• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっchanのブログ一覧

2010年10月28日 イイね!

亀が当麻を睨む時・・・・ 亀石

酒船石の次は亀石へ。


この亀石が当麻を睨む時、奈良盆地は再び湖底に沈むという。恐ろしい話です。


むかし、奈良盆地が湖だったというのは、本当のことで、古奈良湖と呼ばれています。
あの山之辺の道も、その湖沿いの湖畔道だったといいます。

この湖は弥生時代に消滅したそうですが、もしかすると
肥沃な水田を得るために、人が大和川の川底を掘って湖を消滅させたかも、という説もあるみたいです。
ほんの少し掘るだけで、そういうことが起きるらしい。

その地点辺りの地名は、何の因果か「亀の瀬」。
大和川にゴロゴロ浮かんでる岩が亀の甲羅干しに見えるから、そういう地名になったみたいですが・・・・。

亀石が当麻を睨む時、というよりは、その方角にある亀の瀬の亀形岩に指令を出して
大和川を堰き止め、奈良湖を再び復活させようという話だったりして。

奈良盆地はほんの少しの地殻変動で水没する可能性を秘めているということの暗示かな。

いつまでも、その穏やかな表情を保ち続けておくれ。

(奈良の巨匠・入江泰吉の構図は、たしかこんな感じだったかな)


聖徳皇太子生誕の地。
聖徳太子でなく、聖徳皇太子と書かれているのって珍しいような・・・。

ココが厩戸だったんですね。

あ、イタチだ!!速っ!!

凄く近くにいたのに、カメラを構えてる間にワープされました。
トリミングでなんとか・・・・・。


飛ぶ鳥も飛ばぬ雨の明日香でしたが、
この日の歩行距離は10kmを越えました。
(^^;
Posted at 2010/11/06 04:57:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハイキング | 旅行/地域
2010年10月28日 イイね!

酒船石は反応器か??

飛ぶ鳥の明日香→飛鳥(あすか)という当て字が出来たそうですが、
この日は雨につき、飛ぶ鳥なし。


水落遺跡の横を通る。

中大兄皇子が造らせた日本最古の水時計跡だといいます。

新たに何か発掘してました。



今回最も見たかったのは酒船石という遺跡。
それは竹林で覆われた小高い丘の上にありました。


これがその酒船石。

不思議な彫りですよね。

手塚治虫の三つ目が通るという漫画で、これは薬品を作るのに使うものだ、みたいなふうに扱われてましたが、
どうもあながち間違いではないのかな、と最近思ってます。

というのも、↓こういうのが10数年前からあるらしいんです。

これはマイクロリアクターといって、希少物質の化学反応に用いられるモノらしいのですが、
なんだか酒船石に似てませんか???
このマイクロリアクターで化学反応が行えるなら、酒船石でも行えそうですよね。


残念なことに、半分くらい削られてどこかに持って行かれたようです。


日本三大山城の一つ、高取城の石垣になってるとかいう話も・・・・。
Posted at 2010/11/05 20:25:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 歴史 | 旅行/地域
2010年10月28日 イイね!

入鹿神社 梅光軒@旭川ラーメン 蘇我氏はホントに悪者か?➁

蘇我氏シリーズ第二段

宗我坐宗我都比古神社(そがにいます そがつひこ じんじゃ)から2~3kmのところに
入鹿神社というのがあります。

もう極悪人の代名詞みたいにされてる、あの蘇我入鹿を祀っている神社です。


なんで、そんな極悪人を???


もう言うまでも無いですが、入鹿はイイ政治家だった、というわけです。
少なくとも、この地域の人達にとっては。


神輿蔵らしきものもあったし、毎年ちゃんとお祭りもやってるんだと思われます。


社務所も新しくてキレイだし。


ちなみに、スサノオが祭神に加わったのは明治になってからだそうです。
逆臣を祀るとは何事か!?という政府の強い圧力があり、
神社名も地名からとった「小綱神社」に改名するよう迫られたそうですが、
地元の方達が跳ね返したらしいです。
そもそも、蘇我氏が悪というのは、日本書紀にしか書かれておらず、
しかもそれが広まったのは明治以降だったとか。

