• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハッタリのブログ一覧

2009年09月29日 イイね!

ハゲ増される会

ハゲ増される会ハゲ増される会。
それは、私の残り少ない貴重な毛髪をみんなでむしり取るという、鬼畜極まりない会・・・ではなく、この度めでたく退職した私を励まそうという、非常にハートウォーミングな会なのです。

・・・あ、字はハゲ増される会ではなく、励まされる会ですね。





というわけで、土曜日は朝からエアポートウォークへ。
しかも前日は会社の送別会だったので、クルマは会社の駐車場に置きっぱなし・・・
てことで、朝7時からバス~名鉄~徒歩と1時間半かけて会社の駐車場まで行き、現在の愛車であるレガシィツーリングワゴン2.0i(しかもクリアビューパッケージなしw)を回収してから出発。

エアポートウォークの駐車場で、皆さんと再会。
お久しぶりな方、わざわざ遠路よりお越しの方、他のクルマに乗り換えても来て下さった方、何度か飲み会でご一緒したことはあっても、愛車は初めて拝見した方などなど・・・



ちょっとマッタリトークの後、一宮市にあるとんかつ屋「たる蔵」へ移動。
ここでは先日デートしていただいた、綺麗なお姉さんと合流。
ここのとんかつは美味でした。みんないい感じでご飯や味噌汁をお代わりしてましたね。



昼食後は、清洲城へ移動。
ここでは戦闘機乗りの方と合流。

ここではクルマのオフというより、カメラオフ・・・って感じでしたね。
ここで、あんなことになろうとは・・・(汗)
※詳細はフォトギャラにて。



その後はお茶したり、あんかけスパを食べたり・・・
人生のプロデューサーさんや、ホンダミュージック演奏家の方が合流してくれました。



心残りは、この大事なオフ会で、私の愛車が修理中だったということです。(ToT)

まあ、それも私らしさということで・・・皆さん、本当にありがとうございました!!

オフ会の模様を、フォトギャラにしてみました。よろしければどうぞ。










一部のお会いした方にしかお話していませんでしたが、私ハッタリは8年半暮らした愛知県を離れ、地元・福岡に戻ることとなりました。
引越し時期は・・・エロいやつの修理次第です(汗)。
とりあえず今週中は、愛知県にいるのは確実です。来週以降は未定です(汗)

え?次の仕事?決まってませんよ(爆)




>シロレガくん
今回は励ます会のプロデュース、本当にありがとう。
スカイラインのミニカー、大事にします。
リアちゃん写真集とCD、堪能してね。ポイしないでねw

>Groove@Impactくん
元気そうで何よりでした。
某社の開発車両の話を聞いた時の、微妙に落ち着きを失った瞬間が最高でしたw
何だかんだ言っても、新型というのは羨ましいものです。

>たんせいMKさん
福岡に戻る前に、実車をお目にかかれて良かったです。
デジイチはいつ導入ですか?僕がいなくても、みんなが背中を押してくれるはずですw

>Wateryさん
SJ以外でお会いしたのは久しぶりですね。
ストロベリーティー、ありがたくご馳走になりますね。
やっぱり、2.0Rとゲノムの組み合わせは爆音ですよw

>のんパパさん
プレマシー、カッコ良かったです。
室内空間など、もっとじっくり見せてもらえば良かったと今更ながら後悔してます。
電車もヒコーキも、その知識量には脱帽でした。

>某パパさん(新しいHNが分かりませんでした、ゴメンナサイ!)
お忙しい中、わざわざありがとうございました。
AVSモデル7、よく似合ってますよ。
これから部屋を片付けたら、もっと雑誌のバックナンバーが出てくるはずなので、そしたらまた連絡しますね。

>ともPさん
お菓子ごちそうさまでした。美味しくいただきました。
未だに各務原をどうするか、悩み中ですw
やはりともPさんはスイフトよりも、レガシィがよく似合いますよ。

