• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sig-rのブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

LED H4バルブ Z250SLからタントへ

Z250SL に取り付けた 中華製 LED H4 バルブ。

夜間試運転してみたところ、ちょっと調子が思わしくありません。

ロービームはカットラインが曖昧でグレアも出てるっぽい。

ハイビームも適したところへ照射しないという配光の問題があり・・・・・


撮影機材:EOS 7D + EF35mm F2

頼りにならないハイビームほど不安に感じるものはありません。

対向車に迷惑がかかる(と、思われる)のは以ての外。

早々に元の H4ハロゲンに戻しました。




で、せっかく買ったこの LEDバルブ。

そのまま放置も勿体ないので、嫁の許可を得、試しにタントに取り付けてみることにいたしました。




取り付け後、夜間嫁に試運転をしてもらいました。(自分助手席)

結果ですが、大変良好でした。

カットラインもキチッと出ていますし、対向車への攻撃もありません。

ハイビームもとても良好でした。

ついでに嫁の評価も 超良好 でした。
※今までノーマルバルブが暗く頼りなく感じていたらしい。




この結果の違いは、リフレクター形状(設計)の違いなのでしょうか?

『単車』 と 『四輪』 の違いはあれど、同じマルチリフレクターヘッドライトなのに評価が 180度変わってしまいました。



レビューなんかでも評価が分かれるのはこのためだったのかな?

う~ん・・・・・奥が深いな・・・・・

Posted at 2018/09/17 12:45:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年09月12日 イイね!

カワサキ2019 新型Ninja125とZ125が公開!

カワサキ2019新型Ninja125(ニンジャ125)とZ125が公開!

だそうです。

写真を見たところタイヤ(ホイール?)サイズが小さくなっている様に見えます。

その分シートが分厚くなっているのかな?

プラットフォームは全く一緒みたいですね。



実際に、Z250SL や Ninja250SL を間近で見ると 『これって125cc じゃないの?』 ってな位コンパクトな車体なんですよね。

なので、125cc エンジンを搭載した Z125(Ninja125) の方がしっくりくる感じです。



逆に言うと 125cc の車体に 250cc のエンジンを積んでしまったのが Z250SL であり Ninja250SL な感じかな?(だから面白い)


とにもかくにもこのクラス(125cc・250cc)が熱くなるのは楽しみであります。




1つ心配なのが・・・・・国内販売するのかな?



一部の人にしかウケない・売れない 250SL 兄弟だったから、125cc で再起を図って欲しい。

Posted at 2018/09/12 20:13:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク全般 | 日記
2018年09月09日 イイね!

Z250SL 車高をノーマルに戻す

Z250SL 車高をノーマルに戻す購入時よりデイトナローダウンリンクロッドを取り付け、2cmほど車高ダウンしていた Z250SL

そんなわけで、今まで一度もノーマル車高を体験したことはありません。

かねてより 『車高をノーマルに戻しノーマルの乗り味を体験したい。』 と、密かに思い続けていた自分。

だが基本、この Z-SL は嫁バイク。

しかし最近、嫁は Z-SL に全く乗らない。

なぜか乗ってるのはほぼ自分。(しかも喜んで)

ならばと言うことで、そんな Z-SL を取り巻く現状を嫁に説明し、車高をノーマルに戻したい旨を相談すると、意外や あっさり承諾

なにかとの気の変わりやすい嫁なので(汗)、そんな嫁の気が変わらぬ内にと、本日(2018/8/9)ノーマル車高に戻す作業を行いました。




ローダウンリンクロッドを取り外し、スリーブを抜いてクリーニング後、ウレアグリスにてグリスアップ。




上:取り外したデイトナ製ローダウンリンクロッド

下:ノーマルリンクロッド




ワクワクしながらノーマルリンクロッドを組み付けます。
※ノーマルに戻すのにワクワクするのって珍しいよな・・・・・


仮締め後、サスに負荷を掛けて数回ストロークさせた後、指定トルクで本締め(59N・m)

その後、車高が上がった事により弛んだチェーンを調整。

後は下がっていたリアが上がっちゃったんで、ヘッドライトの光軸調整ですね。
※一応ノーマル位置に印を打って有り




ケツが上がり、よりショートホイールベースが強調された Z250SL 。

わたしゃ大満足ですが、結局ノーマルになっただけという悲しい現実。





さてさて、キャスターがノーマル(24°)になって、コーナーリング特性がどう変わるか・・・・・

楽しみであります。



って、ノーマルになっただけだけど(汗)

Posted at 2018/09/09 12:15:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | カワサキ Z250SL | 日記
2018年09月08日 イイね!

