• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

弥七の"アウトバッチュ" [スバル レガシィ アウトバック]

バッテリー上がり対策(レーダー探知機(OBDⅡ)のACC電源化)

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2016年11月05日
1
先日バッテリーが上がってしまい、いろいろと調べてみたらやどうもレーダー探知機のOBDⅡコネクターが怪しいそう。
(実際OBDⅡコネクターの抜き差しを繰り返したら電源が入りっぱなしになった)
なので、OBDⅡコネクターの電源供給を常時電源からACC連動に変更してみました。
幸いセルスターのOBDⅡアダプターには本体に背低ヒューズが挿さっていたので、ここから電源を引き直します。
(作業される方は自己責任でお願いします)
2
用意したのは市販の背低ヒューズ電源。
のれん分けハーネスとかから電源が取れるのならヒューズ電源は1個で済みますが、今回は2個用意し両側が背低ヒューズになるようにニコイチで付け替え。
中のガラス管ヒューズはOBDⅡアダプターの背低ヒューズと同じ容量(2A)に入れ替えます。
3
今回は片方の背低ヒューズ電源をドリルで穴あけして、ヒューズ切れの状態にさせます。
4
ヒューズ切れさせたほうの端子をOBDⅡアダプターに挿し込み(※向きに注意)
事前にテスターで計測し、必ず常時電源がきてない側にヒューズの配線がくるように挿します。
5
反対側の背低ヒューズ電源をヒューズボックス内に接続(※これも向きに注意)
今回はシガーソケット用のヒューズを利用しました。
後はエンジンを掛けて問題がないかを確認。
とりあえずこれで暗電流の心配がなくなったのに加え、レーダー探知機の起動が早くなりました。
(今まで15秒くらいだったのが2~3秒で済むようになった)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

レーダー GWR93sd 地図更新

難易度:

レーザー&レーダー探知機取り付け 69503km

難易度:

ドライブレコーダー2個目取り付け

難易度: ★★

センターコンソールのUSBソケット アップデートしてみた

難易度:

レヴォーグA型用のリアルームランプを流用してみた😄

難易度:

ドラレコ取り付け その後

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「前回は『丑』と『牛』を間違えたけど(ウソ)、二回目は間違わずにウナギをゲッツ♪
しかし松屋で1500円(サラダ込み)も払うとは思ってもみなかった琴似😰」
何シテル?   08/02 21:15
12年乗り続けた三菱車から初のスバル車です。 みなさんのクルマを参考にいろいろいじっていこうと思います。 クルマとラーメンをこよなく愛する坊主頭なヤツです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック アウトバッチュ (スバル レガシィ アウトバック)
まだまだBPレガシィに乗るつもりでしたが、いろいろな誘惑に負けて乗り換えてしまいました( ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバッシュ (スバル レガシィ アウトバック)
レグナムでローダウンしてましたが、縁石・踏切等に気を使うのが疲れたので、今度は車高アップ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.