• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イッテツガエシの愛車 [トヨタ ライズ]

パーツレビュー

2020年1月7日

カロッツェリア AVIC-CQ910-DC  

評価:
5
PIONEER / carrozzeria AVIC-CQ910-DC
 サイバーナビ買ってうれしかったという自慢話でなく、今回から変わったところや伝えたかったポイントだけを数点お伝えしたいと思います。
 ------------
 今回のサイバーナビCQ910系は久々にこれまでと違った売りになるポイントが多数あります。まずは売りポイントの高い順に...、

①まずやっと9インチ高画質画面になりました(そうなるのが遅かったですが、音響屋的にはその実、画面がどうのという事はあまり気にしてはいないのですが...)。
②その外観は非常に品質感のあるものになりました。カタログでは判別しづらく一見オモテ面にはプラ枠がありそうに見えてしまいますが、実物は=画面オモテはツルツルピカピカのフラット、下部はご覧のようになっていて、枠は黒メッキ状です。
③大画面にありがちな 前面パネルビビリや異音等一切なくがっちりしています。

----そしてここからが本題-----
④レコーダーアクセス機能によりDVD等持ち出さなくても家庭のレコーダーHDD録画したものをWiFi経由で見れるしレコーダーの方を遠隔操作もできる(付属の専用通信モジュール経由だとWiFi使い放題)。
※ただし設定はややこしく対応したレコーダー(¥35,000前後~)も必要。
⑤同様にそのレコーダーで受信できるBS/CSを車内で視聴できる(もちろんリアルタイム)。
⑥ストリーミング機能により、
たとえばAmazon FairTVなど接続可能、その他通信機器にてYouTubeなども見れる。

---それで肝心の音質は---
⑦うまく表現しずらいのですが一言で表すなら「かなり緻密になっている」。例えるならビットレートが1段階上がったような感じ?
⑧それに合わせたかのように音質設定の方もよりきめ細やかになっている。
⑨ ↑↑その1、グライコが通常/詳細二段階になっていて、詳細設定の方は何と!!驚愕の31バンド(数えきれずたぶんそうだった、こんなの見たことないレベル、たとえば音質調整用CDなどにあるテスト音どおりに進められる)
⑨しかもそれら調整時は、グライコのみならず、クロスオーバー等もスマートコマンダー(専用リモコン)で操作可能。これはユーザー目線に立って考えられた非常に親切便利な機能だと思います。
⑪車速感応自動ボリュームが付いています。
⑫数段階ラウドネス、正確で使える各補正機能、等々その他、記載しきれないオーディオ専門家が喜びそうな機能満載で、
⑬そのスマートコマンダー(リモコン)ですが、手元コンソールに設置して使えば使うほどこれほど便利なものはなく、この最近はステリモよりこのリモコンを手元に設置し、こちらばかり使っています(赤外線でなくBluetoothリモコンですので設置個所はどこでもOK)。
⑭あと、MCCⅡャンネルも継承、
…ということで、
 
 まさにオーディオモードの選択肢は豊富にありすぎるくらいあり使えば使うほど味がでてきて飽きることがありません。。
 -----------
 ただ、思いますにこれら⑦~⑫は表に出ない隠れたエライところで一般的にはどうでも良いポイントなのかもしれません。
 ですが当方、これこそサイバーナビでなければならない重要なポイントで、音質設定を含む各機能すべてを理解したうえで完璧に使いこなして行くとこれほど味のある機器はないと思うのです。
 そうでなければ何もサイバーナビを選択しなけらばならない理由はなく、当ブランドを使っている(つまり通であるという)優越感だけで、むしろ多機能=理解も操作も負担が重く使いこなせない=結果、当機器ポテンシャルを引き出せていないまま宝の持ち腐れにしかならないと思うのです。

