン精米機もすっかり縁遠くなってしまい、コイン精米機がある場所をよく知らならかったので、ネットで検索して向かう途中にバラードが止まっていて驚愕


ベルノ店で売ってるシビック4ドアと解釈しても良い大きさとデザインです。このバラードと同世代のスーパーシビックから実際次代のワンダーで4ドアセダンが追加され兄弟車になっています。早々にバラードは消え、コンチェルトやらドマーニやらインテグラSJやら派生車が出ては消えていき、ついには日本市場でシビックセダン自体が居なくなるとは・・



☆の車でした



Lo-D(日立)のスピーカー



主目的がサブになってしまいましたが到着



100円を入れて玄米を投入します



タッチパネルで精米具合を選択。今回は無洗米がどんなものか試したく無洗米モードを選択



袋に詰替



精米できました



はるさめ米ありがとうございました。
お礼は不要工具か何かでお返ししたく・・
Posted at 2016/06/26 18:38:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旧車・レアカー | 日記
2016年06月21日 イイね!

T-SITE(枚方市駅前)

T-SITE(枚方市駅前)19日(日)朝から天気が悪く、京都にまとまった雨を降らせる雨雲がかかる頃に八幡市にどうしても妻と行かなくてはならない用事があり、初めて雨の中をリードでタンデムをしました。スクリーンを装備していることもあって10km未満なら特に不快感も無かったようです。レインコートの着脱が面倒ですが。

用事を済ませてコメダで雨宿りしていると雨雲が急速に途切れるのが分かったので、この周辺でナウいスポットの枚方T-SITEに行きました。

TSUTAYA創業の地が枚方ということもあって、元々枚方市駅はあちこちに店舗があったんですが、ある程度集約して元近鉄百貨店の跡地に移転しました。それでも40万都市の玄関駅にしてはTSUTAYAとスタバの数は異常です。

最近の都会は自転車駐輪場設置ブームの反面、50cc以上のバイクの駐輪場の整備は放置され気味で、枚方市駅も見当たりませんでした。結局ビオルネの裏側の民間駐輪場に停めましたが、ここも建前は50cc以下用でした。

T-SITEには自転車用のハイテク駐輪場が整備されていて、1階の駐輪場入口で自転車をレールに乗せると、無人で9階までエレベーターで上昇して預かってくれるそうです。(一時利用でも要事前登録)


4,5階の吹き抜けが強烈です。15mくらいの書棚に本がぎっしり(上の方はフェイクだと思います)。休憩できるソファーが設置されています。スタバでドリンクを買って各フロアのソファーでくつろいでねというようなスタンスです。


雑に紹介すると8階はレストラン、7・6階は銀行、5,4階が雑貨+本、3階本+スタバ、2階レンタル、1階はスタバ+食品+食品関連の本です。地階は未オープンで、斬新なコンセプトのスーパーが入るようです。

書店部分はTSUTAYA独特の分類法で本が陳列されいるので、十進分類法に慣れた身にとっては本がとても探しづらいのですが、今流行のセレンディピティ(偶然の発見・知見)にはぴったりだとか。


銀行のフロアは休日のため閑散としていて、窓際にゆったりとしたソファーが置かれています。枚方市駅周辺はビルや家屋が雑然と立地しているので方角によっては眺望が・・な場所もあります。皆本を読んでいるかスマホいじってるので外は見てなさそうですが。



5階のテラス席もなかなか雰囲気は良いですが、反対側で女子高生が勉強会してました。(一応禁止事項に入っている)



枚方市駅の電車が見えるかなと思ったのですが、周りの建物がごちゃごちゃしていてほとんど見えません。

さすがに8階のレストランは眺望の良い場所に効果的に配置されており、無料の休憩スペースは隣のビルの空調設備がよく見えるといった雰囲気です。(当然)

レストランは思いのほかリーズナブルな値段で、近所の人なら普段使い出来るような雰囲気で、変に非日常空間の演出を拗らせたような店ではなかったのは好印象でした。一度夜にでも行ってみたいのですが、意外と遠く(片道20km弱)、京阪電車だと枚方に行くにも淀屋橋に行くにも数十円しか変わらないので、どうしても大都会大阪に行ってしまいます。





プロが撮影するとすごくゆとりな空間に見えます。昭和な近鉄(丸物)百貨店の跡地なのでフロアの面積はそれほど広くなく、歩き疲れるショッピングモールと比べるとちょど良いと感じます。

枚方つーしんより引用(以下、綺麗な写真は引用と思ってください)