>とく@B4さん
途中参加ありがとうございました。
みんなが『とくさん、まだかな~?』と言いながら、揃って大空を見上げるのが妙にツボでしたwww
ストラップありがとうございます。大事に使わせていただきます。

>tongdengさん
人生のプロデュースありがとうございます。
残念ながら私は老舗の和菓子を継ぐことはないですし、椎茸農家の一人娘と恋に落ちて結婚し、婿養子として椎茸栽培を始めることもないと思いますwww

>白怒火さん
途中参加ありがとうございました。
180SXの模型、本当にありがとうございます。家宝にします。
塗装も、ベルベットブルーの黒っぽい色目が巧みに再現されていて感心しました。
Posted at 2009/09/29 20:15:24 | コメント(20) | トラックバック(0) | LEGACY B4 2.0R "Erotzen" | 日記
2009年09月20日 イイね!

運が良いのか悪いのか…(-_-;)

運が良いのか悪いのか…(-_-;)シルバーウィーク初日の昨日、自分の駐車位置にキチンと駐車してただけなのに、また同じアパートに住む住人にぶつけられました…
(注:以前の加害者とは別人です。)
(;´Д`)





これでエロいやつ、3回目の板金修理ですよ…
何故か毎回、運転席側なんだよなぁ。
落ち着いたらお祓いでも行こうかなぁ?



でもまあ、毎回犯人がハッキリしてキチンと修理できてるから、幸運と言えば幸運…かな?
Posted at 2009/09/20 10:01:43 | コメント(12) | トラックバック(0) | LEGACY B4 2.0R "Erotzen" | クルマ
2009年09月16日 イイね!

オヤジのクルマ選び 決定編

ターゲットがアリオンになったところで、ワタシはDラーに電話を入れた。
2Lの試乗車を手配してもらうためだ。

オヤジが気に入ったと言うKさんという営業マンを呼び出そうとしたが、その日は休みだったらしく、別の人が対応してくれた。
しかし、残念ながら2Lの試乗車は存在していなかった。元々1.5Lと1.8Lがメインで、2Lはほとんど売れないため、試乗車も用意していないのだとか。とりあえず、1.8Lの試乗車を用意してもらうよう依頼。
ただ、営業のKさんが不在なのが気になったので、その話をしてみた。



「明日、商談に伺う約束をしたいのですが、明日はKさんは出社されますか?」

『いやぁ、来ると思うんですが・・・今日も元々出勤の予定だったのですが、体調を崩したらしくて急遽休みなんですよ。』

「え、じゃあ明日は大丈夫ですか?」

『大丈夫だと思うのですが、万が一Kが不在の場合は、私が代わりにお話させていただきます。』

・・・なんだかなあ。大丈夫か?まあ、仕方ない。

「じゃあ、お名前を伺ってもいいですか?」

『申し遅れました、私FトヨタD店 店長 のKWといいます。』



店長・・・かぁ・・・




・・・(* ̄ー ̄)ハナシガハヤイ

Kさん、明日も休まないかな?(爆)









翌日、Dラーへ行く前に電話をすると、やはりKさんは休みだそうだ。腕が鳴る(爆)。

Dラーへ行き、まずは1.8Lモデルの試乗。
店長にお願いして、わざと勾配の多いエリアを走らせてもらった。さすがに1.8Lなら、とりあえずオヤジも不満はなさそうだった。

そして商談開始。

まずはこちらから店長にジャブを入れる。
「実は、こちらに来る前に、同じFトヨタのK店で交渉してたんです。ただ、その後ご縁があって、こちらで商談することになりました。私としては、アフターサービスの点から、より家に近いK店の方が安心できます。
ただし、クルマ選びは人の縁だと思います。うちの父親も、今日お休みの営業のKさんが気に入ったから、どうせならここで買いたいと言ってます。
だから、今日納得できる条件がいただければ、この場で契約したいと思ってます。その代わり、いい条件が出なければここでの交渉はなかったことにして、K店と交渉したいと思います。」

すると店長は
『アフターサービスの件は我々にお任せ下さい。条件は私が何とかします。』

さすがは店長、頼もしいぜ!




