• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

濱のブログ一覧

2007年06月05日 イイね!

はや、一年(^。^)

はや、一年(^。^)


  みなさま、こんばんは~(^。^)
 ご無沙汰しておりま~す。




  もう、忙しくて、、、
 バタバタしてます、、、
 「みんカラ」もROMるのが精一杯でして(^o^;

 みなさま、私の「足あと」は、気になさらないで下さい。


  しかし、、、

 そんな状態でも「定期点検」の時期はくる訳で、、、
 受けないと、大変な事になる訳で、、、

  という訳で、、、
 「BMW 1シリーズ」の一年目定期点検を受けました。

  「特に異常は無し」でした。
 また一年、元気に働いてくれますようにヽ(´▽`)/~♪


  しかし、、、
 1年で8600kmですから、「セカンド(嫁)カー」としては、
 かなり走っているような、、、


 詳しくは、、、「整備手帳」をご覧下さいませ<(_ _)>

Posted at 2007/06/05 20:38:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | E87-116i | クルマ
2006年12月02日 イイね!

さすが「マイスター」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


 みなさん、こんにちは~(^。^)
最終回が遅くなってスミマセン、、、

 かなり長文ですが、
良かったらお付合い下さい。


<原因の解明>

・ガソリンの入れ替え
   私は、「確かにハイオクしか入れていません」と
  伝えたのですが、「ウチの 116i 」「お店の 116i 」の
  条件を揃える為なのか、「ウチの 116i 」のガソリン
  をタンクから抜き取り、「お店の 116i 」と同じお店
  の同じガソリンを給油。

  この段階で、走行テストをするも、異音は変わらず。

   マイスター氏のお話では、、、
  「ハイオク」仕様のクルマに「レギュラー」を入れると
  同様の現象が起きる事があるそうです。
  ただし、通常はノッキングセンサーからのシグナルに
  よって点火時期等を修正し、エンジン出力は下がる
  ものの、耳障りな異音が出る事はないそうです。


・ノッキング以外の原因の排除
   エンジンに負荷がかかった時に異音を発するため、
  その他の原因として、マフラーが考えられるので、
  「ウチの 116i 」と「お店の 116i 」のマフラーを
  交換し、走行テストを行う。
  異音は変わらず、原因はマフラーではない事が判明、
  原因は、やはりノッキングに絞られる。


・コンピュータによる測定
   条件を揃えた「ウチの 116i 」「お店の 116i 」に
  それぞれコンピュータを接続、各気筒にある
  ノッキングセンサーの値を測定。
  その結果、エンジンにダメージが出るほどでは無いが、
  明らかに「ウチの 116i 」の値が高い事が解った。


<対処>

・シリンダー内の状態を確認
   専用のスコープを使用し、
  「ウチの 116i 」「お店の 116i 」それぞれの
  シリンダー内部を確認、「ウチの 116i 」は、
  「お店の 116i 」に比較して「スス」が多い状態。

   対策として、、、
  各シリンダー内を洗浄、結果エンジンオイルに
  洗浄液が混じるので、エンジンオイルを交換。
  この作業を2回繰り返してくれました。

   マイスター氏のお話では、、、
  シリンダー内に「スス」がたまると、
  本来爆発するタイミング以外で小爆発が起きて
  しまい、ノッキングの原因になるそうです。


・スス対策
   何故そこまで「スス」がたまったのか、、、
  第一の原因としてインジェクターが考えられる
  そうで、定石に従って各気筒のインジェクター
  を交換。


<結果>

・走行テスト
   異音は発生せず。

・コンピュータ診断
   再度コンピュータを接続。
  各気筒にあるノッキングセンサーの値を測定。
  「お店の 116i 」とほぼ同じ値まで低下。
 

 という事で、、、
11/24に無事、帰ってきました\(^O^)/


<納車当日>

 営業マンとマイスター氏お二人が、それぞれ
「ウチの 116i 」「お店の 116i 」の2台に乗って、
自宅まで納車に来てくれました。

営:「まずは、試乗してご確認下さい。」

 「ウチの 116i 」「お店の 116i 」それぞれに
試乗しまして、異音の状況を確認しました。
異音はなく、問題ありませんでした。

整:「ご説明したいのですが、宜しいですか?」

 お入り頂き、お茶を飲みながら、
詳しいお話をお聞きする事が出来ました。

 おはなしの内容は、冒頭に書きました通りですが、
マイスター氏(整備士の方)は、キチンと説明する為に
対処前、対処後のそれぞれのコンピュータ測定による
「ウチの 116i 」「お店の 116i 」のノッキング値の
一覧表を印刷してくれていました。


