• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Blue Fieldのブログ一覧

2012年05月27日 イイね!

石橋と廃線を巡るツーリングin八女

今週は中途半端に雨が降りましたね~、おかげで畑の手入れができていないblueです。
やべぇ、雑草ボウボウだべ・・。


ちと前ですがGWのツーリングを報告。
GWに一日だけツーリング許可をいただいたので、どこに行こうか迷いました。
前回木造駅舎、石橋、廃線を巡るということで中津、宇佐方面を行っていますので、それとは違うコースを走りたい。

ということで、冷水越えて九州道に入り、広川ICから~
まずは石橋へ~と思ったら白壁の家が目にとまる!!
国指定重要文化財の松延家住宅です。


偶然にこんな物件に出くわすとは幸先良い(笑)


電話11番って何やろ???



で、本命の石橋に到着♪多々良の丸山橋です。民家へとつながる石橋です。
で、これから紹介する立花地区はこんな民家のための石橋が多い!!



で、お次は国道三号を横切り南下すると民家に架かる橋が2橋ありました。




藤の季節でしたので、橋に架かる藤も見られました


立花町もなかなかの石橋ゾーンです!ただ案内看板はほとんどなかったので、探すのに手間取ったけど・・・(汗



その後、県道715→国道442ルートで黒木に行きました。
黒木市の路地に入りましたが、ここもなかなかの風情がある空間です。今度じっくり立ち寄ってみたいです。


で、ここでの目的地はココ!!って通行止め!!?


木橋の南仙橋です。


旧黒木町指定有形文化財ですが、この痛みは厳しそう。
かなりの補修が必要ですな。確か女優の黒木瞳の実家はこの橋の近くで、南仙橋の思い出も語っていただけに、復旧して欲しいものですが・・。

下流からのアングルで損傷個所がわかりました。うむ~下手な補修をしてもまた壊れるでしょうから、補強になるんでしょうね・・。




さて、気を取り直して黒木町の藤でも見ようかとと思ったけど、ものすごい人でごった返し・・
ヒトリダシ、ココモスルー

でも、1か所だけ寄りたいところがある!ココ!!


旧矢部線黒木駅跡と蒸気機関車C1161です。



信号ボックスまでにくい演出です。


さて、ここから次の石橋エリアまで廃線探索になります!
県道70号を北上すると、すぐにそれとわかる廃線跡が左手に見えます。


しばらくするとトンネルがあります。中原トンネルです。



県道70号の峠から北川内付近を見下ろすとまさに廃線のアールがそのまま残っております。


そして中原トンネルの起点方へ


保管用トンネルとして利用しているようです。


で、記念に1枚。廃線隧道だぜぇ~、ワイルドだろう~


途中こんなコンクリートアーチを見つけたところで、廃線探訪は終了!



最後はまた石橋探訪!今度は上陽エリアです!
上陽エリアの石橋と言えば「ひふみよ」です。行きますよ~!
まずは「ひ」1経間 洗玉橋
 

明治26年(1893)架設 石工橋本勘五郎の作品です。


お次は「ふ」 2径間 寄口橋


大正9年(1920)架設 石工山下佐太郎の作品です



さらに「み」3径間 大瀬橋
大正6年(1917) 石工萩本 卯作の作品です


最後は「よ」 4径間 宮ケ原橋


大正11年(1922)架設 石工豊島虎次郎の作品です


1~4径間 造った時代が違い石工もそれぞれ別な石橋。
なかなかの見ごたえでした。勉強になったぜ!!


でも、個人的には好きなのは「ひふみよ」には入っていない栗林橋。
同一径間じゃなくて、径間のスパン長さが違うんですよ♪なんかこっちの方が好きです(笑)



以上、GWにバタバタで周った石橋と廃線を巡るツーリングでした♪


おまけ
5月の雨と言えばこの曲
Posted at 2012/05/27 00:32:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2012年05月25日 イイね!

杉に包まれた大分駅

杉材は、たまに蜜ろうを塗ると生まれ変わったかのような輝きを取り戻します。
どうも、実は杉好きなblueです。


週末雨やったら家で蜜蝋塗りやりたいんですけど~晴れなら遊びに行くんだろうな(笑)



こんにちは大友宗麟です。島津に負けなければ九州を支配していたのは大分やったちゃ~


大分駅に来ています。


さて大分駅ですが、長年の高架化事業により駅が大幅リニューアルされました。
じゃん!!