アリオン A20 Sパッケージ(232万円)で交渉開始。
店長さんは23万円引きを提示。

店長
『いかがですか?この条件で。』

ハッタリ
「こちらの言いたい放題で言わせていただくと、30万円は引いて欲しいですね。(一部略)」

これは、事前に値引き相場を調べ、アリオンの平均値引き額が24万円、目標27万円となっていたので、とりあえず非現実的でないレベルで打診してみた価格。あまりにムチャな価格を言って、交渉が決裂してもダメだしね。


店長
『さ、30万円ですか・・・厳しいなぁ・・・』

ハッタリ
「もちろんこれは言いたい放題の価格です。そちらのベストを提示して下さい。」

店長
『わかりました、条件は私が何とかします!』




え、マジで?そんなにあっさりOKなの??(汗汗)
正直、拍子抜け。ていうか、もっとイケる!ヤバい!どうしよう??

店長
『じゃあ、この内容で正式に注文書を作りますね♪』

やばい、何とか土俵際でうっちゃらねば!(滝汗)





ハッタリ
「そしたら、注文書はメーカーオプションのサイドエアバックをつけて下さい。あと、ナンバーは希望ナンバーで。あ、これは兄貴からのプレゼントです。」

実は事前に兄貴から、『サイドエアバックはオレが払うから、装着してやってくれ』と言われていたのです。

そしてここで、ムチャをしてみた。
「で、店長、お願いなんですけど・・・父親がアリオンを買うに当たって、僕たち子供たちからはサイドエアバックをプレゼントしたんですけど・・・店長さんから父親に、リヤコーナーセンサーをプレゼントしてもらえませんか??」




店長
『ええっ、ち、ちょっとまって下さいね・・・』
完全に苦笑い。してやったりだ。

『分かりました。サービスとはいかないので、同じ額だけ値引きさせて下さい・・・』

ここでトドメだ。
ハッタリ
「あ、端数は揃えといてね。現金で買う時、細かい金額を振込み手続きするの大変だから♪」

店長
『も、もちろんです・・・』



最終的に、車両本体価格232万円のアリオンを、乗り出し価格240万円でハンマープライス。
結局、値引き額は約36万円でした。
なお、オプションの中には、納車から定期点検とオイル交換、初回車検の整備費用まで全部セットになった点検パックも入ってます。

店長の雰囲気からすると40万円引きもできそうでしたが、あまり無理して値引かせて、後々の付き合いに支障が出てもいけないので、このくらいにしときましょう(笑)

おまけに、シーマを廃車にするので、購入補助金25万円もゲット予定。
そう考えると、なかなかいい買い物でした♪♪♪










最後に、ちょっとしたオチが。

店長
『あの・・・担当は、本当にKが宜しいでしょうか?』

ハッタリ&ハッタリ父
「え??」

店長
『もしよろしければ、お客様の担当は、Kではなく別のものにしたいのですが・・・』
と言いながら、別の営業スタッフを呼んだ。
やってきたのは、スーツ姿が初々しいセールスレディさん。

店長
『この者でもよろしいでしょうか?』

ハッタリ父
「いや、別に誰でもいいですよ。」

店長
『いやー、ありがとうございます。』



すこし間を置いて、1つだけ聞いてみた。

ハッタリ
「ところで、このアリオンの販売実績って、Kさんに付くんですか?それとも彼女に付くんですか?」

店長
『もちろん彼女につきます。』

ハッタリ&ハッタリ父
「!!!」

店長
『そんな、クルマが一台成約するかもしれないような商談があるにも関わらず、ちょっとくらい体調が悪いからなんて理由で休む人間に、わざわざ販売実績を付けてやる理由はありません。Kが休みのぶん、ほかのスタッフでフォローしているわけですから当然です!そもそも私が第一線で販売をしている頃は・・・(以下略)』




Kさん、残念でした!!(笑)
ま、店長の言うことに一理ありますねwww

後で、担当になったIさんというセールスレディにホンネを聞いてみたところ・・・
『いやー、ワタシはお客様の件では、何も努力をしていないのに、実績がついちゃって・・・今日はホントにラッキーです♪♪♪』

・・・ナイスです。まさしく”棚からぼた餅”だね。









というわけで、シーマのお役御免と、新しいファミリーカーとしてアリオンの導入が決定しました。
現在、納車待ちだそうです。
Posted at 2009/09/16 17:22:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | Family Car | 日記
2009年09月16日 イイね!

