• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年08月12日

プレミアム カー カバー ― 紫外線はクルマにも大敵! ― <随時追記>

  ・
久しぶりのブログです。、皆様お元気にお過ごしのことと思います。

暑い日が続いてます。先日車内に置いておいたブレスケア(口臭予防(笑))、
高熱のせいかケースの中で全部くっついてひと塊になってました!

一気に呑み込めば好感度大幅アップだったかも?(笑)

*****************************************************

さて、今日は新調したボディカバーです。

妻の318i、納車時にはコーティングをしてもらって、
汚れ知らず(でもなかったけど)だったのですが、
5年も経つとずいぶん表面がザラザラしてきました…

近いうちに再コーティングか何か処理をすることにして、
ひとまず別の角度から手を打つことにしました。

最近見かけなくなった、ボディカバーです。



ネーミングはプレミアムカー用のカバーなのか?カーカバーのプレミアム仕様か?
まあどちらでもいいですが…

お勧め度=★★★★☆(5点中4点)=2014.01.05現在

************************************************

【2015.06.08更新】
お勧め度=★★★★☆(5点中4点)

・2年近く経過しました。さすがに部分的に破れが発生していますが、
 機能(雨漏り防止)としては満たしています。

・破れの原因は、ネコのひっかき傷があるところに装着時の引っぱりが原因のようです。

・前後の固定用ベルト、ロックを外してそのまま忘れてクルマで踏みつけると
 簡単にバックルが壊れてしまいます。


【2015.09.01更新】

・BMW用は2年、ユーノス用は1年半経過しました。
(どちらも同じMサイズ)
さすがにこの夏を越して、劣化が進んだ印象です。
表面ばかりか内側も、材質が劣化して、粉を吹いたようになっています。
そろそろ買い替えを検討する時期になりました。

湿った状態で位置を直そうと引っぱったりすると、破れてしまいます。
4層構造のはずなんですが、生地としては一枚もののようです。

5000円程度で20か月程度もてば一か月あたり250円なので、
コストパフォーマンスはかなり高いです。

専用品でないがゆえのダブつき対策は必要ですが、
一度使えばすでにノウハウは有るので、再購入の予定です。

皆さん気になるであろう塗膜の擦れやキズは、
細かなものはありますが致命的なものはありません。

グリーンハウス(窓部分)のカバーをアルミ箔などの反射素材で作製し、
ボディに装着してからカーカバーを掛ければ内装への紫外線対策も万全かと思います。


*****************************************************


昭和の時代、わたしの父は中古(大古?)の
KE20系カローラや210セドリックに乗っていましたが、
毎日帰宅すると、ボディカバーをかぶせるのを手伝わされていました。

以前は駐車場でもボディカバーを掛けたクルマがたくさんいましたが、
最近はカー用品店でも在庫品を見かけることはありませんね。

露天駐車が減ったわけでもないですから、
クルマの防錆性能の向上が大きいのだろうと思います。

*****************************************************

ボディカバーを掛けることにしたもう一つの理由が、紫外線・熱線対策です。

わが家に来て以来、以前の住まいでは運転席(右)側が南になる向きで止めていましたが、
パワーウインドウ故障、ホイールキャップのセンターマーク剥がれと、
些細なことではありますが、不具合は立て続けに右側に相次ぎました。

聞くところでは最近のBMWは再生樹脂を多用しているとかで、些細なプラスチック部品の劣化・破損でアッセンブリー交換になることも多いとか。

紫外線や熱線にさらされる側が早く劣化したようです。
(その後左側も同じように不具合が発生しました)

最近では内装材の剥離も見られるようになってきたので、
こりゃいかん!と慌てだしたところです。

ちなみに、いわゆる先進国に旅行に行くと、大抵のクルマはガレージに保管されています。
ピックアップやおつかい用ツーボックスなんかが、軒先や露天に置いてあることはありますが、たいてい日本車だったりします…

