• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イッテツガエシの愛車 [スズキ ワゴンRハイブリッド]

小型渦巻きホーンを取り付ける場所は?

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年03月18日
1
<渦巻きホーン設置スペースがないっ、>
 この手の軽自動車、車体限度サイズいっぱいの設計になっていてスキがありませんので簡単にポン付け交換とは行きません。

 写真の位置(黄色丸)が既存のシングルホーン位置となりますが、この個所さえギリギリ寸法で平小型ホーン以外の取り付けは厳しい状況です。
 無理すれば渦巻き型を挿入できなくはなさそうですが、ファンベルト類や排気管が近くなるためあまり感心できません。

 そのような状況で、いろいろ探ってみますが、結局、安全確実かつ効率良さそうな個所は、(まだあるかもしれませんが現時点で)この2点しか見つけられません。
 -----------
①赤〇両フェンダー内、
※ただ、フォグがあると干渉の恐れがあり要注意
②青○グリル内、
※ただ、正面から見て左側は十分なクリアランスが取れそうですが右側スペースに余裕はわずかと思われます。
 ------------
それで①が簡単かと思われましたが、当方この先純正フォグ取り付け予定で、あいにくまだ部品が欠品中で手元にないためそのサイズも不明とあり、無難な②で行くことにします。
2
<いざ、ホーン取り付け交換にかかりますが、>

<その前に、各パーツ取り外し手順>
 正しい方法かどうかはわかりませんが手探りで進めて行くとこんな感じでした。
 -----------
<バンパー外し>
①その前にまずは、中央の色付きカバー(バンパーガーニッシュ)を外します。
 
 写真は取り外したガーニッシュ一式で、左右のものに中央部が被さる格好になります。
 よって外し順は中央からという事になりますが、慣れれば両端2枚の先端だけを先に外しておいいて一気に一式を一気に取り外す、というのもありかと思えます。

  クリップ位置を事前に把握しておくと作業が円滑に進みますので写真でガーニッシュ裏面を参考にしてください。
3
※中央寄り色付きカバーの方には写真のように両サイドにクリップが2カ所ずつ(サイド色付きカバーにはまり込む)、中央付近に2か所(グリルにはまり込む)があり、外周には数か所はまり込むリブがありますのでその辺りを頭に入れて外しにかかると良いでしょう。

※それと、部分的に擦れる箇所や角部にはけっこうキズが付きやすい状態ですから、念のためマスキングテープを貼って養生した方が安全と思えます。
4
②グリルカバー外しですが、これが意外とやっかいです。

 こちらも説明するより写真を参考にされた方がわかりやすいか思えます。

まず、
◆緑〇上部クリップどめをはずす。
次に、
◆赤〇部、バンパー内側からクリップで止まっていますので少しバンパーを開いた状態で手を入れ、裏側から抜くか、表側からピンの芯を押し出すようにして外すかします。この時、ピンをなくさないよう要注意です。
 最後は、
◆下部数個所青○部はバンパーに刺しこむように入っていますから上方向に引き出せば簡単に抜けます。

 するここんな状態になります。バンパーそのものが広く全体にかぶっていて、その上にグリル、さらには装飾ガーニッシュ類、と結構面倒で、旧MH21Sのように簡単には行きません。
5
③バンパー外し

 通常のバンパー外し手順通りでOKです。
 今回たまたま手探り状態だったため先にグリル類から取り外しましたが、通常はグリル類が付いたままの状態でバンパー一式を外すのが普通なのかもしれません。
 ただ、親切にも赤〇部にクリップどめが付いていますので要注意です。また、グリルのところ緑〇部にも2か所クリップ止めがありますので忘れないよう。あと、そういえばナンバーP下かどこかにビス一本があったかもしれません(すみません忘れました)。
 なお、(バンパーは外さず)グリルカバーだけを外したい場合には、緑〇部クリップを事前にはずし半開状態にしておくと作業しやすくなります。
6
 これが取り外したバンパー(グリルカバーも取り外した状態)ですのでこちらも参考に...。
7
<ホーン取付個所は、>
 それで、肝心のホーンはというと、バンパー外しと、その他用品類(フロントカメラ、バッ直線等)取り付けの事もあって気ばかり焦ってしまい、写真のような個所に手抜きによる縦向き(垂直方向)/横(水平)方向2連装での取付となりました。
 
◆前から見て左側:既存のホール活用にてがっちりボルトナットどめ、
◆前から見て右側:空気導入カバーにボルトナットどめ、そしてこれはぐらつきが出るため、左側固定のホーンとのスキマにP板を介して本体同士を両面テープどめし補強、これで2個ともにぐらつきはなくなりとりあえずがっちり固定はできました。整備性や安全性の問題もおそらく大丈夫と思います。
 …ですが、もっと簡単で良い設置方法がいろいろあるかもしれません。
8
 本当は、一個はどうにかしてココに入れ込みたかったのですが、時間切れと面倒なのと両方で安易な妥協となりました。結果、とりあえず車体側はほぼ未加工ですみはしましたが...。

※なお、今回使ったのはPIAA スレンダーホーンHO-12ですが、こちら薄型で音の広がりが良いのが特長です。音質も低目でマイルドながらたっぷり音量の当方個人的にとても気に入っているホーンです。
 ------
 掲載時間がなくなったためこれでいったん休止し、修正を兼ねて再度アップします。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

マフラーアース

難易度:

グローブボックス用LED照明取付

難易度:

ライセンスランプ(ナンバーランプ)LED化

難易度:

[MH55S]ドリンクホルダーにLEDを付けた①

難易度:

[MH55S]ドリンクホルダーにLEDを付けた②

難易度:

耳に届くエンジン音を減らしてみたょ

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #カローラフィールダー モデリスタ ローダウンスプリング装着による地上高を実測してみる https://minkara.carview.co.jp/userid/1332326/car/2744410/5279359/note.aspx
何シテル?   04/26 17:34
 何事もあきらめずにとことんやってみる。気になる事があればまずやってみてそれから考える、という方針です。そんなスタイルですからこれまでの失敗談といえば数えきれま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
 状況一変し30年3月、なぜかメインがプロボックス→こちらプリウスになりました。  -- ...
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
 数年前まで初期型NKE165ハイブリッドに乗っていながら今さらフィールダーでもないよう ...
トヨタ SAI トヨタ SAI
31年3月、諸事情から過去所有の車になってしまいました。 ほとんど乗ることがなくバッ ...
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
 26年秋~これといった不満点もなく気に入って使っていた当車ですが、先日28年3月、ふと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.