• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハッタリのブログ一覧

2010年09月08日 イイね!

12ヶ月点検

12ヶ月点検…アリオンの。





タイミング良く(?)昨日親父様が助手席側リヤドアを初ヒットさせたので、修理見積もついでにお願いちうwww





新型アリオンを初めて見ました。
1.8Lも減税対象になったんだね~
今買うなら1.8Lだな。2.0Lを選んだのは、1.5Lだと力不足だけど、1.8Lでは減税対象外だったという理由なので。

まあ、おかげで2.0Lのオーバークオリティの走りが楽しめてるわけですが(笑)
ノアやヴォクシーを動かせるエンジンを載せてるわけですから、決して遅くはないですよ。

しかし、前期型では標準装備のリヤワイパーをレスにしちゃうのはいただけない。
やるなら標準装備のままにして、リヤワイパーレスなら○万安くなる、という風にしないとイメージが悪いなぁ。使う人は少なくても、一応安全装備の1つなんだから。





お、見積出た。12マソ。親父様涙目www
Posted at 2010/09/08 16:23:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | Family Car | クルマ
2010年03月14日 イイね!

ZRT261 アリオン A20 Sパッケージのレビュー

ZRT261 アリオン A20 Sパッケージのレビューそういえば、アリオンのレビューを書いていなかったので、ちょっと書いてみます。
(※一部厳しい評価もあるので、ユーザーさんは大目に見て下さいね^^;)





アリオン A20 Sパッケージ

【車両型式】
DBA-ZRT261
【寸法・重量】
全長×全幅×全高:4565×1695×1475
ホイールベース:2700mm
車両重量:1270kg
【性能】
最高出力:158ps(116kw)/6200rpm
最大トルク:20.0kg・m(196N・m)/4400rpm
パワーウェイトレシオ:8kg/ps
燃料消費率(10/15モード走行):15.6km/L
最小回転半径:5.3m
【動力伝達・走行装置】
駆動方式:FF
トランスミッション:CVT
タイヤ:195/55R16
ブレーキシステム(前 / 後):Vディスク式 / ドラム式
サスペンション(前 / 後):ストラット式 / トーションビーム式

車両本体価格:232.1万円





総括:地方都市最速の実用セダン

○長所

・すべてがとにかく“楽”なこと。

・5ナンバーサイズを死守してること。室内の広さと取り回しが両立できる。

・車体の軽さ→出足の良さ

・内装の高級感。オプティトロンメーターの視認性は流石の一言。

・ブレーキの効きが良い。

・レギュラーガソリン仕様

・使い勝手の良さ。


○短所

・官能性能がゼロ。回らないエンジン、回しても盛り上がりのないエンジン、そして回そうとしないCVT

・5ナンバーを死守したが為、頭上側頭部のクリアランスが狭く、頭をぶつける。

・リヤのトーションビーム式サスペンションの煮詰めの甘さ→後席の乗り心地が悪い

・フロントグリルの質感。タダの艶消し樹脂部品では・・・

・ドアの開閉音。特に後席は安っぽすぎる。

・タイヤサイズが中途半端。195/55R16って・・・

・運転席のマットが早くもほつれてきた(汗





■パッケージング

・5ナンバーサイズを死守したサイズ(4565×4695×1475)は、やはり使いやすい。古くからの街並みが残る、道幅の狭い下町エリアでもへっちゃら。離合時も余裕が持てる。

・最小回転半径も5.3mとまずまず。

・大人4人がそれなりにキチンと乗れます(我が家は皆大柄なので、”ゆったり”とは言えませんが・・・)

・ただし、その弊害なのか頭上側頭部のクリアランスが狭く、例えば急にクルマが揺れた時には頭をぶつけてしまう。ずっと大きなクルマばっかり乗っていたというのはあるけど、5ナンバーサイズのクルマってこんなだっけ?