特に欧州車は、屋外保管を前提には作られていないのではないか?という気がします。

わが国では、ベンツやジャガーは言うに及ばず、うちの近くにはベントレーまでもが露天駐車されていますし、その横には以前360モデナもボディカバーを掛けて露天で駐車していました。
車両代・維持費を思うとガレージ代は大した額ではないと思うのですが…

ちなみにわたしが借りているガレージは、8,000円/月です。
この界隈では破格の安さと思いますが、20年近く借りているのでずいぶん払ってますね(笑)

****************************************************

さて、みんカラでも利用者の方がおられたのでコメント欄から耐久性など質問をし、
インターネット通販で注文したボディカバーですが、大きな箱で届いたので驚きました。
4層構造とのことなので、厚みがあって嵩張るのでしょう。




よく二輪用で見かける銀色の素材を想像していたのですが、
開けてみると、不織布のような素材で、縫い目を見ないと裏か表かわかりません。



箱の表記を見ると、最近大型店舗で安さで評判の”コストコ”の取り扱いの品のようです。
縫製はしっかりしているようで、メイドインチャイナゆえの不安はなさそうです。

購入時に販売店のページで適合車種とサイズを確認して、
E46の318iにはMサイズとのことだったのですが、
被せてみるとチョットすそが窮屈で、一杯いっぱいです…

ばたつき防止や、地面への引きずり防止にはいいかもしれませんが、
屋内使用の方は同車に使用する場合、Lサイズの方がよいと思われます。

汎用品なので、専用のミラーのふくらみなどはありません。
Aピラーの辺りが少しゆったり目に作られているようです。

******************************************************

雨あがりなど、汚れている状態で被せるのは躊躇しますので、
その場合はやはり洗車してから被せるのがよいでしょうね。

前後のオーバーハングを、下から別部品になったワンタッチバックル止めのバンドで留められるようになっていて、なかなか良心的な造りのようです。

ただ、318の場合、マフラーに接してバンドを止める形になるので、
冷めるまでは後ろ側は留められません。

しばらく使って見て、使い勝手、耐久性等、
本欄追記かパーツレビューにてレポートしたいと思います。
使い始めの印象では、5000円弱の売価の割にはしっかり作ってあるように思います。

******************************************************

以前、中古車雑誌か何かで読んだのですが、
「外装の傷は仮に全塗装しても驚くような額にはならないが、内装のダメージは採算が合わない」というような話が高級中古車業者の話として出ていました。

外装の擦り傷を気にして、カバーを掛けず露天駐車の方も多いと思いますが、
内装の劣化を考えると、時すでに遅し、といった気もしますが、
せめてボディカバーを掛けて劣化を遅らせてみようかと考えました。

*********************************************

<追記>

午後の暑い時間帯に、カバーをめくって出動しました。
車内の温度上昇は防げないようです。まともに直射よりはマシですが。

鳥のフンも付着してました。
いちいち洗っていられないので、汚れ部分だけティッシュで拭いておきました。
跡は残りますが気にしないことにします(笑)

<再追記>2014.01.05

今のところ、素材や縫製など、全く劣化も見受けられず、
雨天時の雨の浸透も少なく、活躍中です。
費用対効果では十分お勧めできそうです。

無精なので、雨上がりもそのまま被せっぱなしですが、
朝湿っていても夕方には中も乾いているようで、
なかなか成績優秀ではないでしょうか。

カバーを使いだして一度も洗車をしていないので、すり傷の具合などは不明ですが、
銀色のボディカラーでは目立った様子はありません。
下から左右をベルトで留めるため引っ張られる、
前後バンパーのホイールアーチ部分は多少すり傷があるようにも見えます。

後ろ側の留めベルト、走行後すぐにカバーを掛けても、
今のところマフラーからの熱害は見られません。
長い目で見れば冷めてからの方がいいことは間違いないと思います。

そういえば鳥は反射物を狙ってフンを落とすとか聞いたことがありますが、
輝く(?)銀色の車体を、つやのないネズミ色のカバーで隠しているせいか、
鳥のフンの被害も目立って減りました。
付着しても、乾くと簡単に落ちてしまいます。
(液体成分は滲みているかもしれませんが)

