• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユーゴビッチのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

物欲の結晶

7月にはサーキットを走れる仕様を目指して、いろいろ計画したり、立ち消えたり。

考えたことをメモっておきます。。

■フルバケ

RECARO TS-G

■4点シートベルト

慣れ親しんだ、TAKATAがイイかなぁ。
こちらに関しては、取り付け場所を思案中。
リアのラゲッジスペースのボルトをアイボルト(M6?)に変えるって言っても、さすがに貧弱すぎやしないか??
ロールバー入れれば、解決なんだよなぁ。

■ロールバーorハードトップ

溶接でもボルトオンでも、4点式のロールバーではボディの剛性アップにはつながらないとか。
だったら、めんどくさいしボルトオンでいいよね。
ただ、サーキットの走行が可能か、その点のみ確認しなくちゃね。
既存の穴を利用したロールバーで走れなかったら、アホだからね。

【追記】

鈴鹿南は、後方4点式ロールバーでは走行できないらしい…
ハードトップ必須か…

■LSD

クスコかKAAZか…
あれ、どういうわけか、KAAZの方がきっといいと思っていたのだけれど、その根拠を全く忘れてしまいました。
それどころか、ネットを見ていると、クスコの方が良いと書いてある記事も。
LSDの導入に関しては、もう少し勉強してからの方が良いかも。

そして、どうせなら同時にクラッチ交換、軽量フライホイール導入もしたいよね。

■油温計

油温がわかったからと言って、温度が下がるわけじゃあない。
そんなことは知っておりますが、クルマを壊さないためには、最低限必要かな。
水温は現状でも表示できるものの、全くチェックしていないですからね。
デジタルスピードメーターが便利すぎるもの。

まぁ、買うとしたらDefiのRacer gaugeでいっかな。

■ヘルメット

買うなら、AraiのQuantam JのLサイズ←リサーチ済み


その他、クルマの外装を単純にまともに少しずつしていくこととか!

たくさん、やりたいことはあります。やりたいことは。
Posted at 2013/05/31 01:46:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR-S | クルマ
2013年05月14日 イイね!

全関Gのこと

全関東学生ジムカーナ選手権がありました。

反省など兼ねて、ちょっと思い出してみたいなと思います。

■~慣熟

前日の夜は、12時過ぎには寝れたかな。
Iphoneを握りしめて、寝ていたとか。
朝は5時起き。
カフェインはダメだから、できる限りそういうのは取らずに。

もちろん、天候は雨。
雨のジムカーナは試合車では2度目。
苦手意識マックス。
だって、以前走ったときは、走り方も全く分からず、ちんたら走ることしかできなかったから。

コース図だけを見ることができる時間が約1時間。
そこからコース慣熟が1時間くらい。

ココで、一点ミス。
いつもやっている、走りながらのコース慣熟。
これをやらなかった。

後々、これがききました・・・(-_-;)
これは、毎回必ずやろう。うむ。

■1本目

ミスコース

コーナー出た瞬間に見える景色がイメージできずに、迷子に。

"あれ、どっちだっけ??"

そのあとのターンセクションはまとめられたのですが、黒旗出てました。
スイマセン。

後で動画を見てみると、コーナーリングスピードとかいうより、ブレーキングで落としすぎ。手前から落としすぎているのが明らかに分かる。

やっぱりさ、ブレーキングポイントを奥にするっていう意味ではなくって、ブレーキ踏んでいる距離をいかに短くするかが、特に雨に於いては重要な気もしました。

2本目では、その点も少し意識しながら。
改善できたコーナーと、改善できなかったコーナーがありました。

■2本目

スタートしてすぐ、2速からのブレーキングポイントで、とりあえずヒールトゥする自分。
あれ、このコーナーって、2速で走るんじゃんか。
既に時お寿司。
Nでアクセルふかし、あわてて2速に戻す。
ばかじゃん。
そのあとも、2速のまま走ろうと思っていたコーナーで、1速に落として走ってみたり。
なんていうか、自分のメンタルの弱さというか、頭の弱さを改めて感じました。
細かいサイドターン連発のセクションでは、少しだけまわり過ぎてしまい、アクセルで引っ張ってしまったところも。ドリフトじゃないんだから、横向いて走るのはやめましょう。