高架を降りると木目のフロア


コンコースは白地で明るい印象です。天井は木目調の天井。(たぶんウォールナット材やろ)



コンコースのタイルをよく見ると踏切のような模様がありますな・・


なんじゃ、こいつは!??


「ぶんぶん号」です♪


週末コンコースを走っているとのことですが、観光客でごった返している中、運行できているんやろうか・・(汗


あと鳥が名物の大分。鳥のモニュメントもしっかりあります♪


よく見りゃたまごもありますな(笑)



店舗ゾーンを歩くと、杉材があちらこちらに見られます。



駅の外の店舗兼駐車場もよく見れば、杉の外壁ですな。



なお高架上は「弾性バラスト軌道」という騒音が低減される軌道が採用されておりますよん




で、これで終わるはずがないのが当ブログ。
元の大分駅が取り壊されているぜぇ~



骨組だけの木造ホームだぜぇ~、ワイルドだろう~


当然、レール造りも骨組だけだぜぇ~、ワイルドだろう~


以上、杉に包まれながら解体も進む大分駅からでした。



おまけ
もう眠い・・・。寝る前にピアノサウンド


Posted at 2012/05/25 01:51:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2012年05月24日 イイね!

壊した後の記念碑(教育大前、折尾煉瓦)

子供の前でコーヒーにミルクをたっぷり入れて、「どうだ~ミルクたっぷりだぜぇ~、マイルドだろう~」と行ってみたいblueです。
通じないか?・・・

さて壊した後の記念碑のご紹介。

教育大前駅に来ました。


以前紹介した教育大前駅にある舞鶴跨線橋です。
電化の際にアーチ部を削り取った煉瓦の遺構です。



駅前の旧唐津街道の碑のすぐ横にこんなものができておりました。



へ~、どの団体が設置したんでしょうね?宗像市だったら右下に教育委員会とか書いてありそうですけど、地元の団体かな?
ともあれ歴史を後世に伝えるよい記念碑ですな♪



で、お次は折尾駅。
GW前に東口に行くとこんな工事看板を発見!


一体何を作っているんや?



で、2週間後に再訪しました!公衆トイレと記念公園と言った感じでしょうか?


おくにある「ねじりまんぽ」と撤去された煉瓦アーチについて書いてあります。



敷地内には撤去された煉瓦アーチの残骸モニュメント



で、さらにトイレの裏には同時期に撤去された折尾隧道の銘鈑が置いてありました。
よく見ると赤い破片がありますな。確かにレンガ構造やった証拠ですばい。



で、肝心の残っているみつあんきょとねじりまんぽには何も看板がない・・・・。
無機質な木柵があるだけ。



個人的な感想ですが、こんな記念碑って事業が完成した時に設置するもんじゃないのかなと。
折尾の高架及び都市区画整備事業はまだ途中段階で半分もできていない状況。
折尾駅の駅舎もどうなるか、どこまで保存するのかも決まっていないのに、何か事業の進捗を示すための記念碑であって、通常の記念碑であれば時期早尚な感じです。


探せばこんなマニアックな遺構もあるんだから、すべての工事が竣工の際はしっかりした記念碑を作ってほしいものです。



あ、九銕用地の境界杭です



おまけ
たぶんこの曲って日本でしかシングルカットされてない?



Posted at 2012/05/24 23:57:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 建造物 | 日記
2012年05月23日 イイね!

目尾に残る旧街道の橋台跡?

一応警戒していたんですけど~、5月病にはならなかったblueです。

さて、お久しぶりです。
GW以降、子供と一緒に寝てしまう夜が多かったので久々の更新。

先日バスハイクに参加したところ、日頃とは違った目線で景色を眺めることができて2つほど新たな発見がありました。
1つは直方の動輪展示箇所。これは今度調査します。

そして、もう一つがこちらの場所。


飯塚市目尾(しゃかのお)になります。場所は地図の赤丸の箇所


小さな河川があり、遠賀川へつながる水門がある個所なのですが、よく見ると石積みの橋台らしきものがあります。


アップで見ると明らかに橋台です。



対岸にも橋台が残っています。



さて、では何の橋台跡なのでしょう?
まずは1948年の航空写真です。右に鯰田駅、左には幸袋線が見えますが、当然線路の痕跡はありません。


手元にある昭和初期の飯塚市の地図でも載っていなかったのですが、地元の方から有力な情報を得ました。
「旧街道跡」ではないか?



