• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+







ヴィッツレースやRALLYに多くのユーザー様にご愛用いただいております

新たに14色カラーバリエーションを追加しました!!
エアーバルブも【ゴム、アルミ】2択から選べます

主な競技での実績

   ● ヴィッツレース
   ● 全日本ラリー選手権
   ●TGR ラリーチャレンジ
   ● VITAレースシリーズ

詳細はこちら

090-1316-4123 担当 中西まで
MAIL:nakanishi@puma.co.jp

国産最軽量・鍛造ホイールREVOWIN PS-05
カラー:カーボンブラック・レーシングホワイト
SIZE:7J-15  重量:4.22KG材質:鍛造アルミ

alt



富山県内オートバックス各店へのお問合せはこちらからどうぞ
 
店舗リンクはこちら
alt

Pumaのブログ一覧

2018年09月28日 イイね!

ミッション作業


こんばんは、メカニック担当トミモトです


テストで良い方向のGRヴィッツ ですが、ミッションはテスト用で行ったので
本番ミッションの点検、組み替えを行なっています!




ラリー北海道は3•4•5クロスのファイナルギアはノーマル

ハイランドへは、3•4•5クロスのファイナルギアを?、?(秘密)へ組み替えて行きます





以前からLSDのチャタリング音が気になるということで調整&点検で開けました




イニシャルトルクの数値も問題なくプレートにも変な傷等入ってないので清掃して組み付け様子見を…

原因は何だろう。



2018年09月27日 イイね!

休日のラリー部

ドライバーNANAです。

ラリー北海道から帰ってきて、この前の日曜日の話。




私の相棒アクア君。

ホントにいい子で良い車なのですが1つだけ不満が…


それは…

ヘッドライトが暗い!!

(ハロゲンなのでロービームだとこれが限界…)

運転席側は特に見にくく、高速道路などではハイビームを控えているので夜の移動は本当に疲れる。

特にラリーの帰りなんかは、暗いがストレスでかなりしんどい。


そこでコレ!!!

PIAAのHIDキット✨✨



バッテリーを切断してバルブを外して

「さーてやるぞ!」って時に

昌平センセーが言う。

「ナナちゃん、コレ型が違うよ…!!」

((((;゚Д゚)))))))???


まさかの適合表を見間違えていた。


オートバックスのスタッフとしてあるまじき事態🌋💦


というわけで、残念ながら作業は見送りとなりました…。゚(゚´ω`゚)゚。


改めて調べると、
オートバックスAQUA号は
去年発売した現行型のアクアなので
バルブの型は

【HIR2】


そんな型、聞いたことない。。
数年前、店に出てた頃は無かった…😭💦

間違えてしまった事にションボリしましたが、1つ勉強になりました🙋‍♀️




やる事が1つ無くなったので、次のミッション。



某選手のヘルメットを


ポイッ。




ポイッ。



日頃のナンチャラー😡😡😡


ではなく、日頃の感謝🙌❤️



カーメイトの最強消臭剤

【Dr.DEO】



スチーム消臭!!


実はこの前のラリホで、ファブリーズをかけすぎてしまったせいで
今度はファブリーズ臭になってしまったのです(´;ω;`)


本来の用途外ですが、
大きいビニール袋に入れてスチームON!!


約6時間放置。


結果は⭕️✨✨


これでシーズンラストまで乗り切れそうです。



タカスで使用して、インカムに影響出た!という報告はないのでヘルメットにも使えるのだと思います🙋‍♀️✨


おススメです💪✨
Posted at 2018/09/27 19:00:39 | トラックバック(0)
2018年09月26日 イイね!

ヴィッツGRターマックテスト

こんにちは!SA富山南PITスタッフ兼ヴィッツGRドライバーの石川です。

昨日もご紹介させて頂いた通り、10/12~14に岐阜県高山市にて開催される、全日本ラリー選手権第9戦M.C.S.Cラリーハイランドマスターズに向けて、ヴィッツGRのターマックテストを行いました!

場所は福井県、タカスサーキット様です。

朝方の雨の影響で路面はウェットでしたが、走行しているうちに徐々に渇き、午後からはドライ路面になりました。

今日も相方は、TGRラリーチャレンジでヴィッツ131のドライバーを務める、オートバックスガイズ冨本くん。

ホントは一緒に走らせてあげたいところですが、ヴィッツ131がまだ修理中のため、今日はメカニックに徹してもらいます。


今回のテストの最大の目的は、メーカー様と共同開発中のサスペンションのターマックテストです。

先日ラリー北海道で好タイムを出すことが出来たダンパーはそのままに、スプリング変更と減衰力の調整のみ(仕様変更はなし)でどの程度行けるか。

ターマック用のダンパーとの比較を行い、次戦ハイランドマスターズに向けてのセッティングと課題の洗い出しを行いました。


午前中は、ターマック用ダンパーで主に車高と減衰力の変更に対するマシンの挙動変化の確認。

昼休み中にグラベル用ダンパー(ラリー北海道で使用したもの)に付け替えて、午後からは、車高、スプリングの変更、減衰力を数パターン試して、ターマック用ダンパーとの比較を行いました。

※2人がかりでスプリング交換や車高の調整をして、走っては調整・確認を繰り返しました。

ある程度方向性が見えてきたところで、走行時間終了のためテストは終了。

まだまだ課題はありますが、次戦ハイランドは予定通り、グラベル用ダンパーでの実戦テストが行えそうです。


※おまけ
帰ってくると、ダンロップ様から、ターマック用のNEWタイヤ、DIREZZA94RS11が届いていました!


