• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シティのウリ坊のブログ一覧

2019年02月07日 イイね!

浅草橋に行く理由。

浅草橋に行く理由。浅草橋と聞いて雷門近くの吾妻橋を連想される人もいますが、
実はそこから2キロほど離れた場所に浅草橋という土地は存在します。

問屋街の名残で未だに手芸用品とかが安く買えるので、
コアな作り手はこの辺をウロウロしてるそうです。
人形の吉徳や久月も本店が近くにあるのですが、
埼玉の岩槻に住む者としては看板を見るだけで懐かしく感じます。

高架に沿った商店街はこんな感じ。


ボンネットを開けたミニは、リアウインドウも魅力的でした。


目指す三定さんは駅のそば。


この名前を見て浅草寺横の三定さんを連想する人も多いかと思います。
こちらはそのお兄さんが営むお店で、建物の歴史では水をあけたとしても
肝心の味と雰囲気では、個人的に勝っていると思ってます。

この日は上天丼にしました。


お米の水も(笑)


おかみさんがせっかく写真撮るならと、瓶を置いてくれました。


下町の天丼というと真っ黒で重たいものも多いのですが、
三定さんは軽くてサラっと食べられます。

また浅草橋は観光客が押し寄せることも無いので落ち着いて食事ができます。
ランチにはオムライスを出すこともあり親しみやすいのも魅力。


と、贅沢してしまったので上野まで歩くことに。
大きな玩具問屋のショーウインドウ。





ビミョーにレトロ寄りな展示に惹かれました。

更に進むとおかず横丁なるものが。

気になるお店はあってもスルー。

この先の佐竹商店街も昭和なままの雰囲気。







御徒町から近いので、昭和好きの方は行ってみてください。

道すがら病院を探すお爺さんと一緒に歩いたりしつつ、
上野公園の国立科学博物館に到着しました。

ここからの話は次のブログにて。
Posted at 2019/02/07 23:06:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 旅行/地域
2019年02月04日 イイね!

池上本門寺 豆まき2019に行ってきた。

池上本門寺 豆まき2019に行ってきた。昨年からは今まで避けてきたジャンル“並ぶ”ということにも
挑戦するようにしています。

日曜日は朝一から赤羽の歯医者に行ったので
そのまま帰るのは勿体ない。

節分なんだからTVで見たことのある
芸能人の豆撒きに参加してみようかと。

ネットで調べると開始が早そうなのは池上本門寺。
元々行きたかった場所だし終わったら浅草へハシゴすれば二度オイシイ。
しかも赤羽からは電車でほぼストレート。

そのほぼストレートの先は蒲田駅で、
ここからは京急池上線で二駅だけ。

このホームは堂々としていて大好きです。

降りたのは池上駅。

改札が一つで登りホームから出るには構内の踏切を渡るシステムです。

自分にとって大田区は色んな意味で大好きな土地。


ライブ感のある天然レトロが落ち着くのです。






池上本門寺は女坂という階段の先にあります。


山門の手前には屋台が並んでました。


あれ?間もなく1時ですが、誰も集まってません。

警備員さんに聞いたら、最初は色々と儀式的なことをやって、
豆を撒きは3時スタートらしいのです。

2時間の空きを埋めるため周辺を探索。

五重塔は関東に残る中では最古らしいです。


うってつけのネタ発見。


進んでいくと力道山のお墓があり、銅像もありました。

案内板が立てられるなんて、どれほどのスーパースターだったか伺い知れます。

因みに力道山の元邸宅は広大な土地で、
今は京急の車両基地になってるんだとか。

乗り物好きでも有名だったようですね。




さて、本堂もお参りしましたが、まだまだ時間があります。


体が温まったので、早めに並んでみることに。

子供コーナーはまだガラガラ。
大人コーナーはそこそこ集まっていて、自分は前から10列目位に並びました。

そこから待つこと1時間半、スマホのバッテリーを温存するため
コンビニで買った本「江戸の人の暮らし」を立ち読みし、
たまに屈伸運動したりして。

やがて後ろを見ると人混みでギッシリになってました。

安全のために規制線が引かれ、我々は後ろから押される心配が無くなりました。

長~い待ち時間を経て、ようやくランウェイ?お立ち台?に
住職を筆頭とする福男、福女が登場。

撮影OKとのことなので簡単にご紹介。

武藤さん

膝が痛いのか、しかめっ面で摺り足で移動していきました。
弁慶のような迫力です。

小橋さん

すっごいスマイリー。

長与千種さん

カミシモ着けてるから、最初誰だか分かりませんでした。

って、プロレス関係者が多いのは、力道山が住みお墓もある
池上の特徴らしいです。

一際声援があったのは松本伊代さん。

当時からのファンらしき人が盛り上がってました。
今でもオーラは健在です。

3時と共に豆撒きの始まり!