オヤジのクルマ選び 家族会議編

試乗、商談を終えた翌日から、ワタシは友達と一泊二日の旅行へ。
旅行から帰ってみると、話が少し動いていた。





親父はワタシがいない間に、兄貴と一緒にFトヨタのD店に行ったとのこと。
たまたまそこは中古車センター併設で、カローラが展示してあったのでそれを見に行った(カローラ店は盆休み期間中は営業していなかった)ところ、話の成り行きを聞いた営業マンが
『アリオンをご検討ならぜひ当店で!』
という勢いで商談に参入。見積を持って帰ってきていたのだった。

見積のグレードは、A15という1.5Lのグレード。
もはやカローラは眼中にないらしい(爆)

そして、そのD店の営業さんのことを、オヤジはちょっと気に入ったらしい。
しかし、話はそうすんなり運ばなかった。何とオヤジは、ターゲットを1.5Lに変更すると言い出したのだ。



それを聞いたワタシは大反対。
何故なら、旅行で借りたレンタカーのラクティスが、1.5Lの割に全然走らなかったからだ。
平地はそれなりに走るものの、ちょっときつめの上り坂になると、アクセルを踏むだけではウンともスンとも言わないのだ。上り坂で加速しようと思うと、CVTをスポーツモードにしてアクセルをベタ踏みにしてやらないと加速しないのだ。
これはトヨタのCVTの味付けのせいなのだと思われる(低燃費を狙って、やたらと回転数を低く抑えようとする)。

しかも、実家は丘の上の住宅街にあり、近所には結構な勾配がいたるところにあるのです。

だいたいオヤジは、これまで20年近くV8・4100cc(270ps)のシーマに乗っていた人間。
2000ccのクルマでも、エンジンの大きさは1/2になるのに、これが1500ccだと1/3。我慢できるはずがない。
いざという時に加速しないことが、時として危険だということを、オヤジは理解しようとしないのだ。

それを説明し始めたら、今度はオヤジがヘソを曲げ、軽く親子喧嘩に発展。挙句には
『お前が乗るクルマじゃなくて、オレが乗るんだ!そんな大きなエンジンは要らん!!!』
と言われる始末。

・・・ハッタリ家一番の飛ばし屋であるオヤジのコメントとは思えない(爆)
まあ、オヤジが高速で法定速度を遵守している瞬間を、ワタシは一度も見たことがない(汗)





翌日、再度家族会議を実施。
後日談ではあるが、家族会議の夜、オヤジとの親子喧嘩を見るに見かねた兄貴が父親に、
『あいつ(=ハッタリ)にはあいつなりの考えがあって、2000ccを薦めているはず。だから、もう少しあいつの言葉に耳を傾けてやってくれ。』
と、ワタシのいないところでフォローを入れてくれたらしく、会議も多少スムーズに進行した。兄貴GJ(笑)。

オヤジに単刀直入に聞いてみた。
「1.5Lでいいと言うなら、それでもいいと思う。ただ、1.5Lなら積極的にアリオンを選ぶ理由がない。どうしてもと言うなら、オヤジが今回のクルマ選びで、何を一番重要だと考えているのか教えて欲しい。」

そう言った上で、ワタシは3車種を挙げ、特徴を以下のように説明した。

A.アリオン(=見た目重視)
B.フィット(=運転し易さ重視)
C.カローラ(=見た目と運転し易さのバランス)