アップルストアのようなキタムラの店舗があり、ゆったりとしたソファーでiphoneの意識高い使い方のワークショップが開催されていました。



妻がwindowsから脱藩しようとしてるのでMacBookを見に来ました。windowsの感覚からするとベリーエクスペンシブなので、macにチェンジしてクリエイティブでエキサイティングなエクスペリエンスをエンジョイできるのか?と真面目に店員さんに聞いたら

少々お高いmacですが、結果は後から付いてきます。どの機種もライフスタイルを高めてくれるパートナーとなってくれるでしょう。

的な回答がありました。周りのマカーも同じことを言うのでこればっかりは何とも。



夕方には店内を巡り終えてスタバに。

年に2,3回しかスタバに行かないので未だにメニューがわかりませんが、並んでる最中に店員さんに抹茶ケーキの試食を勧められたり、フレンドリーな接客(試食後に感想を求められる、今日の気候にぴったりなドリンクをレコメンドされる)等、客側にも高度なコミュニケーションスキルを要求されます。

レジが3台もありますが、並んでる人も多いので先ほどの店員さんがメニューを各々に渡してくれます。レコメンドされたカタカナなドリンクは無視してレジにあるメニューボードに載っていないライムなんちゃらを頼もうとしましたが、レジの直前にメニューを取り上げられたため覚えられずに注文を断念しました。

コメダでコーヒーを飲んだので、呪文を覚えずに頼めるアイスティーのグランデを頼みます。マークⅡでお馴染みのグランデなのでとりあえずサイズはグランデと言っておけば99%なんとかなります。スタバのグランデのイメージは90系とか100系のイメージです。(根拠なし)

アイスティーにもブラック(フツーのやつ)とパッション(柑橘系のスーッとするやつ)という種類があるらしく、注文時にどちらにされますか?と聞かれて混乱していまい、正直にどういう違いがあるんですかと聞きました。



ゆったりと座れるソファー席や、カウンター席等色々ありますが、吹き抜けが望める席が空いたのでそこでずっと本を読みながら夜まで過ごしました。(漫画・ラノベは置いておらず、スタバが入っていない別店舗にある)



3階のスタバから1階のスタバを眺め、新品本を座り読むするという奇妙な体験。ビジネスモデルとして成立してるのかどうか不明ですが、近所にあれば入り浸るのは間違いなさそうです。何よりも朝7時から夜1時までスタバも本屋も営業してるというのは素晴らしい。
Posted at 2016/06/21 23:21:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年06月18日 イイね!

tmel.sysが壊れています

tmel.sysが壊れていますトップ画は数年前に流行したbaidu IMEのアンインストール画面。知らない間にインストールされアンインストールしようとするとネコミミが消さないでと懇願します。中国では大きなIT企業ですが、日本人の特定層がちょろいとわかっている辺り、スパイ活動マーケティングが巧妙であります。

過去にマイクロソフト本体(台湾法人)も萌えキャラを使って展開してましたが、特段スパイウェアでも何でもなくsilverlightの啓発に使っていましたが、ソフト自体がいまいち盛り上がらずにwin10では実質サポートしないようになってしまいしたが・・




6月初旬に某みん友さんからwindowsが立ち上がらないとの相談を受けました。スマホでエラー画面を撮影してもらい状況を確認してみましたが、直接作業したほうが良いと判断して宅急便で送ってもらいました。

数日前にwin7からwin10にアップグレードしたところ、ブルーレイ(買ったばかりのガルパン劇場版)が再生できないとのことでwin7に戻した。その後再起動するとスタートアップの修復がループするばかりでwindowsが起動しないという症状。



スタートアップ修復は「ある程度のファイル破損」には修復可能ですが、スタートアップ修復でなくてもWINDOWS7自体が「ある程度のファイル破損」に対処できるので、スタートアップ修復画面が出る時点で「ある程度のファイル破損」でない場合が多く、結局修復できないという意味不明な現象が発生するようです。


とりあえず起動時のオプションでコマンドプロンプトを選択してチェックディスクをかけます。物理的な破損ではなさそうなので比較的簡単に治ると思っていました。






前回正常起動時の構成で起動させるとあっさりWINDOWSが立ち上がりました。



多分何らかの変更を加えた時に不整合が発生したんだろう判断し、その前にロールバックすれば問題は解決するだろうとシステムの復元を行い成功しました。




復元できたように感じましたが、再起動させるとまたスタートアップ修復の画面がループします・・。この復元ポイントの時点で不整合が発生しているようで、WIN10にアップグレードする前のWIN7の復元ポイントは削除されているもしくは表示されない状態でした。