大量の豆は小分け袋に入れて撒かれました。

豆キャッチ大会ものの10分で終わってしまい、僕がゲットしたのは2袋!


これで福が来たら嬉しいぞな。

目論んでいた浅草寺の豆撒きハシゴは、
間に合わないので来年の楽しみにします。

あ、あっちにもレスリングの人がいますね(笑)
Posted at 2019/02/05 12:32:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 旅行/地域
2018年11月28日 イイね!

豊洲市場を見学。

豊洲市場を見学。スッタモンダの末にオープンした豊洲市場。
後れ馳せながら見学してきました。

①青果棟

結果的にここが一番華やかな建物でした。

見学通路の窓に野菜や果物の名前が付けられ、
それに合わせた色が塗られているのです。



他にはとうもろこし、わさび、もも、しゅんぎく、ニンジン等々。

狭い通路には築地から持ってきたであろうターレが使われてます。


広い場所では時折フォークリフトも見かけます。


青果棟には立体低温倉庫が設置され、約1,000パレットの荷物が
温度管理された状態でオートマチックに出し入れできるそうです。
この辺は築地から進化した部分なんですかね。

後で思ったのですが、この青果棟敷地内の飲食店が意外と穴場かもしれません。



②水産卸売場棟

この棟がなぜ人気なのか考えると、日本人が魚好きという他に
競りにおいて一瞬でぶつかる意地とプライドが見る者には痛快なのかと。
″すしざんまい″の1億円マグロがそのイメージに拍車を掛けたと思います。

それも踏まえると本来は競り真っ最中の見学が楽しいのかと思います。
戦いが終わった後は静まり返ってます。

近くに居たツアーガイドの説明によると、この壁の柄は江戸小紋という伝統的な図柄だそうです。
(色の付いてる所)

やはり静かすぎます。



競りを見学したい想いが強くなってしまった。
平日の朝5時半かぁ。。


③関連飲食店舗
ここは水産仲卸売場棟の駅側入口です。


入ってすぐ飲食店街が拡がり、どの店も一時間は待ちそうな大行列。

待ってまで食べる気はないので、いつか空いてるときに来て堪能しましょう。


④水産仲卸売場棟
ここは築地場外の食材販売店が集結したような場所。
″魚がし横丁″と呼ぶみたいです。


土曜の午後に行くと閉まってるお店も多いようです。

お目当ての店がある時は営業時間を調べておくと良いですね。

妻物を扱うから、こんな屋号みたいです(笑)

イラストも素敵。

そしてアニー伊藤が経営する丸武さんもコチラに入ってました。


相変わらず切り売りはしないスタイルです。
お腹が空いてたので贅沢食い。

もちろん全部は食べずにお持ち帰りです(笑)
あ、切り売りしてる店が近所にありましたが時すでに遅し。
全く同じ経験を築地でもやってたのに成長してないですね、僕は(^_^;)

ということでトピックを纏めますと、
・人気飲食店はツアー客が押し寄せる前が狙い目。
・ターレと見学者の動線が分離され安全になった。
・競り終了後の見学通路は長距離歩くだけに等しい。
・飲食店の呼び込みが無くなり客の雑踏が目立つようになった。
・土曜のユリカモメ(電車)は凄く混むようになった。
・クリーンさを求めるなら豊洲。歴史を感じるなら築地場外。


次回は豊洲市場見学前後の放浪をご紹介します。
オリンピックや築地のネタもあるよ~。
Posted at 2018/11/29 08:41:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 旅行/地域
2018年06月08日 イイね!

北海道出張2018②

北海道出張2018②北海道出張の2日目は朝一からレンタカーで取引先へ。
まずは一件目の仕事が終わり、昼メシは何にするかを協議。

ラーメンサンパチも魅力的だったけど結局みよしの!

ゆで卵入りで甘いタマネギの豚汁がアクセント。

午後も仕事をやりまして、再び札幌中心部に戻るのでした。
そう、この日は金曜だったので、ここからはプライベートです(笑)
Posted at 2018/06/28 12:41:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | ビジネス/学習
2018年06月07日 イイね!