そうしたところ、オヤジは一番最初にフィットを脱落させた。やはりハッチバックスタイルは抵抗があるようだ。
そして、オヤジの一言。

『やっぱり、”カローラ”っていう響きが嫌だ。見た目の豪華なアリオンがいい。』

・・・ここまでハッキリ言われたら、こちらも敢えてそれに反論する必要はない。
こうして車種はアリオンに決まった。




・・・あ、いつの間にかアクセラが候補から落ちてる。
どうもデザインに抵抗があったのと、排気音が煩く思えたらしい。




そして予算について話し合い、その中でオヤジもある程度妥協してきた。
総支払額が○○○万円以内なら、2000ccの方がいいと言い出したのだ。
こうしてターゲットは決まり、翌日にトヨタ店D店に再度行くことになったのでした。
Posted at 2009/09/16 16:35:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | Family Car | クルマ
2009年09月16日 イイね!

オヤジのクルマ選び 下見編 その2 ~がっかりだよっ!~

前回のつづきで、車選びの下見の話です。




③三菱・ギャランフォルティス(K三菱F店)

スーパーエクシード・ナビパッケージというグレードだと、HDDナビ・バックモニター・本皮調シートがついて、車両本体価格が220.5万というバーゲンプライスな2L4ドアセダンということで、候補に連ねたギャランフォルティス。
実はハッタリの中では隠れ本命だったり・・・



三菱へ行く途中の車内で、親父が『もう日産はいいや・・・』と、ブルーバードシルフィは候補から脱落。
まあ、基本設計は旧いし、減税対象車でもないし、付き合いのある営業マンがいる訳でもない(営業マンが所長になったり、その販売会社が合併して営業所を統廃合し、所長さんがどこへ行ったか分らなくなった・・・)し・・・そんな中、ムリしてまで選ぶ必要はないよね。



というわけで、三菱店へ。
出迎えてくれたのは、いかにも新人の女の子。嫌な予感が・・・

まず、ギャランフォルティスの展示車、試乗車ともなし。スタッフのクルマもナシ。何だかなあ・・・
とりあえず、どういうクルマを探していて、こちらのクルマの使用用途や平均走行距離を伝えて、他の候補車がどういうクルマで、何故ギャランフォルティスを候補にしたのかを、なるべく分りやすく説明してみた。

すると、こちらの話を一通り聞いた後、
『主にどういった用途でおクルマは使われますかぁ?』
『主にご使用になるのはどなたですかぁ?』

・・・完全にマニュアルに沿った接客だよ(汗)ちゃんとこっちから説明したのに・・・

多分マニュアルに沿った接客以外はできないのだろうと判断し、仕方なくそれに付き合ってみた。
で、見積を依頼。ここで、信じられないような事態が!!(ガチンコファイトクラブ調に)





・・・驚愕の値引きゼロである(滝汗)

オヤジも、あまりに予想外の出来事のため、言葉が出ない。





「ねえ、お姉さん、オレの話聞いてた?他の候補のクルマは減税対象車なの。黙っててもこのクルマより5万10万安く買えるわけよ。しかも、みんな様子見でも10万20万の値引きを提示してくれてるのよ。いくら車両本体が多少安いからって、これじゃあヤル気がないと思われても仕方ないんじゃないの?スタートラインに立てずに脱落しちゃうよ?」

せっかくマニュアルにも付き合ってあげたのに、これでは意味がない(汗)。
怒りとも呆れともない複雑な気持ちで言ったところ・・・

『ギャランフォルティスを本当に気に入っていただけて、決めていただけるのなら、それから条件はお出しします。』

あくまでもマニュアル通りである(汗汗)

「だから、これじゃあ気に入る・気に入らない以前の問題だって言ってるのよ。レースの結果云々じゃなくて、スタートラインに立てないよ?って話をしてるの。デビュー直後の最新型のアクセラでも5万10万提示してるんだよ?分かる??」

『ええ、もちろん分かってます。』

「じゃあ、せめて他社だと適用されるグリーン税制分相当くらいの値引きは出しとくべきじゃないの?じゃなければ、もうギャランフォルティスは候補車から外すよ。それでもいい?」

『ええ、具体的な条件をお出しできるのは、あくまでお客様にクルマを気に入っていただいてからです。会社の決まりですので仕方ないです。』



「わかった。じゃあこれ以上ここに居ても仕方ないから帰るね。」

と、席を立とうとすると・・・





『お待ち下さい!!』

との声が。やっと自分の置かれている立場が分かったか??