もう一度再起動させて起動オプションで前回正常起動時の構成を選択すると正常に起動しますが、前回正常起動時の設定に復元できないのが問題です・・

同じ状況に陥っている人がいないかどうかググってみましたがこの状態ではわかりませんので、修復ディスク経由で立ち上げて回復オプションやら試してみると以下のエラーメッセージに辿り着きました。

tmel.sysが壊れています



早速ググってみるとウイルス対策ソフトのウイルスバスター関連のファイルのようでした。同じ症状の人はそれなりにおられるようで、win10からwin7に戻した際にto loveるようです。

明確な解決法はなく、別のパソコンからtmel.sysをコピーして該当のフォルダに放り込む、レジストリをいじってブート時のロードを阻止する、諦める等がありましたが、解決のヒントに結びつくブログ(すでに消去済みでキャッシュが残っていた)がありました。

「何とかして何とかした」

みんカラの整備手帳で肝心の部分で写真を撮り忘れたとか、ここは省略しますのような感じですが、試行錯誤して何とかしたというのが実情のようでした。


私もとりあえず何とかしてwindowsを立ち上げてウイルスバスターを通常のコントロールパネルからアンインストールして再起動させると



何度か再起動してもきちんと立ち上がるようになりました。

※今回は単純にウイルスバスターをアンインストールして解決できましたが、そもそもwindowsが立ち上がらないとアンインストールができないし、セーフモードではアンインストール出来ないとか、コマンドプロンプトでウイルスバスターをアンインストールできるツールがあるらしいなど、この操作を行えばすっきり解決というものではなさそうです。状況ごとにググってみて類似の対策をしている人を参考にするしかないというのが実情のようです。



ウイルスバスターをアンインスールしたために、標準で入っているwindows defenderのみの防御ですが、その後ESETセキュリティを入れてもらいました。どのウイルス対策ソフトも一長一短かもしれませんが、少なくともESETの方が動作が軽くてキビキビしてるようです。


CPU負荷がかかってないのにファンの騒音が大きいので、エアクリやラジエターフィンのゴミ詰まりのようなもんだろうとキーボードを外してみました。ファンの位置は設計メーカーによってまちまちですが、この東芝のパソコンはキーボード外すだけでアクセスできるので非常に親切でした。(どうやら法人需要が多いメーカーはメンテがしやすい設計で、個人向け中心メーカーだとそんなことは全く考慮してない感じです。)




フィンに年式相応のホコリは付いていましたが、冷却の通路をエアブローしたら塊になって飛んできました。ノートパソコンはここがよく詰まるので時々エアブローしたほうが良いです。車のISCVのカーボン清掃と同じく、ホコリを除去せずにファン側に押し込める形になると余計に悪くなるので、最低限ファンが露出する状態からエアブローしたほうがよいです。



教訓
・必要に迫られていないならWIN10にするべきではない
・WIN10にアップグレードしたければWIN7のイメージ全体のバックアップを取る(マイクロソフト公式は簡単にwin7に戻せるとアナウンスしているが、ほとんどの確率で戻すと何らかの不具合が起きている模様)
・修復ディスクやリカバリーディスク作成はパソコン購入すぐに済ませておく(私はしていません)
・最終的には修復不可能なデータはこまめにバックアップしておくことが鉄板(何度かHDDを飛ばした経験があるのに未だに私はしていません・・)
Posted at 2016/06/18 22:16:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年06月07日 イイね!

カタログに載ってるような使い方をする

カタログに載ってるような使い方をするツアーオブジャパン・京都ステージでレース用の積んだレヴォーグを見てカッコいい!と思いました。

マイカーを手放してから1年半経過し、自動車でないとこなせない用事があるときはカーシェアやレンタカーでやり過ごしてきましたが、今回初めて車で自転車を載せてどこかへ行きたいなあと・・


理想
スバル・レヴォーグ 2.0 GT-S 水平対向4気筒DOHC直噴ターボ 300馬力
高級なスーリーのキャリアに、世界最高レベルのレース用のロードバイク



現実
ニコニコレンタカーのトヨタ・ファンカーゴ 1.3X 直列4気筒DOHC+VVT-i 87馬力。家中からかき集めてきた結束ロープやバイク用のツーリングネットなどで固定にタダで貰った10年落ちと大須で買った中古自転車



ファンカーゴはデビュー当時にアムラックス大阪でじっくり観察しましたが、当時は血気盛んでパワー厨な20代前半でしたので「広々でいいなー」くらいの感想に留まりました。15年経ってようやく使いやすい大きさと程々のパワーというのに魅力を感じてしまったり。



