• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まねきのらねこのブログ一覧

2017年02月10日 イイね!

カラーチェンジ


ホイールチャップをどっかで落として注文するも、
ブルーボッティチェリは廃盤色のために
いつ入荷するか?わかりませんとのことで
仕方ないので、すぐに来そうな黄色を注文

それをブルーボッティチェリにカラーチェンジ
以前、宮前のディーラーがあった時に、
クイック板金の人が来ていて、無理にお願いして
カラーを小瓶に貰っておいたんですよね。
役に立っちゃった。
エアブラシで、サフェーサー吹いて色吹いてクリアーで保護
色もぴったり!!



Posted at 2017/02/10 18:28:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年11月13日 イイね!

今日はコーティング日和


今日は11月とは思えない、ポカポカ陽気のいいお天気でした。
この奇跡的な日を逃さず、今日はコーティングをしてみました。

毎年、2月くらいにやっていたのですが
今年は雨が多くて、コーティングが持ちませんでした。
水垢が落ちなくなって何となく、くすんでいたので
やる機会を伺っていたとこで、本日のこのお天気!!
今日を逃すわけにはいきません (⌒^⌒)b 
( 嘘です。午前中はやる気がなかった (*´σー`)エヘヘ)
午後になって、やってみるか?と重い腰を上げてやる気を出します。

まずは洗車です。


そして、全体を超微粒子のコンパウンドで磨いてコーティング
いきなり完成!!



ちょ〜ビカビカです オオーw(*゜o゜*)w
ここまで、4時間です。
疲れた (~∇、~;) ハァハァ



忘年会のお申し込みはお早めに。。。



Posted at 2016/11/13 20:00:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年08月20日 イイね!

ビックリだぜ!!(雨漏り 編)



またまた、DS3ネタです。


連日暑いですが、この前の夜中の台風は凄かったですよね〜。
雨がザンザンで、かみなりゴロゴロでした。


月曜日の朝、車を使おうとドアを開けるとそこにはなんと!!
オアシスならぬ水溜り (゜ロ゜)ギョエ!!
もう、半端なく水面が見えるくらい。
目が点になりつつ、フロアーマットを取ると
フロアーマットなんて捨てたいくらいに水が滴ってます。
その下は、モチロン水浸し。。。何で? ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
最近、モンキーばっかり弄ってたから、スネたか?
ヾ(ーー )ォィ


(さぁ〜想像してみよう、ここが水溜り!〜〜〜〜〜((((((ノ゜㊖゜)ノ)
あまりの衝撃に写真なんか撮ることすら忘れてた。。。


窓が開いていたりするとセンサーが鳴るけど鳴らなかったし
シートは特に濡れていない。
原因は何だ?この水はどっから来てるんだ?しかもこの量は...

原因が特定されないまま、外見上で水が入ってきそうな場所を
探してみました。
最初に見つけたのが、フロントガラスのパッキン
ここは隙間がありそうで怪しい。
とりあえず、ここを接着剤で止めてみて様子を見ます。







都合よく?また台風です。
はたして結果は。。。






惨敗でございます。



またまた、水浸し。。。
ただ今回は水没したてなので、漏れの軌跡を辿っていきます。
どうもここの裏から水が来てます。



アクセルペダルの裏なんて何があるんだ?と首を突っ込み見てみます。
そこにはエンジンルームからの配線コードを引き込むパッキンが。
そこから水が漏れて来てます。
しかし、今も水が漏れて来てるってどうゆうことだ?
そもそもこの裏は何があるんだ?と今度はエンジンルームへ

エンジンルームというか?ワイパーモーターの裏側が見たいのですが
モーターが邪魔で見えません。
仕方ないので、バラします。



ワイパーモーターのシステムを取り外してみると、衝撃的な光景が...
何と水浸しってもんじゃなく、もはやプール状態
一瞬目を疑いましたが、手を突っ込んでみると結構な量です。
それと汚いです。
ここの水って、貯まったら抜けないのか?
いやいやそんなわけない!



