• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月04日

新型クラウン、見てきました

新型クラウン、見てきました 輸入車に乗るようになって、これまで乗って来た国産車との違いを感じたり、考えたりする機会はやはり多いです。特に今はまだ乗り換えてから日が浅いこともあって、これまで意識することがなかったことでも、色々と気に留まることがありました。

そういうタイミングであることもあって、最近発売となったばかりの新型クラウンを見てきました。

ついこの前までクラウン(まぁ、相当型落ちですが^^;)をメインカーとして乗っていた人間としては、このクルマの進化が気になるところです。

で、実車を前に感じた第一印象ですが、「意外とデカくないな」、でした。

そりゃそうかも知れません。今乗っているのがBMW5シリーズで、新型クラウンは全長はほぼ同じ、それでいて全幅は-60mmです。なので私にとっては若干細長いような感じがしました。



セダンだと何故か妙に気にしてしまう、トランク容量ですが、まずまずのサイズを確保していると思いました。



例によって若干バッテリーにスペースをとられているようですが、奥行方向での影響であり、手前側は横に広いので使い勝手は良さそうです。



この辺りは何から乗り換えるのかによって、感じ方はそれぞれだと思います。ステーションワゴンからだと小さく感じるんでしょうね。

後ろにまわって、テールランプの質感をチェック。何かを真似てるなぁ、というものも無く、悪くはない感じ。でも何か伝わってくるようなものも無く、無難な感じ、でしょうか。



デザイン自体は汎用かな、と思いますが、ユニットを横方向に長くしているのはなかなか上手いと思います。ヘッドライトもそうですが、この長さのおかげで車体にワイドな感じが出ているように思います。

続いて運転席。ダッシュボードまわりの処理は人工レザーだと思いますが、綺麗にまとめられていると思います。助手席側は高さを少し下げて、圧迫感を抑えることに貢献していると感じます。一方でハンドルセンターのエアバックのところのデザインは、あまり好きじゃない感じ。ちょっと膨らみを感じるというか。もうちょっとスッキリしたいかな。それと現車より-60mmとなっている全幅ですが、不思議と狭い感じは無かったです。



そして後席へ。シートの角が絞り込まれていて、乗り込みはし易かったです。



全長が4,910mm、ホイールベースが2,920mmあるので、レッグスペースは余裕があります。小柄な私だと、足が組めますね^^



で、お値段¥5,194,800(税込)。まぁやっぱりこれ位はしますよね。乗り出しはなんだかんだで600万オーバーでしょうか。



それにしても、今回もまた一段と過去のクラウンの面影が無くなり、特にCピラーのエンブレムまで取り払われてしまうと、もはやクラウンではないように感じました。それはメーカー自身が狙った事ではありますが、しかしこうやってクラウンらしさがほぼ無くなると、一抹の寂しさを感じると同時に、もう世の中が変わったんだなぁ、とも思います。

私の(過去の)クラウンのイメージ=「演歌調」だとか、「親父セダン」だとか言われ、それはそれで一つの個性であり落ち着き、安心感があって静かに佇む、どっしりした雰囲気はあったと思います。

今回の新型クラウンは、相当走りも良くなっているそうですが、どの程度そこを押し出してくるのか。試乗はしてないので走りについては今のところ無評価ですが、一例ですが、フロントストラット部はリブ補強付きのアルミダイキャスト製であり、ボディを相当鍛えてきたようです。

これは今乗っている5シリーズと同じであり、これは世界的な流れなのかもしれませんが、しかし欧州勢はこれをずっと先行して採用してきたことを考えると、やっぱり欧州勢の方がいろいろ進んでいるなぁ、と感じます。

6ライトプロポーションは個人的にかなりポイント高いです。ポルシェのパナメーラや、BMWの6シリーズ、VWのアルテオンなどの4ドアクーペスタイルの流れだと思いますが、後席居住性とプロポーションデザインとのせめぎあいですね。新型クラウン、少々前後に細長い印象は否めませんが、前後の横長ライト処理もあって、なかなかうまくまとめていると思います。

一方で今輸入車(BMW5シリーズ)に乗っている視点から見ると、特に内装の雰囲気というか、仕立て方は至って普通の国産車。特にクラウンはマジョリティであるがゆえでしょうけれど、どうしても見慣れた垢ぬけない感じがします。もうここは私が飽きてしまってるんだと思いました。

ダウンサイジング技術でエネルギー効率があがり、その余裕からか世界的に、ボディサイズが一段と大きくなってきていますが、クラウンは国内専用ゆえの全幅1,800mm縛りです。私がクラウンに戻るのであれば、ここら辺りが今後の課題になりそうな気がします。

それにしても、輸入車の良さを一度知ってしまうとなかなか国産車に戻ることは難しいかもしれないな、と感じました。でも新型クラウンはまだ試乗してないですから、乗るとまた感じ方が違うかもしれませんね^^
ブログ一覧 | 雑談 | クルマ
Posted at 2018/08/04 16:19:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

この車のデザインが好きでした
仁政さん

BMW新型3シリーズ プレオーダー ...
麺屋 魔裟維さん

フルモデルチェンジのたびにサイズが ...
ウッkeyさん

「これが新型MIRAIずら~!!」
高山の(秋)山さんさん

次期車探し C-HR&クラウン試乗
シツライさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「朝練終了。快晴ですごく気持ちいい。阿讃サーキットのスケジュール見ると、貸し切りじゃないし、以前なら確実に走りに行ってたなぁ、と感慨にふけってました。今日はベスト更新出来そうないいコンディションのような気がします(^-^)」
何シテル?   11/30 08:06
【所有車歴】 S13→HCR32→S15→JZS171→BMW F10→ 走りのBNR32、ロングレンジのW212、ショートレンジ兼カミさん練習用のLE...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

【BNR32】 ヘッドライトスイッチ修理リターンズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 05:35:05
目視点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 13:02:34
Bluetooth Audio を可能に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/04 23:38:33

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R BNR32 (日産 スカイラインGT‐R)
H5年式後期のブラックパールメタリック、標準車です。 昔からの32Rへの思いを断つこと ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2014年式ダイヤモンドホワイトのE350 ブルーテック アバンギャルド(W212)、 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
我が家のショートレンジ専用兼カミさん練習車です。オール電化住宅&太陽光発電の組合せで、コ ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ(F10)の直列4気筒クリーンディーゼルターボ、限定モデルのExclu ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.