• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤス@ZZの愛車 [ホンダ S2000]

ガレージジャッキでS2000をジャッキアップ(危険性と注意点)

カテゴリ : その他 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内

作業日 : 2016年03月04日
1
先日、素人ながら自分でS2000を整備して
3度目となるユーザー車検を受けてきました。(^-^)

※「初めてのユーザー車検」の整備手帳↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/1370457/car/1056161/1822558/note.aspx

S2000オーナー皆さんの中にも
ご自身で、車両の整備する方もお見えだと思います。

その一般的な整備として
エンジンやミッションのオイルの交換…
あと、ブレーキパッドやフルードの交換等ありますが

これらの作業をする前に
タイヤを外したり、下回りに入る必要があるので
(;^_^A

ガレージジャッキで車体の下回りを上げて
リジットラック(ウマ)4個で、サイドシル側を支える
ジャッキアップが必要になります。

もちろん、パンタジャッキで
サイドシルにあるジャッキアップポイントを上げ
整備をする事もできますけど…( ̄~ ̄)

僕のS2000タイプSの場合
純正サスの、伸び側ストロークがとても長いので

パンタジャッキを使って
サイドシル部分の1ヶ所だけを上げると…

車体がヒン曲がるぐらい、かなり上昇させないと
なかなかタイヤが浮き上がりませんからね。(*_*)

でも、ガレージジャッキを使って
車両をジャッキアップする作業と言うのは

1トン以上ある重い重量物(車両)を
ガレージジャッキ1つで持ち上げる事になるので
とても危険性が伴う作業になり (゚_゚

過去に整備した中には

ガレージジャッキが
ジャッキアップポイントから外れ掛けたり
整備中に、大ケガをした事もあります。(。>д<)

そんな経験談を踏まえながら…

僕なりの「素人目線」で
ジャッキアップ作業(使い方)に関する事を
いろいろ記載したいと思いますけど

この情報を元に、実際にジャッキアップする場合は
必ず自己責任で、よろしくお願い致します。m(__)m
2
まず、ジャッキアップに必要な工具なんですが
(・ω・。)

ご覧の画像のように
ガレージジャッキ、リジットラック、タイヤ止め等が
ジャッキアップする為の、主要な工具になり

また寝板、下回りを照すライト、トルクレンチ等は
整備する時にあると、とても役立つはずです。

また、ガレージジャッキとリジットラック(ウマ)には
矢印で示したように、接触部分のキズを防止する為
ホームセンターで購入したゴム板を付けてます。(゚-゚)

あと、ジャッキアップする注意点ですが
この取説で記載されているように m(._.)m↓

http://www.honda.co.jp/manual/s2000/2001/contents/5-5-1-jack.html

いろいろ重要な情報がありますけど、その中でも

「 地面が固い平らなところ以外では使用しない。」

との注意書もあります。(゜゜;)

以前
アスファルト路面の駐車場でジャッキアップした時

アスファルトの、わずかに凹んだくぼみに
ガレージジャッキの車輪が入り込み

それに気付かず
さらにジャッキアップを続けていた為
ジャッキアップポイントから外れ掛けて
大変、怖い思いをしました!(◎o◯;)

特に、傾斜した場所や
暑い季節でアスファルト路面は、危ないので
ジャッキアップは厳禁ですよね。( ̄~ ̄;)
3
で…
サイドシル部分にリジットラック(ウマ)を入れる為
車両全体をジャッキアップするには

まず最初に、フロント側の下回りを
ガレージジャッキでジャッキアップします。(*^ー^)ノ

しかし、ノーマルのS2000の車高でも
僕が所有しているガレージジャッキ(受け皿)は
前側のジャッキアップポイントまで入りませんから

ご覧のようにカースロープに、左右の前輪を載せ
地上高を稼ぐ必要があります。(゜O゜;)

その際、安全の為
必ず、ギアを1速に入れてサイドブレーキを引き
後輪側にタイヤ止め(輪止め)を忘れずに入れます。

※ 車高が低い車両の場合
 リア側はジャッキアップ出来ない可能性あり!

