• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きとよのブログ一覧

2018年11月07日 イイね!

エアロクイーン夜行運転、乗務員の好きな曲とお客様の好きな曲。

エアロクイーン夜行運転、乗務員の好きな曲とお客様の好きな曲。夜行常務に望む前。よく聞くのがゴダイゴの「銀河鉄道999」です(笑)
「さあ行くんだ。その顔をあげて。新しい風に‥あの人はもう、思い出だけど‥」思い出を胸に出発進行です。

お客様が夜行の時にイヤホンで聞いている曲「ルージュの伝言」。
乗る人と操るものの物語。
久しぶりに心が晴れます。それでいいのです。眠りなさい。必ず無事に。
Posted at 2018/11/07 21:05:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月04日 イイね!

エアロクイーン やっぱりNAにはかなわないよね。

エアロクイーン やっぱりNAにはかなわないよね。仕事の相棒はターボ車です。
三菱エアロクイーンMS9、14リッターのインタークーラーシングルターボ。許容回転数は2000lap/min、420馬力。

たまたま担当のエアロクイーンの整備の都合で久しぶりにNAで仕事にいきました。
臨時の相棒はMS8エアロエース。8DC11エンジン。15リッターのV8。
許容回転数は2700lap/min 、355馬力。

エアロエースは100万キロ以上走ってる古参兵でアブソーバはスカスカ。
でもね、高回転型のエンジンは物凄く気持ちよくて。
少々足が抜けててもこのエンジンが有れば揺らさずお客様に気がつかれずに峠をスイスイと走れます。
下りのコーナー速い速い。笑っちゃう。

ターボ車もドーンと加速、そこが気持ちいいとも言えますが、NA でカァーン、バヒーン、バヒーン。
やっぱりいいよねー。
Posted at 2018/11/04 12:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月02日 イイね!

E38 僕を繋ぎ止める。

E38 僕を繋ぎ止める。生きていたって辛いだけなのに。
もう一度だけハンドルを握りたい。
これが最後と決めても、また駆け抜ける次を思ってしまう。
ひどいよ。
ありがとう。
休みたい。
でも。
どうしたらいい?なんでだろうね。
Posted at 2018/11/02 20:41:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月01日 イイね!

コンチネンタル エクストリームコンタクトDWS06インプレ(ハンドリング編)

コンチネンタル エクストリームコンタクトDWS06インプレ(ハンドリング編)くどいようですが、レグノGRXT も良いタイヤだったのです。純正サスペンションユニットではコンフォートのお手本のような乗り味をしめしてくれました。
これから書く感想文も、コンフォートタイヤとスポーツ系タイヤを比較するというボケ丸出しの感想文です。
したがってあくまでレグノ対DWSの比較であり、グリップがレスポンスが云々という話はあまり鵜呑みにしないでくださいね。


まずは微速で動き出したとき。
昔のスポーツタイヤはちょっと動き出したときからハンドルがバリバリ重くなるものが多かったように思います。
以前E38につけた16インチサイズのプロクセスC1Sは、スポーティーコンフォートとのことでしたがハンドルが重くなる系のタイヤでした。

DWSはというと、レグノにたいして僅かに重くなっております。

しかし、本当にごくわずか。普段のっているドライバーが注意して気がつくていど。

事実、タイヤ交換のために業者まで回送してくれた事務員さんはまったく変化に気がつかなかったともうしております。
ある意味、ちょっと動かしただけでハンドルの重さを感じるタイヤはインフォメーション性やリニアリティーに優れているとも言えると思います。
しかし、今までの経験からすると重くなる系のタイヤは轍のキックバックなどの影響が強く出る傾向にある気がします。

じゃあ、応答性はどうなのかというと。
よく他の方のインプレで中立から切りはじめの応答性が悪く感じるとの意見が聞かれます。
対レグノ比で言えばあまり極端なダルさは感じません。
しかし、かつて使ってきた微速でハンドル重い系のタイヤに比べるとパッと分かりやすいスポーティーさみたいなものはないかも。
いたってフツーな感じ。
初期応答から「スポーツタイヤだぜ」みたいな分かりやすいオーラはありません。
高速直進安定性などもいたって普通?レグノをはじめてはいたときもC1Sと比べて「まっすぐ走るタイヤだなー」と感心したものです。つまり、レグノのまっすぐ性能も良好。
DWSもその辺はひけを取らない。
普通であまりタイヤを意識させずにまっすぐ走るということは、ロングドライブなどでは疲れにくいとも言えると思います。

