• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月12日

新型Mazda3のインプレと考察(0)

新型Mazda3のインプレと考察(0) どうもお待たせしました。今更感満載ですが(^_^;)、これから新型Mazda3に関して数本に渡ってインプレとか色々と考察を書いて行こうと思います。

如何せん長くなってしまうので、小出しと思われるかもしれませんが、テーマを分けて出来るだけ簡潔に短く、、、と思っても長くなっちゃうんですが(苦笑)、興味のある人はお付き合い下さい。

何しろ次世代(第7世代)のトップバッターですし、マツダの気合の入れようも相当なモノ。
そして日本国内発売に先立って海外で行われた先行試乗会では、なんと甘口w辛口の自動車ジャーナリストから「絶賛の嵐」と言って良いほとの高評価を得ました。

曰く「長くCセグメントのベンチマークと言われた、VWゴルフを超えた?」と。

個人的にそのような高評価を見るのは嬉しい話ではあったものの、如何せんボクはまだ乗っていなかったので、その高評価が真実なのかご祝儀wwだったのかは当時はわかりませんでした。
マツダが追求する人馬一体と、それを実現するために開発した「SKYACTIV Vehicle Architecture(すかいあくてぃぶ・びーくる・あーきてくちゃ)」が織成す乗り味と乗り心地が、もしかしたら欧州ブランドの後追いではないマツダ独自のアプローチで、彼らに追い付き追い越したのかも?という期待はありました。

ただ、マツダの掲げる理想の達成手段として新しい車体構造が生み出されたとして、しかし掲げた理想は第6世代の頃から変わらない以上、その到達点は前世代の商品の延長線上にあって、白が黒になるワケでは無く、飽くまでも赤がより深く鮮やかな赤になる、という類の変化(進化)であるハズ。だとすれば、ボクを含む第6世代オーナーは特に、ですが、第7世代に試乗しても劇的な変化は感じないのでは?とも思っていました。

このブログでその予見は書いていますが(^_^;)。

しかしこの予見の通りであれば、多くの自動車評論屋wの大絶賛インプレは残念ながら「そら大袈裟過ぎでしょう」という事になるワケです(^_^;)。

一体どーなのか?

ぃゃここで少しネタバレしてしまうと、実際に自分が試乗車を初乗りした直後の印象は

「諸センセ方の大絶賛は明らかに盛り過ぎ(苦笑)。勿論、この仕上がりを指して高評価を下した人も居たのだろうけど、あれらの評価記事を読んだ一般人の大半はきっと『自動車評論家の高評価ほどに良いクルマとは思えない』と感じる危険性があるなぁ。」

と思いました(^_^;)。

これはMazda3が大したクルマでは無い、という意味ではなく、少なくとも第6世代、もっと言えばBM型アクセラとの比較で全方位に渡って確実に1段階以上は進歩しているのですが、、、
こうして振り返ると、高評価だろうが低評価だろうが、他人の評価、しかも一応専門家と言われる人たちの評価って、悩ましいですね(苦笑)。

流石に発売からそこそこ時間が経ちましたので、最近のインプレ記事ではちゃんとw書かれるようになりましたよね?曰く「足が固い」って。

ボクも試乗車に乗って500mも走らん内に「こりゃスポーツカーの足だな」と思いましたから(^_^;)。

幸いにして試乗車の短い試乗に留まらず、お友達Mazda3セダンを買って、それでワィンディングを走る機会があったため、ボクも注目のSKYACTIV Vehicle Architectureによる乗り味、そして乗り心地から書き進めたいと思います。

新世代の人馬一体がいかなるモノか?が次回のお題。

その他にデザイン(内外装)やエンジン(G2.0とD1.8)なども個別に執筆予定です(^_^;)。
ブログ一覧 | マツダ | 日記
Posted at 2019/11/12 12:51:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

KMFF 2019 in TAM ...
イイ☆オッサン!さん

新型Mazda3のインプレと考察( ...
タッチ_さん

CX-8 25T試乗で垣間見えた第 ...
タッチ_さん

マツダ、マルチxEV搭載のe-TP ...
タッチ_さん

『マツダ、1310MPa級高張力鋼 ...
hata-tzmさん

マツダの2019年の動向を考える( ...
タッチ_さん

この記事へのコメント

2019/11/12 23:22:43
こんばんは。
やっと、お楽しみのインプレが読めるわけですね(^^♪
評価軸を知っている方の評価でない限り、右に見えるのか、左に見えるのか全く変わりますからねw。

最終的には自分も確認したいのですが、まだ試乗していません。
それよりもRAIZE(ロッキ-)に試乗予定が入ってしまった(;^_^A


コメントへの返答
2019/11/13 12:13:39
こんにちわ。
いやー、期待されちゃってて恐縮なのですが、試乗記はちょっと期待とは違う内容かもしれません(^^;

おや、奥方の次期車候補に思わぬクルマが浮上ですねw
REレンジエクステンダーが載るのを待って、MX-30なんてどうです?と、ボクとしては言っておきましょう(笑)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@みんこりー さん…w」
何シテル?   12/14 23:50
意のままに、思い通りにクルマを操ることに興味があります。 ドライバーの意のままに反応するクルマが好きです。 そんなクルマの技術的背景、メーカーのクル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ミスターロードスター 貴島孝雄さんインタビューまとめ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 17:58:12
予想外の反響? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/19 07:55:58
高級サスの失敗例 
カテゴリ:ブログ
2016/02/02 16:29:50

愛車一覧

マツダ アテンザ 家族車[ファミリーカー] (マツダ アテンザ)
フルSKYACTIVの何かに買い替えるまで、とBLアクセラに15ヶ月。 XDのAWDが出 ...
ホンダ NSX 玩具車[おもちゃ] (ホンダ NSX)
別名「愛人」。つまり家族車は「正妻」(笑)。 極めて従順。しばらく放っておいてもスネたり ...
マツダ アテンザ 元家族車[Exファミリーカー] (マツダ アテンザ)
2013/1/19にディーラーから借用した25Sで高速走行性能を確認の上で契約。DC-D ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 前家族車[前ファミリーカー] (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
2011年12月18日に納車された。 購入に至る顛末をブログに綴っているのでそちらを参照 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.