また、ブレーキパッドやフルード交換等の
タイヤを外さないと出来ない整備の時は

前輪は、ジャッキアップして浮き上がる前に
ホイールのボルトを、少しだけ緩めておきます。
(ボルトを外すのではありません。)

前輪が浮き上がった状態では、空回りしてしまい
ボルトを外す事が出来ませんからね。(*´-`)

ちなみに
以前使用していたガレージジャッキは
一万円ぐらいの輸入品でしたが
シリンダーからのオイル漏れや車輪の作動不良があり

さすがに使用するのが怖くなりましたので
今は、国産品のマサダ製(SJ-20S-3)を使ってます。

値段は高価(3.3万円)でしたが
ジャッキアップする時の安心感が全く違います。
(^o^)v
4
こちらは
サービスマニュアルに記載されている
ジャッキアップポイントのイラスト図です。(。・_・。)ノ

上側の図が
サイドシル部分にある、ジャッキアップポイントで

4輪を浮き上がらせて、車体を支える時には
リジットラック(ウマ)を入れる場所になります。
(*^_^*)

また下側の図のジャッキアップポイントは
ガレージジャッキでジャッキアップする場所です。

当然ですが
この指定以外の場所で、ジャッキアップや
リジットラック(ウマ)を入れるのは厳禁です!
(;・ω・)

あと、このイラスト図を参考に
実車のジャッキアップポイントを確認すると

サイドシル部分にある
フロント側ジャッキアップポイントの位置は
ちょっと分かり難いかも知れません??

なので、後ほど実車の画像を
あらためて、掲載させて頂きます。(o_ _)ノ彡

※ジャッキアップする時の注意書が
 このサービスマニュアルにも記載してますから
 作業前には、必ず読んでおいで下さい。m(._.)m↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/1370457/car/1006419/4028044/photo.aspx
5
ご覧の画像が
フロント側をガレージジャッキで持ち上げる時の
ジャッキアップポイント部分になり (゜_゜;)

ガレージジャッキの受け皿を
このジャッキアップポイントからズレないよう
正確に当ててから、ジャッキアップします。

以前、NAロードスターをジャッキアップした時…

ジャッキアップポイントから
この受け皿の位置がズレていたらしく?
フロントメンバーを、若干凹ました事がありました。
(ノ_<。)

そんな教訓から…

受け皿が当たる位置を
正面側だけではなく、サイド側からも必ず確認し
ズレがないよう、慎重にジャッキアップします。

それで
フロントの下回りを、ガレージジャッキで上げたら

サイドシル部分の、ジャッキアップポイントに
リジットラック(ウマ)を入れるのですが

このウマが入る高さまで、ジャッキアップするには
けっこう高くまで上げる必要があり

正直…
ちょっと、恐くなります。(;゜゜)

また、ガレージジャッキで上げたままの状態では
車体の下回りには、絶対に入らないで下さい!
6
こちらの画像は、サイドシル部分にある
フロント側のジャッキアップポイントです。(’-’*)

サービスマニュアルや、取説のイラスト図を参考に
このジャッキアップポイントの位置を探すと
もしかすると、ちょっと分かり難いかも知れません?

なぜなら (・_・?)

