• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kafoolのブログ一覧

2017年08月30日 イイね!

24時間テレビのドラマ(無駄に長文です)

 今年も批判盛りだくさんで終わった24時間テレビ。お疲れさまでした。バリバラもお疲れさまでした。

 さて、そんな24時間テレビの中で有名作詞家の阿久悠のドラマが放送されました。ご覧になった方もいらっしゃることでしょう。ちょっとそれについてグズグズと書いていきたいと思います。


 阿久悠って言ったら昭和を代表する名作詞家ですよね。でも、最初はしがない会社員で、そこから努力して作詞家として大成されたという内容でした。
 で、その作詞家としての活動で一番印象に残ったのが、「時代を反映させる」ということ。新聞やテレビを敏感に分析し、どういう歌詞にすれば人々の心に衝撃を与えられるのか。そんなことを第一に考えながら作品を作り上げていたようです。

 いわゆるヒットメーカーなんですよね。作曲家の都倉俊一との名コンビは本当に有名で、黄金コンビです。この二人が手掛ければ絶対に売れる。今でも全く色褪せることのない名曲ばかりということが、それを証明していますね。

 その時代を象徴するメロディと詞と歌手。この3つが噛み合わないと名曲は生まれない。そんなことも言っていたようです。
 でも、ただ単に流行に乗るようではダメで、全く新しいアプローチで世間が拒絶するくらいの新しさがないとダメだったようです。だから、ペッパー警部に代表されるピンク・レディーの名曲たちは常に批判が沢山あったようです。衣装やダンス。全てが批判の対象になったようです。
 だけど、それでも阿久悠はその姿勢を崩すことなく、世間の考え方を変えてしまうのです。信じる道、やりたいことを実現させていったわけです。


 今のように何もかもがありふれている時代ではないので、何か新しいことをやればほとんどが批判されたんでしょうね。そんなことを気にしていたらやってられないってのが本音だったのかな?と思います。とはいえ、今の時代は何でもありふれていて、それから変わること、逸脱することを極端に嫌がりますけどね。変わらないということに安心感を得ている変な時代です。
 私は阿久悠のような攻める、新しい刺激を求める姿勢大好きなんです。右に倣えが大嫌い。なんでその考え方しか許されないの?って思っちゃいます。仕事ではいつもそう。そもそもさぁ、って思って生きてます。

 だって、誰かがやっていることなんだから、それはやっている人に任せればいい。わざわざ一度きりの大切な人生の時間を真似することに費やすことほど無駄なことはない。そこから生まれる別の視点からの新しいことを見つけてやるべきなんですよ。
 そこに掛かる時間やお金を積極的に費やすべき。そこから得られる事象っていうのは本当に宝物だと思います。


 ちょっと話はずれてしまいましたが、そうやって阿久悠が作ってきたものっていうは、日本の一生の財産になったわけです。誰も真似することのできない、唯一無二の作品達。本当に素晴らしいと思います。
 常に時代を切り開いてきた、時代を作ってきた阿久悠は懐メロと言われるのが本当に嫌だったようですが、今懐メロとしてこうやって作品を楽しめることに感謝です。

 そんな阿久悠にも栄枯盛衰の波が押し寄せ、やがてヒットチャートから名前が消えてしまいます。本人は本当に悔しかったし、もがいたんだと思います。でも、奥様が支えになって、あの有名な「時代おくれ」を世に出したそうです。今は亡き河島英五が歌い上げたこの作品。酒と泪と男と女ほど有名ではありませんが、これもまぎれもなく名曲として受け継がれていますね。


 本当に凄い人です。見習うところはたくさんあります。何かを打ち破るっていうのは簡単じゃないし、誰でも出来ることじゃないんですよね。


 このドラマ。感動しました。人生いつでもやり直せるし、阿久悠のようになれるように努力していくしかないね。雑草魂。頑張れ俺!


 何が言いたいのか分からないブログですが、最後までお付き合いありがとうございました!
Posted at 2017/08/30 12:33:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思ったこと | 音楽/映画/テレビ
2017年05月11日 イイね!

これは確実に俺がおかしい

 別に大したことじゃないんですけど、陸運局に行った時のことです。


 以前、三重に引っ越した時に住所変更を行ったとき以来の陸運局。当然、どうすればいいのかなんて覚えているはずもないので、総合案内って書いてある窓口へGo。綺麗なお姉さんなんだけど、ぶっきらぼうな感じで冷たく説明されました。
 そして、言われた番号の窓口へ行くと、書類をガサツに捲って確認しながら視線も合わさずに会話をしてくる男の職員。


 は?とか思っちゃうあたりが、もう場違いなんですよね(笑 そんな客商売じゃないですからね。一秒でも早く登録業務を終わらせたい職員と販売店や整備士の集まりですから。たまぁに来る素人なんてむしろ邪魔な存在ですよ(^^;


 でも、中にはちゃんと笑顔で分かりやすく接してくれる方もいらっしゃるのでホッとします。営業スマイルは大事です。


 ただ、もうちょっと笑顔で柔らかく接してくれる人の割合が多くてもいいんじゃないかなーって思っちゃいました。まぁ、自分がそういう仕事をしてきたから目に付いてしまうってだけの話なんでしょうけどね。



 そんな落ちも何にもないつまらない話でしたっ!



