• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kafoolのブログ一覧

2014年09月24日 イイね!

再確認

 このごろ毎週何らかのMクラスミニバンを運転しているわけですが、確かにそれもいいんですけど、フィットシャトルHVの良さっていうものを再確認させられたりもするんです。

 普通のガソリンエンジン+CVTだと、どうしても発進時は盛大にエンジン回転数を上げなければ加速しません。「ガソリンエンジンの低回転域のトルクのなさ」が原因です。そこそこ速度とトルクが乗ってくればロックアップして1200~1300rpmでも賢いCVTのおかげで加速していきます。
 しかし、フィットシャトルHVに搭載されているIMAというハイブリッドシステム。ガソリンエンジンの足りないトルクをモーターで補助してあげます。世間一般では失敗作、偽者等言われていますが、実際に乗るとすごく理に適った心地よいシステムです。

 ガソリンエンジン+モーター+CVTだと、発進時でも1200~1300rpmくらいで十分に加速していきます。1500rpmも回せばちゃんと前の車においていかれずに発進できるくらい力強いです。全然エンジンが回転せずに発進して加速していく感覚、これが本当に心地よいです。
 しかし、モーターの出力が小さいので、60km/h以降の伸びは所詮88psの1.3Lエンジンですごく遅いです。5%の上り坂を通って通勤するわけですが、半分以上アクセルを踏まないと減速していきます。それくらい非力です。遅いです。バッテリーが切れてチャージモードになったらもう悲惨です。

 悪いことばっかり書いてますが、エアコンさえかけなければ燃費もソコソコです。現在18km/l くらいでしょうか。まぁ1.3Lなんでハイブリッド分の差はあまりないんですけど、1.2tの車体でこの燃費ならいいんじゃないかと思わせてくれる値です。


 Mクラスミニバンは街乗りで10km/l くらいというネットのデータがありますが、ほとんどが通勤なので12km/l 程度は走ってくれるんじゃないかと考えています。それでも6km/l 落ち。1.6tもあって2.0Lなのに、まぁよくここまで燃費改善してきたなって感じです。トヨタでも日産でも直噴エンジンなので、高効率で低速域のトルクが厚くなっているのが燃費として現れているのでしょう。
 数値上ですが、セレナに関しては最高トルクが207N・m/4400rpmとkgf換算で20を超えているわけです。実際に試乗してみた感じでは、トヨタも日産も大差ないんですけどね。ただ、セレナのほうがVOXYよりも滑らかな感じです。ロックアップしてからが力強く加速していく感じでした。


 結局のところ、フィットシャトルHVにもMクラスミニバンにもそれぞれの良い部分があるわけで、どれを取るべきか。そして、それが本当に必要なのかどうか。だと思います。


 Mクラスミニバンを試乗して新たな考え方を発見できました。もっさりでもいいんです。多人数乗らなくたって、その巨大なスペースで好きなことをすればいいし、大柄であるがゆえに安定した走りでドライブが疲れない。
 そりゃ、売れるわけですよ。家族じゃなくたって欲しくなる人は絶対いるでしょう。これだけ便利でゆったり出来るプライベートスペースが手に入るわけですから。ぶっちゃけた話、試乗したら本気で欲しくなっちゃったし、子供が思春期で一緒に出かけなくなったとしても、またミニバンに乗り換えれば夫婦で車中泊したりたくさん買い物したりして便利に使いたいって考えてしまいましたからね。


 でも、決して安くない買い物なので、しっかりと考えます。
Posted at 2014/09/24 21:41:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思ったこと | クルマ
2014年09月21日 イイね!