■内装

・流石に見栄えがいい。ダッシュボードもプラスチックながら、表面がソフトなものを使っている。

・ドアトリムのデザインも秀逸。

・使い勝手も良好で、特にセンターコンソールに置かれたドリンクホルダーは2重底になっていて、500mlのペットボトルを入れる時は底を深くすることで、飲み物が出っ張って運転のジャマになるのを防ぐ機構になっている。エンジン横置きのFFだから可能なのかも知れないけど、これはなかなか感心。

・Sパッケージ特別装備のアンバー色のオプティトロンメーターも視認性・高級感とも抜群。

・巷で噂のマットですが、クリップとマジックテープの両方で固定するので、まずズレたりしません。むしろ外したりチョット調整するのが大変なくらいです。

・バックモニターが標準装備というのは嬉しいです(アリオンで遠出はしないので、特にナビは要らないため)。

・ドアを開閉時の音が安っぽいのには閉口します。ドアが軽く、ウェザーストリップのゴムが厚いのか『ぱふっ』という軽い音がします。特に後席は酷く、軽自動車の開閉音みたいです。


■外装

・リヤフェンダー付近は結構凝ったデザイン。

・フロントガラスがほぼ平面!これは驚きました。

・ボディカラーのブラッキッシュレッドマイカは、高級感があってGOOD!磨き甲斐もあります。プレミオだと時々見かけるけど、アリオンだと激レアです。

・フロントグリルが格子状のデザインになっていて、汚れが溜まりやすいのに洗車しにくい(オプションのグリルを選択すればいいんだけどね)。

・ドアモールがないデザインなので、ドアそのものはのぺーっとしたデザイン。ミニバンのドアみたい。

・テールランプがLEDじゃない。LEDじゃないのは別にいいんだけど、先代アリオンの後期型はLEDテールランプを採用しているのに、フルモデルチェンジで電球に戻したのは納得できない・・・

・プレミオに比べてメッキパーツが少ないのは別に構わないのですが、プレミオだとメッキ部品の個所が、大抵はタダの艶消し黒だけなのはチョット・・・どうせならダーク系のメッキを採用して欲しい。


■動力性能

・アリオンのラインナップは1.5L・1.8L・2.0Lの3つ。当然、2.0Lだと動力性能に不満はなく、快速セダンとして使えます。もちろん過給機などは付いていないので“激っ速”とはいきませんが、十分快速です。トーションビームの恩恵を受けて車体も軽いので、出足なんかは最高です。

・ただし、じゃあその加速感に感動があるかというと、答えはNO。加速フィール・エンジン音ともに官能性能という言葉には全くの無縁です。エンジンはノアやヴォクシーに搭載されている3ZR-FAEですから、実用重視のエンジン。レッドゾーン近くまで回そうにも、燃費重視のCVTがそれを許容しない。無理矢理回しても、回ってるだけ。でもちゃんと加速はする・・・まあ、官能性能とかその類のものを求める人は他のクルマをドゾー。

・パワステはかなり軽い。

・CVTの低速時の制御に難アリと言う人も多いですが、自分はそうは思いませんでした。

・エンジン出力、車重、ボディサイズ、CVT、ステアリングなどを総合すると、とにかく街乗りが楽です。

・ステアリングが軽すぎるのか、長距離では意外と疲れます・・・エンジンが2Lあるのに残念です。電動パワステの制御を煮詰めて欲しいなぁ・・・

・足回りは、思ったより硬くて意外とスポーティです(あくまで”意外と“ですが)。ただしリヤのトーションビームのセッティングが悪く、乗り心地も悪いし走行性能も良くなくて、どっちつかずの状態。あ、ワタシはトーションビームだからダメだとは言いません(有名な外車も量販車だと結構トーションビーム採用してますよ)。

・今時VSC(横滑り防止装置)が最上級グレードでしかオプションで選ぶことすらできない、というのは余りに時代錯誤。前車標準装備にしろとは言いませんが、せめて1.5Lや1.8Lにも1グレードずつ、ちゃんとVSCを選べるグレードを用意して欲しいです。

・燃費は、ウチは本当にチョイ乗りしかしない(平均すると、出動1回当たり3km以内。しかも結構な登坂)ので、正直7~8km/Lくらいです。不満と言えば不満ですが、まあ仕方ないと思います。ちなみに田舎の高速で時速80kmでクルーズコントロールを使うと、リッター20km近く走りますよ^^





色々書きましたが、値引き額・エコカー減税・エコカー補助金など含めればかなり満足感は高いです。
やはり、5ナンバーサイズにこだわることは、それなりに意味があります。そのメリットはちゃんと感じます。

トヨタのクルマづくりはよく"80点主義"と揶揄されますが、少なくともワタシが自分の学生時代を振り返ってみると80点って、結構高得点ですよ。それをコンスタントに取るのって、まあなかなか難しいでしょう。それはそれで評価されてもいいような気がします(絶対的に正しいとは言いませんが)。