さらに手を突っ込んでごそごそしてみると、あら?水が抜けてきた。
そうです、水抜きの穴はちゃんと開いてるんです。
機能してれば。。。ね


助手席側もこんな状態



助手席側も、手を突っ込んで水を抜いてみます。


この状態の原因は、この水抜きのパーツの形状です。



まぁ〜この角みたいのは不用意に物が入ってこないようにするためと
理解はできますが、こっちは全く理解できない



なんと! 底が蓋付き? なんでだぁ〜w( ̄△ ̄;)w



こんなもの機能するわけないじゃんか!ヾ(・・;)ォィォィ
しかも3つとも。
こっちはもっとひどいです。



もはや、詰まりすぎて形状もわからないくらい。
洗って形が分かりました (笑)



こんな形状、機能するわけないのに
枯れ葉1枚引っかかったら、もう詰まるだけです。



なので、蓋は切ってしまいました。
考えたらこれが普通です。





掃除して、配線の引き込み口はバスコークで防水加工済み



いやぁ〜汚かった。
枯れ葉やら、ゴミに砂なんかでドロドロ。
これが詰まればそりゃ〜こんな状態になりますよね。


ラルグスのダンパーに変えた時に、
ここの形状がイマイチ好きになれなかったんですよね。
この部分に、意外と枯れ葉なんかが入っちゃうんですが
手が入らなくて取れないんですよねぇ〜
掃除しようとすると、ワイパーから外して意外と大事だし。
しかし、今回みたいなことがあるとは夢にも思わず
さすがフランス車と感心しきりです (笑)
この水抜きパーツの形状は、ホントに理解できないなぁ〜?
設計の段階で機能しないってわからないのかなぁ〜?不思議だ。
そもそも、このパーツいるか? ( ̄ー ̄?).....??アレ??



これ、みなさんのDS3にもありえますよ。
1度点検してみましょうね。
水没はビックリしますよ。

Posted at 2016/08/20 18:46:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年08月19日 イイね!

バンプラバーカット

バンプラバーカット

久しぶりのDS3ネタです。


うちのともちゃん号は、
車高調整式ダンパー(ラルグス)
が入っていて、
5センチダウンしてます。




元々は、RSRのダウンスプリングにノーマルダンパーの組み合わせで
5センチダウンしてたのですが、ラルグスに変えた時に、
不便な時もあるので、3センチくらいにしようかとも思ったのですが
やっぱりルックス重視にしてしまいました。



しかしながら、これによっての弊害もありまして
スピードが出ていての道の凹み越えなどの時に
どうしても突き上げがひどい時があって
とくにリアサスの突き上げはびっくりする時があるくらい
ドーン!て (ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

なので、ジャッキ等で上げてリアサス周りを見ると
バンプラバーとの隙間(ストローク)が4センチくらいで
このストローク不足が突き上げる原因
分かっていても何となく車の下に潜るのが嫌で
そのままにしていたのですが、益子に陶芸オフ会の下見に行く時に
また突き上げが出るなぁ〜と思い、今回思い切って車の下に潜りました。

暑い中でこんなことやるとは...と思いつつ作業をします。
ダンパーの前にバンプラバーがあります。
底つき防止の緩衝材ですね。
これを1段カットします。
ダウンサス入れると大体この作業は1セットです。
サスのストロークが減るので。
ただし、やみくもなカットはダメですよ。
今度はフルボトムした時にタイヤがボディと接触したりしますので。
様子を見てカットしてくださいね。

今回はバンプラバーを1段カット。
団子3兄弟みたいな1番上をカットしました。

作業は10分くらいで完了。

カットしてみての実走行ですが
リアサスが劇的に大人しくなりました。
不快な突き上げもなくなって、とっても快適。
不精しないで早くやればよかった。
ヾ(・・;)ォィォィ



※ 合同オフ会の参加の方は早めに参加申し込みしてくださいね。



Posted at 2016/08/19 13:56:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2016年05月10日 イイね!

異音の原因は... その2


さて先日、プジョーさんで修理をお願いして
直らなかった、ガラガラ音の修理の続きです。



今日はベルトテンショナーを交換してみます。
このベルトテンショナーはウォーターポンプを動かす為の
ベルトを抑えてるローラーです。
この部分です。

サービスの方、今回もお世話になります。
ぺこ <(_ _)>

そして、ベルトテンショナーの場所はここ

これを外すと、アプローチ出来ます。



隣では、C5のハイドラポンプのオイル漏れを直してました。

オイルポンプを外す時に、
こんな特殊工具のチェーンを巻き付けて外すんですね。

うちの子も、下から見てみました。
意外と下回りは綺麗でした(笑)


そして、問題のベルトテンショナー!!


