• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キョーリュウのブログ一覧

2018年05月03日 イイね!

中国ZTEに対する米国の制裁措置について

4月15日、米国商務省産業安全保障局(BIS)が、中国通信機器大手のZTEとその子会社1社を取引禁止顧客リスト(DPL)に掲載しました。
これに関し、一部の報道が不正確と思える表現を使っているので、注意が必要です。

例えばこれ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041700160&g=int
米企業に対し、中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)への部品輸出などの取引を7年間禁じる措置を発表した。」

これも。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00050099-yom-bus_all
米国企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止する措置を発表」

一方、この記事の表現は正確だと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00164224-hbolz-sci
「禁止顧客リスト掲載者は米国の企業や個人などを含む米国人との取引や、米国人以外でも輸出管理規則(EAR)対象品目の取引が禁止となる。」

このEARという法律は、米国国内法でありながら、第三国へも影響を及ぼす「域外適用」という特徴を持っています。EAR対象品目なら、例えば、日本から中国への輸出であってもEARの規制対象とされることを意味します。
域外適用は国際法違反と言われながら、米国以外からの輸出者がこれを守らざるを得ないのは、(米国から見た)外国企業に対しても、BISが制裁を加えることができるから。

ZTEがDPLに掲載されたのがまさにその典型例です。

じゃあ、何がEAR対象なのかというと、米国原産品の他にもいくつかあるのですが、ここで説明するには複雑なので、下のリンク先の安全保障貿易情報センター(CISTEC)のページをご覧ください。

いずれにしても、日本企業でも、ZTEとの取引には十分な注意が必要です。

それにしても、このZTEのDPL掲載にしろ、ZTEのライバルであるファーウェイ(Huawei)への捜査にしろ、中国製通信機器の米国内販売禁止の検討にしろ、なぜ今?と感じます。
ZTEへの捜査が始まったのはオバマ政権時代だし、去年3月に和解したはず。また、Huaweiへの捜査が進行中というのは輸出管理担当者には周知の事実。
トランプ政権が米中間の貿易摩擦の交渉に利用しようという思惑が見えます。

とはいえ、中国製通信装置・端末へのセキュリティー上の不安は、米国以外でも数年前から指摘されているのは事実です。

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/03 10:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸出管理・物流 | ニュース
2014年12月20日 イイね!

米国のキューバ政策と輸出管理

 アメリカのオバマ大統領が、対キューバ政策を大胆に見直し、国交正常化へ向けて動き出すとか。金融や貿易にかけられている大きな規制の、大幅緩和を目指すようです。

 輸出管理を専門としているボクとしては、先行きに大きな関心を払っています。
 何しろ米国は、キューバを独自に「テロ支援国」に指定し、キューバ向け輸出をほぼ100%認めない、厳しい政策を取っているのです。
 しかも、彼らの規制は、自国からの輸出のみならず、米国原産品などを他国からキューバへ輸出することさえ規制する、いわゆる「域外規制」を適用しています。
       ↑
 国際法上の問題ありとの他国からの非難多数あり。

 北朝鮮やイランなどは、国連決議に基づいて各国が協調して制裁を科していますが、キューバは米国単独の規制。それでも一定の効果を上げていたのでしょうから、米国がこれまで、いかに巨大な力を持っていたかがわかります。

 米国議会の保守派は、大統領のこの方針に反対を表明。
 こういう人たちがいるから、米国内の産業界さえ撤廃を要求している域外規制も、いつまでたってもなくならないんだよね。自国からの輸出に米国の国内法を気にしなきゃいけないなら、アメリカ製のものを自社製品に組み込むのはやめよう、って考える他国企業が多いのもうなずけますもんね。

 オバマ大統領は、現在主導的に進めている輸出管理改革のように、大統領令などでこれらに対抗し、自らの方針を貫けるのか。
 今後に注目していきたいと思います。

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2014/12/20 11:35:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 輸出管理・物流 | ニュース
2010年12月10日 イイね!