国内市場のみを考えたクルマというのが激減する中、この5ナンバーフルサイズの2リッター4ドアセダンというのは死滅する可能性が高いでしょう。現在の国内各社のラインナップを見る限りは日産のブルーバードシルフィとトヨタのプレミオ・アリオンだけですね(ホンダ シビック、マツダ アクセラ、三菱 ギャランフォルティス、スバル インプレッサアネシスは3ナンバー)。

そう考えると、多少の共通部品があるとは言え、ラインナップに残っているだけで、ある意味では「贅沢なクルマ」と言えるかも知れません。

2L4ドアセダンで実用的なクルマ・・・と考えれば、ベストな一台としてオススメできます。リヤシートを倒せば、ステーションワゴンばりの使い勝手ですしね。


ただ、元々のトヨタのラインナップからすれば、カリーナの後継となるアリオン。プレミオと比べて多少なりとも若年層にアピールしたいのであれば、もっとデザインに振ってみるとか、スポーティグレードを用意するとか、内装の木目調パネルを金属調にするとか、MTグレードを用意するとか(せめてパドルシフトを装備するとか)、そういうことをしてもバチは当たらないと思います。









ここからは妄想。

□もしもアリオンをいじるなら?

・社外アルミ装着。16インチのままでいいので、205/55-16くらいのメジャーなサイズに変更したい。

・ちょっとだけ車高を下げたい。でも車高を下げると乗り降りが不便(オヤジは身体が不自由)なので、絶対にしませんが。

・マフラーサウンドがちょっと・・・(まあ、いわゆるトヨタの実用直4エンジンの音ですけど)セダリスみたいな静か目の社外マフラーが欲しいな。でも純正と同じようなデザインがいいな。



ちなみにオヤジのアリオンへの不満は次の3つ。

・後部座席の座り心地が悪い
・ドア開閉音が悪い
・エアコンの効きが悪い


そりゃあ、比較対象がY32シーマですから、まあ仕方ないでしょう。ここまでは想定の範囲内なのですが・・・

・エンジン始動時の音が悪い

・・・社外マフラー入れたろか(笑)


まあ、家族のクルマなんで絶対にいじりませんが。
(家族に何を言われるか分からないし、どうせいじるならレガシィをもっとメンテしてあげたいので・・・)
関連情報URL : http://toyota.jp/allion/
Posted at 2010/03/14 12:11:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | Family Car | クルマ
2009年11月11日 イイね!

心遣い

心遣い今日は我が家のファミリーカー・アリオンの1ヶ月無料点検でした。



親父と二人でDラーに行き、30分以内で作業終了。
当然ながら特に問題ナシでした。





しかし驚いたのは、トヨタのセールスレディさんの心遣い。

実はうちの親父、先日1週間ほど入院していたのですが、その間も訪問時に留守だった時には、入院中の親父を気遣う手書きメッセージ入りの名刺がポストに入っていました。





今日も点検中に店内で会釈をしていたら、わざわざ退院祝いを用意してくれていました。
点検が終わり、クルマに乗り込むと、ダッシュボードにも入庫のお礼の手書きメッセージ入りの名刺が。
さっきまで面と向かって話してたのに…凄い!



帰宅して退院祝いを開けると、そこにも手書きのメッセージカードが!
しかも今度は名刺ではなく、ちゃんとしたカードでした。





いやあ、元・営業としてホントに尊敬しますよ。
細かな心遣い、一手間かけたもてなし、これがトヨタの接客なんですねぇ…



トヨタのクルマ作りやその姿勢については色々な批判はありますが、それでもこれだけの心遣いがあれば、それを超越するだけの訴求力があるな…と、しみじみ感じました。





ちなみに、以前乗ってたレガシィツーリングワゴン(BH5D)の1ヶ月無料点検の時には、手書きメッセージ入り名刺の代わりに、点検時に使用したと思われる錆びたラチェットが、助手席の上に放置されていたのはここだけのナイショです♪
(ノ∀`)アイター
Posted at 2009/11/11 11:20:04 | コメント(10) | トラックバック(0) | Family Car | クルマ
2009年10月17日 イイね!

カエルの親はカエル

カエルの親はカエルお久しぶりです。
ようやく引っ越しも終わり、昨日から福岡県民になりました。
今後ともよろしくお願いします。




さて、実家のアリオンですが、色には触れてませんでしたね。
父親が選んだ色は・・・





ブラッキッシュレッドマイカ(滝汗)

※私は一切勧めてません!!