来月に予定している最終テストではこのタイヤを使う予定なので、どんな走りをするか楽しみです♪
2018年09月25日 イイね!

ハイランド向けテスト実施中!


こんにちは、メカニック担当トミモトです。

今日は次戦ハイランドへ向けたテストを

タカスサーキットで行なっています!




朝はポツポツと雨が降り路面はウエットでしたが
徐々に乾いてきてドライになってきています

今日のメニューとしては

①車高

②スプリングレート

③減衰

④ブレーキパッド

⑤ターマックショックとグラベルショックの違い

足回りのテストと共に本番向けセッティングの方向性を探っています!

ここを変えたらこう変わるが分かり始めているので良い感じ!








トミモトも走りたい!ですが、お車は療養中なので石川選手の全力サポート頑張ります!





2018年09月24日 イイね!

ナナのラリホ2018 完結編

ナナのラリホ」最終話。


<16日昼>
029さんのガラケーが鳴る。
ラリー中、029さんの携帯が鳴るときは、たいてい悪い知らせが多い。
チーム内に緊張が走ります・・・。

深刻そうな顔で誰かと電話を続ける029さん。

「とりあえず来れるところまで帰ってきて」と言って電話が終わる。

悪い予感は的中で、どうやら94号車がマシントラブルとの事。

が、どうやら今回は走行は可能らしい!
その言葉に希望を感じながら、メカニック達はピットインにむけて準備をすすめます。

ナナは今日のお昼ご飯パスタをゆでながら選手達の帰りを待ちます。
(パスタは、ちゃんと茹でれた!!半分に折ってから茹でて時短♪)


12:55  予定通り79号車GRVitzがピットに戻ってきました。

残るSSは1本。
石川選手はバーストしたタイヤをおろして最後の1本に備えます。

(真剣で良い目をしていますね)

幸い、79号車はSS中にバーストはしたもののマシン自体には大きな問題はなく
順調にサービスタイムを消化してピットアウト。
車両は保管場所へいきますが、次のスタートまでには時間があるので選手達は一時的に戻ってきます。


一昨年、石川選手がJN4でシリーズチャンピオンを獲った時期は
ラリー中は、ほとんど食べないし水分も摂らないし、しゃべらないし・・・だった石川昌平選手。
最近は、お昼ご飯もしっかり食べてくれるようになって嬉しいです♪

そして、いつもラリー中はバナナしか食べない竹薮選手。
調子が良いのか、ラリー中にパスタを食べる珍事!
ご飯係としては、用意したものを食べてくれることが一番嬉しいです!!



そうこうしている間に、94号車がなんとか帰還!!
ピットインするなり、周囲が深刻そうな顔をしています・・・。


そして聞こえてきた言葉が「リタイア」・・・。


朝に損傷させてしまったマフラーの部品が、別部品のタンクを突き刺し傷つけてしまっていたとの事。
残るSSはサービスパーク裏のSS1本のみ。
その1本を走りたい気持ちがすごく伝わってきましたが、チームの決断は「NO」。(理由は察してください・・・)

が、我々には79号車がいることを忘れてはなりません!!


残る最終SSはサービスパーク裏!ラストラリホだ!と思って張り切って観戦エリアへ応援に行きました!

(ギャラリーも続々と集まってきました)

JN6のWRXやランサーなどの砂埃が舞い上がり、咳き込んで待つこと数10分・・・
79号車、石川選手!

(「これがオートバックスの石川さんだぞ!」と心の中で思いながら、ARTAフラッグをめいっぱい振り応援しました)


全てのSSが終わって、皆でFINISHエリアへと向います。



そして、いよいよ皆で迎えるフィニッシュ。
JN3クラス 石川昌平/竹薮英樹 堂々の3位!!


本当に選手もチームも色んなことがあって、大変だったけどみんなでこの景色を見れたことが本当に嬉しかった!
途中からウルウルしっぱなしでした。
色々大変だったけど、北海道に来させてもらって、こんな素晴らしい体験をさせてもらえて、チームや会社には本当に感謝しています。




ARTAオートバックスラリーチームへの、たくさんのあたたかい応援ありがとうございました!


ラリー北海道2018 閉幕




















【おまけ】


(実は優しい、竹薮選手)

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「キッズ向けワークショップforフォトフレーム 秋Ver http://cvw.jp/b/1334131/43388108/
何シテル?   10/22 14:08
富山県のオートバックスグループを運営する株式会社ピューマと申します。車を通じて様々な情報交換・情報配信を行っていきます。

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

踏ん張りどころだ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/21 20:12:26
石の上にも三年だ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 07:07:07
ナナミカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/03 18:02:28

愛車一覧

トヨタ 86 ARTAオートバックス86 (トヨタ 86)
2016年全日本ラリー選手権参戦車両
トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
2017.01現在システム メインユニット:DIATONE NR-MZ200PREMI ...
トヨタ ヴィッツ ARTAオートバックスNEWヴィッツ (トヨタ ヴィッツ)
2014全日本ラリー選手権JN3クラスシリーズ3位になりました。
トヨタ ヴィッツ ARTAオートバックスヴィッツ (トヨタ ヴィッツ)
2011年全日本ラリー選手権JN2クラスでシリーズ2位になりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.