• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たとものブログ一覧

2013年01月20日 イイね!

またまた塩タタキを求めて高知へ。

またまた塩タタキを求めて高知へ。どうやらすっかりハマってしまった、塩タタキ。今回は黒潮本陣ではなく、高知市内にある、ひろめ市場の明神丸さんに行ってきました。

道中、やっぱり山間部では多少雪が残っていたものの、通行には全く支障はありませんでした。



ひろめ市場は2階、屋上が駐車場になっており、私の車位の車高があれば、下回りを擦ったりすることなく、駐車できます。

そして、お目当ての明神丸さんを発見。



今日も豪快に藁や焼きしてます(^ー^)



メニューをみると、塩タタキはもちろんですが、ウツボのタタキもありました。テレビの黄金伝説で、濱口がよく捕獲して、ウマイらしいのですが、食べたことが無かったので、すかさず注文。



やっぱり藁焼きの香りは食欲が増します(^ー^)相変わらず塩タタキはほんのり温かくて柔らかく、絶品です!



そして、ウツボのタタキですが、白身なのにコラーゲンがあるからか、フルフル感があり、旨味とコクもあってとても美味かったです。もう少し量が欲しいくらい。

塩ケンピを手土産に帰路につきましたが、きっとまた、フラッと立ち寄ることになりそうです。
Posted at 2013/01/20 08:42:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2013年01月14日 イイね!

BNR32の納車から1年経ちました^^

BNR32の納車から1年経ちました^^BNR32 GT-Rが納車され、1年が経過しました。節目となりますので、この1年間、この車とどのように過ごしたのか、少し振り返って見ようと思います。

まず購入当初は、もう古い車だし、頻繁に故障もするだろうから、あまり激しく走らず、のんびりまったり雰囲気を楽しむドライブ用にしようと思っていました。



ところが、納車された車をじっくり走らせて見ると、平成5年式という時間の経過を感じさせない、しっかりした走りに驚いたのと、感動したことを覚えています。メンテやチューニングをしながら、峠や阿讃サーキット(計9回)でそれなりに走らせ、それほど大きなトラブルなく、今日に至ります。



故障関係では、この1年全くのトラブルフリーだったかというと、そうではありませんでしたし、今でも少々のオイル漏れ、にじみはあるものの、大きなトラブルが無かったのは、これまでのオーナーがしっかりメンテしてきたからだろうと思います。

サーキットで激しく走るなど、通常使用以外を含めても、この1年で発生した不具合・故障としては、

1.カップリングファン固着(納車時より)
2.ウィンカーステー割れ(納車時より)
3.ブローバイのPCVバルブ側ホース亀裂(納車時より)
4.ノックセンサー故障
5.フロントブレーキローター割れ(サーキット)
6.レベルゲージのオイルシール不良(サーキット)

位で、1.~3.は納車時からのものだし、5.と6.はサーキット走行による代償みたいなものですので、いわゆる本当の故障は4.ノックセンサー故障の1件でした。結果的に、BNR32を維持する上での故障頻発の心配は、それほど必要ないようで助かりました。

とはいえ、このノックセンサー故障、私は中古センサー(2個210円)とDIYによる交換作業(プラスαでメタルガスケット交換もしましたが)で工賃はかかりませんでしたが、もしディーラー等へ修理に出せば、7~8万円コースだったと思いますので、(これからオーナーとなる奇特な方^^は)やはり普通の車と比較すると、費用が掛かると思ったほうが良さそうです。

一方、サーキットでの走行性能向上を目的としたチューニング関係としては、

・TRUSTオイルクーラー
・Projectμブレーキパッド
・FUJITSUBO等長フロントパイプ
・ナイトスポーツキャタライザー
・Depo Racingブースト計
・オリジナルブレーキ導風板
・TOMEI ECU
・PLX空燃比計
・DIXCELブレーキローター
・HKSスライドカムプーリー
・NGK8番プラグ
・柿本改マフラー

あたりを弄り、たとも流ライトチューン仕様となりました^^



PLX空燃比計のセンサーアダプタ溶接を除き、すべてDIYで作業したため、工賃もかからず、愛着あるGT-Rになりました^^

今後の方向性としては、パワーは現状を維持しつつ、信頼性・耐久性の向上と、サスペンション、駆動系などの調整による、操縦安定性の改善に取り組んでみたいと思っています。

ということで、早速ですが正月休みの間に、このようなものを仕入れておきました^^



クルマ弄りとサーキット、まだまだ続きそうです^^
Posted at 2013/01/14 10:32:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | BNR32 状態チェック | クルマ
2013年01月06日 イイね!

