• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハッタリのブログ一覧

2010年09月03日 イイね!

友人プロボクサーのデビュー戦

友人プロボクサーのデビュー戦先日ブログで、高校時代の友人が31歳にしてプロボクサーとしてデビューしたと書きました。

先ほど、彼に密着していた某地元深夜番組のO.Aが終了したので、試合について書きたいと思います。

なお、笑いはありませんので悪しからず・・・










8月15日。奇しくも終戦記念日に、これから始まる長い戦いの日々のスタートを切ることになった私の友人。

会場となったのは、九州のボクシングの殿堂(?)九電記念体育館。





開場の12:30に合わせて、高校時代の友人が集合。

天気は快晴。ていうか猛暑。

この青空に、皆がデビュー戦の勝利を祈る・・・





友人の出番は第二試合目で、友人所属の事務が主催のため赤コーナーからの登場。

よって、1階自由席の赤コーナー側の席を陣取る。

対戦相手は17歳・現役高校生ボクサー。戦績は1戦1敗。

つまり、17歳の先輩ボクサーに、31歳のルーキーが挑むという皮肉なカタチ。

アラサーの意地を見せて欲しいところだ。





第一試合開始の頃、観客席のすぐ近くに友人登場。
(TVで中継している世界戦と違い、選手は事前に観客席のすぐ裏でスタンバイしている)

直接激励したいが、トレーナーがずっと指示を出していて声をかけられない。

更に、試合開始直前までTVカメラがぴったりマークしていて、目を合わせることくらいしかできない(汗)。





スキを見て、トレーナーさんに声をかけて、友人に話していいかどうかを確認しOKをもらったので、声をかけてみた。

私が会話し始めたら、他の友人2人も集結。

本人は否定したが、明らかに緊張している・・・そらそうだ、1m先にはTVカメラが。

亀田兄弟や長谷川穂積でも、試合直前だとここまでは密着されないのでは?

既に試合用の6オンスグローブが装着された両方の拳にこちらの拳を合わせ、健闘を祈る。





第一試合は、友人の所属ジムの選手がKO勝利。

ちなみに友人の試合の後に行われた第四試合は、何と1R17秒でワンパンチKO勝ちという信じられない展開(汗)

一瞬目を離した隙だったので、KOの瞬間を見逃しちゃったよ・・・orz





そして、友人の登場。彼が自分で選んだ入場曲に乗ってリングの上へ。

途中でこちらへ拳を向けて、「勝つぞ」のメッセージ。こちらも拳を返し、勝利を祈る。





ついにプロのリングに立つ友人。

彼の階級・体重・名前が高らかにコールされる。

たった一度しかないデビュー戦、悔いのないように相手にパンチを見舞って欲しい・・・





1R開始。

先制奇襲攻撃を狙うが不発。逆に、不意に1発のパンチを喰らいダウン!

すぐに立ち上がり、ファイティングポーズを見せ、試合再開。

ダウンを取り戻すために、攻勢に出る友人。しかし、左ジャブは当たるが肝心の右ストレートが出ない。

攻め疲れて下がった瞬間に相手のパンチを喰らう悪循環。





2R・3Rとラウンドが進む。必死に攻めるが、明らかな有効打に欠ける状態の友人。

次第に疲労が目に見えて酷くなる。若さの差か・・・!?





そして試合は4Rへ突入。

赤コーナーからリング中央へ向かう友人。

ここで相手からダウンを奪わないと、デビュー戦勝利は不可能になる・・・

死力を振り絞り攻める友人。





しかし、友人の右ストレートが大きく空振り。勢いと体力の消耗でよろめく友人。

そして、それを冷静に見極め、相手の連打が的確に友人を捉え始めたその時・・・





無情にもレフリーが間に入り、友人のTKO負けを宣告・・・










残念ながら、デビュー戦初勝利とはなりませんでした。










後日の打ち上げでは、高校時代の友人一同の輪の中心に、初勝利を逃した悔しさを持ちつつも、減量から解放されて旨そうに生ビールを飲み干す友人がいました。

試合前1週間は、朝:エネルギーインゼリー1つ 昼:カロリーメイト2本 夜:プロテイン牛乳の生活だった友人。

負けたとは言え、『最高に美味い!』とは友人談。
(ちなみに減量中は炭水化物の不足により、ありえないくらいイライラするのだとか。)