北海道出張2018①

北海道出張2018①今年は北海道でのお仕事も任されまして、
飛行機のチケット予約~搭乗までを初めてやってみました。

なんせ初めてなもので、早め早めの2時間前行動で羽田へ。
「イカすぜ函館」のポスターは駒込駅にあったもの。
JR 的には新幹線オススメなんだろうけど、
値段、速さ、到着地を考えると札幌出張では分が悪い。

以前の放浪で羽田の中を探索したため
初搭乗のくせに土地勘があるという不思議な感覚。

初の手荷物検査を終え中をウロウロ。
朝ごはんはシンプルカレー。


鉄の塊が本当に飛ぶのか?

最期の食事になるならカツカレーにするべきだったか?

搭乗時間になり言われるがまま機内へ。
「あ~、やっぱり機長の隣の席じゃ無いんだなぁ。」
と、妄想はアッサリ裏切られる。

感心したのは手荷物収納ボックス。
フライト前は天井から降りていて、
客が荷物を入れ終わるとCAさんが持ち上げてカチッと閉じる。

開けた時に勢いよく降りないようにアシストスプリングが入ってるみたい。
ターボ系シティのクラッチアシストスプリングが脳裏を過る。

離陸準備のアナウンスがあり機体はユックリ滑走路へ。

そして飛び立つ寸前の加速感でもターボ系が脳裏を過った!
あれは気持ちイイ!

シートベルトのマークが消えた頃、飛行機は雲の上を走ってました。
お茶を貰いwifi でドクターX観てると、
あっという間に着陸用意のアナウンス。
まだ最後まで観れてないんですけど。。

車輪が出ない⇒胴体着陸⇒助かる⇒インタビューを受ける。
みたいな妄想するうち、機体は静かに北海道の大地に受け止められました。
機長、ナイスランディング!

駅に向かう通路に懐かしのシトロンちゃん!

とっくに消えたと思いきや、北海道では常にレギュラーだったそうな!
それにしてもビールの看板が多いぞ!

エアポート号で一路札幌を目指しました。
あ~、電車の写真撮り忘れたっす。。。

今回の出張では僕がホテルの手配をしてたので
少し早めにチェックインして他の二人の到着を待ちました。

各自一部屋で予約しましたが、無意味なアップグレードで
二人部屋を一人で使うことに。
そんなことよりも冷蔵庫に水を入れといてくれや。。

取引先様も含めての会食。
というか飲み会(^_^;)

イカさんが透明でコリコリして美味しかった。
函館じゃなくてもイカすぜ!

会食が終わり、僕は酔いざましを兼ねて市内を放浪。
ここはススキノ、華やかさがハンパないです。


あ、ここが有名なススキノ交番ですね!


路面電車もイイ感じ。



こちらの路面電車もキュートですね。
荒川線よりもラッピングのセンスは良いかも(笑)

おっ!ピンカブならぬピンタク!


北海道なのでセコマで牛乳イッキ飲み。

呑む前に飲めよ。

輝いてるのがテレビ棟。


そして「ガッカリ観光名所ランキング」で上位に挙げられる札幌時計台へ。



夜のせいか僕はガッカリはしなかったです。
歴史が感じられてなかなかの赴き。
問題があるなら背景のビルじゃないのかな?

5キロほどウロウロ放浪しましたが、北海道最大都市のためか
熊と出くわすことなくホテルに戻れました。

この翌日が仕事本番だったので早々と就寝。
せっかくなのでベッドを交互に使いましたとさ。
Posted at 2018/06/26 22:52:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 旅行/地域

プロフィール

シティのウリ坊です。 よろしくお願いします。 シティとの付き合いは2009年からでまだまだ未熟者ですが、 大事に乗り続けたいと思っております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

福島ミーティング前々夜祭。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 08:27:13
埼玉県北本市へ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 10:05:34
忘年会の前と後ろ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 19:18:42

愛車一覧

ホンダ シティ CITY R type (初期型) (ホンダ シティ)
ホンダ シティに乗っています。 仲良くシティください。
ホンダ モトラ 初期型 (ホンダ モトラ)
6年ぶりに目覚めたモトラ。 ノーマルらしさを大事にしながらコツコツ弄っていきます。 こ ...
ホンダ リード50SS 初期型 (ホンダ リード50SS)
ようやく路上復帰しました! 速くて安定感バツグン、まだ手離せそうもありません!
マツダ ランティス マツダ ランティス
シティに出会うまでの愛車。 中古で購入しましたが前オーナーがガチガチのサスペンションを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.