• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シティのウリ坊のブログ一覧

2019年05月29日 イイね!

天王洲アイルまで歩いてみた

天王洲アイルまで歩いてみたタイトル写真は“天王洲ふれあい橋”。

天王洲アイルを見たくなり、会社帰りに目黒川に沿って歩いてきました。

道中に気になったレンガ塀。

戦前に大企業や国の施設があった場所には、今でも残っていることがあります。
下町では数ヶ所見てますが、品川にもあったんですね。

そのレンガから暫く歩き、初めて目にした天王洲アイルの夜景。

駅側は何度も歩いたけど、こんな所があったとは。

運河を越えてハーバーへ。

渡ってきた新東海橋もライトアップされてます。

コンクリートと書かれてます。

ここはコンクリートの試験場とのこと。

ザーザー降りが終わったばかりで、人気は少なくテカテカしてました。

貸し切り感覚。

ゴミ箱さえもイチイチお洒落。

この背景だから似合うのでしょう。

船の中はレストランのようです。

お一人様にはハードルが高い!

壁にはアート。

街がこんなだと楽しい気分になりますね。

大きなお世話だろうけど、家賃ペイできるのか?

そもそも何屋なんだろう。

ここはボンドストリートというそうです。

ボンドとは倉庫という意味らしい。
文書保管で有名な寺田倉庫もありますからね。

この橋は天王洲ふれあい橋。

♪悲しみにぃ~出会うたびぃ~・・・
と、中村雅俊の「ふれあい」がリフレインしてしまった。

良い景色ですよね。


渡った先にあったのは丸いオブジェ。

駆け足してるような躍動感がありますね。

横にあった楽水橋に来て思い出しました。

この橋、いつかの休日に赤いレンタサイクルで渡ったことある。

つまり、天王洲アイル駅、東京海洋大学、新馬場駅は放浪していて、
この地区だけがノータッチだったみたいです。

ということで、品川駅がかなり近いことがわかりました。

食肉市場の前をキムチ的なバスが走ってた。


つまりはこういうことだ。


品川クラシックカーレビューの会場から目と鼻の先に、
こんな素敵な店があったのですね。

立ち食い蕎麦屋さんだけど、夜は殆ど立ち飲み屋。

そこそこボリューミーな生姜焼にハイボール付けて¥600。


店を切り盛りする三人のオジサン中国人?が一生懸命説明してくれるんですけど、
店のシステムがサッパリ分からなくて面白かった。
間違いなくまた行くと思います。

ということで、まだまだおくが深い品川なのでした。

次回は東京タワーかトランプのネタかな?
Posted at 2019/05/29 19:23:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪の旅 | 旅行/地域

プロフィール

シティのウリ坊です。 よろしくお願いします。 シティとの付き合いは2009年からでまだまだ未熟者ですが、 大事に乗り続けたいと思っております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

福島ミーティング前々夜祭。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 08:27:13
埼玉県北本市へ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 10:05:34
忘年会の前と後ろ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 19:18:42

愛車一覧

ホンダ シティ CITY R type (初期型) (ホンダ シティ)
ホンダ シティに乗っています。 仲良くシティください。
ホンダ モトラ 初期型 (ホンダ モトラ)
6年ぶりに目覚めたモトラ。 ノーマルらしさを大事にしながらコツコツ弄っていきます。 こ ...
ホンダ リード50SS 初期型 (ホンダ リード50SS)
ようやく路上復帰しました! 速くて安定感バツグン、まだ手離せそうもありません!
マツダ ランティス マツダ ランティス
シティに出会うまでの愛車。 中古で購入しましたが前オーナーがガチガチのサスペンションを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.