21世紀初めのトヨタ1300のスタンダードエンジンである2NZ-FE
車体重量1080kgと当時のカローラ1300より重いですが、もう馬力競争も終わってトルク重視になってるエンジン+4速電子制御ATなので街乗りでも不満がない加速をします。思ったより良好な加速感は変速ポイントがちょっと高めに設定されているからと思います。車重や車体形状もあって燃費はフツーのコンパクトと比べて少々不利なようです。



とりあえず琵琶湖大橋を自転車で渡ってみたいという野望を叶えるために堅田まで移動。マリンレジャーや自転車ツーリングのために湖畔の公共駐車場に長時間止めるのはタブーとされていますので、地元民に教えてもらった小野~和邇の某所に停めました。車を降りれば自転車移動なので、湖から離れていても全く苦になりません。

ピエリ側からの撮影



高さは26m程あるようです



まさかチャリで琵琶湖大橋を渡るとは去年まで想像すらしてませんでした



先々週は犬山へ
先週は米原からの帰りに利用
3週連続で渡っている



ラフォーレ琵琶湖に何故かGIANTショップができました。
ビワイチ(自転車で琵琶湖一周)ブームの一助になればとのことで県も推進しているようです。



20時のレンタカーの返却までなら60km位走れるかなと考えてとりあえず守山から湖東を北上しました。

野洲で菖蒲が咲いていました



NEW GENERATION 660



マイアミ浜にやぎがいた



湖岸道路の歩道は景色が良くて段差が少なく非常に走りやすいのですが、かっ飛ばす自動車が多くて案外騒音が気になります。

途中の上り坂で歩道が途切れたり、反対側に渡る横断歩道が無く柵も途切れておらず渡れない区間が多かったりと不親切な面も感じます。歩道のために幅員を拡幅するのにも結構は予算が必要なので仕方ない面もありますが、事前に表示はしてほしかった。



湖岸道路を離れて近江八幡の長命寺港や



バイパス道ができて静穏な旧道を走りました。
面構えがどう考えても定食屋なのに本格フランス料理店というのを発見。



25kmくらい漕いで日牟禮神宮付近まで



滋賀県といえばたねや・クラブハリエ



バームクーヘンを買ってどこかで食べようかと思いましたが、ショーケース前はえげつない混雑で断念。奥のカフェのほうが空いていたので少し待って入店





ドリンクにローズヒップティがあったので・・



それだけの理由で初めて飲んでみましたがとても酸っぱかった



ゆっくりしすぎてレンタカーの返却時間から逆算したリミットを超えてしまいました。



某所のコンビニ前でお茶を補給しようとすると向かいの建物で番犬が・・



近づくと2匹とも飛び上がります。
左側は嬉ションするくらい



右側は割とすぐに冷静に戻ります



左側も20分もすれば疲れて寝ました



車をおいた場所まであと8km位で予想より早く雨が降ってきました。
再びGIANTショップに寄って雨宿りとなりました。ついでにハンドルグリップを買ったので店長と話をする機会がありましたが、ビワイチするならやっぱりロードやでとここでも言われました。エスケープでもビワイチ達成者は居るけどやはり疲労度が違うと・・



40分ほどして雨雲が切れたので湖西側に戻ります。自動車は時速70㎞程度で流れているという殺伐とした道路なので湖を眺めてる暇もありませんが、今回はじっくり眺めながら渡ることが出来ました。仕事場が琵琶湖畔なので見慣れては居るのですが・・



ファンカーゴへ戻ってすぐに雨が本降りになり、渋滞している湖西道路でハラハラしながらも時間内ギリギリで返却できました。帰宅してから腹が減っていることを思い出して肉を食いにいくことにしましたが、雨はしっかり降っているので久々にタクシーを呼んで行きました。(雨が降ってなければリードが自転車で行ってましたが)マイカーだとそういう時に全く悩む必要が無いのですが、今は事故のリスクや維持にかかる悩みから解放されているので別の意味で楽ではあります。



帰路は京阪電車で
ユーフォニアムの聖地なのでこんなPOPが駅に置いてあります。
劇場版公開でまた盛り上がるんでしょう



50km程走行。

到着が遅かったり雨が降ってルート変更したので目標の60kmには達せませんでしたが、ゆっくり走れば50kmくらいであれば翌日の疲れも無く走れるようになりました。(平均速度は散策してる時もローズヒップティ飲んでいる時も誤ってカウントされてしまったので実際はもう少し速いのですが、それでもゆっくりを意識して走りました。)
Posted at 2016/06/07 23:03:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「帯広の現在の気温が30.2℃、130kmしか離れていないえりも岬が11.6℃・・」
何シテル?   05/26 19:34
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.