サーキット走行後の車体チェック

サーキット走行後の車体チェック先日阿讃サーキットを走行し、特に不具合は無かったものの、やはりもう古い車なので一応不具合が無いか、チェックしてみました。

まず、簡単にチェックできるタイヤです。一番磨耗している右フロントですが、ショルダー部の磨耗が激しい以外、特に問題はなさそうです。



続いて、最近触った部分のスライドカムプーリーとタイミングベルトのズレが無いか、チェック。まず、エンジン停止状態で、クランクを規定値の0°ラインに合わせます。

【整備記録:RB26のバルタイ調整】
https://minkara.carview.co.jp/userid/1374039/car/1010214/2137161/note.aspx



まずはインテーク側をチェック。3目盛り分、内側が時計回りにズレていれば正常ですので、問題なし。



続いてエキゾースト側をチェック。5目盛り分、内側が反時計回りにズレていれば正常ですので、問題なし。



クランク角センサの取り付け位置も確認。こちらも異常なし。



車体の下回りも、特に問題なし。マフラーが綺麗に塗装されたので、気持ちいい^^



気になるタービンのオイル滲みは、こんな感じ。まずはフロントタービン。オイル配管にオイルが滴っています。



リアタービンはこんな感じ。どちらもエキゾースト側ではなく、インテーク側っぽい。サーキット走るとブローバイが出て、ここらからの多少のオイル滲みは仕方が無いらしいです><



タービンの異音や、白煙、ブーストのタレなどは今のところ一切出ていませんので、おとなしく乗っていれば、暫くは大丈夫そうです・・・。

ということで、今回のサーキット走行ではノートラブルでした^^おかげで時間に余裕ができましたので、こんなんで遊んでみました。



スマホフォルダーが付きましたので、Nissan Data Scan の画面をAndroidで表示させてみました。PCと同じメーター12個では、1個1個が小さすぎるので、2個くらいに絞ったほうが見易そうです。

普段の経済運転では、点火時期とインジェクター噴射時間の2つを表示させれば、いい感じでした^^
Posted at 2013/01/06 21:05:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | BNR32 状態チェック | クルマ
2013年01月04日 イイね!

BNR32で阿讃サーキットを走行 その9

BNR32で阿讃サーキットを走行 その9新年早々、我慢がきかず、阿讃サーキットに来てしまいました。元々4日の今日は休みの予定ではありましたが、ゆっくり過ごすつもりでした。

ところが、思いのほか正月は雨、雪が少なかったらしく、また今日もいい天気になりそうで、電話で路面状態を聞くと、なんとドライ。こうなれば、もう私を止めることはできません(笑)。

ブレーキパッドもこういう状況を想定し(笑)、サーキット用のままなので、ヘルメット、グローブなどをそそくさと準備し、いざ、出陣!天気は上々で気分がいいです^^



阿讃サーキットに到着し、気になる路面状況をチェック。



いい感じです^^前回ダメダメだったコークスクリューも、大丈夫のようです。



走る直前に、結構雪が舞い始めたのですが、先に走っていた方に路面状況を伺ったところ、問題ないとのこと。期待が高まります!

出発が遅かったせいもあり、走行枠は15:30~のフリー1本勝負。サーキットの社長に聞くと、この時期のこの時間帯だと、気温が低すぎてタイヤがなかなか温まらず、タイムアップは難しいことが多い、とのこと。確かに雪がちらつき、相当寒かったです。気温は多分3℃くらいだったんではないでしょうか。

出走前準備の時間は30分あったのですが、ラップカウンターやデータロガーのセットアップに時間が掛かってしまい、大切なタイヤの空気圧調整まで手がまわらず、帰省前に調整した2.2kg/cm2のままです。気温が低く、タイヤもそうそう高温にならないだろう、との目論見(言い訳?)もあり、そのままアタック開始です。



気温のせいか、ブースト計の最大ピークホールドで1.15kg/cm2で、走行中のメーター目視だと最大1.0~1.1kg/cm2くらい。もう、やばいくらいブースト掛かっています。ECUのROMでもブーストを下げることができるのですが、そんな時間はありません!ぶっ壊れるのは非常にまずいですが、走っている最中はもう、「イケイケ」です。あな、おそろしや。

すみません、いろいろと引っ張ってしまいました。走った結果ですが・・・。



でした。あ、計測器ナンバーは「21」です。え?よく見えないですか?