プロボクサーというのは、勝ちさえすれば割と早く次の試合を組んでもらえるのだそうです。

その代わり、負けたら次戦はまわってきにくくなるのだそうです。

そうして、自ずと負け続ける選手は淘汰されていくのだとか・・・厳しい世界です。





日本におけるプロボクサーの定年は37歳。彼は私と同じ31歳。

残された時間はそう多くはありません。

定年後も一切生活の保証がない険しすぎる道ですが、納得のいくまで戦い続けてほしいものです。





もし、今まで生でボクシング観戦したことない方で、このブログで興味をもたれた方がおられたら、ぜひ一度会場へ足を運んでみて下さい。

チケットは決して安くはないですが、世界戦でなくてもTVでは伝わらない迫力と感動がきっとありますよ。





画像は試合前の友人と、友人の顔にワセリンを塗るトレーナーさんです。



























え、ワタシはテレビに映ったのかって?
ええ、映りましたとも。友人が負けた瞬間、横顔が大写しされて、現在の生え際がどの位置なのかよーくわかりましたともwww
Posted at 2010/09/03 03:15:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | Boxing | スポーツ
2010年08月15日 イイね!

友人、ついにプロデビュー!

友人、ついにプロデビュー!'09年12月、5度目のプロテスト挑戦の末、ついにプロボクサーとしてのライセンスが発給された、高校時代の友人。





15日、ついにプロデビュー戦を行いました。

31歳8カ月でのプロデビュー。対戦相手は何と17歳の高校生ボクサー(!)





理由あって、ここでは結果を控えますネ。

とにかくお疲れ様でした。





画像は、リングに立つ友人。

静岡に立ったガンダムよりも遥かに、その後ろ姿がカッコイイと、本気で思いました。



















某・地元深夜番組が、彼を取材に来てました。
取材受けちゃったよ(汗)
Posted at 2010/08/17 12:14:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | Boxing | スポーツ
2009年12月31日 イイね!

あなたの体重、ボクシングの階級はどうなる?

先のブログでもご紹介した通り、高校時代の友人がボクシングのプロテストに合格しました。
そいつはスーパーバンダム級なのですが、自分はどうなるんだろう?と調べてみました。

その勢いで、階級と体重の一覧を書いておきます。
このブログを見た方は、自分の階級を自己申告しちゃいましょう♪

■ミニマム級(ストロー級)
 47.61kg以下
■ライト・フライ級(ジュニアフライ級)
 48.97kg以下
■フライ級
 50.80kg以下
■スーパー・フライ級(ジュニアバンダム級)
 52.16kg以下
■バンダム級
 53.52kg以下
■スーパー・バンダム級(ジュニアフェザー級)
 55.34kg以下
■フェザー級
 57.15kg以下
■スーパー・フェザー級(ジュニアライト級)
 58.97kg以下
■ライト級
 61.23kg以下
■スーパー・ライト級(ジュニアウェルター級)
 63.50kg以下
■ウェルター級
 66.68kg以下
■スーパー・ウェルター級(ジュニアミドル級)
 69.85kg以下
■ミドル級
 72.57kg以下
■スーパー・ミドル級
 76.20kg以下
■ライト・ヘビー級
 79.38kg以下
■クルーザー級
 86.18kg以下
■ヘビー級
 86.18kg以上

(ポンド表記は割愛します。)


前職に就いた時(8年前・23歳)はウェルター級だったのですが、いまやライト・ヘビー級になっている件について(滝汗)

せめてミドル級まで減量しなくては・・・
Posted at 2009/12/31 18:31:37 | コメント(14) | トラックバック(0) | Boxing | スポーツ

プロフィール

「最近、夜間の運転で眼が疲れることが多く、何か対策ないかなーと思って見つけたのはTalexのレンズでした。聞き覚えあるなーと思ったら、某師匠が愛用しているモノでした。みんカラ内で検索したら、Talexを取り上げたのは師匠が一番先でした。まさしく先見の明ですね。偉大だ・・・」
何シテル?   08/22 21:42
ハッタリです。 少ない給料で、頑張って愛車2台を養っています。 ほとんど更新してませんがご了承下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

さようならフィエスタさん、これからよろしく○○○○ー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/27 18:17:11
be fine 
カテゴリ:お世話になってる美容院
2007/11/18 20:41:56
 
中部日本ツーリスト 
カテゴリ:新規メンバー募集中です!
2007/01/20 20:27:22
 

愛車一覧

アウディ A3 エミちゃん (アウディ A3)
知人が乗り換えのために手放すと聞いて、お願いして譲っていただきました。 まさか自分がアウ ...
日産 ルークス ルーくん (日産 ルークス)
私はR1に不満はなかったのですが、嫁からは「狭い」と・・・(´・ω・`) じゃあプレマシ ...
マツダ プレマシー プレマ氏 (マツダ プレマシー)
前車フォード・フィエスタにエンジンの異音が発生し、ついに原因が突き止められなかったために ...
スバル R1 ちびっこ (スバル R1)
人生初の2台体制を実現してくれたR1。 暇つぶしで中古車サイトをチェックしてたら、お買 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.