 最後に、マイスター氏は、、、
 「今回の作業により、異音は収まりましたが、
  症状に対する対処に過ぎません。今回の内容を
  BMW Japanに報告しており、何らかの結果、
  対応策が出ましたら、またご連絡及び対応を
  させて頂きたいと思います。」

と、お話ししてくれました。

 わたしは、クルマに詳しい訳ではないので、
これ以上突っ込んだお話しになっても理解出来ませんが、
マイスター氏の誠実な対応に、とっても安心しました。

 大切な家族を乗せるクルマ、、、
安心してお願い出来る方に出会えて
本当に良かったですぅヽ(´▽`)/~♪


 最後に、、、

 今回の一連の出来事に関し、
お聞き苦しい部分も有った、かと存じますが、
お読み下さった皆様、コメントを下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 前から感じてはいましたが、、、
「クルマ付合いは、ひと付合い」
クルマを通じてお会い出来た方々を、
例え、商売上の付合いであるディーラの方々であろうと、、、
大切にしていきたいと思っています。

 みんカラも始めて1年半、
沢山の方とお知り合いになる事が出来ました。
皆様、今後ともよろしくお願い致します。


 暫くして、、、
SM / SF の方とも、今回の件を振り返る
お話が出来ればいいなぁ~、なんて思っていま~す。

最後までお読み下さりありがとうございました<(_ _)>
Posted at 2006/12/02 16:13:29 | コメント(14) | トラックバック(0) | E87-116i | クルマ
2006年11月27日 イイね!

「なるほど、、、後はお願いしますね(^_-)」

整:「実は、濱さまのお車は、
    修理中にもかかわらず
     納車されてしまいました。」

 な、な、なにぃ~~~(ーー゛)

 この整備士の方、、、
「BMWのコンテストにてマイスターに認定」された
それなりに優秀な方です。

 この方の存在は、、、
「このディーラでクルマを購入する事を決めた理由の一つ」
でもあります。

 ですから、とにかく彼と直接お話がしたかったのに、
SF & SM に阻まれて、ようやくここにきて話せるように
なった訳です。

 彼は、正直に教えてくれました。

整:「最初にご入庫されて、すぐに下回りを調べましたが、
   確かにマフラーと遮熱板のクリアランスが狭くなって
   いたのは確かなのですが、異音を聴いた限り、原因は
   ノッキングではないかと考えていました。」


     ・・・なるほど・・・


整:「ですから、納車する前にもう少し調べたかったので、
   まず疑われる原因として、濱さまにハイオクを使って
   頂いているか、SF から確認するようお願いしていた
   のですが、SF の判断で納車してしまったようです。」


     ・・・なんちゅう SF なんだ・・・

     ・・・それにハイオク入れてるわい・・・


整:「また、エンジンのプログラムを入れ替えましても、
   異音はおさまっておりません。」


     ・・・やっぱり・・・


整:「濱さまのおクルマの異音は、明らかに異常である
   事は、認識しておりまして、一つ一つ原因を
   潰していこうと考えています。
     今暫くお時間を戴けますか?」


     ・・・もちろんです。・・・


整:「次のステップの一つとして、現在、濱さまにお乗り
   頂いている代車の 116i とエンジンデータ等を比較
   してみたいと考えていますので、代車を交換して
   頂けますでしょうか?」