難をいえば、4層構造で結構厚手なので、
畳むにも結構嵩張るということでしょうか。

内側の汚れ付着を気にして水洗いするには手に余る大きさと思います。

カバーを外した際は、アクティバンの中に丸めて放り込んでいます。
畳んで入れるための同じ素材の袋が付属していましたが、
ここに収めるにはしっかり畳まないと難しい気がします。

カバー素材の紐状の細長いものも付いてきましたが、
破れた際などの補修用なのでしょう。
失くさなければいざというときには役立ちそうです。

<再追記>2015.11.14

さすがに劣化しています。

昨年夏ごろから部分的に外側の層が破れ、内側の層も傷んで粉を吹いてきました。
引っぱると破れが広がるので、丁寧に扱っていれば何とか使えています。
ボディは粉だらけになるので、美観を気にする一般の方(笑)なら交換時期でしょう。

既にクルマは退役(車検切れ)していますので、保管用に被せていますが、
前後のストラップとゴムひもで留めてあればそれ以上風で破れたりもしていません。

ユーノス購入時(2014年3月)にもう一枚追加購入し、使用していますが、さすがにこちらも1年半経過して劣化し、ほぼ同様になっています。こちらも検切れで不動なのでそのまま使用中(笑)

普通に使える期間は約1年というところでしょうか。
購入額を送料込6,000円とすれば、500円/月となり、まずまずではないかと思います。
厚手の分、嵩張るので持ち運びが難しい点を除けば高評価できると思います。
.
ブログ一覧 | 自動車・バイク用品 | クルマ
Posted at 2013/08/12 19:54:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

休みの日は・・・・
kk_stiさん

台湾へ行って来ました~! Vol.1
新兵衛さん

よっしー!あの箱をお客様に届けてく ...
エーモン / エーモン工業株式会社さん

「即位礼正殿の儀」を祝し、心よりお ...
シュアラスターさん

【当選発表】大切なキーをしっかり保 ...
VS-ONEさん

即位の礼。
.ξさん

この記事へのコメント

2013/08/12 21:04:52
ドキッとするお話ですねぇ(笑)

実はウチの車も露天駐車です。家を建てた
時、「カーポートは数年後にでも」と思って
いましたけど、とても¥が捻出できません。

せめてカバーを買ってケアしてやろうかと
思いましたけど、ウチの車って形状が特殊
なので、専用カバーでないと難しいかも?!
コメントへの返答
2013/08/13 01:54:31
わたしも焦り気味で試してみることにしました。洗っても表面がザラザラして、鉄粉でも付いてるのでしょうか?

露天とカーポート、屋内駐車、ある程度の期間を通して見ると程度の違いが出てくるようです。特に内装と樹脂部品に現れるようです。

そういえば今更ながらですが、ナッピ~さんのところのクルマって、何でしたっけ?
2013/08/12 23:21:28
こんばんは

摩利支は引っ越してから露天駐車
カバーを会社の若い衆からもらった
のですが・・・・使ったの2日だけ

すでに粗大ゴミで嫁から
なんとかしろ!と怒られました
コメントへの返答
2013/08/13 02:01:49
こんばんは♪

以前乗っていたユーノスにはボディカバーを掛けていましたが、毎日乗るクルマだと脱着は面倒ですね…

車両オーナーの妻が極度の暑がりなので、乗り込むまでカバーを掛けておけば暑さ対策にもなるかな?との期待もあります。日光で熱を持ったシートは冷めないですから…

雨よけよりも、紫外線と冷気よけになればと思っています。個人的にはあまり好きなクルマではないので、余分な出費は押さえたいのです。

畳んだシートカバーは車内に保管が得策かと思います。宇宙の平和はまず家庭から(笑)
2013/08/12 23:47:39
カバーの素材がヘルメットのインナーみたいなんですね

何故か子供の頃から車体カバーがかかった車を見ると、車名当てクイズを一人でもやってしまいます(´・ω・`)
コメントへの返答
2013/08/13 02:10:37
なるほど、どこかで見たような素材と思ってましたが、確かにそうですね!