問題だろうと思われる、外した方のテンショナーを
手で、クルクル回してみます。


・・・( ̄  ̄;) うーん そんなにシブい動きでもないけどなぁ〜?
普通にクルクル回ってないですかね?
いや、ちょっと引っかかってるようですけど。。。
…c(゜^ ゜ ;) そうかなぁ〜 あんな大きな音が出る程の
シブい動きでもないんだけどなぁ〜?
違ったらどうしようと不安が過ります。
と言いつつ、作業は続行!!





その間に、お店にある車を見学。

オオーw(*゜o゜*)w C3 プルリエル
壊れなきゃ、ちょっと欲しいかも? 

こっちは、カクタスだ!

内装が、ちょー個性的。

ATスイッチが良いデザインしてますよね。
見てたらちょっと欲しくなりました。


見学して、写真撮ってる間に修理が完了しました。





結果は!!  完璧に直ってます。





ガラガラ言ってた音も消えて、元に戻りました。
本当に良かった。あの音がものすごくストレスだったので。
その後、サービスの方とお話したら、
あのガラガラ音は、ベルトやカムチェーンなどのベアリングや
年数劣化による部品の破損などの原因が多いそうです。

私のも、赤矢印の中のベアリングの不具合でした。

けど、そんなに感じなかったのにあの音とは。。。


サービスの方に良くお礼を言って、帰る事にしました。
吹かしたエンジンは、もぉ〜絶好調!!
レデューサーを付けてから、気持ちいいくらいに回るエンジンが復活
あまりの気持ち良さに遠回りだけど、第三京浜で帰っちゃお〜



...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪




(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ きっもち〜♪





メーターが、てっぺん越えちゃってるけど、まぁ〜今日はね
V(○⌒∇⌒○) ルンルン
ちゃんと、銀のクラウンには気をつけてと...





バックミラーに (・_・?)









何?あの赤色灯は...〜〜〜〜〜((((((ノ゜㊖゜)ノあぁ




あらら〜?私、捕まったかな?






と思って、窓を開けてみますが
サイレンは鳴ってないみたい




だ・大丈夫そう。。。(/_<。)




どうも、私を追って来たみたいでしたが、私と覆面の間に
1台車が挟んでたお陰で、命拾いしました (´▽`) ホッ
ヤバかったぁ〜




しかし、覆面が追い抜き際にこちらをにらんでましたけどね。
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ すみません






実は、今回の覆面がなんと ティアナ

車が地味過ぎて分からないじゃんか ( #` ¬´#) ノコラ!
第三京浜ではいつもクラウンなのに〜
なんで ティアナ やねん ヾ(ーー )ォィ
かなりビビリました。



今回で、車は絶好調!!
エンジンはヘッドも開けてエンジン内も綺麗だったし
テンショナーボルトも交換、ベルトテンショナーも換えたし。
これで心置きなく、桜えびオフ会に行けるぞ!!
桜えびオフ会の詳細はこちら




車の音がガラガラ言うようになったら、1度見てもらって下さい。
異音が出るという事は、何かしらの不具合のサインである事には
間違いないですよ。
DS3はカムチェーンが暴れてたりすると、
チェーンガイドを粉砕したりします。
そうなると、出費も大きくなりますしね。
早めの対処ですよ(笑)




壊れちゃった車を直して、また愛情もって乗ってあげる。
これもまた、楽しいカーライフですね。











Posted at 2016/05/10 23:29:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「@ボッち えぇ〜マジか!(◎_◎;)」
何シテル?   07/04 08:55
まねきのらねこです。よろしくお願いします。 妻の愛車をこっそり改造中。。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

完結!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/24 07:27:44
長野県小諸市にある 離れた骨を最新装置で綺麗に元に戻して頂ける医者さん♪(オススメ★) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/20 10:20:12
左ラジエーター交換・A/Cコンデンサー修理 その二 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/15 23:42:01

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキー Z50J モンキー (ホンダ モンキー Z50J)
シェア畑に通うように、買ってみました。 88ccにボアアップしてあります。 これから、コ ...
シトロエン DS3 ともちゃんのDS3 (シトロエン DS3)
ともちゃんのシトロエン DS3 ブルーボッティチェリ&ノアールオニキス 奥さんの愛車で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.