• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イッテツガエシの愛車 [トヨタ SAI]

ドアの立て付けを調整、開閉感、開閉音を最良に

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2016年03月20日
1
 当SAIはどうもドアの開閉感が良くありません。厳密にいうと閉める時より開ける際の感触の方がよくありません。しかも4枚とも感触が違っていて、良いところは最高の重厚感ながら、全然そうでない最悪の箇所もあるといった具合で...、

 先日別件でディーラーに寄った折、たまたま同型の展示車があったため当方の車と比べてみましたが、こちらはもっとひどくしかもも4枚バラバラな感触で最悪状態です。まだ当方のSAIの方がはるかにましかと思えました。
 このような状況ですからドアの開閉感云々を言ってもおそらく良いことになりそうもなく...、

 しかしこれらはどう見てもドアの立て付け微調整で改善できそうな気がしましたので、今回それらを自前で調整してみることにします。
  
 具体的には元から調整するのではなく写真のストライカー位置を微調整して合わせるだけのことですので、これは購入先で徹底的に調整してもらえるならそれが一番だと思います。
 ただ、基本的に「開閉感が悪い」等のはっきりしない細かい要望は、親身になって徹底的に見てもらえる確率が低く、どちらかというと嫌われることの方が多いですので当方、自分で納得行くまで微調整しようと思ったのです。
2
 まずはカバー取り外しから...、

 カバーも車体側も非常に傷つきやすい箇所になります。 裏面形状はこのようになっていますのでこれを頭に入れておき、傷がつかないように気を付けて取り外します。
3
 矢印のところにPヘラやマスキングテープを貼ったマイナスドライバーを差し込んで起こせばすぐにはがせます。
4
 基準になる元の位置を印しておくため、それに傷付き防止もかねてストライカー外周一帯に1~2mm程度隙間を開けてマスキングテープを貼ります。
  また周辺一帯もキズ防止にタオルなどで保護しておきます。

 ビスはトルクスT40ですが、さほどきつくはありませんので通常の工具で十分です。それでも、もしきついようなら長目パイプを通し、テコの原理で緩めても良いかと思われます。
5
 作業中の写真を撮り忘れましたが、
 専用の工具があれば便利ですがあいにく持っていないため、このようにハンマーと硬質プラ片や木を当てがって結構きつ目にコツコツとストライカーを動かしては留めて点検、この繰り返しで最良なコンディションになる位置を見つけ出します。
 
6
 ちなみに、一番状態の悪かった後ろ左ドアですと、これだけ外向き&下向きに動かすことになりました。
7
上下の高さはライトを当てて、はいり口の位置を確認しながら進めて行くと良いかもしれません。
 
 また、コンディションの良いドアを基準にそれらと見比べながら進めてゆくと良いでしょう。
8
 最後にドアの段差ができていないかよく確認してから本締めして終了です。

 <結果>
 少々てこずりましたが、最初の見立て通りに全ドアとも、
 ---------
・開ける時の「ボッコン」、「パッコーン」または「ガッックン」という引っ掛かり感や段差を感じるような音が⇒「コンッ」とか「カパ」というスムーズなものに、
・また、閉める時の「ガシャ」とか「バッタン」といったやや段付き感ある音が、⇒ 「ドスッ」という重厚感あふれる音になりました。
 --------
 もちろん音だけでなく、一部ドアにあった引っかかり感や閉まりの悪さ等も同時に改善されましたので今現在、開閉感はすこぶる良好で快適になりました。

  こうなると、「制振シートの貼り付け」等によって、さらなるドアの開閉感UPを狙ってみたくなりましたが、その制振シート貼り付けなども、当然ながらこの立て付けがうまく決まっていないと見合った効果は得られない事と思われます。

 なお、ドア/ドア/ボディ間ーの段差や隙間等の兼ね合いもありますので、どこあたりで妥協するのかが難しいところですが、基本的にメーカー出荷時は、その外見と確実な開閉ができるか否か事が最優先で、最良の開閉感になっているか否かは二の次になっているように思えてなりません。

 日常、一番基本となるドアの開閉感、ここに問題があると、たとえば「普通より少し力を入れないと閉まらない」「開けるとき軽薄な響き音がする」また「開閉時、段付きを感じる」...、こういった違和感をその車を所有している間中ずっと感じ続けなければならない訳です。
 これら早期に解決してストレスなく乗りたいものです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ヘッドランプウォッシャーカバー取り付け位置変更

難易度:

ハイ/ローコンバーター取付

難易度: ★★

冬用ホイールにラリー感を( ´∀`)

難易度: ★★

フロントグリルをノ-マル化

難易度:

スタッドレスに交換

難易度:

ドリンクホルダー取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #カローラフィールダー モデリスタ ローダウンスプリング装着による地上高を実測してみる https://minkara.carview.co.jp/userid/1332326/car/2744410/5279359/note.aspx
何シテル?   04/26 17:34
 何事もあきらめずにとことんやってみる。気になる事があればまずやってみてそれから考える、という方針です。そんなスタイルですからこれまでの失敗談といえば数えきれま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
 状況一変し30年3月、なぜかメインがプロボックス→こちらプリウスになりました。  -- ...
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
 数年前まで初期型NKE165ハイブリッドに乗っていながら今さらフィールダーでもないよう ...
トヨタ SAI トヨタ SAI
31年3月、諸事情から過去所有の車になってしまいました。 ほとんど乗ることがなくバッ ...
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
 26年秋~これといった不満点もなく気に入って使っていた当車ですが、先日28年3月、ふと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.