では、こちらの14LAP目にご注目下さい。



なんと、ベストラップタイムは、46.966s でした!!ギリギリではありますが、念願の46秒台です^^


ということで、新年早々ですが、目標達成できました^^

今回は気温に助けられ、パワーはやっぱり結構出ていた気がします。タイヤがアジアンラジアルのナンカンNS-2という、あまり皆さんが履かないタイヤなのですが、今まで見たことが無いくらい、アテーサのトルクメーターがグイグイ動いてました。こんなにメーターが動くのは、まるでウェット路面のようです。

トルクメーター表示は、直線加速で10kg・mくらい、コーナー立ち上がりでは30kg・m位だったでしょうか?ドライビングで必死だったので、じっくり見れていないので違うかもしれませんが、それでも10kg・mよりはずっと上でした。

こんな銘柄タイヤでもそこそこ走れてしまうので、やっぱりアテーサET-Sは大したシステムだとしみじみ感じました。

ナンカンNS-2は、激しく走るとトレッド剥離することがあると聞いていましたが、私の走り方だと、今のところ大丈夫のようです。それにしても、右タイヤ、特にフロントの減り方が激しいです。アウト側のショルダーが随分減ってきました・・・。



ところで、足回りのセットアップは、相変わらず車高調減衰力は最弱のままで、タイヤの関係もあるでしょうが、もう車が暴れまくりでした。もっときちんとセットアップできれば、走りやすくタイムも安定しそうな気がしますが、どう調整すれば走りやすくなるのか、よくわかりません。

タイムも一応出たことですし、今後の課題は、「車体が安定して走りやすいセッティングを探ること」にでもしようか、と思っています。

なにはともあれ、ベスト更新&目標タイム達成できましたので、非常に気分よく帰路につくことができて良かったです^^
Posted at 2013/01/04 21:23:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2013年01月02日 イイね!

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。予定通り、無事にBNR32で帰省し、新年を迎えることが出来ました。今年もよろしくお願いいたします。

今は関東から四国に帰ったことで、毎年実家に帰省できるようになりました。実家に帰れば、「いかにも」なおせち料理を堪能することが出来、正月らしい正月(笑)を迎えることが出来ました。



さて、元旦は一日中家に居たこともあり、2日の今日、初詣に出かけてきました。今年初めての32Rの出番です^^



当然ですが何の問題もなくエンジン始動、調子は絶好調です。



近場の神社には出店も出て、にぎやかな雰囲気を満喫。2日の昼間ということで、人出も多少減り、天気も陽気でいい感じでした。



今年1年、皆が元気で笑顔で過ごせるようお祈りし、おみくじを引きました。


ここでクルマネタ、エンジンは調子がいいのですが、平均ブースト、最大ブーストが高くなったせいか、どちらのタービンからか、オイルが漏れはじめてきたようです。

もしおみくじが、

大吉、吉・・・今年1年は、タービンは大丈夫

中吉、小吉、末吉・・・タービンブローの恐れアリ、交換すべし

凶、大凶・・・今年タービンブローするので交換必須

などと勝手に決め、おみくじを引いてみました^^

結果は・・・・。

























「中吉」でした。



ということは、タービン交換推奨、ということでしょうか。今年は15万km突破しそうですし、ここらでタービンブローされる方も多いみたいですね。

インテーク系はなんとかDIYでオーバーホールできましたが、タービン交換を含むエキゾースト系は、工具のアクセスや、ボルト・ナット類の焼きつきなど、相当手強いらしいですね・・・。

交換するならタービン単体でなく、ガスケット類などショートパーツもセットになっているほうが作業自体やその後のことを考えても安心ですので、これらを交換できるよう、計画的に資金計画を練っておかないといけないですね。

それと、クルマのポテンシャル的には、阿讃サーキットで46秒台も出るはずですので、こちらも頑張ってみたいと思います^^

と、いろいろ書きましたが、今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2013/01/02 17:59:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「9月、10月の出来事。 http://cvw.jp/b/1374039/43418268/
何シテル?   11/02 00:43
【所有車歴】 S13→HCR32→S15→JZS171→BMW F10→ 走りのBNR32、ロングレンジのW212、ショートレンジ兼カミさん練習用のLE...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【BNR32】 ヘッドライトスイッチ修理リターンズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 05:35:05
目視点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 13:02:34
Bluetooth Audio を可能に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/04 23:38:33

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R BNR32 (日産 スカイラインGT‐R)
H5年式後期のブラックパールメタリック、標準車です。 昔からの32Rへの思いを断つこと ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2014年式ダイヤモンドホワイトのE350 ブルーテック アバンギャルド(W212)、 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
我が家のショートレンジ専用兼カミさん練習車です。オール電化住宅&太陽光発電の組合せで、コ ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ(F10)の直列4気筒クリーンディーゼルターボ、限定モデルのExclu ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.