外からの水分は通さず、内側からは発散できるとか。包まって寝ると気持ちよさそうです(笑)

以前の住まいの近くに、やたら低く丸っこい屋根の小さなクルマがウマに乗った状態でカバーを掛けて保管されてまして、毎朝「あれは何だろう?」と悩み続け数年、ある日散歩で通った際、とうとう車種判明!トミーカイラZZのハードトップ付きでした。こりゃ判りませんわ…(笑)
現在は現役復帰しているようでした。
2013/08/13 00:13:19
カバーは、紫外線には効きますよね。
たしかに欲しい品です。
コメントへの返答
2013/08/13 02:18:43
特にスーパーカーの本革内装、当然表皮のみならず接着剤や心材のFRPなども経年変化が進んでいるわけで、強烈な紫外線や高温にあってはひとたまりもなかろうと思います。

本文中とは別物件で、ベンツやBMW、アウディと並んで、ディアブロかムルシェラゴと思われるクルマが玄関わきの露天にボディカバーを掛けて置いてある豪邸があります。状況からして、借金のカタにでも獲ったのでは?と邪推しています。。。

この手の車両のオーナーなら普通、防犯上もコンディション維持のためにも、いくらなんでも露天で保管はしないと思います。傷んでしまわないよう祈る気持ちです。
2013/08/13 09:02:39
しかしお安いですね・・・

東北と比べると西の方は紫外線凄く強いですよね。

最大の問題はやはり角の擦りきずですが・・
コメントへの返答
2013/08/13 12:02:19
まだ昨日カバーを掛けたばかりなので(笑)値打ちかどうかは追ってレポートしたいと思います。不織布のような素材で、カーポートでのほこりよけとしてもかなり有効と思います。

紫外線なのか熱線なのか、窓ガラス越しの日差しでヒリヒリします。こればかりはエアコン効かせても凌ぎようがないですね。高速道路の高架下など、日陰を選んで走りたくなります(笑)

仰る通り、角のすり傷、というか塗膜の摩耗が気になります。現車の場合、Mサイズでは少しバンパーの角がきついので、ばたつき対策ができるなら緩めの方がいいと思います。

話が変わりますが、わたし共夫婦の仲人さん、最終型アルファスパイダー(ジュリア)オーナーさんでして、以前のマンション住まいの頃、やはりボディカバーを愛用されていて、エッヂ部分、赤の下地の黄色が露出している部分があり、良い意味でワンオーナー車の星霜を感じました。
2013/08/13 10:44:03
途中からボディカバーをかけなくなったのですが、ヘッドライトの樹脂カバーが変色しているのを見てシマッタと思っています。
コメントへの返答
2013/08/13 12:10:00
ボディカバーの問題点は、上記のすり傷が避けられないことと、日常使用車の場合、面倒だということにつきますね。

ライトの樹脂レンズ、やはり紫外線の影響はあるようですね。洗浄・研磨・コーティング(クリア塗装)で回復は可能なようです。

ウチのアクティは、マスキングして電気ドリル+ピカールで研磨、という荒業を使ったのですが、半年足らずで曇りだしたので、なるべく専用の薬剤等でケアされるのがよいと思います。

個人的には紫外線・太陽熱の最大のダメージは内装に対してではないかと考えています。

内装の完全復旧がとてつもなく高価につくのは、車両保険を使っても水没車の復旧が困難なことからも想像していただけるかと思います。
2013/08/13 21:17:44
 自分の場合、通勤先の月極に止めてる時間の方が多いのですが、早朝出勤なので、ボディカバーをする余裕がありません。
 ですが、内装の事を考えて、サンシェードぐらいはした方が良いかなと、これを読んで思いました。
外装は、前オーナーが住宅用のコート剤を使ったせいで、結構、ボロボロ。
(T _ T)
コメントへの返答
2013/08/14 11:32:17
確かに、昨夜は遅かったので、朝改めてカバーを掛けたのですが、被せるのは結構面倒です。正味1~2分とは思いますが。

