• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっchanのブログ一覧

2008年10月25日 イイね!

<試乗>RX-8 (6AT)

RX-8を試乗してきました。

タイプE 6AT

素晴らしい車ですね。
外観と内装だけで興味がありましたが、
エンジンの素晴らしさにも感動しました。

あと6ATが良い。
多段化なんて子供だましって意見もあるけど、
4ATと実際に乗り比べるとやはり違います。
特に街乗りでは6ATの方が圧倒的にストレス無く運転できます。

運転もしやすいし、ホントいい車ですね。

やっぱNAの高馬力車って、爽快感があって好きだなぁ。
出だしの鋭さに惚れ惚れします。
車線変更も余裕を持ってできるし、安全面でも良い。

鉄の鎧で囲まれてるようなガッシリ感も良い。

お値段も、結構良い条件を提示され、お得感を感じました。


一つしっくりこなかったのが、乗り心地のゴツゴツ感。
実家のトラヴィック並みにゴツゴツしてました。
欧州じゃ、ああいうのが評価高いんですかねー。
国内の下道ロングドライブの多い僕には、ちょっと厳しいかもしれません。
あの車高で、ましてやタイプEやスタンダードなら、
もうちょいしっとりしてても良かったんじゃないかと・・・。
前のスタンダードのように16インチ版があると良いのになぁ。


自分にジャストフィットな車ってのは、なかなか見つからないものだと痛感しました。


NAのインプSTIに期待かな。(^^;

無い車に期待を寄せすぎるのもよくないので、
ひとまず、RX-8が乗り換えの第一候補ということになりました。

ちなみに、乗り換えはまだまだ先の話ですので。
Posted at 2008/10/25 23:04:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2008年10月19日 イイね!

<試乗>インプレッサ・アネシス (1.5L)

今日はスバルのお客様感謝デーだったので、ディーラーに行ってきました。

点検待ちの間、インプレッサアネシス(セダン)の試乗をしました。
グレードは1.5i-L FF 4AT 171万円でした。


感想は、”よく熟成された乗用車”です。
171万円で買える車とは、とても思えない。


特筆すべきはシート!!
見た目も、座り心地も良い。
サイドが革になるだけで、こんなに上質な見た目になるとは。
特に、後席の肘掛が革なのは、僕の中でポイント高い箇所でした。

乗り心地、ハンドリングは、さすがはSIシャシーだけあって、良かったですね。
とても上質な乗り心地なのに、ハンドルをきるとキビキビ動く感じ。

ブレーキも前後15インチのディスクになってるので(多分、ハッチバックも)、
GG2より随分しっかり効きます。
でも、マイルドに感じられるのが不思議。

あと、同じ1.5LのNAだけど、自分のGG2より2割はパワー感ありますね。(^^;
MTを選択して、15インチのCE28N履かせたら、結構楽しそう。

スバル車の中では、やっぱりインプレッサが好きだと改めて思いました(レガシィのGT系は別格ですが)。
この前のエクシーガの試乗では感じられなかった楽しさと上質感がありました。

もし5人以上乗せる機会が少ないのにエクシーガを検討されているなら、
是非インプレッサ・アネシスを試乗してみてください。
気持ちがグラつくかもしれません。(^_^)

と、レガシィGTの試乗の次くらいにテンションが上がったわけですが、
降車して車庫に帰っていくアネシスを見て、我に返りました。
・・・僕は今のアネシスのリアスタイルでは買えません。

おかげで、貯金が激減する事態に陥らなくて、ある意味ラッキーでした。(^○^)
ハッチバックにあのシートなら、財布の紐が緩むところでした。。。。
ε- ( ̄、 ̄A)
見積もりと今の車の査定まで取っちゃったかも。


なにはともあれ、とても楽しませてくれたアネシスに拍手!!
そして、あのシートをハッチバックに横展開してくれることを期待!
(できればグリルも)
Posted at 2008/10/19 21:52:38 | コメント(3) | トラックバック(1) | 試乗 | クルマ
2008年10月18日 イイね!

山之辺の道⑤ 石上神宮

山之辺の道⑤ 石上神宮いよいよ最後の見所、石上神宮の布留の森に入っていきます。



蓮の大群?
池の北側に何故か密集していますが、



それは日当たりのせいなのかな。
南向きで頑張ってますし。




鎮守の森って雰囲気ですね。



境内に入ると、真っ白な鶏や真っ黒な鶏が多数放し飼いされてました。
珍しい種類なのかな?



そして、その中に”王”が居た。
まさに王者の貫禄!