画像はありませんが
サイドシル部分のジャッキアップポイントは
断面がL字型になっているのですけど

下側の画像に表示した
「ジャッキUPポイントではない」の部分も
同じように断面がL字型になっており

リジットラック(ウマ)を入れる時
間違えないよう注意が必要です!( ; ゜Д゜)

でも、よく見ると…
ジャッキアップポイント側のL字断面は
鉄板に厚みがあり、少し出っ歯っているので
違いが分かれば、大丈夫だと思いますけどね。 (^_^;)

また、このサイドシルのジャッキアップポイントに
リジットラック(ウマ)を入れる時も

リジットラック(ウマ)を入れる位置が
ジャッキアップポイントからズレていないか?
前後とサイド側から確認し、正確に入れて下さい。

その為にも
ガレージジャッキを、ゆっくり下ろしながら
慎重にジャッキアップポイントに入れて下さい。
(ノ゚O゚)ノ
7
サイドシル部分の
フロント側ジャッキアップポイントにウマが入ると

当然ながら、車両のフロント部分か上向きに上がり
逆にリアバンパーが下がり、地面に接近しますが
(; ̄ー ̄A

この状態で、画像のように
リアバンパー下側から、ガレージジャッキを入れ
デフ部分をジャッキアップします。

しかし、車高が低い車両の場合…(°Д°)

リアバンパー下側と地面の間が狭いと
ガレージジャッキがデフ部分まで入らず
ジャッキアップが出来ない可能性があり

安全性を必ず確保して
ジャッキアップ作業を実施して下さい。

しかし、間違っても
サイド側から、斜め方向にガレージジャッキを入れて
デフ部分をジャッキアップはしないで下さいね。

斜め方向から、ジャッキアップすると
リジットラック(ウマ)が外れる可能性があります!
(゜ロ゜;ノ)ノ
8
リア側のデフ部分をジャッキアップしたら

画像に示した
サイドシル部分のジャッキアップポイントに
リジットラック(ウマ)を入れると

これで、安全に4輪が持ち上がって
ジャッキアップ作業が終了します。ε=(^◇^;

またタイヤを外した時は
安全確保の為、車体の下側に置きます。

4輪をジャッキアップすると
いろいろな整備や点検ができますけど (^ー^)

以前、下回りを清掃していた時…

フロントタイヤを回しながら
ホイールの裏側をスポンジで吹き上げていたら

ホイールとキャリパーとの間に手が巻き込み!
指を大ケガした事がありました。( TДT)

S2オーナーさんの中で、こんな事故がないよう
くれぐれも、ジャッキアップや整備する時には
安全面を考えて作業して下さい。

最後に、この整備手帳に関係する
とても参考になる動画がありましたので
ご一緒に紹介しておきます。m(._.)m↓

http://youtu.be/cwYte4745zg

自動車整備士の方が実践する、ジャッキアップ手順で

その中でも…

●ガレージジャッキの選び方
●斜め方向からジャッキアップがダメな理由
●4輪ジャッキアップ時のサイドブレーキの重要性
●寝板の必要性…

などが、個人的にも
是非、拝見して頂きたい部分ですし

安全にジャッキアップ作業する時の
重要な情報になるはずです。(V^-°)

以上…
「ガレージジャッキでS2000をジャッキアップ 」
でした。m(__)m

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

クラッチ・マスター&オペレーティング シリンダー交換

難易度: ★★★

エアコンフィルター"取付"

難易度:

各種リフレッシュ

難易度:

オイル交換

難易度:

ウェザーストリップ

難易度:

車庫テント設置

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

「S2のエンジンオイル交換終了!
(`・ω・´)ゞ

S2をジャッキアップしている格好って…

自分自身で、整備している実感がして
けっこう、お気に入りなんですよね。
(*^ー^)ノ♪

ホンダの貴重なFR車ですから…」
何シテル?   10/29 13:17
車が好きなのですが… あまり、詳しくないです。(;゜゜) でも、よろしくお願い致しますね。 m(__)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
1995年に、SSMのコンセプトカーが発表された事もあり S2000が市販される前から ...
トミーカイラ ZZ トミーカイラ ZZ
1998年3月に新車で購入したので 2012年3月で、すでに15年目ぐらいかな?(^_^ ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
11年間、大切に所有していましたが 2008年12月に、追突事故にあい廃車になりました。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
1993年7月に納車し トミーカイラZZに乗る替えるまでの 約6年間所有していた車です。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.