     ・・・解りました。・・・

  これです!!!
 私はこういう話がしたかったのです。

 彼のお話では、この比較をする前提として、
最新のエンジンプログラムを入れ替えたかったようです。

 という訳で、、、
代車は 118i となりまして、これがまたいいんです♪
116i に比べると、パワーに余裕があって(;^_^A

 相方も「118i っていいね~。」なんて言い出す始末、、、
我が家の雲行きが怪しくなってきました、はい。


 ここで振り返ってみますと、、、

 ・担当の整備士は、おおよその原因を把握しており、
  適切な手順を踏もうとしていた。

 ・何を考えたのか、SF は勝手に判断して納車を決めた。

  それは何故か、、、
  あくまでも私の想像ですが、

  「大した異音じゃなさそうだし、
   3000kmじゃ~、まだ問題ないだろうし、
   直しました、って言えば納得するだろう。」

  ってな感じだったのでしょう。

 ホントのところは、確認してません。
今後の事、また他のお客様の事を考えると、
厳しく追及した方が良いのかも知れませんね。

 今回は、、、
ギチギチに追いつめるより、後はディーラ全体の
「自浄作用」に期待したい、と考えています。

 ツメが甘い? かな(´・ω・`)


 このディーラの問題点は、、、

「新車販売部門」と「中古車販売部門」が
それぞれ独立体制をとっているであろう、

事です。

 整備については「中古車販売部門」が統括しており、
何か不具合が起きて修理を依頼する際、、、

「お客様」→「営業マン」→「中古車販売部門 SF 」→「整備士」

 となります。

今回ビックリしたのですが、このディーラ、、、

「営業マン」→「整備士」

という直接会話は許されないようです。
SF に許可を得ないといけないそうです。

 ましてや、、、

「お客様」→「整備士」の会話

なんて「もってのほか」だったようです。


 今回の出来事で、、、

今後は「担当営業マン」の取り次ぎのものと、

「お客様」→「整備士」の会話

ができるようになりました。
でも、これって私だけなのかな、、、(;^_^A

 ディーラの自浄作用により、

組織間の風通しが良くなって、
本来の手順で問題が生じない。

ようになるとイイですね。



   次回は、、、

 「最終回」:さすが「マイスター」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  です(^_-)




Posted at 2006/11/27 23:36:24 | コメント(13) | トラックバック(0) | E87-116i | クルマ
2006年11月26日 イイね!

現場は一生懸命だょ( ̄^ ̄)


 みなさま、こんにちは~。
濱でございます。

 この度は、、、
○○喧嘩のように、犬も食わない話にお付合い下さり、
また、コメントを戴けた事に、感謝申し上げます<(_ _)>


それでは、続きを。


SM:「ただいまSFの者より話を伺い
    ましたが、いったいどこが
     お気に召さないのでしょうか?」

濱:「は? あなたはこれまでの経緯をご存知ですか?」
  
SM:「下回りから異音という事で、ご入庫中かと。」

濱:「直ったとして納車しようとしたクルマを、
    営業マン自身が、直っていないと判断して
     持ち帰った事はご存知ですか?」

SM:「いえ、、、」

濱:「ところで、エンジン関係のプログラムの
   リロードに要する時間はどのくらいですか?」

SM:「3~4時間だと思いますが、、、」

濱:「それでは、状況を確認してから、もう一度お電話下さい。」


 この時点での、私の希望は一つ。

 ワケのわからんSF や SM とではなく、
『実際にクルマを診てくれている
  整備士の方と直接お話しする事』です。


・・・30分後・・・

SM:「濱さま、この度はこちらの不手際で、
   お迷惑をおかけ致しました。
    ただ、走行距離が3000km程度と
    慣らしも終わっていない状況ですので、
       今後異音は収まっていくかも知れません。」

濱:「は??? 貴方は異音を直接聞いたのですか?」

SM:「いえ、、、話としては聞いておりますが、、、」

濱:「今後走行していけば直るのなら、何故リロードしたのですか?」

SM:「、、、」

濱:「もういいです。直接、整備して下さっている方とお話させて下さい。」

SM:「それは、ちょっと、、、」

濱:「実際に異音を確認してくれた方が、
   どう感じ、どう修理しようとしているのか聞かせて下さい。」

SM:「、、、」

濱:「どうなんですか?」

SM:「解りました、、、プログラムのリロードが終わりましても
    改善されませんでしたら、考えさて戴きます。」

 もう、時間の無駄です。
すぐに営業マンに電話して、お願いしました。

「今回の出来事を支店長に伝えて下さい。
  直せないのなら、クルマを返して下さい。
   他のBMWの正規販売店で診てもらいます。」


・・・翌朝・・・

整:「濱さまのお宅でしょうか?」

濱:「はい。」

 ようやく整備士の方と直接お話が出来ました。
しかし、彼の話を聞くと、とんでもない事が判明しました。

整:「実は、濱さまのお車は、
    修理中にもかかわらず
     納車されてしまいました。」

 な、な、なにぃ~~~(ーー゛)

    つづく、、、
Posted at 2006/11/26 14:11:23 | コメント(16) | トラックバック(0) | E87-116i | クルマ
2006年11月25日 イイね!