長~。
孔雀並の貫禄でした。
神宮の雰囲気にすっかり溶け込んでます。



楼門をくぐって本殿前へ。
この石上神宮は日本最古の神宮。
神代からの霊剣、布都御魂剣(建御雷神の葦原中国平定に貢献し、神武天皇の熊野山中での危機を救った剣)に宿る神霊を
物部氏が祖神と共に祀ってきた神社。
今も物部氏の本宗が宮司をされているとか。



物部氏といえば、神武天皇の時代からの、軍事系の大豪族。
しかも天皇家とは別系統ながら、天孫。
天孫降臨の時期も天皇家より古く、天の磐船に乗って大阪府交野市辺りに降臨し、
天皇家より先に畿内に土着しています。
神武東征での大和攻防戦の最中に、神武天皇もまた天孫であることを知り、
天皇家の下に下ることを選択したという、名門氏族。

蘇我・物部戦争で、物部守屋が廃仏を訴えて戦い、破れ果てたとはいえ、
石上神宮は神代からの霊剣と、畿内に土着の祖神を祀る、由緒ある神社として残存してきたんでしょうか。

その石上神宮、廃仏論者だった物部氏に関わりが深いにも関わらず、
神仏習合で内山永久寺に営まれた時代もあります。
この日も本殿前で般若心経を唱える人がおられました。

これらの光景、物部守屋は草葉の陰からどんな気持ちで見てきたんでしょう。



最後は天理教本殿。
巨大で立派な木造建築でした。

ここでこの日のハイキングは終了です。
天理と言えば、天理教ってイメージが強いですが、
山の辺の道を歩いてみると、また違った顔が見えて面白かったです。
歴史の深い場所なんだなぁと感じました。
石上神宮、内山永久寺、天理教等、
大きな宗教団体が育ちやすい風土があるのかもしれません。


今度は桜井方面も歩いてみたいと思います。

山之辺の道 天理方面コース目次
Posted at 2008/10/27 12:08:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 神社 | 旅行/地域
2008年10月18日 イイね!

山の辺の道④ 夜都岐神社~永久寺跡

山の辺の道④ 夜都岐神社~永久寺跡
竹之内環濠集落からは、しばらくこんな街並みが続きます。



ちょうど稲刈りシーズン。



しばらく歩くと夜都岐神社に到着。
ここは古墳の上に建てられたそうです。
茅葺の屋根とは珍しい。



これも珍しい。
小さな小さな石橋を渡って、四角い石の上で2礼2拍手1礼。
いつもとは違う感覚でした。


で、トップ画像の天理観光農園で休憩。



その後は急な坂道が続きます。



せっかく登った急な坂道ですが、今度は下ります。
古道らしい雰囲気ですね。



坂を下りきると、広々とした柿畑。
良い風景です。
日当たりの問題なのか、ここはまだ実が青いです。



そのままテクテク歩いていくと、内山永久寺跡へ。



健在時の様子。大伽藍、というより要塞って感じですね。
規模の大きさと伽藍の壮麗さから、江戸時代には「西の日光」と呼ばれていたそうです。
ところが、明治の廃仏毀釈運動で徹底的に破壊・略取され尽くしたそうで、
今じゃ農村の雰囲気しか漂ってません・・・。勿体無い。



唯一残ったのが、この本堂池のみだそうですが、永久寺跡の看板が無ければ、農村の中の溜池にしか見えません。



”永久”の名が、より一層寂しさを募らせます。



この句が読まれた時は、まだ健在だったのかな?

続く
山之辺の道 天理方面コース目次
Posted at 2008/10/27 09:25:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社 | 旅行/地域

プロフィール

「何もイジるとこないし、洗車もしない。 http://cvw.jp/b/134837/41922114/
何シテル?   09/07 22:59
インプレッサワゴンGG2Bに乗ってます。 平日は車に乗らないので、ブログは週末の分が多いです。 休日はオリンパスE-300かE-510を積んでドライ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

クルマ、地域、趣味、休日の過ごし方等で
話しが合いそうと感じたら、
お気軽に誘って下さい。
コメントや訪問が少なくても全然気にしません。
(^^)
40 人のお友達がいます
ワンダーワンダー * macモフモフmacモフモフ *
DonGAMEDonGAME かよぱぱ2かよぱぱ2
ジムニー魂ジムニー魂 ガレージビルダーガレージビルダー

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ プレマシー マツダ プレマシー
半ば仕方なく買った車ですが、走行距離が伸びるほどに 「走りに関してはえらく真面目に作り込 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
初めて所有の車です。 若々しい内装が気に入り、衝動買いしました(笑) 平成14年からの付 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
トヨタマークⅡグランデS61前期モデル。 実家の前の車です。 僕も随分運転しました。 ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
帰省先での愛車、スバル・トラヴィック(前期)Sパッケージです。 しかし、外見上はオペル・ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.