• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

弥七の"アウトバッシュ" [スバル レガシィ アウトバック]

A型→D型オーディオユニットへの交換(1)

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
作業日 : 2006年10月02日
1
A型にD型のオーディオユニットを付け替える作業です。

メーカーOPのナビが装着されていると社外品のオーディオが付けられない(装着はできても音が出ない)のですが、D型からMP3対応・AUX端子が装着可能になり、形状も同じなのでコンバートが可能です。

ただしA型に取付けられるのはGTか3.0R系の左右独立制御タイプに限ります。

独立制御でないタイプではエアコン部のコントロールが一切できませんのでご注意を。

左側がD型GT用のオーディオユニットです。

2
まずは取り外す前のユニットから忘れずにCDを取り出します。

当然の事ながら、外してからだとCDは取り出せません(笑)

3
実際の交換作業です。

一連の作業は、以前SONYのHPに掲載されていた車種別オーディオ交換手順書に基づいて行なってます。
(現在このサイトの情報提供は終了してます)

ATのシフトノブの回りのメッキしたリングを取り外します。

爪は4カ所ありますのでマイナスドライバーにウエス等を巻き付けてキズを付けないようにこじってやります。

(写真は後付けのリベラル製シフトブーツが装着されています)

4
続いてシフトゲージのまわりのパネル(ECOボタンの付いてるところ)。

手前側を持ち上げるようにこじるとパネルが外れます。

もうすでにキズがついてます(汗)

5
左右の銀色のカバーはそれぞれネジ1箇所で留めてあるので外します。

6
ユニット奥側はツメが刺さっているだけなので引っ張ると外れます。

7
オーディオユニットは6本のネジ(青枠の箇所)で固定されているので外します。

黄枠の所のネジはオーディオユニットとは関係ありません。

続きは下の『次へ』をクリックしてください。


関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

パワーアンプ【Harman/KadonCA260】取付依頼

難易度: ★★

ノーマル → マッキントッシュスピーカー ①

難易度:

ノーマル → マッキントッシュスピーカー ②

難易度:

マッキントッシュ サブウーハー 取り付け

難易度:

Dynamic Sound Shakit

難易度: ★★★

Bluetoothで手軽にApple Musicを!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「前回は『丑』と『牛』を間違えたけど(ウソ)、二回目は間違わずにウナギをゲッツ♪
しかし松屋で1500円(サラダ込み)も払うとは思ってもみなかった琴似😰」
何シテル?   08/02 21:15
12年乗り続けた三菱車から初のスバル車です。 みなさんのクルマを参考にいろいろいじっていこうと思います。 クルマとラーメンをこよなく愛する坊主頭なヤツです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック アウトバッチュ (スバル レガシィ アウトバック)
まだまだBPレガシィに乗るつもりでしたが、いろいろな誘惑に負けて乗り換えてしまいました( ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバッシュ (スバル レガシィ アウトバック)
レグナムでローダウンしてましたが、縁石・踏切等に気を使うのが疲れたので、今度は車高アップ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.