• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suzukistの愛車 [スズキ その他]

整備手帳

作業日:2006年3月17日

やります!倒立フォークOH(分解編)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

1
フォークからオイル漏れです。
最後にOHしたのが5年前。
漏れても不思議ではありませんね。
さて、倒立をOHに出すと3万円位かかります。
特殊工具が3つは必要になりますから、自分でやるにはそれらの問題をクリアしなくてはなりません。
検索して調べてみると、特殊工具を自作して自分でやっている人もいるみたいです。
オイルシールを打ち込む道具はオークションで買いました。送料手数料込み4500円でした。もう後には引けません。
倒立は打ち込んだ後に分解しなければいけないんです。
塩ビ管をカットして打ち込んだり、古いシールを打ち込んだ後にカットしたりする技もあるみたいですが、インナーチューブに傷を付けたり、シールが真直ぐに入らなかったりしそうなので、これは買いました。ここが原因でオイルが漏れる訳ですしね。

作業しょっぱなからフォークキャップボルトをナメてしまった。(この事についての苦労は3/17のブログに書いてあります。)ナメたボルト3200円(激痛)
近所のヒデファクトリーさんにて外してもらいました。「うちで部品注文してよー」
「今後そうします。」工賃は缶コーヒー
早速家に帰って構造を確認しました。
大体はサービスマニュアルで把握してましたが、どのような感じで特殊工具を作ればよいかがわかりました。ロッドの径とスプリングを圧縮するときに差し込む穴の径は10ミリでした。
2
スプリングを押し込む工具?は角材を2本用意してAの字に組み合わせて、10ミリのボルトを差し込みます。それをてこの原理で押し込むのです。名付けて特殊工具A
製作時間5分。角材は家にあったので、要した費用は125円でした。
ネットを参考にしました。
3
さらに、ロックナットとスペーサーシートの間に挟む工具を作りました。
T字型のプレートを買ってきて、中央の元から開いていた小さな穴を10ミリまで拡大していきます。
それをヤスリで削っていきます。
73円なり。
スプリングが戻るのを抑えるものなので、それだけの強度が必要でしたが、2ミリのスチール材で充分でした。
名付けて特殊工具T
写真ではチャチく見えますが、強度はなかなかのものです。

4
ちょっと暗いですが、このように使用します。
グイッとスプリングを押し下げて、ロックナットとスペーサーの間にT字型の自作工具を入れます。
5
古いキャップボルトと新しいキャップボルトです。
アルミ削出の美しい形です。
何故か悲しいです。
6
ダンパーロッド摘出
うわっ。プラスチックの部分が欠けてる。
でも、この部分外せます。部品も大してしないでしょう。
しか~し!この部品は単品で出ません。
ダンパーロッドAssyで16000円ってコラ!
形を見るとオリフィスでしょうか?
う~ん。無くても良いんじゃな~い?
という訳で、注文しません。
7
ブッシュの新旧です。
新品の美しいこと。
新旧と比較しようとして、新しいブッシュを探しているとインナーチューブ側がありません。
発注表を見ると注文していないようです。
これは、どの部品が必要かわからなかったから、任せておいたので向こうのミスです。
親切に書いてくれたので、怒りませんが。
(いつもは自分で書いている)
良く考えると、いらない部品もあります。
ダストシール410円
シールスペーサー260円
ストッパリング130円
左右合計1600円余計かな?
8
全バラです。
コーティング

イイね!0件




関連整備ピックアップ

シート張り替え

難易度:

アイドリングストップを常時解除

難易度:

スズキ・SE400(無印) : 整流用ダイオードASSYの確認。(12Vバッテ ...

難易度:

コマツ・KE400C(スズキ・SE400C): キャブレター内の洗浄、その2。

難易度:

コマツ・KE400C(スズキ・SE400C): 入手時、外装点検。

難易度:

コマツ・KE400C(スズキ・SE400C) : 発電用コンデンサ容量増量実験 ...

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

バイクのメンテやオススメスポットを更新していきます。 コアなメンテや車両のかた、遊びに行きます。 S-MXは妹のなので、整備やインプレはありません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

自分のHP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/25 22:55:19
 

愛車一覧

スズキ その他 スズキ その他
いつの日か! ・・・合掌
スズキ その他 スズキ その他
新車当時はかなり勢いのあったV100。 しかしノーメンテで酷使していたために、MAX75 ...
スズキ その他 スズキ その他
GSX-R750M 油冷最終がハイサイドにより廃車になり変わり者の俺の目に光ったのがこれ ...
ホンダ S-MX ホンダ S-MX
いもうとの! BIKE RF900R RG125ガンマ アドレスV100
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.