最後の窓口のお姉さん笑顔が可愛かったなぁ
Posted at 2017/05/11 19:24:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思ったこと | 日記
2017年05月11日 イイね!

ずーっと長い間考えている真剣なこと

 ずーっと綺麗に維持して所有していける1台が欲しい。それがR33 GT-RだったりフェアレディZ ver.nismoだったりします。

 なんですけど、R33とかもう20年選手でパーツもないからかなりの労力を強いられるようです。先日、AUTECHの発表でnismoからR32 GT-Rのパーツ再販というリリースがありましたが、R33だったりZ34も続けて発表がありますでしょうか。
 やはり、パーツがなけりゃクルマっていうのは維持するのも難しくなっていくわけです。お金と人のつながりがある人ならワンオフで必要なものを作っていけばいいわけですが、ごく普通のしがないサラリーマンには現実的に無理です(T-T)

 となると、Z34がいずれ古くなったときも同様の事象が発生してしまうわけです。。。でも、その頃には子供も大きくなって・・・手は掛からないけどお金が沢山必要な大学生とかになってるね!(笑


 とかいろいろ考えてはやっぱり難しいよなーって無限ループになるんです。


 だけど、経験上、買ってしまえば割と何とかなるっていうことが多いので、今すぐには確実に無理ですけどいずれはマジで人生の1台を購入しようかと考えてます。どうやら、次期フェアレディZも出るようですし。

 欲というか贅沢を言えば、やっぱりフェアレディZのようなデートカーは大排気量NAで優雅に走るのが似合っているわけで、Z34の極上車を手に入れたいわけです。あくまで噂ですけど、次期フェアレディZは3Lターボらしいのでちょっとなー、とか(^^;


 実をいうと、マイホームを建てようか悩んでた時期、マイホームを延期してフェアレディZ買っちゃおうかなぁって本気で考えてたんですよ。住宅ローンの返済計画とか考えていると、フェアレディZくらい全然買えちゃうってことも分かってくるわけで。



 今は子供最優先なので無理ですけど、なんかの勢いがついちゃったりなんかしちゃったときは買ってしまうかもしれません。駐車スペースも問題ないし。


 あー、500万円落ちてないかな!
Posted at 2017/05/11 19:12:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思ったこと | 日記
2014年11月09日 イイね!

ちょこっとだけお出かけ

ちょこっとだけお出かけ 本当なら、朝早めに起きて伊吹山まで。とか考えていたんですけど、子供が鼻水たらしてるし、嫁様も鼻声だったりしたので延期。妊娠中は風邪引いたら大変なので仕方ありません。

 延期って書きましたけど、今年も伊吹山はお預けになりそうです。伊吹山は今月の最終日曜日で冬季閉鎖期間に入ってしまうので、来週に行けるかどうかってところです。家族で行くことになるのでどうせ写真は撮れそうにないし、行けなくてもいいんですけどね。。。
 せっかく良いカメラを買ったんですけど、全然出番がありません。ストレスです。


 でも天気は抜群に良いので、一番近くのセブンイレブンとそこから一番近いスターバックスへドライブ。田舎にお住まいの方なら分かると思いますが、スターバックスが身近にありません。そこに行くまで結構良いドライブ距離になるんですよ。そして、三重県というのはイオンが強いので7&iホールディングス関連の店舗が本当に少ない。
 ちょっと調べれば分かりますが、イオンのCEOである岡田君は三重県四日市市出身。
 ま、これだけでお察しですよ。今は幕張に本社構えてますけど、三重県出身の田舎もんですよ。そして、弟の克也君も同様の出身地のクセに、力がないのか三重県は海側を除いて田舎を感じます。もっと内陸を豊かにしろよ。とか思っちゃいます。

 ということで、週末はたいてい奈良県にお世話になってます。だって、アカチャンホンポが必要なんです。あそこに行けば全て揃うし、イトーヨーカドーなら一日時間が潰れるので楽なんです。子供の世話って本当に大変なので、子供はぐるぐる売り場を歩いてるだけで楽しそう。親は楽できるし、子供は楽しんでる。良い場所です。



 話を戻して。
 そもそも、なぜセブンイレブンに行こうかと思ったのかというと、ツイッターでセブンイレブンをフォローしているのですがね。美味しそうなお蕎麦がツイートされて、しかも50円引きとか言われたら買いたくなるわけです。それをお昼にすれば楽チンだし。
 そして、それだけじゃ味気ないから久し振りにスタバへ足を向けたというわけです。スタバの店員さんは田舎でもかわいいです。あのクオリティを見つけ出すのは大変なんじゃないかと思うわけです。たとえ営業スマイルでもいいんです。ありがとー!