ノックはドアだけにしてよぉ(ーー;)


11/16(木)の当日、、、

「ピンポ~~~ン♪」

濱:「は~い。」

玄関を出ると、そこには顔面蒼白の営業マン
立っていたのでした、、、

「も、も、申し訳ありません<(_ _)>」

濱:「ん???」

「ガラガラ音が、、、
 まだ出ています、、、
  直っていませんでした、、、」
 というか、、、酷くなってる、、、、


濱:「は?????? 直って無いの???」

「もっ、もっ、申し訳ありません<(_ _)>
 今一度、持ち帰らせて下さい、、、・゚・(ノД`)・゚・。」

もう、半泣き状態の営業マン、、、
彼に直接の責任はないので、戻ったら担当整備から
一本電話をくれるよう依頼し、持って帰ってもらいました。

 しかし、、、
夕方の18:00になっても電話はなく、
こちらから電話をすることに。

注)SF:サービスフロント
  SM:サービスマネージャー

濱:「1シリーズが修理でお世話になっているのですが、
   担当整備の方にかわって下さいますか?」

「はい、少々お待ち下さい。」

濱:「どう?」

SF:「は? 何のことでしょう?」

濱:「は?って、 確認しないで電話に出たの?(-_-メ)」

・・・・・5分後。

SF:「只今、プログラムをリロードしております。」

濱:「いつまでかかるの?」

SF:「一晩かかります。」

濱:「ホント? そんなにかからないはずだよ。」

SF:「いえ、かかるものはかかるんです!」←半逆切れ状態。

濱:「じゃぁ聞くけど、そもそもどう直すつもりなの?」

SF:「、、、」

濱:「原因が判っていないのに、いきなりプログラム?」

SF:「、、、」

濱:「プログラムをリロードすると、折角の学習機能も
   リセットされるの知ってる?」

SF:「、、、いえ、、、」

濱:「あなたじゃお話しにならないから、
   上司の方に連絡をくれるよう伝えて下さい。」


 このディーラで、不具合の対応をして頂くのは初めてですが、
想像以上にヒドい、、、

 私が期待していたのは、
・不完全な状態で納車しようとした事に対しての説明。
・これから、どう不具合を確認し、どう修理する予定なのか。

 この2つに関してだったのですが、、、
ここまで要求するのは、酷なのでしょうか?
私が間違っているのかな、、、?


・・・・・10分後。

SM:「濱さまのお宅でしょうか? SMの○○と申します。」

濱:「はい。」

SM:「ただいまSFの者より話を伺い
   ましたが、いったいどこが
   お気に召さないのでしょうか?」

濱:「は?」

さすがにキレました、、、

       つづく、、、かも(;^_^A
        書いてて、アホらしくなってきました。
        皆様のご感想、お待ちしております。
Posted at 2006/11/25 13:06:42 | コメント(13) | トラックバック(0) | E87-116i | クルマ

プロフィール

1st BMW、大切に乗ります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

また新しい相棒がやってきました 汗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/20 10:25:28
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他
2007/07/22 23:21:06
 
RealOEM 
カテゴリ:純正パーツ
2006/10/05 20:28:33
 

お友達

楽しいですね、BMW。
73 人のお友達がいます
かるたん(⌒∇⌒)ノかるたん(⌒∇⌒)ノ prodiprodi
AlpinAlpin ShimaShima
シュナウザーシュナウザー AY20kitaAY20kita

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
 2005.12.2に納車となりました。 紆余曲折はあったものの、最終的には素晴らしいお ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
1998.11~2005.11までの7年間、お世話になりました。 V6エンジンは、モッサ ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
画像は見当たらないので(^o^; 「足回り」に始まり、「吸気系」「ROM」「過給器系」 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
画像が見当たらなくて、残念ですが、 マイケル・J・フォックスが、宣伝していた 「カッコ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.