• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キョーリュウのブログ一覧

2018年01月02日 イイね!

白樺高原でスキーと温泉(3日目~昼間っから温泉)

白樺高原でスキーと温泉(3日目~昼間っから温泉)(前回はこちら

この日はほとんど写真なし。よって記事も短めに。

2泊3日と世話になった池の平白樺高原ホテルでの食事は、全てこちら、レストラン「ジン・マリー」で。
おいしいバイキング料理と、夜は飲み放題のアルコールで楽しめました。

このホテルは池の平ホテルグループの一員。
なので、宿泊者には池の平ホテルの大浴場を無料で使えるという特典が。
この日は朝から青空が広がってたけど、ヨメさんもボクも滑る気はなく、温泉に決定。

卓球とゲーセンで時間をつぶし、入浴解禁の11時半を待ちかねて入った温泉には、他に数人しかいません。
大露天風呂は水着着用の混浴エリア。
目の前には雪の壁、その上には雲1つない青空。
しあわせ~

帰路も大した渋滞もなく、エボワゴンは快適走行。
そういえばこの日はスーパームーンだったとか。

談合坂SAでスマホで撮ってみたけど、なんだかボヤ~っとなっちゃった。

(このシリーズ終わり)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2018/02/10 14:20:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2018年01月01日 イイね!

白樺高原でスキーと温泉(2日目~ブランシュたかやまスキー場)

白樺高原でスキーと温泉(2日目~ブランシュたかやまスキー場)

池の平白樺高原ホテルでの朝食は、夕食と同じレストランで、やはりバイキングです。
この日は元旦ってことで、雑煮がふるまわれました(タイトル写真)。

のんびりと身支度してホテルを出発。天気は良好。
昨夜からの雪で、道中の大半が積雪路。上り坂はわだち部分の路面が出てますが、それ以外はほぼ真っ白。
久しぶりの本格雪道走行でちょっと緊張。
2014-2015シーズンに新しいスタッドレスタイヤ「トーヨーGARIT G5」に換えて以来、雪道を走るのは初めてかも。
新品での性能ではないけど、ラフな操作をしない限り、上りも下りも、ヘアピンも、難なくこなしてくれます。エボワゴンのACDは「LOCK」。

ブランシュたかやまスキー場」に着いたのは11時頃か。
正月ってことで、
「混んでるかな~」
と心配しながら着いた、ゲレンデ中間部付近の第2駐車場は、あら、ぜんぜん。

11時半まで少し待って午後券を購入。

クワッドリフトを降りれば、こんな景色が。
alt
正月だっていうのに、リフト待ちもないしゲレンデもガラガラ。
スキーヤー専用だからかなあ。大好きなスキー場なだけに、ちょっと心配。

頂上から滑るのは、ブランシュ名物「モミの木樹氷コース」。
alt

どのコースもすいてるし、標高1800mと高いせいか、雪質も素晴らしい。
来てよかった~!

レストランでも席取り合戦なし。
alt
レストハウス バウムの赤黒カレー、だったかな?
赤い方は独特の香辛料、黒い方はじっくり煮込んだ系。辛い! でも、うまい!!


このスキー場のレストランはレベルが高く、どれを頼んでもハズレはないと思います。

スキー板を外して頂上の展望台へ行けば…。
alt
スキー地蔵がお出迎え。安全祈願。
ちゃんとスキーを履いてるんですよ。

その向こうには雄大な景色が広がってました。
alt



富士山がちらっと写ってるんですが、わかるかな? ちっちゃ過ぎるね。

コブコブのエキスパートコースは…。

alt

閉鎖中。いやあ、実に残念だったなあ。華麗な滑りを披露できなかったなあ。

そういえば、購入後3度目の滑りのラングは、この日、ボクの足を苦しめることがありませんでした。足の血流が変わったのか、ほとんどシビレません。

営業終了間際まで滑って、ヨメさんもボクも満足。

戻ったホテルのロッカーで、ちょっとした事件発生。
クルマのカギがない!? さっきまで間違いなく手に持ってたのに。
ロッカーと駐車場を数往復、1時間くらい探すも見つからず。
ところが、ヨメさんがボクのブーツの中を見て、
「そこにあるじゃん。」
手から落ちて、ブーツにすっぽり収まったらしい。

やれやれ、正月早々冷や汗かいた。

晩飯のバイキングの様子。
alt
我ながら節操ない盛り方。

(続く)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村

Posted at 2018/02/03 18:45:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2018年01月01日 イイね!

白樺高原でスキーと温泉(序章)

白樺高原でスキーと温泉(序章)

あけまして

おめでとう

ございます


ボクは2018年をスキー場近くで迎えました。

大みそかの曇り空から一転、元日の空は青く澄み渡っていました。


タイトル写真は、この日に行った「ブランシュたかやまスキー場」のてっぺんに鎮座まします、その名も「スキー地蔵」。スキーヤーの皆様の安全を、こうして見守っておられます。


2018年がどうか皆様にとって良い年でありますように。


スキー旅行記の続きは準備ができしだいご報告するつもりです。



にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2018/01/03 11:42:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年12月31日 イイね!