今月もしっかりゲット

今月もしっかりゲット 毎月第三土曜日はトミカ新車の日ということで、日産フェアレディZ ver. nismoをゲットしましたよ。田舎でも初回限定カラーは早々になくなってしまったようです。兵庫にいるときは、当日であればゲットできるジョーシンがあったんですけど、こっちのジョーシンは午後の時点で売り切れでしたorz

 でも、昔のトミカと比べて明らかにコストダウンしているのがわかるのは残念です。ま、子供のおもちゃなので子供が楽しく遊べればいいんですけどね。ちょっとリアリティも低下しているので、コストダウンをするにしてもリアリティの低下を招くのは残念です。



 いいのか悪いのか分かりませんが、とりあえず乗り換えの話を進めるために午前中は日産に行ってみたり。食わず嫌いは良くないので、モデル的に古いけどぶつからない車でもあるセレナ。これの試乗と見積もり。近くに日産プリンスがあるので行ってみたのですが・・・。

 個人的には日産車に乗るなら・・・



IMPULコンプリート



 に乗りたいわけです。カッコよくなきゃクルマじゃありません。日本一速い男が手掛けるカッコイイクルマ。カッコよくないわけがありません!

 ベースモデルをハイウェイスターS-HYBRID アドバンストセイフティパッケージにするとコンプリートで税別3,228,000円という値段。約70万円も高くなってしまうのでした。

か、買えねぇ・・・。


 しかも、DOPナビ+フリップダウンモニタ+ETCの三点セットを買ってくれないと値引きもしてあげねーよ!って言われてしまったので、もう最悪の商談でした。確実に足元をみられているというか、なんだか相手にされてない感じ。
 仕方ないので、そんなナメられた見積書を一旦持ち帰り。


 そして、本日、別販社の日産に行って「日産プリンスはこんな商談だったんですよ。だけど、高いナビつけてそれ以下の値引きじゃとてもじゃないけど貧乏だから買えねぇっす!」って包み隠さず言ってみると。。。

 「そういうことなら、何回やり取りしても限界は一緒だからぶっちゃけてソッコー値引きしますね!プリンスの見積と照らし合わせて作成するのでちょっと待ってて下さい!」とか妙に話が早い営業さん。
 正直な話、フリップダウンモニタもいらなければ、高いナビもいらないのです。アラウンドビューモニタが表示できて、目的地までとりあえず案内してくれたらそれで満足。大画面とか不要です。フリップダウンは子供がいると静かになるから付けるべき、とかいう声を頂きますが。そこは躾で何とかしようと思います(^^;


 20分程度でしょうか。あっという間に見積もり作ってくれて、一発でプリンスを上回る値引き。おーいいんじゃないでしょうか。ネットとかに乗ってる値引き額よりも少し少ないですが、地域差もあるし、いきなり飛び込んできて親切に対応してくれたのは良かったです。


 一方、土曜日に近くのネッツにセレナの話をしたら、こちらも真面目にVOXYのオプション設定の話から見積までしていただけました。ぶっちゃけ、ネッツの営業さんが一番親身に対応してくれている感じを受けるわけですが、やはりVOXYは今年FMCをしたばかりなので、値引きも渋い。二桁万円は行くけどそこまでかっ!って感じで、セレナに比べたら50万円は高いです。
 形はVOXYが好きだし、セカンドシートのスライド量も魅力だし、何よりボディカラーが好き。だけど、スーパーペーパードライバーの嫁様に運転させるには、ぶつからなくて、誤発進抑制してくれて、アラウンドビューで少しでも視覚的な安心感を与えてくれるクルマのほうが相応しいわけです。

 「欲しい?それとも今のままでいい?」って聞いたら珍しいことに「大きいクルマは便利だから欲しい」と一言。


 ( ゜д゜)ポカーン


 おー意思表示した!(驚)



 んー、これで購入にいたってしまうのか!?

 どうなるIMPUL!?



 乞うご期待!
Posted at 2014/09/21 19:30:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | クルマ
2014年09月14日 イイね!