 ってか、田舎のスタバはガラガラです。イオンモール内とかのテナントなら混んでますけど、路面店はバッチリ空いてます。だから、メニューを見て全然決められない嫁様でも安心。スタバが怖いそこのあなた!田舎のスタバに行きましょう(笑)


 午後はドロドロだったセレナを洗車。下半分とホイールを予洗いしてから洗車機へ。田舎道を通る上に、先週は雨が多かったので汚すぎでした。
 CCウォータープラスもバッチリ施工していい感じ。ガラスコーティングには適いませんが、なかなかのテカテカすべすべ。


 ま、今も雨に降られてるんですけどね。
Posted at 2014/11/09 16:05:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 思ったこと | 日記
2014年09月24日 イイね!

再確認

 このごろ毎週何らかのMクラスミニバンを運転しているわけですが、確かにそれもいいんですけど、フィットシャトルHVの良さっていうものを再確認させられたりもするんです。

 普通のガソリンエンジン+CVTだと、どうしても発進時は盛大にエンジン回転数を上げなければ加速しません。「ガソリンエンジンの低回転域のトルクのなさ」が原因です。そこそこ速度とトルクが乗ってくればロックアップして1200~1300rpmでも賢いCVTのおかげで加速していきます。
 しかし、フィットシャトルHVに搭載されているIMAというハイブリッドシステム。ガソリンエンジンの足りないトルクをモーターで補助してあげます。世間一般では失敗作、偽者等言われていますが、実際に乗るとすごく理に適った心地よいシステムです。

 ガソリンエンジン+モーター+CVTだと、発進時でも1200~1300rpmくらいで十分に加速していきます。1500rpmも回せばちゃんと前の車においていかれずに発進できるくらい力強いです。全然エンジンが回転せずに発進して加速していく感覚、これが本当に心地よいです。
 しかし、モーターの出力が小さいので、60km/h以降の伸びは所詮88psの1.3Lエンジンですごく遅いです。5%の上り坂を通って通勤するわけですが、半分以上アクセルを踏まないと減速していきます。それくらい非力です。遅いです。バッテリーが切れてチャージモードになったらもう悲惨です。

 悪いことばっかり書いてますが、エアコンさえかけなければ燃費もソコソコです。現在18km/l くらいでしょうか。まぁ1.3Lなんでハイブリッド分の差はあまりないんですけど、1.2tの車体でこの燃費ならいいんじゃないかと思わせてくれる値です。


 Mクラスミニバンは街乗りで10km/l くらいというネットのデータがありますが、ほとんどが通勤なので12km/l 程度は走ってくれるんじゃないかと考えています。それでも6km/l 落ち。1.6tもあって2.0Lなのに、まぁよくここまで燃費改善してきたなって感じです。トヨタでも日産でも直噴エンジンなので、高効率で低速域のトルクが厚くなっているのが燃費として現れているのでしょう。
 数値上ですが、セレナに関しては最高トルクが207N・m/4400rpmとkgf換算で20を超えているわけです。実際に試乗してみた感じでは、トヨタも日産も大差ないんですけどね。ただ、セレナのほうがVOXYよりも滑らかな感じです。ロックアップしてからが力強く加速していく感じでした。


 結局のところ、フィットシャトルHVにもMクラスミニバンにもそれぞれの良い部分があるわけで、どれを取るべきか。そして、それが本当に必要なのかどうか。だと思います。


 Mクラスミニバンを試乗して新たな考え方を発見できました。もっさりでもいいんです。多人数乗らなくたって、その巨大なスペースで好きなことをすればいいし、大柄であるがゆえに安定した走りでドライブが疲れない。
 そりゃ、売れるわけですよ。家族じゃなくたって欲しくなる人は絶対いるでしょう。これだけ便利でゆったり出来るプライベートスペースが手に入るわけですから。ぶっちゃけた話、試乗したら本気で欲しくなっちゃったし、子供が思春期で一緒に出かけなくなったとしても、またミニバンに乗り換えれば夫婦で車中泊したりたくさん買い物したりして便利に使いたいって考えてしまいましたからね。


 でも、決して安くない買い物なので、しっかりと考えます。
Posted at 2014/09/24 21:41:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思ったこと | クルマ

プロフィール

「まさか自分がパワハラを受けるとは思わなかった。でも、それが分かっただけでも気持ちが楽になった!」
何シテル?   09/25 14:05
子供が増えて、引っ越して。結局はミニバンにたどり着きました?。 なかなか更新出来なかったりしますが、よろしくお願いしますd( ̄  ̄)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

お友達

声をかけていただけたら嬉しいです。
出張が多いので、同じ境遇の人だったら、何かを分かち合えるかなーと思ってます。
39 人のお友達がいます
GTS-RGTS-R * zrx164zrx164 *
まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd * すて☆るび夫すて☆るび夫みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 DEミルマンDEミルマン

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
初のミニバン。Mクラス。 クラスで一番安全だろうと。 クラスで一番カッコよく出来るだ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁と二人ならまったく問題なかったんですけど、子供が出来るっていうことで、お別れの道を選び ...
ホンダ フィットシャトル ハイブリッド ホンダ フィットシャトル ハイブリッド
子供が出来るので、荷物がごっそり積めてチャイルドシートが簡単に載せられるエコカー。IMA ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.