近くにある橿原神宮も明治時代に作られた神社だし、
なんか明治時代って、胡散臭いことやってたんだなーと思えてきました。


拝殿

賽銭箱が無い、と思ったら
中に入れてあった・・・。お賽銭、入れにくいです。入れたけどね。



この神社はやはり藤原鎌足を祀っている談山神社とは仲が悪く、
千数百年の間、つまり神社が出来た時から断絶状態だといいます。
まあ、そりゃそうですよね。(^^;

奈良県下の中規模の神社の本殿って、似たようなのが多いのですが、
それもそのはず、春日大社(藤原氏の神社)の式年遷宮のお下がりをもらっているからです。
例えば、物部系の登弥神社ですらそうです。↓



でも、さすがに入鹿神社の本殿に限っては、それは無いんでしょうね。



雨の入鹿神社でした。


いやはや、蘇我氏=悪という説、かなり怪しくなってきました。
結局、大化の改新ってなに?????



近くの近鉄百貨店にて北海道フェアをやってまして、
旭川ラーメンの梅光軒という店が出張してました。

味噌ラーメンを食べてみましたが、関西ではあんまりウケないと思います・・・・。
Posted at 2010/11/04 19:21:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 神社 | 旅行/地域
2010年10月28日 イイね!

蘇我氏はホントに悪者か?① 宗我都比古神社

宗我坐宗我都比古神社(そがにいます そがつひこ じんじゃ)に行ってきた。


名前の通り、奈良県橿原市曽我町に鎮座する、蘇我氏の祖先(蘇我石川宿祢夫妻)を祀る神社です。


この辺りは、蘇我氏に縁の深い土地だったようですね。

蘇我氏といえば天皇家をも蔑ろにするほどの強大な勢力を誇り、
独裁政治を行っていたため、クーデターにより滅ぼされてしまう・・・・、というのが定説。


一言で言えば、悪。

でも、悪者だったはずなのに、なんでこんな立派な神社が今日まで維持されているのでしょう?


いちいち説明するまでも無いのですが、本当は善政を敷いていた、というのが地元では常識らいしです。


じゃあ、大化の改新っていったい何だったんだろ???


そんなことを考えながら、次の目的地へ向かう。


この日は結構な雨が降ってました。

なので、左手は傘持ってるから、右手のみでホールド。。。。
まあ、気にしない気にしない。

雨に濡れても、レンズは防滴のZD14-54 f2.8-3.5。
カメラバッグも雨に強いタイプ。メーカーはエレコムだけど・・・・


肝心の本体は・・・・防滴じゃない・・・。
次は、本体も防滴にしようかな。(^^;
Posted at 2010/11/03 22:34:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社 | 旅行/地域
2010年10月24日 イイね!

動画公開!「スイフトスペシャル」岡崎五郎のクルマでいこう!

岡崎五郎のクルマでいこう!というTV番組の新型スイフトスペシャルが
スズキのHPで公開されました。

高速域(テストコース)でのレーンチェンジが見ものです。

素晴らしい仕上がりのようですね。

試乗に行きたいところですが、
スズキのディーラーってなんか入りづらいんですよねー。
馴染みが無さ過ぎて・・・。
Posted at 2010/10/24 23:08:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「人間を堕落させるもの・・・高級コンデジ http://4sea.blog.fc2.com/blog-entry-429.html
何シテル?   05/04 01:58
インプレッサワゴンGG2Bに乗ってます。 平日は車に乗らないので、ブログは週末の分が多いです。 休日はオリンパスE-300かE-510を積んでドライ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

クルマ、地域、趣味、休日の過ごし方等で
話しが合いそうと感じたら、
お気軽に誘って下さい。
コメントや訪問が少なくても全然気にしません。
(^^)
41 人のお友達がいます
うまみるうまみる * macモフモフmacモフモフ *
ワンダーワンダー とむやむとむやむ
DonGAMEDonGAME flys2000flys2000

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ プレマシー マツダ プレマシー
半ば仕方なく買った車ですが、走行距離が伸びるほどに 「走りに関してはえらく真面目に作り込 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
初めて所有の車です。 若々しい内装が気に入り、衝動買いしました(笑) 平成14年からの付 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
トヨタマークⅡグランデS61前期モデル。 実家の前の車です。 僕も随分運転しました。 ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
帰省先での愛車、スバル・トラヴィック(前期)Sパッケージです。 しかし、外見上はオペル・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.