• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハッタリのブログ一覧

2012年05月05日 イイね!

フィエスタさん里帰り

フィエスタさん里帰り←フィエスタさんの里帰りに伴いやってきた、お手伝いさん代車デミオ。






デミオ、友達のに乗せてもらうことは何度かあったけど、自分でハンドルを握るのは初めて。
ちなみにこのデミ夫は、うちのフィエスタさんとプラットフォームが共通。
よく走りますね、多分1.3だと思うけど。
ATのショックも少なくてスムーズ。
運転席にアームレストがついてて、なかなからくちん。
何より、室内が広いわー。
身長183cmのハッタリが座っても、頭上クリアランスたっぷり。すげー。

ただ、足回りはフィエスタさんの方が好みだなぁ(特にワインディング)。
あと、シート(というか座面)が身体に合わない。ふとももの裏面がシートに密着しないのがめちゃくちゃ不満。うーん・・・





で、なぜフィエスタさんが里帰りしたのかと言うと、イオン異音が一向に収まる気配がないので、点検・修理に出したのです。

今回の入庫にたどり着くまでには本当に色々あったのですが、もうそういうの書くのは止めにします。
まさしく誰得な話なので・・・





で、代車に乗って小倉まで行って



B級グルメで有名な焼きうどんを食べてきました。
一見、頑固親父風の店のオヤジさんが、めっちゃくちゃ優しくて感激。





そうそう、CX-5のクリーンディーゼルに試乗してきました。
・・・最近のディーゼルって本当に凄いね。
知らずに乗ったら、ガソリン車って分からないかも・・・
タペット音1つしない静けさには感動すら覚えました。
(もう少し乗ったらタペット音くらいは出るかなー?)
それにひきかえ、ガソリン車でタペット音が出てるのに、あれこれ言って逃げようとする・・・
おっとっと、『そういうの書くのは止める』と、上で書いたばかりでしたねw

ただ、内装の細かな部分の詰めの甘さが気になりました。
せっかくいいクルマなんだから、昔の食玩のプラモデルみたいな樹脂パーツを使うのはやめようよ。
いくつかのパーツの安っぽさが、本革シートと全然マッチしてなくて引きました・・・





もう少し、ディーゼル車が増えるといいですね。
1.4Lでターボをつけたクリーンディーゼルを開発して、トヨタ・アクアやフィットハイブリッド辺りとガチンコ勝負する、気骨のあるメーカーはないのか!?

・・・ないだろうなぁw
Posted at 2012/05/05 00:18:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | Ford Fiesta | 日記
2012年04月10日 イイね!

P.T.Aオフに参加して、サッカーを観た週末

P.T.Aオフに参加して、サッカーを観た週末








4月7日、8日と四国へ行ってきました。



朝イチで国道九四フェリーに乗って愛媛県三崎港へ。






皆さんと合流し、


遅めの昼食をとり・・・


この日は終了。











翌日は、某有名ドラマのロケ地へ・・・






その後、愛媛FCとの試合を見に、ニンジニアスタジアムへ!!














観戦後に帰路につき、23:30に帰宅しました。











お会いした皆さん、従妹ともどもお世話になりましたm(_ _)m
従妹も大喜びでした。お相手ありがとうございました!

最後に2言。

「JPN見たかったー!」

「4-2で敗戦とかふざくんな!(`△´)!」





フォトギャラに詳しく記載してます。
2012.04.07 松山遠征(P.T.Aオフ) その1
2012.04.07 松山遠征(P.T.Aオフ) その2
2012.04.08 松山遠征(聖地巡礼)
2012.04.08 松山遠征(愛媛FCvsアビスパ福岡) その1
2012.04.08 松山遠征(愛媛FCvsアビスパ福岡) その2
2012.04.08 松山遠征(夕焼けこやけライン) その3
Posted at 2012/04/10 00:31:34 | コメント(2) | トラックバック(1) | Ford Fiesta | クルマ
2012年02月19日 イイね!