 ただ、良いことづくめではなく表に出ない難点も数点あります。まず、
 -----------
 高価につく(機器の価格+表に出ない通信関連費用含めると高価に)
 まずレコーダーアクセス機能は当然ながら基本、ーDCタイプ付属の通信モジュール(1年無料)がないと機能しないのですが、これら1年の無料通信期間終了後は有料になります。
 そして一年経過後は通信再契約\13,200(3年分)+docomo in Car Connect契約\13,200(一年分)、
 または別売のモジュールND-DC3(機器だけで¥40,000弱)を買わないといけなくなるのですが、これ(ND-DC3)には落とし穴があって、無料通信3年付きではありますが、スマートループ等の通信自体は3年無料で使えても、肝心のレコーダーアクセス機能やストリーミング機能等は別途「docomo in Car Connect」を別途再契約しないと使えません。
※その金額税別で=一日¥500、一か月¥1,500、一年¥12,000
 --------
 つまりたとえばの話、通信付きでないただのCQ910を買って別途ND-DC3を追加で買い3年間使った場合、
 その通信モジュール代約¥¥40,000弱+ドコモ契約¥39,600=計約8万円、これを一年で見ても¥40,000/3+\13,200=\26,000くらいはかかる計算になります。

 ----------
 これをどう見るか、一番良いのは一年無料通信付の-DCタイプを購入し一年後に考えるしかないですか....。
 ちなみにCQ910-DCの場合の一年後は、3年付きSIMカード¥13,200+docomo in Car Connect¥13,200=¥26,400
これを年間で割っても、
¥13,200/3+\13,200=\17,600
となり、
 とりあえず今は満足していますが、このところ車に乗れば必ずBS/CS、それにアマゾンTVばかり見て(聴いて)はまっていますので一年先の無料期間が終わったあとの事など考えたくもありません。
 それで気が付いたのですが、WiFi接続を専用通信機器経由で使うのではなくスマホのデザリングで使った方が良いのかな、(もちろんスマホ契約内容や実使用時間にもよりますが)ふとそう思いました。
  今、このエライ機器に対する感謝の気持ちと批判とが同居しています。
 
-----肝心のナビ機能は-----
 そういえば肝心のナビ各機能は相変わらず抜群の精度で見ても触れても安心感があります。このあたりは同類社外品群から一歩も二歩も抜け出ているエライところでしょうか。
  • 外寸は純正品同様ですので汎用性は高く純正9インチナビ装着可能な車種であればたいてい装着可能です。
入手ルート実店舗(その他) ※電装店

このレビューで紹介された商品

PIONEER / carrozzeria AVIC-CQ910-DC

4.77

PIONEER / carrozzeria AVIC-CQ910-DC

パーツレビュー件数:62件

イイね!0件




類似商品と比較する

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-XH77

平均評価 :  ★★★★4.23
レビュー:13件

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-ZH0999

平均評価 :  ★★★★4.52
レビュー:256件

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-VH0099

平均評価 :  ★★★★4.47
レビュー:74件

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-D7000

平均評価 :  ★★★3.71
レビュー:7件

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-XH07V

平均評価 :  ★★★3.48
レビュー:31件

PIONEER / carrozzeria / サイバーナビ AVIC-CQ910

平均評価 :  ★★★★4.81
レビュー:16件

関連レビューピックアップ

KENWOOD MDV-M907HDL

評価: ★★★★★

トヨタ(純正) NSZT-Y68T

評価: ★★★★★

PIONEER / carrozzeria AVIC-CQ910

評価: ★★★★★

Panasonic CN-F1X10D

評価: ★★★★★

ユアーズ ユアーズトヨタ ライズ 専用 LED ラゲッジランプ

評価: ★★★★★

REIZ TRADING VELENO シリコン 流れるウインカー シーケンシ ...

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ライズ ラゲッジルームランプを頭上に追加すると状況一変 https://minkara.carview.co.jp/userid/1332326/car/2881855/5738954/note.aspx
何シテル?   04/01 18:34
 何事もあきらめずにとことんやってみる。気になる事があればまずやってみてそれから考える、という方針です。そんなスタイルですからこれまでの失敗談といえば数えきれま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
 状況一変し30年3月、なぜかメインがプロボックス→こちらプリウスになりました。  -- ...
トヨタ ライズ トヨタ ライズ
<購入に至った経緯>  諸事情により社用車が一台なくなったため今年春購入の赤フィールダー ...
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
 2019年春新車購入(自家用サブ)→2019年末以降、こちら半分社用車として、また半分 ...
トヨタ SAI トヨタ SAI
31年3月、諸事情から過去所有の車になってしまいました。 ほとんど乗ることがなくバッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.