っていうことで、全体で7位。団体では2位。

以前にもあったなぁ。入賞の次の順位。
正直、2走目だし、クルマ的にも入賞して当然のはずたったのかな、と。
クルマに申し訳ないわな。

全日G目指します。

その前にダートラ。
あぁ、怖いなぁ。
横転だけは、避けましょう。
ホント。


メット買いたい。
Posted at 2013/05/14 01:08:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車競技 | クルマ
2013年05月13日 イイね!

クルマいじりを考える

テクノプロスピリッツさんに電話して、いろいろ話聞けたので、そのメモ、思ったことなどです。

■エンジン、オイルが減る症状について

末期になると、筑波2本走るだけで、レベルゲージの上から下まで行くことさえあるとのこと。
前期型では、1000kmで上から下までならまだ、どうにかなりそうなのかも。
エンジンコンプレッション測定するほどでもないの・・・かな。
心配だから、今度伺ったときに測ってもらおうかな??

ちなみに、1ZZ載せ替えだと、EG本体が20万くらいで、総額50万くらい
2ZZ載せ替えだと、公認取ったり含めて約100万くらいはかかるだろうとのこと。
2ZZの値段も上がってきているらしい。。。

うーん。。
ちなみに、K20Aはミッション含めて170万とかって聞くよね。
このボディじゃあ、持たないだろうけど(-_-;)

■足回りについて

いまのTEINのTYPE FLEXでは柔らかすぎて、首都高をゆっくり走るだけでも結構怖い。
っていうことで、車高を落としてスタビ入れるのはどうか聞いてみました。
でも、それだけだと底付きしてしまったりすることもあるだろう、いまのダンパーも減衰目いっぱいにすれば、サーキットの足のちょっと柔らか目くらいにはなるはず、ってことで、ショップ的にはバネ交換もしたいよねという話を頂きました。

MR-Sに入っている車高調はTEINのTYPE FLEX.
フロントが65φ/8インチ/3kg
リアが70φ/9インチ/5kg
っていうことで、リアのばねをフロントに流用することもできず、でした。

バネ自体はそこまでひどく劣化するモノでもないから、突き詰めてやるっていうわけでもなければ中古でもOKじゃないかという話でした。

ということで、まずはヤフオクでいい感じにばねを探すところから始めます。
5kg/7kgくらいでちょうどいいかな。

いやぁ、難しいなぁ。
自由長を変えることまで考えなきゃだもんなぁ。
ショートにすれば、レスポンスが上がる。
リアのレスポンスを上げ過ぎたら、やっぱり吹っ飛びやすくなるのかなぁ。
怖い怖い。
Posted at 2013/05/13 23:08:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR-S | クルマ

プロフィール

「高速でコーナーに侵入すると、新しいタイヤではフェンダーに干渉してしまう…」
何シテル?   01/25 08:32
ユーゴビッチです。クルマの詳しいことはよくわかりませんが、車というもの自体は好きなんです。 某大学の某自動車部とかいう組織に所属していますが... ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

FDもどってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/02 21:28:16
Panasonic Blue Battery caos N-60B19L/S5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/24 08:40:52
直接言いにきたらどうですか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/03 17:21:04

愛車一覧

マツダ デミオ かえるちゃん (マツダ デミオ)
燃費、思ったより良くないんですね(-_-;) ダート車です。 JAFカップ4位でした ...
トヨタ MR-S MR-Sky (トヨタ MR-S)
愛すべきMR-Sに乗っています。 ゴミ車と言われますが、とってもかわいいんです。 趣 ...
デロリアン DMC-12 デロリアン DMC-12
おじいさんが乗っていた車。
BMWアルピナ D3 BMWアルピナ D3
家車です。

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.