(今更ながら)フィエスタさん 購入回想記

(今更ながら)フィエスタさん 購入回想記今日は凄い雪ですね。
午前中は雪が積もり、自宅から動けませんでした。

週末から風邪をこじらせており、自宅ですることがないので、うちのフィエスタさんの購入の経緯を、備忘録代わりにチョット書いてみます。





■2011年6月13日■

車検見積依頼のため、FスバルC店訪問。
NスバルH店から、2009年10月に富士重工を経由して引き継いだはずの自分の顧客データが抹消されていたことを知る。
車検の見積を取る。約30万円也。10万キロ目前のため、かなりの費用がかかることが判明。
必要最低限だけでも25万程度は必要とのこと。

しかし、個人情報すら管理できない会社に、愛車のメンテナンスを任せていいものか疑問に思う。

よし、同じ車検を通すなら、アリオンの面倒を見てくれているトヨタに持って行くとしよう。



一方でその夜、車検費用+αで買える、Dラー系の中古車を検索。
1台のクルマがヒットする。
「フォード・・・フィエスタ??」
目を引く鮮やかなブルーと手ごろな価格が気になる。
「この値段で輸入車ライフができるんだぁ。だったら少し魅力的かもなぁ・・・」

↑今思うとこれが間違い(?)の元だった(笑)





■2011年6月15~22日■

東京出張。
出張期間中も、中古車サイトを徘徊。
「お、まだフィエスタは残ってるなー」

↑何気に結構気にしている





■2011年6月25日■

福岡に戻り、久々の休日。
冷やかしがてら、フィエスタという中古車でも見に行くとしようと思い立ち、家を出る。

家を出る前にTEL。まだフィエスタは残っているが、現在は他店に持って行ってるとのこと。
しかし、その店まで片道50kmはあり、移動は当然オール下道なので、移動中に他店から戻すことは可能とのこと。

それを聞き、早速出発。
ワタシが店に着くのとほぼ同時に、フィエスタが他店から到着。


フォード・フィエスタ GHIA
2005年式 走行距離:約70000km。
色:アクエリアスメタリック



第一印象は
「何これ、綺麗じゃん。」
とても7万kmも走っているとは思えない内外装。

運転席に座った印象は、
「あれ?思ったより横方向が狭い。」
全幅はフェンダー部分がかなり稼いでいると判明。印象では、社用車の三菱コルトよりも横方向が狭い・・・

代わりに、ABペダルがちょっと奥に配置されており、身長183cmの僕があまりシートを下げなくても適正ポジションが取れると判明。
これにより、通常だと座れなくなるワタシの後ろの席も、充分座れるレベルで確保される。
(現行デミオやスイフトでは、かなり運転席のシートを下げねばならず、そうなると後部座席はとても座れるスペースがなくなる。)

車検が1年付いていることもあり、試乗させてもらうことに。
実は今まで、1.8Lターボ、2.5L NA、2.0Lツインターボ、2.0L NAと、それなりに高出力のクルマしか
所有したことがなく、1.6L NAというクルマに不安がありました。

しかし、試乗の結果、少なくとも街乗りレベルではその心配は杞憂であることが判明。
ほぼ停止状態から急な登坂での合流も難なくこなしてくれる動力性能に安心しました。

また、ブレーキが非常によく効くことに感動。


レガシィの査定額もキチンと出してもらい、見積を受け取り帰宅。





■2011年6月26日■

アリオンでお世話になっているトヨタDラーへ行き、事情を説明し車検見積を取る。
やはり30万円コースだった。ここまではトヨタでお願いしようと思っていたが・・・

車検と同時に交換する部品の1つに、スバルの専用工具がないと交換できない部品がある。
工具を借りて作業することも可能だが、作業の実績がないために外注に依頼することになる。
その外注先は・・・Fスバル。

もしも僕がFスバルのC店が気に入らないのであれば、
そこ以外の店舗を指定して作業を依頼できるとも説明あり。

その心遣いはとても有難いが、うーん・・・(悩)
(-公-;)





■2011年7月2日■

フィエスタという車種が気になり始めたので、中古車サイトを探した結果、山口県にあるフォードDラーにも認定中古車があると判明。
当然のように、山口市内まで関門トンネルをくぐってオール下道wで訪問。

フォード・フィエスタ GHIA
2006年式(後期モデル) 走行距離:約30,000km
色:ムーンダストシルバーメタリック


ここにあるフィエスタは後期モデルで、色はシルバー。
外見は前期型のスマートな外装とは異なり、メリハリのあるデザイン。
前期型だと、そこはかとなく「奥さんのクルマを借りてる」イメージが漂うが、後期型にそのイメージはなく、男らしい印象(あくまで個人的印象です)。
内装も、メーター周りは随分印象が違う。

しかし、よくよく見ると、思ったよりも程度が悪い。
GHIAのエンブレムは色褪せ、艶消し黒の樹脂パーツは白く変色し、メッキパーツも随分と色褪せが目立っていた。
急に、先日見た青いフィエスタの外装の程度の良さが気になる。