ブログネタが増えると喜んでどんな色なのかなーと期待して、昨日初対面・・・










何だか、赤というよりは茶色みたいな色でガッカリ安心しました。
今流行りのチョコレート色みたいな感じで、なかなか落ち着いたいい色です。





しかし、「親子ともに2000cc NAの赤い4ドアセダン」ってのはどーなんですかね(^▽^;)
レガシィ・アリオンのどちらでも赤祭りに参加可能です(爆)
Posted at 2009/10/17 11:03:20 | コメント(17) | トラックバック(0) | Family Car | クルマ
2009年09月16日 イイね!

オヤジのクルマ選び 決定編

ターゲットがアリオンになったところで、ワタシはDラーに電話を入れた。
2Lの試乗車を手配してもらうためだ。

オヤジが気に入ったと言うKさんという営業マンを呼び出そうとしたが、その日は休みだったらしく、別の人が対応してくれた。
しかし、残念ながら2Lの試乗車は存在していなかった。元々1.5Lと1.8Lがメインで、2Lはほとんど売れないため、試乗車も用意していないのだとか。とりあえず、1.8Lの試乗車を用意してもらうよう依頼。
ただ、営業のKさんが不在なのが気になったので、その話をしてみた。



「明日、商談に伺う約束をしたいのですが、明日はKさんは出社されますか?」

『いやぁ、来ると思うんですが・・・今日も元々出勤の予定だったのですが、体調を崩したらしくて急遽休みなんですよ。』

「え、じゃあ明日は大丈夫ですか?」

『大丈夫だと思うのですが、万が一Kが不在の場合は、私が代わりにお話させていただきます。』

・・・なんだかなあ。大丈夫か?まあ、仕方ない。

「じゃあ、お名前を伺ってもいいですか?」

『申し遅れました、私FトヨタD店 店長 のKWといいます。』



店長・・・かぁ・・・




・・・(* ̄ー ̄)ハナシガハヤイ

Kさん、明日も休まないかな?(爆)









翌日、Dラーへ行く前に電話をすると、やはりKさんは休みだそうだ。腕が鳴る(爆)。

Dラーへ行き、まずは1.8Lモデルの試乗。
店長にお願いして、わざと勾配の多いエリアを走らせてもらった。さすがに1.8Lなら、とりあえずオヤジも不満はなさそうだった。

そして商談開始。

まずはこちらから店長にジャブを入れる。
「実は、こちらに来る前に、同じFトヨタのK店で交渉してたんです。ただ、その後ご縁があって、こちらで商談することになりました。私としては、アフターサービスの点から、より家に近いK店の方が安心できます。
ただし、クルマ選びは人の縁だと思います。うちの父親も、今日お休みの営業のKさんが気に入ったから、どうせならここで買いたいと言ってます。
だから、今日納得できる条件がいただければ、この場で契約したいと思ってます。その代わり、いい条件が出なければここでの交渉はなかったことにして、K店と交渉したいと思います。」

すると店長は
『アフターサービスの件は我々にお任せ下さい。条件は私が何とかします。』

さすがは店長、頼もしいぜ!




アリオン A20 Sパッケージ(232万円)で交渉開始。
店長さんは23万円引きを提示。

店長
『いかがですか?この条件で。』

ハッタリ
「こちらの言いたい放題で言わせていただくと、30万円は引いて欲しいですね。(一部略)」

これは、事前に値引き相場を調べ、アリオンの平均値引き額が24万円、目標27万円となっていたので、とりあえず非現実的でないレベルで打診してみた価格。あまりにムチャな価格を言って、交渉が決裂してもダメだしね。


店長
『さ、30万円ですか・・・厳しいなぁ・・・』

ハッタリ
「もちろんこれは言いたい放題の価格です。そちらのベストを提示して下さい。」

店長
『わかりました、条件は私が何とかします!』




え、マジで?そんなにあっさりOKなの??(汗汗)
正直、拍子抜け。ていうか、もっとイケる!ヤバい!どうしよう??