その方の話によると、旧街道は上図の位置にあり、その街道筋には郡境石もあったと。
リンク先にもありますが、郡境石は以前確認しております。
西鉄バス停「目尾遊園」の旧街道側付近には、規模は小さいが遊園地があったとのこと。

以上の情報から、当時の街道の橋台と想像しますが、じゃぁ建設時期はいったいいつの頃でしょう?
筑豊の場合、鉄道の橋台はほとんどがレンガ積です。
石積み構造となると、筑豊エリアでは一部のトンネルで見られる程度です。

そもそも街道であるのなら、江戸の殿様の時代から道はあったはずです。当然その頃は木橋。
改修を重ねて石積橋台となったと考えて、筑豊に鉄道が来たのが飯塚駅開業で1893年(明治26年)。
となると江戸から明治時代後期の間に建設された橋台!??

目尾炭鉱の開業した頃、明治時代後期の頃、
目尾は「穂波端」(=当時の穂波郡の一番端っこの意味)と呼ばれて、
街道筋は飲食店や遊園地、神社などで栄えたそうです。


勝手な妄想は尽きませんが、ますます魅力的な目尾地区ですばい。
以上、勝手に街道跡?と推定した橋台跡のれぽでした。


おまけ
女性の肺がんは非喫煙者に多いとのことです・・。
ご冥福をお祈りします。
Posted at 2012/05/23 22:42:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 建造物 | 日記
2012年05月08日 イイね!

GWとスーパームーン

9連休の後の出勤で、朝寝過ごして隣の駅まで行ったblueです。
30分前の出社準備でよかったぜ!(爆

さてGWの出来事つらつらと。
まず手前味噌ですが散髪しました。
嫁に初恋タローっぽくない?って聞きましたが、あまりイイ返事がもらえず・・・


我が家のGWですが、今年はほとんど遠出しませんでした。
なので天気が悪かった前半はこんな感じでまったりと~。嫁実家の愛犬と遊んだり~


でも、子供たちは出かけたい!


出かけたい!(笑)


なんで、福岡に住んで10数年で、はじめてどんたくに行ってみました。


定番の川端ぜんざい




そしてパレード見学。おっ、高島市長や!



でも、子供たちのお目当てはこちらかな?


あと物珍しい秋田犬も♪


で、初めてのどんたくの感想ですが、意外と車で近くまで行けました。
ただ人の多さが・・・・。しばらくはもういいです(汗
あ、冷泉公園ではこんなものも間近で見れましたよ♪



さて、日付変わって子供の日。平尾台に遊びに行きました♪


HRのライブもしており、ファミリーとオタ芸というカオスな空間もありましたが・・・(汗

で、GW最終日は近所のダムに釣りに行きました。
4歳児で左巻きリール、サングラス。ワイルドだぜぇ ~~


でも、釣れないから網でブラックバスゲットだぜ~(爆


で、おまけ
スーパームーンの日にコンデジで月の撮影に試みる!!普通に撮るとこんな感じ


で、こいつから
ISO感度: 100
ホワイトバランス: AWB
フォーカスモード: スポット
測光モード: スポット
暗部補正: OFF


輪郭がぼやけていますが、コンデジにしてはまぁまぁかな
でも、よくよく考えればコリメート法も使えばよかったんじゃと後悔・・。
まぁ少しずつ勉強しますバイ


さらにおまけ
月つながりでAOR
路線変更後のChicagoも好きです


Posted at 2012/05/08 00:18:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族 | 日記

プロフィール

みんカラに登録していない方は掲示板へどうぞ~ 遺構の探索記録はこちらです♪ http://minkara.carview.co.jp/userid/1359...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

近代化遺産探索の記録(福岡県以外版) 
カテゴリ:ブログ内のまとめ
2010/09/27 12:48:13
 
近代化遺産探索の記録(福岡県 戦跡、近代化産業遺産、道路、車両、その他) 
カテゴリ:ブログ内のまとめ
2010/09/27 12:47:28
 
未踏の地 
カテゴリ:ブログ内のまとめ
2008/07/09 12:44:29
 

愛車一覧

ホンダ その他 ホンダ その他
お馬さんです。 まだ乗らされている感ありです。 30前にしてようやくバイク乗りになれまし ...
その他 その他 その他 その他
某ショッピングセンターでお安く手に入れました。 平日は駅までの相棒です♪ 週末なら往復3 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
CAR No.02 EA11R 学生の時に憧れだった車を事故車で発見し、 復活させてから ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
CAR No.01 HCR32 GTS  初めて購入した車です♪ 強化クラッチが装備され ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.