ちょっと考えてみる

ちょっと考えてみる やることもないけど、外出しないと子供がうるさいので・・・昨日もディーラーに行って試乗してきました。午前中から出掛けられれば、少し遠くまでいけるんですけどね。午前中は雑用していたので(^^;
 カメラ持ってどこか行きたい気持ちもあるけど、嫁様のお腹に赤子がいるので、あまり子供をまかせっきりには出来ないし・・・。

 相変わらずのミニバン試乗なんですけど、VOXYの競合相手としてはやはりNOAHでしょう。セレナとステップワゴンは古すぎます。ステップに関しては、もう来年に新型が出るって分かってる状況。そんなクルマ、競合相手にもならないと思うし。

 NOAH Siグレードが置いてあるお店を探すと少し遠かったのですが、軽くドライブにはちょうどいいので行ってみたわけです。着いたらソッコー試乗となったわけですが、本当に視界が開けていて開放感溢れる心地よさがたまりません(^^*
 ECOモードはOFF。kafool家+営業マンの4人でしたが、過不足なく走ってくれますね。坂道がなければの話ですが。発進で少し多めに踏み込むと回転が一気に上がって加速しようとします。これは普通だと思うんですけど、回転数と音の割にはやっぱり加速しませんね。この辺の加速はフィットシャトルHVのほうが速いと思います。モーターアシストのありがたさが分かります。
 だけど、モーターアシストとエンジンの制御が低速域では難しいようで、急にアシスト掛かって意図なく加速したりカックンカックンしたりすることが多々あって正直不快です。また、バッテリーが切れればエンジンブレーキが掛かったように失速するのが本当に最悪です。

 それに比べて、低速域から滑らかに加速していく間隔はストレスを感じません。ガソリン車っていうことが一番ですけど、CVTの変速マネジメントが非常に賢いと思います。決してパワーがあるわけでもなければ、滑らかなエンジンでもないと思いますが、CVTを緻密に制御することでカバーしている感じがわかりました。
 クルマの外ではエンジン音は凄いガサツで本当に今年発売のクルマ?って感じですがね。

 で、査定してもらって見積もりだしてもらったんですけど、もうフィットシャトルHVは売るだけ損って感じで萎え萎え。値落ちしすぎだろって感じ。クルマは7年で0円になるって言いますが、このままいくと、来年にはほぼ0円になっちゃうでしょうね。順調に1ヶ月で10万円は値落ちしてますから。
 でも、goo-netで見てみると、2012年登録で2.5万キロ付近だと車検なしが140~150万円ほどで売っています。しかし、査定額は90万円。50万円も差があるわけですよ。ちょっとこれはなめられてる感がハンパナイですよね。いくら利益が必要とはいえ、乗って3年経ってない無事故のクルマに20万円も整備に掛かるわけはないですからね。

 その辺も含めて、営業の口車に乗せられないように・・・って買い換える方向の話になってしまっている!?(笑


 お金はないけど、赤ちゃんが生まれたばかりでマイホームローンを抱えているのに貯金全部突っ込んで並行輸入車買ったぜ!という先輩もいるし、そんな話を聞くと、私はまだまだ安全に生きているほうなんだと感じました(^^;
Posted at 2014/09/14 12:55:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記
2014年09月07日 イイね!

いつの間にか!

いつの間にか! キングジムのアイテムがこんなに増えていました(^^*


 なんていうか、あったら便利アイテムで、かゆいところに手が届く逸品を開発してくれるんですよね。そして、個人的にステイショナリー大好き人間なので、amazonやらヨドバシ.comで漁ってはカートに入れて買ってしまうわけです。ダメ人間ですね・・・。

 ただ、全部いい感じで使い続けているので、自分には必要なものだったということを証明してくれています。そう。決して無駄遣いではなかったと(笑) 仕事柄、書類のファイリングは当たり前として、情報のファイリングも重要になってくるので、名刺管理やら電話メモや会議メモの整理もしっかりとしなければなりません。


 そんなときの強い味方となってくれるわけです。


 さて、これからどんな新製品がリリースされるのでしょうか。楽しみで仕方ありません^^)b
Posted at 2014/09/07 17:44:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2014年09月07日 イイね!