店長
『じゃあ、この内容で正式に注文書を作りますね♪』

やばい、何とか土俵際でうっちゃらねば!(滝汗)





ハッタリ
「そしたら、注文書はメーカーオプションのサイドエアバックをつけて下さい。あと、ナンバーは希望ナンバーで。あ、これは兄貴からのプレゼントです。」

実は事前に兄貴から、『サイドエアバックはオレが払うから、装着してやってくれ』と言われていたのです。

そしてここで、ムチャをしてみた。
「で、店長、お願いなんですけど・・・父親がアリオンを買うに当たって、僕たち子供たちからはサイドエアバックをプレゼントしたんですけど・・・店長さんから父親に、リヤコーナーセンサーをプレゼントしてもらえませんか??」




店長
『ええっ、ち、ちょっとまって下さいね・・・』
完全に苦笑い。してやったりだ。

『分かりました。サービスとはいかないので、同じ額だけ値引きさせて下さい・・・』

ここでトドメだ。
ハッタリ
「あ、端数は揃えといてね。現金で買う時、細かい金額を振込み手続きするの大変だから♪」

店長
『も、もちろんです・・・』



最終的に、車両本体価格232万円のアリオンを、乗り出し価格240万円でハンマープライス。
結局、値引き額は約36万円でした。
なお、オプションの中には、納車から定期点検とオイル交換、初回車検の整備費用まで全部セットになった点検パックも入ってます。

店長の雰囲気からすると40万円引きもできそうでしたが、あまり無理して値引かせて、後々の付き合いに支障が出てもいけないので、このくらいにしときましょう(笑)

おまけに、シーマを廃車にするので、購入補助金25万円もゲット予定。
そう考えると、なかなかいい買い物でした♪♪♪










最後に、ちょっとしたオチが。

店長
『あの・・・担当は、本当にKが宜しいでしょうか?』

ハッタリ&ハッタリ父
「え??」

店長
『もしよろしければ、お客様の担当は、Kではなく別のものにしたいのですが・・・』
と言いながら、別の営業スタッフを呼んだ。
やってきたのは、スーツ姿が初々しいセールスレディさん。

店長
『この者でもよろしいでしょうか?』

ハッタリ父
「いや、別に誰でもいいですよ。」

店長
『いやー、ありがとうございます。』



すこし間を置いて、1つだけ聞いてみた。

ハッタリ
「ところで、このアリオンの販売実績って、Kさんに付くんですか?それとも彼女に付くんですか?」

店長
『もちろん彼女につきます。』

ハッタリ&ハッタリ父
「!!!」

店長
『そんな、クルマが一台成約するかもしれないような商談があるにも関わらず、ちょっとくらい体調が悪いからなんて理由で休む人間に、わざわざ販売実績を付けてやる理由はありません。Kが休みのぶん、ほかのスタッフでフォローしているわけですから当然です!そもそも私が第一線で販売をしている頃は・・・(以下略)』




Kさん、残念でした!!(笑)
ま、店長の言うことに一理ありますねwww

後で、担当になったIさんというセールスレディにホンネを聞いてみたところ・・・
『いやー、ワタシはお客様の件では、何も努力をしていないのに、実績がついちゃって・・・今日はホントにラッキーです♪♪♪』

・・・ナイスです。まさしく”棚からぼた餅”だね。









というわけで、シーマのお役御免と、新しいファミリーカーとしてアリオンの導入が決定しました。
現在、納車待ちだそうです。
Posted at 2009/09/16 17:22:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | Family Car | 日記

プロフィール

「ついにお迎えしました!アルファロメオの・・・ http://cvw.jp/b/133904/43099956/
何シテル?   07/29 01:49
ハッタリです。 少ない給料で、頑張って愛車2台を養っています。 ほとんど更新してませんがご了承下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

さようならフィエスタさん、これからよろしく○○○○ー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/27 18:17:11
be fine 
カテゴリ:お世話になってる美容院
2007/11/18 20:41:56
 
中部日本ツーリスト 
カテゴリ:新規メンバー募集中です!
2007/01/20 20:27:22
 

愛車一覧

アウディ A3 エミちゃん (アウディ A3)
知人が乗り換えのために手放すと聞いて、お願いして譲っていただきました。 まさか自分がアウ ...
日産 ルークス ルーくん (日産 ルークス)
私はR1に不満はなかったのですが、嫁からは「狭い」と・・・(´・ω・`) じゃあプレマシ ...
マツダ プレマシー プレマ氏 (マツダ プレマシー)
前車フォード・フィエスタにエンジンの異音が発生し、ついに原因が突き止められなかったために ...
スバル R1 ちびっこ (スバル R1)
人生初の2台体制を実現してくれたR1。 暇つぶしで中古車サイトをチェックしてたら、お買 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.