コンフォートタイヤからの履き替えである私の場合はさして気になりませんが、スポーティー系のタイヤから履き替えた場合はダルく、気の抜けたようなタイヤに感じるかもしれませんね。

しかしいざワインディングなどて鋭い舵をあてたり負荷をかけたりすると、印象が大きく変わります。

峠に持ち込んでまずは動きを見定めるために軽く流してみると、とたんに感触が変わってきます。
「本当の姿を見せましょう的な」(笑)
もうね、すぐに分かってブーンといっちゃいますよ。

鋭く切り込んだ時の身のこなし。
荷重をかけたときのグリップ感。
高いケース剛性からくるブレーキングやコーナリングでの荷重変動、姿勢変化の少なさ。
コーナリングからの立ち上がりでのトラクション。
町乗りでのフツーっぽさが吹き飛び、その走りは間違いなくスポーツタイヤ。
速い速い。走りながら思わず笑みが。
楽しい!気持ちいい!なんでも出来る。
レグノも実用的で十分なグリップは持っていました。
しかし、DWSはさらいもう一段。楽しく走る性能が備わっている。
各メーカーのフラッグシップスポーツから比較すれば凡庸な性能なのかもしれませんが、たいして運転技術もなくコンフォート系から履き替えた私の場合は十分楽しい。

町乗りと峠でのこの印象の違い。
この原因としてはオールシーズン性と溝の深さに関係している気がします。
DWSはのって見た限り、ケース剛性はしっかりしています。
また、さわった限りにおいてはゴム質がスタットレスのように柔らかいということもない。
また、ブロック自体は細か目ではありますが表面にはスタットレスのようなサイプなども切られておりません。
しかし、普通のタイヤと決定的に違うのは溝の深さです。
深く太く、溝の底にはフラップ状の突起が。
どうもDWSはゴム質やコンパウンドではなく、深い溝とこの突起によって対積雪能力をもたせているのではないでしょうか。

一般的にスポーツタイヤは溝を浅くするパターンが多いようです。これはブロックのたわみを押さえて応答性を良くするため。
若干のオールシーズン性を持たせるために溝を深くしているDWSは初期応答があまりスポーツタイヤらしくなく、ブロックのたわみ領域を越えたところでは俄然動きが俊敏になるのではないでしょうか。

いずれにせよ、コンフォートタイヤからの履き替えでは期待以上の楽しさを与えてくれるDWS06です。
今回のタイヤ交換はとても満足の行く結果となりました。
しかし、あしまわりやブレーキなどをカスタマイズする前にこのタイヤを入れていたら、あまりこのタイヤの良さを認識出来なかったかもしれません。
レグノのいうごく一般的な走行マナーをもったコンフォートタイヤを経験した上でDWS06を体験し、自分のタイヤに対する好みがはっきりしたと感じます。
ウエットはまだ未体験ですのでいずれそのうち感想文を
Posted at 2018/11/02 10:27:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「エアロクイーン夜行運転、乗務員の好きな曲とお客様の好きな曲。 http://cvw.jp/b/1356743/42159782/
何シテル?   11/07 21:05
僕はよく回りから、古い車に乗っていることに絡めて物が捨てられない性格だと言われます。また拘りが強いとも。 しかし、古い車に乗っているのはたんに気に入っているか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

E38 オイル交換。夏場は朝イチに。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/30 16:56:23
E38 スペーサーを入れて走りはどうなったのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/27 21:23:15
メルセデスベンツ S450について 恐竜化は進歩の終着点か・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 12:27:21

お友達

古い車は情報が少ないものです。
僅かですが僕が見たり知ったり経験したもので、皆さんのお役にたつことがあるかもしれません。
どんな方とも情報共有出来ればと考えております。
パーツレビューや整備録、ブログなどでも気になったことがあったら気軽に問い合わせてくださいね。
9 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 marveric740marveric740
横浜のヒデ横浜のヒデ vigor2000vigor2000
茨城のkiyoshiです。茨城のkiyoshiです。 semir@E46semir@E46

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
セイバーが部品調達困難につき、購入した車です。購入後1年ほどはセイバーと2台体制でしたが ...
ホンダ セイバー ホンダ セイバー
ホンダ セイバーに乗っています。 CB5インスパイアからの乗り換えです。2011年12月 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
嫁様号です。 デーィーラーフルメンテの低走行中古車ですが、オイル管理が不味かった。 頑張 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.