STC Expert 合格発表の日

 この日は、11月9日に受けた輸出管理関係の資格試験「STC Expert」の合格発表の日でした。
 去年はあと2問正解していれば…、という残念な結果でした。今年は雪辱を果たすべく、10か月程度かけて毎日コツコツと勉強。試験直前には、ヒマを見つけては仕事中にも問題集を解いておりました(←いいんです、業務直結の試験なので)。

 さて、結果は?












 合格しました!!

 これで、「安全保障貿易管理士(総合)」を名乗ることができます。

 ちなみに、今年の合格率は約11%でした。

 認定試験の概要についてはこちらをどうぞ。また、今年のものを含む過去の問題はこちらから見ることができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。今年の合格基準は、法令編+貨物・技術編合計で25点以上です。
Posted at 2010/12/12 06:10:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 輸出管理・物流 | ビジネス/学習
2010年11月10日 イイね!

安全保障

 昨日受験した「STC Expert」の「STC」とは、Security Trade Control、日本語にすると「安全保障輸出管理」です。
 「安全保障」と名がつく仕事をしている以上、昨今の日中関係には嫌でも注目せざるを得ないのですが、例のビデオ流出、あってはならないことだったと思います。

 ボクも本音を言えばビデオの中身を見たかったのは事実ですが、国民が見たいからといって全部公開していたら国家機密は成り立たないわけで、もし海上保安庁の内部の人が本当に「個人的な義憤に駆られて」やったのだとしたら、実に大きな問題です。
 こんなことが許されるのだとしたら、日本の外交はとっても危ういことになってしまうのでは?

 外部機関による調査をしっかり行い、処分について法にのっとって判断してもらいたいと思います。菅さんも、たとえまた支持率が下がろうとも、流されることのないように。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2010/11/10 23:50:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸出管理・物流 | ニュース
2010年07月06日 イイね!

ゆうパックとペリカン便の統合について

 もう20年以上前の一時期とはいえペリカン便の現場事務を経験した者として、今回の統合をめぐる混乱は、ペリカン便というブランドがなくなるという寂しさを帳消しにし、むなしさだけを感じます。

 宅配便の取り扱い量が急増するのは1年に2回。お中元とお歳暮の時期です。その1つに当たる時期にこんな大掛かりなことをすることを決定した幹部は、現場を知らな過ぎます。
 数ヶ月前、日通現職の方(ペリカン便とは直接関係のない職場勤務)と話したのですが、
「7月1日統合というのは非常に心配」
と言っていました。
 その心配が現実になってしまいました。

 お中元時期はお歳暮に比べて期間が長いのが特徴。荷物の多い状態はまだまだ続きます。2-3日間受託を停止してでも、早く正常な状態に戻すことが先決。
 大切な顧客が離れて行っています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2010/07/06 05:30:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 輸出管理・物流 | ニュース

プロフィール

「我が家にエクリプスクロスがやって来た http://cvw.jp/b/13569/41500282/
何シテル?   05/20 06:41
 「お買い物グルマでサーキット」がテーマ。前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースを楽しんでいましたが、2005年11月にラン...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

たまてつ 
カテゴリ:鉄道
2009/09/15 06:07:24
 
コンテナターミナル 
カテゴリ:鉄道
2006/02/10 06:38:18
 
エボワゴン・レーサー / Evo.Wagon Racer 
カテゴリ:クルマ
2006/02/10 06:35:05
 

お友達

同じ車種の方、サーキット経験者、これからサーキットデビューする方、スキー好きな方、「鉄」な方、家族を愛する方、その他どなたでも、メッセージをお待ちしています。
45 人のお友達がいます
うりうり * TAK.HTAK.H *
たーじん@たーじん@ キャンにゃんキャンにゃん
なじら。(・・?なじら。(・・? つばさっちつばさっち

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースに参加、一緒に ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
三菱 RVR 三菱 RVR
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.