また、年式の割に走行距離は少なかったが、追突事故による修復歴(リヤハッチ交換)があるとのこと。


ここのフィエスタは車検がなかったが、仮ナンバーをつけて試乗をさせてもらった。
ここの試乗コースは市街地だけでなくワインディングもあり、じっくりと乗せてもらえた。

一つ目のコーナーを抜けた瞬間、クルマの良さが分かった。
これはイイ!驚いた!!
二つ目・三つ目のコーナーと抜ける度に、一体感が出てきて、そしてそれが増してくる。
途中、道路の真ん中にヘビがいて、反射的にヘビを回避するハンドルさばきをしたが、
初めて乗るクルマにも関わらず、フィエスタはこちらの思った通りに動いてくれた。
「これが実力・・・なのか?」

しかし、見積価格を見てガックリ。
車両価格は安かったが、登録諸費用が異常に高い。
県外納車費用の手数料は分かるけど、書類作成料3万円って何それ!?
聞くと、このDラーでは登録の書類作成はすべて外注していて、その手数料だとか。
これは馬鹿馬鹿しい。
しかし、何をどう言っても『必要な金額です』の一点張りで、おまけに
『先日もこのフィエスタについては四国からお問い合わせがありまして・・・』
などと足元を見るようなことを言われる始末。

正直、この個体(というかDラー)はナイと思い帰宅。


帰りにもう一度、青いフィエスタを見にDラーに寄る。
走行距離はそこそこいってるものの、確かに外装はこちらの方が遥かに綺麗だ。
何だかんだでちょっと値引きの提案を受ける。

一気に乗り換えが現実味を帯びてくる・・・





■2011年7月3日■

買い換えに心が傾いたので、明らかに予算オーバーながらも
ダメもとでVWに行ってみた。
ポロを見に行ったが、何だかんだで欲しい装備をつけていくと
ゴルフと大差ない価格になるので、試乗した上で
ゴルフのコンフォートラインとトレンドラインで見積もってもらう。

・・・やっぱ新車はダメだわ(笑)


1年半の空白期間の後、漸く転職したばかりなので、オケネがないのです。

しかし、ここの営業さんがやたらと詰め寄ってくる。
『ダメな理由は金額ですか?いくら下げたらいいんですか??』
とか言うくせに、レガシィの査定は一時間もかけて、他社の下取額も伝えたにも関わらず
下取金額は空欄のまま。そこにツッコむと
『それは本当に(購入が)決まってから・・・』
どないやねん。





■2011年7月11日■

一週間悩んだ結果、フィエスタへの乗り換えを決意。

最後に、フォードのブルーオーバルエンブレム前後、
運転席側ドアミラーの新品交換のサービスと、延長保証をつけて契約。
下取りと差し引きした追い金が、車検金額+αで済みました。










何だかんだで納車からもう半年。
初のFF、初の輸入車、初のコンパクトカーながらも、大したトラブルもなく充実かつ大満足のカーライフを送っています。
また、Dラーさんにはとても良くしてもらい、感謝感謝です。

納車後2か月で父親の病気が悪化してしまい、以前よりも更に身体が不自由になってしまい、
『どうせ乗り換えるなら、(乗り降りのしやすい)ミニバンにすれば良かったかなぁ?』
なんて思う日もありますが、今の自分のライフスタイルにぴったり合ったいいクルマだと思います。

ちなみに、購入に当たってはみんカラ等徘徊しまくりました。
特にフィエスタオーナーのお友達の方のページは、かなり参考にさせていただいてましたw
ありがとうございました。
Posted at 2012/02/19 15:50:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | Ford Fiesta | クルマ
2011年11月20日 イイね!

里帰り第2弾

里帰り第2弾嫁入り後4ヶ月…



フィエスタさん、また里帰りしてます。

8月末の里帰り時に発注した部品(ブレーキローター、エアコンパネル、内装部品)の交換と、

・タペット音調整
・後席中央シートベルト故障
(リヤシートを倒した時に、巻き取った状態でロックされたので、リヤシートが倒れたまま起こせなくなった)





地味な不具合が多いのですが、中古だし輸入車だし保証範囲内だしDラーさんの対応も良いので、全く問題はありません。

…ていうかレガシィで慣れましたw





画像は絶賛放置プレイ中の某車。
いいコンセプトのクルマなんだから、このまま自然消滅させずに新パワートレーン・新プラットフォームでFMCして、キチンと育ててあげて欲しいなぁ…
Posted at 2011/11/20 11:24:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Ford Fiesta | クルマ
2011年09月11日 イイね!