マツダ(ユーノス)ロードスターで、ガラスから上だけのカバーを掛けているクルマを見かけたことがあります。これなら内装を日光から遮断できるうえ、小さくたためて、それほど時間も取られないかも知れませんね。内側に湿気もこもりにくくいいことづくめかも?♪

住宅用コート剤って、まさか床用ワックスとかでしょうか??何でそんな暴挙に出ちゃったんでしょうね…
2013/08/14 21:32:26
 外壁用です。「水を掛けるだけで、きれいになったんだけどな~。」でした。
同じ人物がら、ロードスターを買った友人も外装がボロボロで、「国産車でこれは、ありえない。」
と言うことで、追求したら、白状しました。
(T_T)
コメントへの返答
2013/08/14 23:22:55
う~ん、光触媒で雨が降れば自然にきれいになる、とかいうやつでしょうか?

一台で懲りずに二台目まで暴挙に及ぶとは…現有車両もやってたりして(笑)
2013/08/16 14:45:46
足あとを残されていたので、何かしら?と思いおじゃますると(^^ゞ

目を通していたんですが新ためて読み返しました。

将来的に、以前読んだ時とは環境が変わるかもですね。


お値段的には財布に優しいですね。
まぁー手間との天秤になりますけど・・・

情報ありがとうございます(^^ゞ

コメントへの返答
2013/08/16 16:52:50
わたし自身、トタンぶきのガレーヂを借りているのですが、人目を避けるのと雨が直接当たらない以上のメリットがあるか?というと正直疑問ではあります。

カーポート+ボディカバーの方が水はけも良さそうで、熱害対策になる気がします。

どれくらいの耐久力があるか、これからレポートできればと思っていますので、お楽しみに♪

カーライフも、「一生もの」と思って入手しても、嗜好の変化、家族構成や健康状態、部品供給など、想定しきれない変化は人生において避けられないので、ある程度柔軟な選択肢があった方が良さそうですね。
2013/08/19 22:32:49
今晩は。

野外の露天車庫は、車の内装のみならずタイヤや外装のPP樹脂等も紫外線の影響を受けて、劣化が進んでしまいます。

以前に、塗料メーカーの話では塗料の耐久性は、20年紫外線を受けて野外に放置しても持つ様に成ったと聴きました。

ボデーカバーの場合、野外ですと雨があがった後の地面からの湿気がカバー内に溜まりますので、高温多湿状態に成り、錆の発生が懸念されます。
又、紫外線を通さない材質である事が重要ですが、その様なカバーは高価だと思います。
(例えばラッパーズとか)

高級車の露駐は、分不相応と言うか?他の金の使い方が有るように思えて滑稽に見えてしまいます。

コメントへの返答
2013/08/20 09:43:04
おはようございます。

今のところボディカバーを掛けてから本格的に雨に降られていないのですが、どのように推移するか、レポートしたいと思います。

紫外線は素通しではないと思いますが、車室内はカバーを掛けても相当高温になっていました。

高級車の露天駐車、同感です。個人的には中古とはいえBMWも高級車に入ると思うので、家族のクルマながら分不相応感は否めません(笑)

余談ながら弟がゴルフに出かけた際、別グループにフェラーリで来た客がいたそうで、駐車場に停めるやトランクからボディカバーを取り出して被せていた、と驚いた様子で話していました。この場合もしかすると鳥のフンをよけるなどの意味もあったかもしれません。もしくはクルマを隠したかったか?(笑)
2013/08/20 12:50:58
たぶん?