時間が微妙だったので・・・

時間が微妙だったので・・・ 土曜日は嫁様の検診で一日潰れてしまい、本日は午前中に一週間分の食材を買出しして終わり。で、午後から時間が出来たのですが、ちょっと遠くに行くには時間が足りないということで、近くのディーラーまで行って試乗してきました(^^;
 近くの公園で子供と遊べばいいのかもしれないのですが、昨日嫁様が検診してる間ずっと相手していたので今日はご勘弁を・・・(笑)

 営業さんが先週ちょうどポストにチラシを投函してくれていたのもあり、それを口実に突撃してきたわけですよん。トヨタディーラーって「入ったらすぐに丁寧に対応してくれる」「ディーラーの対応はトヨタが一番」とか良く耳にしたのですが、実際に行ってみるとさほどでもないです。忙しければどこもちょっとは雑になったりしますし、逆にWRX STIの試乗に行ったスバルディーラーのほうが丁寧だったりしました(^^)v

 さて、そんな細かいことはさておき、試乗させて欲しいと伝えると「10~15分好きなところ走ってきてください」とキーだけ渡されました。忙しかったから、かは不明ですが、購入もしてないのにキーだけ渡す営業マン!(笑)心配じゃないんでしょうか?

 試乗車はZSの8人乗り。チャイルドシートをつけて出発。1.6tの車体を2.0Lのエンジンで動かします。でも、動きは緩慢でもなく俊敏でもありません。ECOモードOFFでスタートしましたが、小気味よく加速していきますね~。交差点のカーブも自然なロールで不安定を感じることはありませんでした。
 視界も広いし、2列目も広くて嫁様も快適そうでした。いつも通る急坂を走らせてみましたが、フィットシャトルHVと変わらない加速。むしろ、バッテリー切れによるパワーダウン時のことを考えると、VOXYのほうが滑らかに上っていきます(^^;


 結局のところ、乗り降りしやすくなるし~、車内は広くて快適になるし~、動力性能は変わらないし~、と良い事ばかりでした。2.0Lになるから税金が高くなりますが、5千円なので気にしなくて良いレベルでしょう。
 で、最後に概算の見積もりだしてもらいましたが、やっぱり結構な金額になりますわ・・・値引き頑張らせていただきます!と言っていましたが、ちょっと乗り換えは厳しいかもな~(T-T) 乗り換えればそれだけ便利になって悪い選択ではないけど、ちょっとkafool家の経済状況を考えると・・・初回の車検は通すべきかなぁ。最低5年は乗るって決めてフィットシャトルHV買ったし、車高調にホイール入れてしまったのもある・・・あぁ orz

 ま、考えます・・・。
Posted at 2014/09/07 17:35:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「まさか自分がパワハラを受けるとは思わなかった。でも、それが分かっただけでも気持ちが楽になった!」
何シテル?   09/25 14:05
子供が増えて、引っ越して。結局はミニバンにたどり着きました?。 なかなか更新出来なかったりしますが、よろしくお願いしますd( ̄  ̄)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

お友達

声をかけていただけたら嬉しいです。
出張が多いので、同じ境遇の人だったら、何かを分かち合えるかなーと思ってます。
39 人のお友達がいます
まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd * GTS-RGTS-R *
武パパ武パパ * ゆーはるパパゆーはるパパ *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 さとし  ちさ  まさるさとし ちさ まさる *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
初のミニバン。Mクラス。 クラスで一番安全だろうと。 クラスで一番カッコよく出来るだ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁と二人ならまったく問題なかったんですけど、子供が出来るっていうことで、お別れの道を選び ...
ホンダ フィットシャトル ハイブリッド ホンダ フィットシャトル ハイブリッド
子供が出来るので、荷物がごっそり積めてチャイルドシートが簡単に載せられるエコカー。IMA ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.