久々のオフ会参加 ~Touring ASO!~

久々のオフ会参加 ~Touring ASO!~恐らく参加メンバーの中で一番遅いと思われるオフ会レポですw





もう1週間以上前のことですが、フォード・モンデオST220にお乗りの
ヨコモンさんのお誘いで、Touring ASO!にお邪魔してきました。



参加されたのは


主催して下さったヨコモンさん
with Ford Mondeo ST220




SSMark1さん
with Ford Focus(Mk1) RS




春きちさん
with Ford Focus(Mk2) RS




アメ★ショーさん
with Mitsubishi i G 4WD




SHOさん
with Mercedes-Benz E500




タテイさん
with Volkswagen Golf E



で、


ハッタリ
with Ford Fiesta GHIA





当日は、朝10時に益城熊本空港インター付近に集合。
一路、南阿蘇へ。

その後、

ランチタイム(´∀`)ニク~



大観望へ向かいつつ、寄り道・・・





大観望では、穴場?の天空の道(別称:ラピュタの道)へ。



若くてかわいい女の子と手をつないで『バ○ス!』とか言った日には
とんでもないがけ崩れが発生しそうな場所でしたがw、眺めは最高でした!


山頂付近にはすすきが・・・もう秋ですねぇ。


その後、無事解散。



先頭はSSMark1さんにお願いし、しんがりを春きちさんにお任せし、
前後をRSに護衛してもらうというド贅沢なフォーメーションで、
日田インターから高速経由で帰宅しました。
(あ、もちろん朝の集合場所まではオール下道です♪)

ちなみに高速で本線に合流した瞬間、
SSMark1さんはワープされたようです・・・姿が見えませんでした(汗)

ちなみに初・高速で春きちさんに引っ張ってもらいましたが、残念ながらぬふわkmから
ハンドルにブレが・・・アライメントかホイールバランスが狂っているのではないかと推測します。
せっかくの欧州車、すり減り気味のタイヤを交換した際にでも調整したいと思います。
(っていつのハナシだ??)



道中の写真が少なくてスミマセン。
何せ、他の参加の皆さんと比べると、どうしてもフィエスタさんは
非力なので、皆さんについていくのに必死でした。
特にヒルクライムで、SSMark1さん、春きちさんが加速した瞬間の絶望感たるや・・・
『やめて!もうフィエスタさんのライフはゼロよ!!』
という言葉が頭をぐるぐる回ってました(滝汗)

皆さんの足かせにならないよう、ウデを磨く必要性を改めて感じた次第・・・
でも、フィエスタさんのコーナリングマシンとしての懐の深さには改めて驚かされました。
初FFにてこずる私をエスコートしてくれるかのような動きでした。



それにしても、久々のツーリング参加はとても楽しかったです。
無職の頃はオフ会・ドライブともに自粛せざるを得ない状況でしたので。
やっぱり、クルマを走らせ・クルマ好きの方とお話するのは楽しい・・・
そんな当たり前のことがとても嬉しかったです。

参加した皆さん、本当にお疲れ様でした。
こんなヤツとフィエスタさんのコンビで良ければ、またお声掛け下さい。


ちなみにオフから帰ってからのフィエスタさんのエンジンが
絶好調なのは言うまでもありませんwww
Posted at 2011/09/19 22:01:18 | コメント(9) | トラックバック(0) | Ford Fiesta | クルマ

プロフィール

「@のんパパ そっか!そっちには実店舗があるんですね!羨ましい!こちらに実店舗があるのはオートウェイです(-_-;)
しかも工賃メチャ高くてアジアンタイヤのメリット半減というおまけつき・・・」
何シテル?   09/17 00:03
ハッタリです。 少ない給料で、頑張って愛車2台を養っています。 ほとんど更新してませんがご了承下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

さようならフィエスタさん、これからよろしく○○○○ー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/27 18:17:11
be fine 
カテゴリ:お世話になってる美容院
2007/11/18 20:41:56
 
中部日本ツーリスト 
カテゴリ:新規メンバー募集中です!
2007/01/20 20:27:22
 

愛車一覧

アウディ A3 エミちゃん (アウディ A3)
知人が乗り換えのために手放すと聞いて、お願いして譲っていただきました。 まさか自分がアウ ...
日産 ルークス ルーくん (日産 ルークス)
私はR1に不満はなかったのですが、嫁からは「狭い」と・・・(´・ω・`) じゃあプレマシ ...
マツダ プレマシー プレマ氏 (マツダ プレマシー)
前車フォード・フィエスタにエンジンの異音が発生し、ついに原因が突き止められなかったために ...
スバル R1 ちびっこ (スバル R1)
人生初の2台体制を実現してくれたR1。 暇つぶしで中古車サイトをチェックしてたら、お買 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.