フェラーリーのオーナーは、余分な紫外線にさらす事を嫌ったのだと思います。

走行している時には仕方ないけれど、留め置く場合は長時間同じ箇所を曝す訳でスカラね。

特に皮製内装は、その革をナメシた時期、革の質の違いで、しかもハンドメイドですから、一部だけ取り替える訳にもいかないですから、それを解かっているオーナーだと思います。

私も、同じ事をやります。

お金は掛かりますが、良いカバーは其れなりの機能を有しています。
コメントへの返答
2013/08/20 13:31:29
コメントありがとうございます。写真で拝見するエンジン回りや足回りからも、いかにS4sさんがクルマを大切に扱っておられるかがよくわかります。

クルマを大切に扱う姿勢、あらためて見習いたいと思います。

FRPなど、樹脂系の素材の場合、強い紫外線やあまりの高気温は相当ダメージになってしまいそうですね。当方の借りているガレージの中も結構温度が上がり、二輪用のブーツのプロテクターなど、樹脂部分から油気がにじみ出てべとついてきていました。

ラッパーズお使いでしょうか?差支えなければ使い勝手や機能など、ブログででもお知らせいただけると嬉しいです。
2013/08/20 17:26:59
ラッパーズの製品に付いて

私の場合、エスプリ用にラッパーズを使っています。

ランクは最上の物では有りませんが、表地は防水布の様で内面には、起毛タイプのモケット地の様な柔らかい物が使われて一体と成った一枚布が使用されています。

同じ生地の収容袋付きで、収納時の大きさは大型の枕位になります。

BMWだと、完成品を用意されているはず?
無くても、採寸して製作してくれますので、大丈夫かと?

エスプリ仲間では、ラッパーズの評判は良いです。
ツーリングやドライブに出かける場合には、必ず持参しています。
万が一にも不動になった時、使用しなければならないので・・・・・・・・・
機能的には、紫外線をカット出来る素材が使われているのと、擦れても傷がつかない裏地と、縫製が確りしている点でしょうね。

私は室内保管ですからカバーを掛けていませんが、ホテルの廃品と成ったシーツを掛けています。
SVXは室内保管で、純正のカバーを使用中です。

野外駐車のSVXオーナーは、エアコンのコントローラーとかABSの電子制御関連の故障を早期から訴えていますが、室内保管している我がSVXは、同様の故障は起きていません。
急激な温度変化が少ないのと、定期的に給電している為に、電解コンデンサーの劣化や、基盤の半田面収縮が起り難い事が、故障を起こさない要因だと思います。
デスカバリーも、オーデオAMP以外には、不調な箇所が有りません。

コメントへの返答
2013/08/21 01:08:28
お知らせくださりありがとうございます。

以前新婚旅行で南アフリカを訪れた際、たいていの家にはガレージがあり(高層住宅も地下など)、ピックアップやバン以外はたいてい屋内に保管されているのを見て以来、日本における輸入車の故障の多さは露天保管の故ではないかと疑うようになりましたが、あながち的外れではなかったようですね。

ガレージ内の二輪には、古いシーツや毛布などを掛けて、ほこりよけや湿気取りにしています。梅雨時期など、カバーが湿気で重くなっているのを感じます。木綿やアクリルの薄いものなので蒸れることはないかと思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「アレックス マルケス、驚異の転倒回避! https://www.youtube.com/watch?v=uADltVYTk8s
何シテル?   10/20 15:50
灸太郎くん(キュウタロクン)です。 思想・信条・立場など違えど 共通の話題で交流できるのは良いですね。 記述は残ることを意識しています。 古い記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ダムの緊急放流について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/13 10:11:09
旧車の車検と登録の関係について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 14:29:43
 
スプリングワッシャー(バネ座金)の効果をしってますか??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/06 11:35:55

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
第三期、またまたユーノス(笑) (新車当時、周囲では誰もロードスターとは呼びませんでした ...
ホンダ バモスホビオ 灸三郎くん (ホンダ バモスホビオ)
ステンレスたわし実験車 ”灸三郎くん” 号です♪ 慣れ親しんだアクティ一門の欲張りバージ ...
ヤマハ RD125-II ヤマハ RD125-II
2ストローク二気筒”リトルツイン”。自作Junkyard Special。 胸のすく吹け ...
イタリアその他 その他 マランカ125 (イタリアその他 その他)
MALANCA ― 知る人ぞ知るイタリアの125ccスーパースポーツ、 マランカ125の ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.