• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみ~☆かいらのブログ一覧

2008年05月09日 イイね!

えあなび

なんかサイバーナビ関連の情報集めてたら、AirNaviという大変懐かしい名前を見かけたので「復活か!?」と思ったら、復活は復活でもちょっと違うんですね(笑

かつてリリースされたエアーナビというのは、2002年か03年頃だったと思いますが、確かAU辺りの回線を使って必要に応じてリアルタイム(・・・と言うほどでもないけど)に地図情報が更新されるという、現在のスマートループ等のネットワーク機能の先駆けのような機能を搭載したことで話題になったナビでしたが、先ほどのサイバーナビの記事でも書いた通り、コストが掛かりすぎたのかユーザー数が増えなかったのか、とにかくその1世代で終了となってしまった悲運のナビであります。

無論、現在のカロにはスマートループというエアナビのネット機能の進化型?のような機能が付いてますので、一応エアナビの経験?はスマートループに活かされているとも思いますが、当時と現在のネットワークインフラの進化状況を考えればスマートループのような概念が登場するのは必然のような気もします・w・

まあ、既に当時カロはサイバーナビや楽ナビブランドは展開していたと思いますし、後から調べて見るとエアナビはカロブランドではなく、パイオニア本体ブランドからのリリースだったとか、実験的要素の強かったモデルだけに販売的には不利というか、ちょっと特殊な経緯を辿ったみたいですね。

機能としては面白いと思っていたのですが、確かインフィニティに簡単には適合しない(2DIN一体型のタイプしかなかったような・・・)モデルだったのと、当時は「敢えてオンダッシュ」という謎の拘り、そしてVICSが標準装備であることという条件があったので、敢え無く脱落したワケでありますが。
(あとは当時からドコモユーザーなので、ドコモ回線が使えないのも大きな問題でしたね)

でも、今回のエアナビは平たく言えばポータブルナビか・w・
名前だけ忘れられた頃に再利用、と(笑

主要機種にスマートループがある現在、敢えてかつてのエアナビを復活させる意味も無いと言えば確かに無いですがー(笑

まあ、語呂はなかなかいいですしねぇ、エアナビ。


でも、型式上は以前のエアナビの後継機扱い?
(AVIC-T1→AVIC-T10)
Posted at 2008/05/09 23:46:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | アフターパーツ | クルマ
2008年05月09日 イイね!

サイババ

AVIC-ZH9000.jpg

http://pioneer.jp/press/2008/0509-6.html

おお、新型のプレスリリースきたきた。

発売日は5月下旬か。
ということは販売店向け?発表会のある5/22以降のリリースだな。
具体的には明言してないけど、そういう催しがあるということはそういうことだろう。
5/10のソレはどちらかというとプロモーション色が濃いみたいだし。

で、ウチが買うのはAVIC-ZH9000というワケか。
まあ、ZH系が無くならなくて良かった(笑

ナビに関しては「必要だけどそれ以上の興味は無い」人間であるので、ナビとして必要な機能と性能が揃っていればソレで良く、色んなメーカーのナビを比べてまで考えることは無いし、せっかくしゃちょーが「これイイよ」と奨めてくれるのだから、これでヨイ(笑

あと、スマートループ用のウィルコムの通信モジュールって気になるな・・・。
知人にはウィルコムユーザーが多いけど、僕もウィルコムの仲間入り?

しかし・・・定価36万ってなんか高くなったような・・・。
今の車の買値より高いし。

でも、僕的にはスマートループの構想は崇高だと思うけど、実効の程は疑うなぁ・・・。

というのも、こういう構想はとにかく参加ユーザーの数こそが命であるのに、それが見込みにくいという最大の問題を抱えていると思うから。

純正ナビでもこういうネットワーク機構を搭載して様々な情報配信を行うシステム(トヨタ他のG-BOOK、ホンダのインターナビ、ニッサンのカーウイングス等)は存在するけど、これらの純正のシステムは極端な話普及させたければ強制的に標準装備にしたり、自動車メーカーの強大な資本力をバックに手厚いサービスを展開したりして一気に路上に出ている数を増やすことは容易い。

でも、パイオニアのような一アフターメーカーの立場で見れば、「搭載する車の車種を選ばない」という部分以外は、まずユーザーに多数の選択肢の中から自社のナビが選ばれる必要がある上、そこから更にスマートループを使ってくれることが前提となるんだから、メーカー系のこういうシステムと比べて普及が難しいと思うのよねん。
市場自体も大きいようであんまり大きくない世界でもあるし。

G-BOOKのように、複数のメーカーが統一してスマートループの構想に乗ってくれるならまだ普及の芽はあるかもしれないけど、アフター市場ではそれも絶望的だし。

実際、パイオニアはエアナビで新しいナビゲーションシステム像を構築しようとして失敗した「前歴」があるんだから(今のナビ選ぶ時、ちょうどエアナビが出た頃だったから悩んだけど)、余計意味があるのか悩むところなんだよねぃ。

まあ、2世代連続で載せてきて、楽ナビにも付いたらしいから本気なのかもだけど。


カービューにも記事が来た
http://www.carview.co.jp/news/0/71306/
Posted at 2008/05/09 15:53:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | アフターパーツ | クルマ
2008年05月09日 イイね!

マツダ ビアンテ

http://www.carview.co.jp/news/0/71205/

なんかMPVを縦に長く伸ばした感じの車ですけど、やっぱりハイト系ミニバンってミニバン市場を戦い抜く上では必要なのかなぁ?

まあ、確かにノア・ボクシー兄弟やセレナ、ステップワゴンのように、ミニバン市場で上位の販売台数を誇る車は尽くハイト系の車だけど・・・。

なんていうか、いくらマツダのZoom-Zoomなセンスでこういう車をデザインしても、キャビンが四角なお陰でどうしても古臭く見えてしまう。

このテのミニバンは、いわゆるオデッセイやMPVが始祖となった乗用車系ミニバンとは正反対の、いわゆる旧来の1BOX由来のスタイルであり(ノア系なんかはタウンエース、セレナもバネットシリーズの進化系ですからモロですね)、ある意味では日本土着のカテゴリーでありますけど、結局スタイリングとかを犠牲にしてでもスペースユーティリティに優れた車が生き残るってことか。

まあ、確かに広いしね。
こういう車。
Posted at 2008/05/09 15:01:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 国産車 | クルマ

プロフィール

「@もげ. この辺りは内部資料的なものだと一般用法的な書き方すること多いですからねえ。まあ、あれをシリーズハイブリッド以外に解釈することも難しいと思いますけど。」
何シテル?   03/23 22:23
http://twitter.com/tommy_kaira             _  -───-   _             ,  '´   ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

特装仕様?~ベンコラ仕様・GZG50型センチュリー~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 17:44:33
MAXWIN HUD-621WiFiミラーリングヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 18:43:13
中古車注意!「修復歴」表示がテキトー過ぎる事実!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 22:06:13

お友達

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルでMTの車に乗りたいと言い続けて幾年月。 ディーゼル冬の時代を乗り越えてよう ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
5年8月登録。 NHG50XAEPJ4 DJ2/R(GAC色替) 色と革と足回り以外はG ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
6年3月登録。 NG50XAEJ2 LM0/R 夢はHG50に引き継がれました。 車体 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2号機。 調べる限りでは5型っぽい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.