• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年11月05日

バッテリー上がり対策(OBDⅡのACC電源化)

バッテリー上がり対策(OBDⅡのACC電源化) 先日バッテリーが上がってしまったアウトバッチュですが、いろいろと調べてみたらやどうもレーダー探知機に繋いでるOBDⅡコネクターが怪しい琴似。
メーカー側はOBDⅡの常時電源からでも問題ないという見解だけど、暗電流がどれだけ流れてるのかがちょっと心配・・・

てなわけで、クルマのほうをいろいろとチェックしてみたところ、エンジンが掛かってない状態でもOBDⅡアダプターを抜き差ししたら勝手にレーダー探知機が起動するという現象を確認(しばらくすると電源は落ちる)。
しかし何回か繰り返すとクルマ側からの情報が読み込めなくなり(エンジン回転数やスロットル開度等の数値がゼロではなく『---』表示になる)、そうなった時はレーダー探知機の電源が落ちないという症状がでた琴似。
あ~、これか~~。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!!


ここからは仮説ですが・・・
3ヶ月前の12ヶ月点検時に当然ディーラーがOBDⅡコネクターを抜いて機器を接続。
→作業後にOBDⅡアダプターを挿し直し。
→でもアダプターの接触不良によりエンジン掛かってない状態でも勝手にレーダー探知機が起動。
→さらに何回か繰り返すうちに上記の状態に陥り電源が入りっぱなしになる・・・のか??


確認時はOBDⅡコネクターはしっかり奥まで挿さってたけど、接触不良だったりしたら確認のしようがないぢゃん・・・(`ε´)

ということで、またバッテリー上がったらたまったもんぢゃないので、アウトバッチュのほうも対策を施してみますた。
(あくまでも自己責任で作業してますのでトラブルがあった場合も責任は負えません)


いろいろリサーチしてみたところ、みんカラ上でも結構事例が出てて、その中で多かったのはOBDⅡの電源供給を常時電源からACC連動に変更させるという方法。
これなら暗電流の心配もないしねぇ。
クルマ側のOBDⅡコネクターは触りたくないのでアダプター側の配線をぶった切って加工しようと思ったものの、失敗したらリスクが高い(結構いい値段)なのでやめておく琴似。



ネットではOBDⅡ延長ケーブル(ACCから電源が取れるもの)なんかも入手可能でしたが、幸いセルスターのOBDⅡアダプターには本体に背低ヒューズが挿さっていたのでここから電源を引き直してみる琴似。




用意したのは市販の背低ヒューズ電源
2個用意し、両側が背低ヒューズになるようにニコイチで付け替え。
中のガラス管ヒューズはOBDⅡアダプターの背低ヒューズと同じ容量(2A)に入れ替え。




ヒューズが切れた状態にするために片方の背低ヒューズ電源をドリルで穴あけ(笑)




ヒューズ切れしたほうの端子をOBDⅡアダプターに挿し込み(※向きに注意)
テスターで計測し、必ず常時電源がきてない側にヒューズの配線がくるように挿します。




反対側の背低ヒューズ電源をヒューズボックス内に接続。
今回はシガーソケット用のヒューズに挿し込み(※これも向きに注意)
後はエンジンを掛けて問題がないかを確認。


判りやすい変化としてはレーダー探知機の起動が早くなった。
(今までエンジン掛けてからレーダー探知機の電源が入るまで15秒くらいだったのが2~3秒で済むようになった)
とりあえず加工してから数日運転してみたけど、エンジン側からの情報が受信できないといった現象は皆無。
これでとりあえずはしばらく様子を見てみましょうかねぇ~
はぁ、やれやれだぜ。┐(´д`)┌







ブログ一覧 | くるまネタ | 日記
Posted at 2016/11/05 21:55:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

工作してみました
onenightさん

【SOS】コムテック ZERO 7 ...
INJUNさん

【解決しました】【電装系トラブル】 ...
まさかのされいもさん

セルスター工業のGPSレーダー探知 ...
DANBOさん

レーダー探知機&ドライブレコーダー ...
kenz.sさん

OBDⅡコネクター交換
カジシンノスケさん

この記事へのコメント

2016/11/06 14:46:35
むむむ
セルスター使いとしては気になります
たしかに抜き差しすると
不可解な挙動を示す時がありますね
おいらもやっといたほうが
いいかしらん
コメントへの返答
2016/11/06 21:33:14
こんばんは〜♪
ぎんばっくさんもセルスターのレー探+OBDⅡなんですねぇ。
不可解な挙動というのが何だか怪しい気がします(汗)
割高なアイドリングストップ車用のバッテリーを上げると懐が痛いので、何らかの予防策はしておいて損はないと思います。
(しかも材料費は千円以下w)
2017/12/15 22:57:03
はじめまして、教えてください。
ヒューズに穴を開ける意味と向きに注意とかかれてますが、obd2側はわかるのですが、ヒューズ側は常時電源が来てない端子の方にコードのついてる方を差し込むということですか?
設置されてから不具合は有りませんか。
コメントへの返答
2017/12/16 20:58:16
菊正さん、はじめまして♪
今回の作業は回路上問題ないように加工してますが、作業される際は自己責任でお願い致します。
m(_ _)m

この作業はOBD側の常時電源は『遮断』し、ヒューズボックス側からACC電源を『分岐』させて繋ぐのが狙いなので、本文に記載されてるようにヒューズボックス側の電源はシガーソケット用から取りました。
よって『常時電源』ではなく『ACC電源』になります。
ヒューズボックス側の差し込み向きに関しては、電源の経路上逆向きでも動きますがヒューズを並列に配置させるために向きを確認しました。
確認方法はエーモン工業さんのHPにも記載されてます。↓
https://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=169

作業して1年以上経ちますが、今のところ不具合はありません。
※厳密には作業の1年後にまたバッテリーが上がりましたが、この件はブログ&パーツレビューを参照してください。
2017/12/16 21:09:41
弥七様、回答ありがとうございます。ひまを見つけてチャレンジしてみます。
コメントへの返答
2017/12/16 21:37:13
参考になりましたでしょうか(汗)
少なくとも暗電流の心配がなくなるのとレーダー探知機のオンオフが素早くなって、気分的にはスッキリすると思いますよ♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「南東北へ気晴らしドライブ♪(その参) http://cvw.jp/b/137383/42085046/
何シテル?   10/21 01:04
12年乗り続けた三菱車から初のスバル車です。 みなさんのクルマを参考にいろいろいじっていこうと思います。 クルマとラーメンをこよなく愛する坊主頭なヤツです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック アウトバッチュ (スバル レガシィ アウトバック)
まだまだBPレガシィに乗るつもりでしたが、いろいろな誘惑に負けて乗り換えてしまいました( ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバッシュ (スバル レガシィ アウトバック)
レグナムでローダウンしてましたが、縁石・踏切等に気を使うのが疲れたので、今度は車高アップ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.