白樺高原でスキーと温泉(1日目~ホテル)

白樺高原でスキーと温泉(1日目~ホテル)チェックインした「池の平白樺高原ホテル」は、建築年数はけっこういってそう。
スキー用ロッカーはいったん屋外に出て鉄製の階段を昇る必要あり。

部屋にはタイトル写真のような骨董品が。
今どきの若い人、掛け方がわかるだろうか。


でも、全体的にとっても清潔。気持ち良く過ごすことができます。

大浴場は…、うん、まあ普通。ここも清潔だけどね。
露天は片方の浴室にしかないので、時間帯による男女入れ替え制。その露天も、確かに屋外にはあるけど、眺めは期待しないでください。

このホテルのいちばんの売りは、やっぱり食事だろうね。
和洋中の食事やデザート、果物などから、自分の好きなものを好きなだけ食べられる、いわゆるビュッフェ(バイキング)式。

嬉しいことに、アルコールも飲み放題!

地元産のビールにワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーもあったかな?
ワインがホントに口に合って、売店で買って帰ったほど。

ズワイガニも!

ヨメさんと2人、黙々とほじくりました(笑)。

こちらは陶板焼き。

具材だけでなく、焼くための道具(コンロとか固形燃料とか)も自分で用意します。それも楽しい。

写真はないけど、アイスクリームとかチョコレートフォンデュとかも。
例えばおじいちゃん、おばあちゃんも一緒の家族3代で泊まっても、みんなが楽しめます。
ただし、食堂内に階段があることに注意。

こうしてお腹が満たされ、2017年は暮れていったのでした。

(続く)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2018/01/28 11:42:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2017年12月31日 イイね!

白樺高原でスキーと温泉(1日目~出発からスキー場まで)

白樺高原でスキーと温泉(1日目~出発からスキー場まで)2017-2018の年末年始、娘がお友達(?)とどっかへ行っちゃったので、残されたヨメさんと2人、
「しょうがない、2人でスキー行くか。」
ってことで、宿を急きょ予約しました。

当日は朝からどんよりと曇り空。朝8時頃にのんびりと出発。

タイトル写真は立ち寄った談合坂SA。大して混んでおらず、難なく駐車。

乗員2人だからスキーキャリアの出番なし。エボワゴンの後席を倒せばスキー板もブーツも余裕。
ブーツといえば、この1週間前に初めて履いたラングに両足がシビレたので、念のため古いヘッドのブーツも持ってくことに。

中央道に乗って、目指すは長野県立科町の「池の平白樺高原ホテル」。
途中、渋滞も路上の積雪もなく、順調に到着。とはいえ、白樺湖に登って来る途中から周囲に残雪が見え始め、ホテルの周囲は真っ白。

ホテルは「白樺高原国際スキー場」に隣接。
そのスキー場も当然、真っ白。

まずはゲレンデ下のレストランで昼飯。
周囲に飲食店は数えるほどです。ご注意。

すでに午後2時近く。晩飯に影響しないよう軽めに。

マルゲリータピザを注文。
注文を受けてから焼くのかな? ちょっと時間がかかったけどうまかった。

チェックインできる午後3時までは、ホテル内の無料休憩室を使うことができます。
大浴場の更衣室で着替えも。

「寝てる。」
というヨメさんを残し、ボクは着替えてスキー場へ。
ゴンドラ券を2枚だけ買って頂上に降り立つと、天気が悪化。雪が降って来ました。


ゲレンデは凍ってるし、視界は悪いし、相変わらずラングのブーツは両足をシビレさせてくれるしで、あんまり楽しくない。
ゴンドラ2本で終了。

スキー場の名誉のために言っておくと、スキーヤー専用だし、ゲレンデの幅は広いし、子供用ゲレンデはあるし、スクールは充実してそうだしで、家族連れにはとっても良さそう。
事実、レストランで見渡した感じ、8割は子供連れでした。

(続く)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2018/01/28 11:21:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域

プロフィール

「【告知】第9回「真夏の夜の夢2018」~男ってバカよ!?~ http://cvw.jp/b/13569/41615236/
何シテル?   06/17 22:19
 「お買い物グルマでサーキット」がテーマ。前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースを楽しんでいましたが、2005年11月にラン...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

たまてつ 
カテゴリ:鉄道
2009/09/15 06:07:24
 
コンテナターミナル 
カテゴリ:鉄道
2006/02/10 06:38:18
 
エボワゴン・レーサー / Evo.Wagon Racer 
カテゴリ:クルマ
2006/02/10 06:35:05
 

お友達

同じ車種の方、サーキット経験者、これからサーキットデビューする方、スキー好きな方、「鉄」な方、家族を愛する方、その他どなたでも、メッセージをお待ちしています。
45 人のお友達がいます
アマンド7アマンド7 * TAK.HTAK.H *
キャンにゃんキャンにゃん * つばさっちつばさっち *
山スカ山スカ * B.シュナイダーB.シュナイダー

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースに参加、一緒に ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
三菱 RVR 三菱 RVR
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.