Z250SL ヘッドライトをLED化

Z250SL のヘッドライトを LED化しました。

使用したバルブはアマゾンで購入した こちら



中華 Autofeel 製の H4タイプ。

品番:B01J419OP2

購入価格:3,299円(2018/09/03)

四輪用なので、2つ入ってます。(1個は予備だな)

------------------------------------------------------------

H4 LED を探し始めた当初は LEDバルブの種類が沢山ありすぎて、どれがどれやら・・・・・

レビューもサクラが混じってるから当てにならないし、値段もピンキリ。

そして意味の分からないスペックもピンキリ。(汗)


どれを選んだら良いのかサッパリ分からず、ここ数ヶ月(笑)全く選ぶことが出来ませんでした。

どれにするか決めかねていたら、四輪に取り付けた経験のある会社の人に、このバルブ勧められまして・・・・・

『明るいよ。去年の11月に取り付けて、今のところ(翌年9月)壊れてないよ』 って・・・・・

聞けば会社の人も自動車修理工場の人に勧められたそうです。



少なくとも1年位は持ってくれるようです。(笑)

ただ四輪と違ってバイクは常時点灯だからな~ ちょっと心配




ファンレスタイプです。

ファンタイプはファンが壊れる恐れもありますから、ファンレスを条件に探していたのでバッチリです。




バルブには上下があるのですが、困ったことに上下どちら側でも装着可能となっておりまして・・・・・(汗)

なので、取り付け前に上下をキチッと把握しておくことが大切になります。

上画像の通り、先端側 LEDチップの遮光板(皿)が下側に来るように取り付けるのが正解になります。




もっと分かり易く上下を判断する方法としては、ヒートシンクにある六角穴のネジが下に来るように取り付ければOKです。


------------------------------------------------------------
■取り付け



H4バルブまでアクセスするためには、ここまでバラさなければいけません。

出先でバルブに異変があった時は大変だな~(汗)




組み付けする前に点灯テスト

まぶしー




H4ハロゲンを取り外し、H4 LEDバルブからベースを外してヘッドライトケースに取り付けます。




ダスト(防水)カバーをはめます。




ここで H4 LEDバルブを挿入しますが、ゴムカバーとヒートシンクが干渉して固くて取り付けにくい場合があります。

その時は、ゴムカバーとバルブのヒートシンク接触部にシリコンオイル(またはグリス)を薄く塗ってから挿入すると滑りが良くなり組み付けが容易になります。(いやん)

バルブを固定するには、バルブを左45度の角度でベースに挿入し、挿入後右回りに45度回転してロックさせます。

その後、カウルを元に戻し完成です。




ヒートシンク後部とのクリアランスは十分ですし、長くなった配線も上手く収めることが出来ました。




今後、夜間に走って色々検証する必要がありますが、とりあえず Z250SL への取り付けは問題はないということは分かりました。




取り外した ハロゲンH4 は万が一の時の為に車載しておきます。


Posted at 2018/09/08 10:43:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | カワサキ Z250SL | 日記
2018年09月03日 イイね!

Z250SL ノジマ GTミドル サイレンサー装着!

ちょっと煩い WR'S ラウンドタイプマフラーを取り外し、静かだと定評のある ノジマ GTミドル サイレンサー に交換しました。




■Kawasaki Ninja250SL用

品名:GTミドル サイレンサー
品番:NMS637SGTM-CLK
材質:サイレンサー=ステン/ジョイントパイプ=チタン
重量:2.3kg (STD=4.2kg)
音量:87db (STD=88db)

■JMCA認定政府認証
■平成22年騒音規制/平成18年排ガス規制対応(型式JBK-BX250Aの車両に適合)
(純正触媒が残る為、排ガス試験成績証明書は無し)

定価:51,840円 (税込)
購入価格:42,033円 (Amazon・税送込)

------------------------------------------------------------

エンジンを掛けた瞬間、このマフラーの素性の良さを感じました。

音量は期待通り!!

とても紳士的で、静かで心地よい排気音です。

変な干渉音もしません。

WR'S マフラーが、“ 規制内でほどほどに減音させた ” と、するならば、ノジマのマフラーは “ノーマルを目指してしっかり減音させた ” と、いった感じです。


ただし、アイドリング時の音量がノーマルより若干大きくなりますし低音も効いているので、深夜や早朝の暖気運転は控えた方がいいでしょう。
※ノーマルマフラーでも無理ですが(笑)

走行時の音量はノーマルに毛が生えた程度なので、その点についてはそれほど神経を使わなくてよさそうです。

何よりも、カッコイイ社外マフラーで静かにスマートに走れることがとても嬉しいです。




サイレンサー後ろから穴ッポコを覗きました。

筒抜けではなく、塞がれているのが見えますでしょうか?

どのような構造になっているのか分かりませんが、ここに静かさと良質な音を作り出す巧妙な仕組みが隠されている様に感じました。




サイレンサーと中間パイプの繋ぎ目が少し緩い為に排気漏れを起こしますので、液体ガスケットを塗ってから組み付けることをお勧めします。





格好良し!音量良し!音質良し!言うことなし!



Posted at 2018/09/03 19:56:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | カワサキ Z250SL | 日記

プロフィール

16歳になってすぐに原付免許取得 18歳になってすぐに中型二輪取得 20歳でやっと四輪免許を取得(汗) 48歳にして大型自動二輪取得(滝汗) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB650F おれバイク (ホンダ CB650F)
ミドル・4気筒で探してたら最後の最後にコイツになりました。 何故だろ? デザインもパ ...
カワサキ Z250SL よめバイク (カワサキ Z250SL)
よめバイク。 嫁が乗っていた D-TRACKER125 と、オイラの KSR110 を ...
スバル ステラ おれステラ (スバル ステラ)
2008年、新車購入。 新車時に STI のバネを入れた以外はノーマル。 アルミは安物 ...
カワサキ KSR110 ケロ (カワサキ KSR110)
2008年、ショップに置いてあった新車なコイツにヒトメボレ。(´Д`;) 現在、見事な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.