『あの、今回は展示車・試乗車ともなかったのですが、ご都合に合う日付を教えていただければ、他店の試乗車を借りてお見せすることができますが・・・』




さすがのハッタリもため息。一息ついた後、マシンガンのトリガーが引かれた。

「だから、そうやって見る間でもないって言ってるの、分かる?今ここで多少の条件を出せば、そういったお願いも考えたけど、できないんでしょ?だったら僕たちにとってギャランフォルティスは、わざわざ実物を見るに値しないクルマなの。あくまで今日出せる条件は値引きゼロなんだよね?だったらもう帰る!オレ達もう帰っていいんだよね?」

さすがにガマンの限界でした(笑)。


『ええ、それはもう仕方ないです。』


・・・初対面の営業の女の子にここまで言ったのも初めてだが、国産車Dラーで、人気車でもない(失礼!)のに、ここまで頑なに値引きゼロを主張されたのも初めてだ(苦笑)
なぜここまで上から目線なのか、意味がわからない。

「じゃあ帰るね。もう候補外だから、見積もパンフレットも置いて帰るね。」

そういい残してシーマに乗り込むと、その営業の女の子は、不思議とキチンと見送りだけはしてくれた。あくまでもマニュアル通りの接客に、ある意味脱帽。何だか三菱の接客マニュアルに敗北した気分だ・・・





しかし、ひたすらマニュアルに徹するのもどうかと思うけど、周りの営業ももう少しサポートしてやれよな。
三菱(というか、三菱の販売店)にはホント、幻滅しましたよ。ギャランフォルティスが隠れ本命だっただけに・・・ね。
ま、それなら買わないだけですから、いいんですけどね。

こうなると、ギャランフォルティスへの興味は俄然なくなり、わざわざ他のディーラーへ見に行くこともせず、候補から外れてしまうのでした・・・。

これがもう少し違った対応なら、ギャランフォルティスも立派な候補になっただろうと思うと、やはりクルマ選びも『縁』なのかなあ、なんて思ってしまいました。
客商売って、難しいですね。








じゃあの。(違)
Posted at 2009/09/16 15:43:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | Family Car | 日記

プロフィール

「最近、夜間の運転で眼が疲れることが多く、何か対策ないかなーと思って見つけたのはTalexのレンズでした。聞き覚えあるなーと思ったら、某師匠が愛用しているモノでした。みんカラ内で検索したら、Talexを取り上げたのは師匠が一番先でした。まさしく先見の明ですね。偉大だ・・・」
何シテル?   08/22 21:42
ハッタリです。 少ない給料で、頑張って愛車2台を養っています。 ほとんど更新してませんがご了承下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

さようならフィエスタさん、これからよろしく○○○○ー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/27 18:17:11
be fine 
カテゴリ:お世話になってる美容院
2007/11/18 20:41:56
 
中部日本ツーリスト 
カテゴリ:新規メンバー募集中です!
2007/01/20 20:27:22
 

愛車一覧

アウディ A3 エミちゃん (アウディ A3)
知人が乗り換えのために手放すと聞いて、お願いして譲っていただきました。 まさか自分がアウ ...
日産 ルークス ルーくん (日産 ルークス)
私はR1に不満はなかったのですが、嫁からは「狭い」と・・・(´・ω・`) じゃあプレマシ ...
マツダ プレマシー プレマ氏 (マツダ プレマシー)
前車フォード・フィエスタにエンジンの異音が発生し、ついに原因が突き止められなかったために ...
スバル R1 ちびっこ (スバル R1)
人生初の2台体制を実現してくれたR1。 暇つぶしで中古車サイトをチェックしてたら、お買 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.